マッキー さん プロフィール

  •  
マッキーさん: さあ、断酒しよう!
ハンドル名マッキー さん
ブログタイトルさあ、断酒しよう!
ブログURLhttp://mackey-danshu.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文飲まない方がもっと快適!継続断酒3年で分かった「断酒の真実」とは?
自由文断酒に必要な全てを語りつくします!
「現役のアル中」のみが語れる「体験から得た知恵」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 169日(平均7.0回/週) - 参加 2016/09/12 19:38

マッキー さんのブログ記事

  • 酒の真相を知ろう!
  • 断酒生活はシンプルだ日常に酒が無いだけだ当たり前ではあるが、かつて飲んだくれていた人間がこのような生活を送れるのであるだから、アル中では無い者がこのことを理解するのは難しいだろう一般的には、アル中は断酒してても飲酒欲求や飲酒に対する願いが続くと考えられているようだこれは、専門医でもそのようであるアル中の専門医なら、飲酒欲求が一生続くとは言わないだろう自らの経験で、そうでは無いと分かるからだ断酒は大 [続きを読む]
  • 断酒の意識を持ち続けよう!
  • 一昨日、飲み会があったもはや、酒を目の前にしても何も感じない自分を再確認できた飲みたいという気分は全く起こらなかった仕事の関係の集まりだったので酒をムリにススメル方もおらず極めて快適な酒席であった周りは酒が進むにつれてだんだんと声のボリュームが上がってくるがこちらは、いつも通りもはや、酔っ払った感覚を忘れているので酔いたいとも思わなかったもしも、断酒初期の頃なら「ああー、酔っぱらいたいなぁ・・・」 [続きを読む]
  • 断酒はやっぱり良い!
  • 心のリズムは面白い日々変わるので予測ができない今日の私はちょっと低調だこんな時は、あまりムリをしないようにしている特に理由はないがどことなく元気がないのだこんな時にも、酒を飲んでいなくて本当に良かったと思うもし、気分が低調な時に二日酔いだったら最悪の精神状態だろう断酒していると、気分の波は一定していて良くない時でも、「最悪」という気分にはならない断酒のメリットは数多くあるがやはり心の状態が一定して [続きを読む]
  • 酒は、止めるが勝ち!
  • 私にとって、酒の存在はどんどん「無」に近づいて来ているようだ自分とは関わりの無い存在に近づきつつあるのを感じている断酒して1年位の頃は、断酒の素晴らしさを感じていたが酒という存在にはかなりの警戒心を持っていた酒に対して過剰に警戒していたように思うそれは、酒というヤツがいかに危険であるかを充分過ぎるほど分かっていたからだだから、断酒に関してもある種のコダワリがあったように思うAAや断酒会での仲間の話を [続きを読む]
  • 断酒生活の味わい!
  • 私が断酒に至った理由は命の危機を感じたからだ酒を止めなければ早すぎる寿命を迎えることになるそれだけは避けたかったので断酒しようと決意したのだ酒が本当に止まらなかったので入院して断酒環境が整った中で酒から離れる決意をした時にはなんだか、「ほっ」とした気分であったもう、飲めない、というより飲まなくてもいいんだ、という気持ちが上回っていたように思う連続飲酒の状態を味わって酒に対してトラウマが出来ていたの [続きを読む]
  • 断酒と離陸の関係とは?
  • 断酒は、飛行機が離陸する時に似ているかもしれない飛行機は、離陸する時に一番エネルギーが必要と聞く考えたら、鉄の固まりが空を飛ぶのだシロウト考えでも、いかに大変かが分かるしかし、離陸が成功したら、後は莫大なエネルギーは不要だ断酒も同様で、最初が大変である私の場合は、9ヶ月目位が一番キツかった理由の分からない不安感があったからだしかし、それを超えると本当に安定してきた1年の節目を迎えた時は本当に嬉しかっ [続きを読む]
  • 断酒継続に良い習慣とは?
  • 酒を止めて良かった・・・何気ない一時に、このように感じるがこんな小さな習慣が、意外と強力な効果を発揮しているのかもしれない「あー、飲まないってラクだなぁ」「酒無しの生活って本当にいいなぁ」こんな風にいつも感じて生活しているこれは、いつ頃から身についた習慣であるかは、良く覚えていない酒の悪い面を考える、というより酒を飲まない利点を考えている感じだもちろん、酒の悪い面を考えることも良くある酒を止めて、 [続きを読む]
  • 断酒生活の「幸不幸」を決める鍵とは?
  • 酒の事を考えると、ゲンナリするこれは、現在の心境だ酒から離れると、酒の見え方がこんなにも変わることに驚いているかつては、いろんな酒のそれぞれの色が輝かしく、また美しいと感じていたものだしかし、今は全くそんなことはない人の感性は面白いものだと思う「心、ころころ」とは良く言ったものだ酒は本当に、もういらないなぁ・・・つくづくそう思うそして、酒を飲めなくなった事に残念な気分にもならないのだこの点、私は非 [続きを読む]
  • いつもいい気分でいたいなら、コレ!
  • アンソニー・ロビンズという方がいる自己啓発ではかなりの有名人リンク先を見て頂ければ分かるが、数多くの著名人に影響を与えている人物である彼の本は何冊か読んでいるしかし、あまり「ピン」と来なかった昨日、ユーチューブを見ていたらある方が、彼の話をしていて彼の思想の本質を「ズバリ」指摘していた「なるほど、これはいい・・・」っと感じたのでシェアしたい私たちはいつも「気分」を求めているのだ例えば、快適な家が欲 [続きを読む]
  • 酒を飲むのはバカバカしい!
  • 「飲むのはバカバカしい」ユーチューブでアルコール依存症の講義をアップしている廣瀬医師の言葉だもし、アル中が飲んだら酒が止まらなくなるだから、飲むのが「バカバカしい」のだ飲んだら止まらないのは事実だこれは変わらないこの理解が浅いか、「無視」するから再飲酒してしまうのであろう廣瀬医師は、独自のプログラムで自助グループへの参加ではなく知識の積み重ねによる断酒を勧めている彼の考えには、全面的に賛成だ私も、 [続きを読む]
  • 飲み方に疑問を持ったら断酒しよう!
  • 酒の止め時は難しい私は20代の頃、自分の飲み方に少し疑問を持っていた「このままだと、将来、アル中になるかも知れんなぁ・・・」漠然とした、しかし、どこか確信のような感覚だったそして、それは実現した訳だ酒の飲み方に疑問を持った時点ですでにアル中なのだと思うそして、20代、30代と進む内にどんどんと酒の飲み方は悪くなっていったもし、身近に断酒している方がいて断酒に踏み切っていればその後の人生は変わっていたかも [続きを読む]
  • 断酒生活は味わい深い!
  • 飲まない生活はラクだこれは、何度も何度も繰り返してこのブログで書いているしかし、やはり大切な実感だから何度でも書こうと思う今、断酒しようか、迷っている方や現在、酒を止めて離脱症状に苦しむ仲間へいかに酒のない生活がラクであるかを伝えるのは、順調に回復している者の努めであるように思う酒は厄介である断酒は、ただ、飲まなければいいだけなのだが酒の正体は「麻薬」だだから、断酒は難しいのだだが、時間の経過と共 [続きを読む]
  • 飲みたくなったら、酷かった頃を思い出そう!
  • 「もしも飲んだら、アノ状態になるなぁ・・・」私は、酒に対して憧れの気持ちが出てきそうになればかつて味わった、飲酒時代の酷い状態を思い出すようにしている酒を飲んでいた時代の最後、2回めの入院前の状態はまさに「最悪」顔は痩せこけて、目は落ち窪み歯を磨けば必ず出血尿はオレンジジュースにウーロン茶を混ぜたような色歩く速度は足の悪い老人並忘れもしない、2013年の8月1日私はフラフラになりながら1年前に入院した病院 [続きを読む]
  • 酒の呪縛からの解放!
  • 女将さんという方がおられるこのブログやのみすけさんのブログへよくコメントをされていた方だ彼女は断酒してから、酷い飲酒欲求に悩まされていたその様子は、私を含めて多くの仲間が心配していた彼女の仕事が飲食業ということもあり日常が飲酒環境そのもので、一段と厳しい断酒生活といえる状況であるしばらくコメントがなかったので少し心配していたが、同時に彼女は峠を超えたかな、と感じてもいたその彼女から、嬉しいコメント [続きを読む]
  • 酒の凶悪さ!
  • 飲んでいた頃、私は暴言が酷かった恥ずかしい事だが、そのことで何度も人間関係を壊した事がある大体は、ささいな事から口論が始まる自分も相手も酔っているので小さな火種が大きな口論となるのだシラフで過ごす今なら考えられないことだ飲んでいなければ常に冷静でいることができるもちろん、熱くなることもあるが相手を傷つける言葉を言うことは無いその言葉が出かかってもシラフなので、言ってはいけない言葉を飲み込むことがで [続きを読む]
  • 断酒後の離脱症状で悩む方へ!
  • 断酒して、苦しかった事がある離脱症状というヤツだこの離脱症状、人によって違うようだアルコールの長期摂取によって酒をヤメタはいいが、心身の不調が現れる3年以上も酒を止めていると殆どの離脱症状は消えるようである心身の不調といっても様々だ私の場合は眠れなかったアルコール専門外来に通院していたので睡眠導入剤を処方してもらっていたしかし、導入剤を飲んでもなかなか寝付けない日々が続いたハッキリと覚えていないが [続きを読む]
  • もし、酒への誘惑が来たら・・・
  • 現在、酒への未練は無いこれは偽らざる心境であるしかし、酒への警戒は怠っていないっが、神経質になっている訳では無い酒や断酒について考えている時間はブログを書いている時だけだ日常生活で、酒を意識している時間はほとんど無い酒から離れれば離れるほど断酒期間が長くなればなるほど酒への関心がなくなっていくようだ酒を完全に止めて、3年と半年を迎えつつあるこれから、酒への関心がどのように変化するのか楽しみであるそ [続きを読む]
  • このテレビ番組は決して見てはいけない?!
  • 酒を旨そうに飲んでいる、姿それを見てどう感じるか?アナタはどうだろうジョッキになみなみと注がれた生ビールそれを一気に飲み干す・・・そんな姿を見て「いいなぁ・・・」と、少しでも感じたらまだまだ断酒は危険な領域にあるように思う私の場合だが、旨そうだなぁとは思うがいいなぁ、という気分にはならないなんというか、酒が「別世界」のモノで完全に自分とは関係が無い存在になっているからだろうと思うこの感覚は、やはり [続きを読む]
  • 本気で断酒したい方へ!
  • 断酒は、慣れ、だしかし、その習慣がしっかり根付くには時間がかかるそして、肝心な事だが酒を止める決意を固めたのはいいがなぜ、アル中は酒を飲んだらダメなのか?この知識があやふやだと再飲酒の可能性が極めて高くなると思うだから、本格的に断酒するならアルコール専門医に診てもらうのが一番だと思う私の順調な回復は医師や、同じ病の仲間の存在のおかげだこれは間違いないと確信しているアルコール依存症からの回復について [続きを読む]
  • シラフで良い人生を送ろう!
  • より良い人生を送りたい!これも断酒を続ける大きな理由だ飲んでいた頃に比べたら現在の方が、あらゆる面で良くなっていると思う特に大きのは、心の面だ常に精神が安定しているので様々な問題が起こっても冷静に対処することが出来る現在、自分だけでは解決できない問題を抱えているこんな状況になっても、シラフなので何をすればいいか、正確な答えが出せるもし酒を飲んでいたら、あーでもないこーでもない、と回らないアタマで考 [続きを読む]
  • 酒に違和感!
  • 昨日、スーパーの酒コーナーで気付いた事がある酒のコーナーを特に理由もなく通ったのだがめちゃくちゃ違和感を感じたのだ通路を挟んだ両サイドには酒がビッシリ並んでいる少々変な表現だが、そこを通る時に、酒が発する「オーラ」というか「気」というモノを感じたのだそれはイヤな感じだった「鳥肌が立つ」、とまではいかないが寒気を覚えるような感覚だった飲みたい、なんて少しも感じず本当に違和感を覚えたこれも、普段から、 [続きを読む]
  • 一人のアル中視点から見える世界!
  • 酒の無い生活は改めて、良いなぁと感じる毎朝、かなり爽快な気分で目覚めを迎えることができるこれは、やはりかけがえのないものだこれが実現できるのも断酒生活のおかげだ酒を飲んでいたら、こうはいかない私は断酒生活や、酒について思うこと感じる事を正直に書こうと決めている一人のアル中から見える断酒生活の実感を発信するのは意味があると考えているのだアル中・・・この言葉が持つ響きは重い私は自分が「アル中」になる前 [続きを読む]
  • 問題があっても飲む事とは別!
  • 最近、いろいろと悩み事が多い私は基本的には前向きな方であまり、落ち込むことは無いしかし、今抱えている悩みは自分が努力して改善する、といった類の事ではないのでなかなか難しいと感じているかつての飲酒していた時なら必ず、飲んで、酔うことで悩みを誤魔化していたであろう悩みから逃れるために酔うことで現実逃避をするワケだ私はいつもそうだったイヤなことや辛いことがあると必ず、酒を手にとっていたしかし、面白いこと [続きを読む]
  • 酒を飲んだらどうなるか、想像してみよう!
  • もし、今、酒を飲んだら美味しいとは感じない気がするなんせ、3年半ほど、酒とは無縁の生活を送っているのだ舌が完全に「お子様」状態だろうと思うビールなんて酔うからウマいのであって、味は苦いだけだしかし、待てよ、確か初めてビールを飲んだのは中学生の時で、イキナリ「旨い!」と感じたからその時からアル中になる素地は十分で今、飲んでも旨いと感じるかも知れないだから、私の場合は特に気を引き締める必要があるビール [続きを読む]
  • アル中が再飲酒したら●●だけ・・・
  • あの、最悪の状態は繰り返す訳にはいかない私が絶対に飲まないと決めている理由はたった一つだけだ飲んだら止まらなくなるからだこの絶対的な事実があるので飲むことは不可能私だけに限らず、全てのアル中は全員がそうだそれでも、飲んでしまう者もいる本当に、飲んだら止まらないのか?その事実を確認したいが為に飲む者は多い私が直接知ってる例だが、断酒して4〜5年位の仲間が再飲酒している事が多い実験したくなり、飲んだ仲 [続きを読む]