かいずみさん さん プロフィール

  •  
かいずみさんさん: かいずみの卵子提供をうける道
ハンドル名かいずみさん さん
ブログタイトルかいずみの卵子提供をうける道
ブログURLhttps://dekopons.jimdo.com
サイト紹介文卵子提供をうける道を歩きはじめました〜
自由文今後どんな展開になるかわかりませんが、卵子提供を受けることに興味を持っている方など、少しでも参考になればなあとかきはじめました。勝手ながら、コメント、メールでの質問、回答はしていません。どうぞ宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 103日(平均1.7回/週) - 参加 2016/09/12 22:06

かいずみさん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 第1回移植から結果まで
  • その1)移植日のこと(約4時間半 12:00〜16:30) 1)14階で受付、血液検査、15階の待合室で簡単な説明 2)カーテンでしきってあるベッドルーム、同意書の記入、詳細説明、解凍後の胚の状態説明 3)移植(エンブリオグルー使用) 4)カーテンでしきってあるベッドルームで休憩 5)14階で薬説明、数の確認、会計(全て込みで、だいたい70000台湾ドル)、終了 薬の多さは予想以上でした。大きな紙袋(40 [続きを読む]
  • 移植周期開始から
  • その1) 月のものがはじまったので、クリニックにメール。数時間後、返事がきた。 今後のスケジュール、投薬内容など。 その2) 16日目にバックアップ病院で、内膜を測定。12mm。 結果とエコー写真をメール。数時間後、返事がきた。 移植日、投薬スケジュールなど。(私の場合は、移植日は、10日後) その3) 飛行機とホテルの予約。 その4) クリニックにメール(移植する胚の希望 [続きを読む]
  • ひとこと、ふたこと
  • なんとなく、他のブログをみていて、私たち夫婦のことを心配してる方がいたので、書きたいと思いました。人によって考え方は様々。 自分たちにより似た子供が欲しいのであれば、おそらく写真、学歴など詳細を知ることのできるクリニックが良いかもしれません。 私たち夫婦の考え方をしっかり説明するのは難しいですが、年齢的に養子縁組するのが困難なので、卵子を養子として迎える感じに近いです。(卵子提供と [続きを読む]
  • 採卵結果
  • 緊張の採卵結果のお知らせがきました。 初診から順調に採卵まで約2ヶ月です。 6個胚盤胞 全部 4BB 確率を考えると、プラスにもマイナスにも考えられますが、ここはぐっとプラス思考でいきたいと思います。子供の時から身長体重ほぼ標準、成績はほぼB・・・ど真ん中。 [続きを読む]
  • ドナーマッチング審査通過
  • クリニックからドナーマッチング審査通過のお知らせをもらった。 私たちは、初診時に20万台湾ドル、ドナーマッチング審査通過後に残りの20万台湾ドルを振り込むことにしたので、早速銀行へ。 (振り込み情報に、振込先は香港、日本円建てと書いてあった) <1銀行目> ゆうちょ銀行にお金が入っていたので、郵便局へ行ったのですが、郵便局から、香港の銀行に送金の場合ドル建てでしかできないとのこと。しょうが [続きを読む]
  • 台湾旅の覚書
  • ●旅行に必要だったもの 目覚まし時計 ●飛行機チケットについて 預け荷物がついてるチケットにすること 朝早い便は疲れる 桃園空港は朝早い便だと食べるものがない ●ホテル 一番最初に、シャワーのお湯がでるかをチェックすること (実はホテルのシャワー水しかでてこなかった。) [続きを読む]
  • 日本帰国(第1回目)
  • 飛行機の中ではほぼ熟睡し到着。空腹と疲れでくたくた。2回目の旅は体に優しい時間を選ぼうと思った。 地元への直行バスは良い時間がなく夕方までない。せっかく昼前に着いたのに、夕方まで空港でまてないため、とりあえず、レストランで食べながら、一番安く早く帰れる方法を探した。成田→バス→東京→新幹線で帰ることになった。帰ったころにはヘロヘロになっていた。 この度の台湾の旅おしまい。 [続きを読む]
  • 台湾最後の夜
  • 東門の正直散歩を終え、ホテルへ。5時くらい到着。旦那は疲れたのでお昼ね?私は最後の夜となるので、せっかくなので7時くらいにまた西門を徘徊したい。行きたいところを持ってきたPCで検索。「西門町芒果冰」このかき氷も有名らしい。 7時に旦那を起こし、無理やり西門方面へ。この道もなれたもんだ。台北の夜はとてもにぎやか。観光客だけでなくたくさんの地元民も毎夜、町にくりだしてるかんじ。「西門町芒果冰」 [続きを読む]
  • 出発の朝
  • 帰りの便 SCOOT TZ202 6:40 → NRT 10:45 タクシーという選択肢もありましたが、倹約ということでバスを使用。 國光客運 台北西駅B棟発 AM3:20 台北→桃園空港 台北西駅B棟ターミナルでチケット購入125元 この時間なのに、かなりの行列ができました。 4時10分くらい第1ターミナルで下車。そしてチェックインへ向かった。 そうそう、帰りのバッグには、クリニックから手渡された薬類の中 [続きを読む]
  • 東門付近をぶらぶら
  • <東門餃子館> ぶらぶら歩いていて「東門餃子館」が目に入った。食堂でなく庶民的でもレストランに行きたかったので、そこへ入る。重おもしくなかったので入りやすかった。焼き餃子、エビ蒸し餃子、スープ、エビとナッツの辛そうな炒め物に、コーラを頼んだ。これでかなりのボリューム。半分も食べていない時に店員さんが請求書をもってきてお金を払ってといってくる?えええ、もう見せしめるの?2時過ぎに入ったけど。周 [続きを読む]
  • クリニックにて
  • 予約5分くらい前にクリニックに到着。小さなかわいいクリニック。入って受付へ。そこへメールで対応してくれていた日本人の担当の方がきて、挨拶して、案内してくれた。 (この後のことが、ちょっとうろ覚え。参考にならずすみません。)ちょっと世間話したり、書類の確認、今日の流れを説明してくださったように思う。とても優しく親切な方で安心できた。 看護婦さんと日本人担当の方(通訳してくれます)が、出 [続きを読む]
  • いよいよ初診日
  • 朝9時30分の予約だったので、1時間余裕をみて出発。MRT西門駅から3つ目あたりで下車し、5番出口のすぐ近くだったので、まだまだ時間があり、朝食を食べようと、大通りに出ると、お焼きのようなものを売ってるお店を発見。そこで買って中のちょっとしたテーブルで食べてみた。おやきのような肉まんのような感じで、香辛料もほとんどない。美味しかった。小腹が空いた時に良い感じ。 まだ時間があったので、カフェがな [続きを読む]
  • 観光をする
  • あまりお金もないので、一つにしぼりました。 九份へ 忠孝復興駅近くの1062番の「金瓜石」行きバスにのり115元で約1時間の旅です。 バスの運転が荒いですが、バスの中は涼しいので快適です。台湾の街並み眺めながらだんだんと目的地へ近づきました。坂と車と大変な混み合いが生じているところで下車。どこに「湯婆婆の館」のような建物があるのか?さまよいました。道のはじには人があふれていまして、前の人につ [続きを読む]
  • 悠遊カード(EASYCARD)について
  • 悠遊カード(EASYCARD)があると便利とネット見て、MRTの最寄駅で購入しようとした。ネット情報だと自販機で買えるとかいてあったのだが、その駅の自販機で買うことができないようだった。駅員さんのいるところに行って、悠遊カード(EASYCARD)がほしいと英語で伝えると、これはカードの返却ができないが良いか?というようなことを言っていた。(ネットでは返却時に50元もどるといっていたんだけどな。)100元のカードに400元を [続きを読む]
  • 夕暮れの街へくりだす
  • ホテルの部屋に時計がなく、私たち夫婦二人とも時計なし。ガラケーは使えず。安い目覚まし時計が欲しい!!と探しながら歩く。もしかしてセブンイレブンにあるかも?と入るがなし。カメラ、オーディオ系電化製品のお店はたくさんあるのに時計うってるとこは見つからず。 <夕飯> 目的地の、台湾家庭料理の量り売りの店へ到着。地球の歩き方で美味しそうにみえたのに。。。たくさん種類はあるし、地元民がぼちぼちい [続きを読む]
  • 日本出国(第1回目)
  • SCOOT TZ201 成田 11:55出発 → 桃園 14:30 窓の外を眺めてうとうとしているうちに到着。 到着後、入管を通り、検疫?を出たところで、ピンクの台湾銀行の両替所をみつけ換金。バス乗り場へ向かう。國光客運のバスの窓口で台北駅行きのチケットを購入(125元×2枚)。バス乗り場1819から乗車し、約55分で台北駅に到着。むっとする暑さ。かなりの湿度。その足でホテルへ目指した。SunnyHotelという安いホテル。1 [続きを読む]
  • 台湾へ行くための準備
  • 出発まであまり日数がないので、漏れがないよう着実に準備をすすめる。(かなり忘れっぽいから念入りに。) <クリニック関係> ●問診票をメールで提出 ●持ち物 (1)台北駐日経済文化代表処の証明シールを受けた戸籍謄本 (2)ご夫婦のパスポート (3)ご夫婦の健康保険証 (4)四親等表 40万台湾ドル+3万台湾ドルまたは、20万台湾ドル+3万台湾ドル ※Hクリニックの場合、詳しくは [続きを読む]
  • 四親等表について
  • 台湾の卵子提供には、旦那と自分の四親等表が必要。 旦那と自分の親族の四親等の名前を調べなくてはならない。 ラッキーなことに、すでに、旦那も私も家系図を調べるだけ調べていたため、すぐに書き込むことができる。(その当時、父と母の直系の戸籍謄本、除籍謄本を各役所から取り寄せていた。だいたいの場合は、郵送で依頼し送付してもらえるが、時間も手間もかかる)もし、役所からの取り寄せが必要な場合は、台湾の [続きを読む]
  • 台北駐日経済文化代表処の証明シールを受けた戸籍謄本
  • 地元の役所で戸籍謄本をとり、いざ「台北駐日経済文化代表処」へ。 自宅から一番近いのは東京目黒にある「台北駐日経済文化代表処」目黒駅から歩いて10分15分くらいでしょうか。予約とかないので混んでるカモと思い、開館時間30分まえに到着。先客は1名、9時になると開館。中に入り、番号札をとりまつ。必要だったもの「戸籍謄本」と「戸籍謄本コピー」「免許証かパスポートのコピー」。目黒のところは、館内にコピー機が [続きを読む]
  • お金のこと
  • 台湾ドルをどうやって用意するか? かなりざっくりした金額 初診に必要な台湾ドル 40万台湾ドル+3万台湾ドルくらい または 20万万台湾ドル+3万台湾ドルくらい(残りの20万台湾ドルはドナーさんが決まり次第振り込み) ネットで調べると、両替は台湾についてから銀行でするのが良いとわかった。 台湾銀行は、金額に上限がないようで台湾銀行で両替することに決めた。 しかし、台湾到着が [続きを読む]
  • 突然の予約日の変更
  • クリニックから突然のメール。8月〜9月にかけて、予約の空きができたとのこと。すぐに旦那と相談。旦那は8月であればいつでも休める。まだ初診までに必要な書類がそろっていないことと飛行機とホテルのチケット変更を考えて、早くて8月22日。急いでクリニックにメール。8月22日に初診予約ができるとのこと。急いで、11月の飛行機とホテルのチケット変更をして、再度初診予約申込書を送付。 そして予約変更が完了。 [続きを読む]
  • 初診予約とり方(Hクリニック)
  • メール (自分)希望日をクリニックに伝える→ (クリニック)予約可能な日を教えてくれる→ (自分)可能日を選択し、クリニックに伝える→ (クリニック)選択した日を確認、飛行機チケット予約し+初診予約申込書送付の指示→ (自分)飛行機チケット予約+初診予約申込書を送付(メール)→ (クリニック)→確認し、初診予約完了しその旨をメールで知らせてくれる 担当の方は、メールの対応が早く [続きを読む]
  • 初診予約をする決意
  • 2016年6月中旬 よーくよーく考え、こうなったら、すぐがいいねと旦那と相談。 旦那の休みがとりやすい8月中に初診予約したい! 卵子提供説明会を開催した台湾のクリニックにメールすると、すぐに返信がきて、すでに予約でうまっており、10月以降になりますということだった。 もう一つの候補だった、台湾の卵子提供している病院にメールで問い合わせするが、返事は返ってこなかった。 そして [続きを読む]
  • 過去の記事 …