toyoi さん プロフィール

  •  
toyoiさん: Ailes d'ange
ハンドル名toyoi さん
ブログタイトルAiles d'ange
ブログURLhttp://ailes.hatenadiary.com/
サイト紹介文横浜市の天使の羽根という名のベビーマッサージ、育児のサロン。只今、ベビーサークル参加者募集中。
自由文今までやってきたこと。これからやりたいこと。やれること。自らの生き方を考えた時に
Ailes d'angeを立ち上げることにしました。暮らしを整理しながら、一歩づつ進んで行こうと思っています。よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 218日(平均1.6回/週) - 参加 2016/09/12 22:23

toyoi さんのブログ記事

  • どんなふうにすすめていくのかというと…
  • 今年のレッスンは月曜日、水曜日、金曜日の3日間です。今日はレッスンの内容をご紹介しますね。〜ある日のグループレッスンのスケジュール〜10:00〜 集合した方から、おむつをかえたり、水分補給をしたり。ベビーとのお出かけは、ばたばたしがち。ママにすこしほっとしていただく。そんな時間をたいせつにしています。その間にオイルをパッチテストをしていただきます。オイルは肌にトラブルがある時など無理に使う必要はありま [続きを読む]
  • いろいろな音をきかせたい
  • キクタニ トライアングル 15cm 打棒・吊り皮付き T-15出版社/メーカー: キクタニメディア: エレクトロニクス : 2回この商品を含むブログを見る1.1歳のY ちゃんが、生後5ヶ月のKくんのレッスンに振替で入りました。すでにやったことのあるプログラムのおさらいです。トライアングルの音を奏でたときです。Yちゃんの瞳がキラキラ輝いて、ママたちも目を見張るほどでした。数ヶ月前にはなかった反応に嬉しい喜びでいっぱ [続きを読む]
  • おひさしぶりです
  • ずいぶん更新が滞ってしまいました。見てくださる方がいるのにごめんなさい。まず、画像のアップロードが上手くできなかったこと。(なんだか、まだ解決できません)うまくできないままタイムアップとなり仕事。で、どんどん更新ができなくなり…3月に入り、教室での体験レッスン、新年度クラスの編成。卒業生の準備。そして我が家の娘の卒業、入学準備、とフル回転でした。それもこれも覚悟してはじめたことなのに駄目だな〜と反 [続きを読む]
  • 春の匂いがする頃ひらく絵本
  • この絵本は幼児教室の講師としてレッスンをはじめた春にはじめて子どもたちとイメージワークをした本です。やさしい色とファンタジックなものがたりに惹かれます。シリーズ化していたんですね。知らなかった!ぜひ、読んでみたいです。チリとチリリ作者: どいかや出版社/メーカー: アリス館発売日: 2003/05メディア: 単行本購入: 1人 : 23回この商品を含むブログ (24件) を見る [続きを読む]
  • 会うってうれしい。
  • 引越しで遠くはなれてしまった親子が、サプライズで会いに来てくれました。三姉妹を連れて電車に乗って。いま、上手くいっていること。上手くいっていないこと。1時間ほど話したでしょうか?元気がなかった長女のKちゃんの気分転換にわざわざ足をはこんでくれたそうです。すこし、笑顔になったかな?会うってうれしい。会うってたいせつ。遠くまでありがとう! [続きを読む]
  • 4さいK君の勇気
  • 小学2年生の子たちのクラスが終わってお母さん方とお話をしていると、4さいのKくんがひょっこり顔をだしました。教室には入らずドアのところから顔だけ出して、「せんせ〜い」と呼ぶので、「なあに?」と近寄っていくと「あのさ、ぼくさ、さっきえんぴつなげちゃったでしょ?」「ごめんね」ごめんねは少しぶっきらぼうに。2時間前。年少さんのKくんはレッスンの中で思うようにもじが書けず悔しい気持ちからえんぴつを投げました [続きを読む]
  • 2〜3歳の好き嫌い。どんな風に寄り添えば?
  • 親子がいればその数だけの親と子の形があると思います。その中でよく出るワードは「寄り添う」ということ。自我が芽生え、好きや嫌いを表現できるようになる2〜3歳の子のママが戸惑うのは興味のないことを無理にやらせることで「嫌い」な気持ちを強くしてしまうのではないか?ということ。たくさんの子どもたちと接してきて感じることは子どもがはじめに示す「嫌い」は食べず嫌いと同じような感覚で、親しんだことではないからと [続きを読む]
  • 生後6ヶ月のYちゃん。
  • 私の日常はまだまだ大手幼児教室の講師の仕事が中心です。毎日忙しく、やりがいもあります。昨日からレッスンをスタートした生後6ヶ月のYちゃんは、ママのコンディション作りがとても上手で50分のレッスンの間ずっとご機嫌でした。これからいろいろなコンディションがあると思いますがその可能性を伸ばすことができるよう私もはりきっています!ヒヤシンスが咲いた咲いた!上品な香りがすきです。 [続きを読む]
  • 二俣川近郊で開催します。
  • キッチンガーデン。白いヒヤシンス。赤いアネモネ。多肉ちゃん。寒いけど、部屋の中はポカポカしていて花をみていると春が近づいています。お花屋さんも色とりどり。春の音が聞こえていたら、ベビーといっしょに出かけませんか?地域で活動するにあたってベビーサークル「Mugu」(むぎゅ)の参加者を募集します。生後2ヶ月から7ヶ月のママとベビーでマッサージをしたり、いっしょに絵本を読んだりするサークルです。1回目の開催 [続きを読む]
  • 地域の方に知ってもらいたい
  • 私の住んでいる辺りには、地区センターであるとかホールや会議室などがちょこちょこあります。今まで生活のリズムがなかなかつかめず、そうした施設を借りての活動をさぼっていました。今日はこれから作成したご案内を持参して施設の予約に行ってきます。自宅でゆっくりじっくりひとりの方と向き合うレッスンをしていきたいのですが、まずは近くの方にこんなことしている人がいるんだ!と思ってもらうことが大切ですね。にぎやかに [続きを読む]
  • 2017年に軌道修正したいこと。
  • 昨日からいよいよ今年のレッスンがスタートしました。準備などで仕事ははじめていたもののやはり久しぶりのレッスンは緊張します。始動してみるとやはり頭を回転させようとすると息が浅い。深呼吸を意識しないと…、など軌道修正をかけたいことがいくつかありました。悪い癖になってしまっていることを軌道修正したいのでこのBlogにも記して時々振り返りたいと思います。1、TVからラジオ生活に。2、コンビニになるべく寄らない。3 [続きを読む]
  • ねないこだれだ?
  • 新しい年がはじまり8日間。何ができたかと言えば質の良い眠りを貪りました。そもそも不眠とは程遠い、ベットに入れば瞬時に眠れるタイプだったのに。私の休みと家族の休みがかぶることがなく、むしろ休みの日に限って5時起き。           そのあともう一人を見送って、などしているとすっかり目が覚めて1日がはじまる。そんな生活を繰り返すうち、夜中にはたと目が覚めて緊張感で眠れず、リビングでぼーっと起きていて [続きを読む]
  • 今年もよろしくお願いいたします。
  • 2017年、新しい年が明けました。今年の年越しは幼なじみと桑田さんのカウントダウンライブでした。横浜アリーナから帰宅するとすでに3時。朝起きて、義母と夫と娘と囲むいつもの元旦の食卓。今年も足るを知る暮らしを目指し、手元に残るものを慈しみながら生きたいと思います。出会いをたいせつに。どうぞ今年もよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • パクチー祭り!
  • 仕事納めをして夜は気の合う仕事仲間とパクチーの料理ばかりという店に行きました。まずはパクチーモヒートで乾杯。その後もパクチー餃子。パクチーアヒージョ。パクチー生春巻き、とパクチーずくし。予めパクチー大丈夫?と確認をして行ったのですがあれだけパクチーばっかりだと苦手な人はツライかも。他にもパクチー鍋とかパクチーアイスとか美味しそうでした。今年はアジアンテイストの料理にはまって特にナシゴレンは何度も作 [続きを読む]
  • 娘にありがとうと伝えたところ…
  • 2016年のクリスマスが過ぎていきます。18年前のクリスマスイブは病院のベットでした。動き回りすぎて早産だった娘がこの世に生まれてくれた日。朝、仕事に出かける前に久しぶりにハグをして、「生まれてきてくれてありがとう」と伝えました。今日はバイトの帰りに待ち合わせをしてカフェに行こうと誘ってくれました。買い物で通りすぎる時に「きれいだね。美味しそうだね。」と話していたメニューが今日までの期間限定メニューだっ [続きを読む]
  • マルマルの日?
  • 今日は仕事が午後から。パンを焼くことにしました。和食が続いたので今夜はポテトグラタンとパンにしようと思って発酵を待つ間に新じゃがも茹でました。あら?気がついたらまあるい形がならんでいるよ。なんだかほっこり。しあわせ。ティーポット型のメッセージボードに予定を書いておくと、私が帰ってくるまでの間に家族が手伝ってくれることもあります。外は曇り空。今日も寒そうだけど、帰ってきたらたのしく食卓を囲もう。 [続きを読む]
  • どきどきの発表会
  • TVをつけたら「歌唱王決定戦」をやっていました。客席にいる家族の誰もが本人以上の緊張感であることが伝わってきます。まして、わが子となればお母さんたちはほぼ「涙目」。それを見ただけで私は涙です。(涙腺弱すぎ)。発表の場の大きさはどうであれ、我が子が本番でどれだけのポテンシャルを発揮できるか?わからないからこそ親はどきどき。変われるものなら変わりたい…。そのプレッシャーを乗り越えしっかりと発表できた時に [続きを読む]
  • 「べっぴんさん」ありがとう。
  • 朝ドラ「べっぴんさん」を見ていますか?我が家はBSの放送時間に朝食をとりながら見ています。今、ドラマは子供服の店「キアリス」が大手デパートに出店することが決まり、多忙を極めている状況。若いキャストたちがキラキラと輝いていて毎日たのしみです。今日は、その中でとても印象に残る台詞がありました。りょうこちゃん(ももくろの百田さん)の息子龍ちゃんは普通より手のかかる子、という設定です。保育園に預ければ断られ [続きを読む]
  • お風呂に持っていく本。
  • 師走になり、何かと気忙しいですね。心を落ち着かせるための方法は人それぞれあると思いますが、私の場合はお風呂に入る前に書棚にしばし佇んで、本日の本を1冊選ぶ時。この選ぶという行為が至福の時です。1日の終わり、忘れがちなことを思い出すために読むというより、「見る」「振り返る」ための本。ちなみに持ち込み回数が多い本は…。石田ゆり子著「はなちゃんの夏休み。」年齢と重ねると共にどんどん素敵になって活躍の場を [続きを読む]
  • 出番の多いコートのメンテナンス
  • 冬物のコートを一気にメンテナンス。基本的に大雑把なのでやる気になったときにやらないとこの次いつやる気になるかわからないので一気にやります。コツコツと。毛玉をとり、ゆるゆるになったボタンをきゅきゅっと付け替え、ついでにコーディネイトして写真も撮りました。こうしてみると頂き物が多いなぁ?ありがたい。この冬出番が多いであろう3着。だいすきな大叔母と叔母からの贈り物。100%カシミアのコートとミンクの襟巻き [続きを読む]
  • だらだら食べ、どうしていますか?
  • 教室では担当以外のお母様から、待ち合いにいらっしゃるちょっとした時間にご相談を受けることがあります。1歳7ヶ月の男の子Sくん。親子ともに体調を崩されることが増えたように思い、声をかけさせていただきました。聞けば、食が細く離乳食をあまり食べないとのこと。断乳後は免疫力が低下しがち。全体の印象はやせているわけではないので栄養は足りているようですが?「フォローアップミルクが好きでごくごく飲んじゃうんです [続きを読む]
  • トトロからの贈り物
  • 2さいのころからいっしょにレッスンをしているKくん。このところレッスンのたび、挨拶がわりに「先生〜!」といってどんぐりをくれます。「トトロみたいだね。実りの秋だね。ありがとう〜!」といって筆入れに入れて集めています。昨日、Kくんのママにお礼を申し上げたところ、「先生を喜ばせるためだったんですね!いつも車を降りると一目散にどんぐりを探しているから何でだろう?と思っていたんです。」と教えて下さいました。実 [続きを読む]
  • 迷ったときの3冊。
  • 我が家は娘がひとり。現在、高校3年生です。紆余曲折ありましたが、進学にむけて追い込みの時期。子育てに迷うとき、その時々で、学生時代からの友人の話が心に響いたり、ママ友の言葉が励みになったり。そして、やはり本を読んで納得することも多くて。今日は、仕事からはなれ母として印象に残っている本、3さつ選んでみました。1冊目。信千秋さんの「甘えのルール」。3万5000組の親子のカウンセリングを行った先生の本は [続きを読む]
  • ちえくらべの絵本時間
  • ちいさい子どもとの絵本の時間は、大人がイメージするものとは違ってとまどうもの。絵本を読む時間はたいせつだと思っていても…とよく相談されるのが、こちらが読んでいるのに次々にページをめくって、ちゃんとストーリーを読めない。どこかへ行ってしまったり落ち着かない。あるいは本棚の中を空にする勢いで絵本をだして重ねたり、別の遊びがはじまっている。確かにめげますね〜。でも!こんな時もちえくらべです。ストーリーを [続きを読む]
  • ぐつぐつ気持ちが煮詰まった時に。
  • 暮らしの中に、ヨガの呼吸法を取り入れたり瞑想するようになってから、気持ちが大きく波を打ったとしても、なるべく自らの気持ちを冷静に分析して、また元の生活に戻ることができるようになっていました。この週末はめずらしくイライラ。相手の言動を流せないという事態に陥り家族と正面衝突。撃沈。だめじゃん、わたし。そんな時に力になってくれるMさんは、歩いて5分ぐらいのところに住んでいるママ友。6歳年上の彼女 [続きを読む]