ろんたん さん プロフィール

  •  
ろんたんさん: 34歳腐女子のニンカツブログ
ハンドル名ろんたん さん
ブログタイトル34歳腐女子のニンカツブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/rontanblog/
サイト紹介文34歳腐女子の不妊治療初心者ブログ
自由文2016年1月にお見合い結婚した34歳の腐女子です。2016年5月から不妊治療を始めました。まだまだ妊活初心者ですが、どうぞよろしくおねがいいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 198日(平均1.0回/週) - 参加 2016/09/12 22:44

ろんたん さんのブログ記事

  • 【Kクリニック】不妊学級
  • 体外授精説明会の前に、不妊学級というオリエンテーションを受けたことがありましたこの不妊学級は、まだKクリニックに通っていない患者さんも受けることができるオリエンテーションで、内容としては不妊治療に関する全体的な説明となっています参加人数も体外授精説明会より少ないので、場所もKクリニック内の待合室で行われました日頃から不妊治療に関して情報収集しまくっている私には、そこまで目新しい情報はありませんでし [続きを読む]
  • 【Kクリニック】採卵周期が始まりました
  • ピルを21日間服用後、昨日D1となりましたので、D1〜 点鼻薬開始D3 診察というスケジュールに従って、昨日はじめて点鼻薬を使いました不器用な私は、人生はじめての点鼻薬に、 うまくできるか不安でしたが、やってみたら普通にできましたよかった....あとは、これを8時間おきにさすのですが、忘れないように気をつけないと.......!そして、明日は診察です!年度末でバタバタですが、定時ダッシュできるようにがんば [続きを読む]
  • 【Kクリニック】持ち込み注射について
  • 体外受精が始まると、連日の注射が開始となります(ショート法の場合) 私の勤めている会社は都内にあり定時が18:00ですなので、定時ダッシュしてKクリニックの受付締切の19:00にギリギリ間に合うぐらいですよって、当然IVF予約枠も使えないため、注射期間は連日定時ダッシュをすることになります・・・(とはいえ、仕事帰りに間に合うだけでも本当にありがたいのですが・・・!!) そういう事情をS先生が察し [続きを読む]
  • 【Kクリニック】ピル服用と副作用?
  • 体外受精をはじめるにあたって、採卵周期の前周期にピルを服用して子宮を休めることになりましたピルを服用することにより、次周期(採卵周期)に卵の成長が揃いやすくなることでたくさんの卵が取れる効果が期待できるそうです処方されたのは、マーベロンというピルこれをD3から21日間服用しました私はこの時はじめてピルを飲んだのですが、ピルを服用しているあいだ、左ふくらはぎが痛い左上の親知らずのあたりが痛いという症状 [続きを読む]
  • 【Kクリニック】体外受精説明会
  • 体外受精を始めるにあたって、Kクリニックで開催している体外受精説明会に参加することにしました体外受精説明会は、Kクリニックの患者さん向けの説明会で予約制となっていましたわりとたくさんの人数が参加するらしく、会場はクリニック外(最寄り駅直結ビルの貸し会議室)で行います私も旦那さんと一緒に参加して、体外受精の概要卵巣刺激方法の種類卵のグレード/受精卵のグレードスケジュール点鼻薬の使い方などについて学んで [続きを読む]
  • 【Kクリニック】AMH(卵巣予備能力)検査と卵巣刺激方法
  • 妊活をしていると折にふれてよく聞くワードAMH(卵巣予備能力)検査AMH検査とは、アンチミューラリアン・ホルモン(抗ミュラー管ホルモン)測定検査のことAMHの数値は卵巣内にどのくらいの卵の数が残っているか(卵巣予備能力)を反映することから、不妊治療選択の目安や閉経年齢の予測などに使用されています検査方法は血液検査になります実は私はまだこの検査を受けていなかったので、体外受精に際して受けることになりましたこの結 [続きを読む]
  • 【Kクリニック】AIH
  • KクリニックでのAIHについて、Bクリニックと違った点は、・AIH当日に、内診をしてからAIHを行なったことBクリニックでは、当日は内診なしでAIHを行いました内診があると、排卵の状況もわかるのでその後にタイミングをとったほうがよいなどがわかるので、ありがたいと思いました・AIH当日の精子提出が、AIH予約時間であることBクリニックでは、予約時間前であれば何時間早くても大丈夫でしたそれ以外は基本的に同じかんじだったか [続きを読む]
  • 【Kクリニック】初診とKクリニックの見解
  • Bクリニックからの紹介状を携えて、転院先のKクリニックに行きましたKクリニックにはじめて行ったときの感想は、受付が広い!!内装がキレイ!!女子力が高い!!洗練されている、、、、!!でしたBクリニックも汚くはないんですが、なんというかKクリニックのほうが明るい雰囲気??トイレもきれいで、すっかりうっとりしてしまいましたKクリニックには常勤の先生がお二人いて、院長先生とS先生がいらっしゃいます私が最初に診て [続きを読む]
  • 【Bクリニック】紹介状
  • 転院するには紹介状を書いてもらう必要がありましたもちろん、紹介状がなくても転院はできますが、紹介状があったほうが新クリニックで重複した検査を受けなくて済んだりするので、スムーズに治療にはいることができますなので、診察の際に、よし!今日こそ転院を切り出して、紹介状を書いてもらうようにお願いしよう!!と思うのですが、先生が一生懸命説明をしてくれたり、笑顔を見ているとなかなか切り出すことができないチキ [続きを読む]
  • 【Bクリニック】AIH2回目
  • 転院を検討しつつも、1周期を無駄にしたくなかったので、希望は薄いものの2回目の人工受精を行いました前回どおり卵胞チェックをし、人工受精日を決め、旦那さんの精子を提出するとやはり良好な結果でしたしかし、私は卵管造影検査で言われた、卵管采の癒着体外受精の適応ですというキーワードがずっとあたまにこびりついて離れず、消化試合のような気持ちで2回目のAIHに臨んでいました結果はもちろん撃沈最初にクリニックの門を [続きを読む]
  • 転院先選び
  • 転院先を選ぶにあたっての第一条件は、会社帰りに間に合うこともちろん、どうしても検査やなにやらで午前中や日中に通院しなくてはいけない日もあるでしょうそれは重々わかっていますが、基本的な診察や注射についてはあまり休みたくないのですそうなると、必然的に候補が絞られてきましたそれは、超有名クリニックであるKクリニック...ここなら平日の受付が1900または1930なので、定時ダッシュすればまにあいますそうして私は今 [続きを読む]
  • 【Bクリニック】体外受精についての説明
  • 卵管造影検査にて卵管采の癒着が指摘され、体外受精適応が宣告された私は、さっそく体外受精に進むべく説明を受けました説明はナースと面談の形で行われ、ひととおりの流れとスケジュール、費用などについての説明を受けたのですが、、、体外受精では連日にわたる注射や内診チェックがありますが、Bクリニックは19時まで開いてはいるものの最終受付が18時だか18時半だかとのことで、、、、私の勤務地は東京都内であるため、仕事帰 [続きを読む]
  • 【Bクリニック】卵管造影検査④(結果)
  • 卵管造影検査の結果を聞きに内診室にはいると、先生が2枚のレントゲン写真を見せてくれました 先生「卵管は両方まぁまぁ通ってるよ」 !! 1枚目のレントゲンはひとまず許容範囲内のようでした、が、 先生「問題は2枚めね〜」 私の2枚目のレントゲンは、造影剤が下の方に白く溜まっていました先生はもう一枚レントゲンを出してきて見せてくれました それは正常な人のレントゲンで、造影剤が [続きを読む]
  • 【Bクリニック】卵管造影検査③
  • ナース「1時間の外出中はよく歩いて造影剤を散らしてください」とのことだったので、私は歩いて歩いて歩きまくりました駅ビルのスーパー、100均、本屋さん、少し足を伸ばして野球スタジアムの外周も2周したところでお昼を食べていなかったことに気づき、ひさびさにちかくにあったマックで遅めのお昼ごはんにフィレオフィッシュを食べました(飲食はOKでした)そして、1時間が経ったあたりでBクリニックに戻ると、さきほど造影検査 [続きを読む]
  • 【Bクリニック】卵管造影検査②
  • Bクリニックの卵管造影検査は予約制で1日5名となっていました。 その時間はほかの内診は入れないようで、待合室は卵管造影検査を受けると思われる5名のみ。順番に名前を呼ばれて内診室にはいると、さっそく薬局で購入したカテーテルをさされ、股からカテーテルをぶらさげた状態で待合室に戻ります。待合室のソファはタオルがしかれていました。 そのあとは順番に上のフロアに移動して卵管造影検査を行うのですが、名 [続きを読む]
  • 【Bクリニック】卵管造影検査①
  • BクリニックでのAIH1回目撃沈後に、卵管造影検査を行うことになりました 卵管造影検査とは、皆様ご存知の方も多いかと思いますが、子宮に造影剤(ヨード剤)を注入してレントゲン撮影することにより、・卵管狭窄(卵管が狭くなっていないか)、卵管閉塞(卵管がふさがっていないか)・卵管采の癒着の有無・子宮の大きさや奇形を調べる検査です。 Bクリニックでは、毎週月・水・金の午後15:00〜と時間が決まっていまし [続きを読む]
  • 【Bクリニック】AIH③(精液検査結果と初AIH)
  • 旦那さんの精液検査結果は、【調整前】精液量2.4ml濃度196.2×10000000ml運動率93.8%【調整後】濃度198.6×10000000ml運動率98.7%と、びっくりするほど優秀なものでした調整前後でたいして変わらないという....内診台にあがり、ドキドキしていたもののAIH施術は一瞬でおわり、痛みもありませんでしたその後、3分ほど横になったら終了です帰りに注射をしてから帰りました [続きを読む]
  • 【Bクリニック】AIH①
  • AIHをするにあたって、先生「D10ごろに来てください」と言われたので、指定日に通院しました診察室にはいると、子宮頸がん検診依頼のおまたパカーン椅子が!!当時は羞恥心を感じながらパカーン椅子に座ると(今は何も感じないwww)、さっそくぐりぐりとエコーで卵胞チェックをしてくれました先生「うーん、まだ小さいね 3、4日後かな?いつが都合がいい?」4日めが土曜で仕事がお休みだったため、4日めにAIHを行うことが決まりま [続きを読む]
  • 【Bクリニック】AIH②
  • 人工授精が決まると予約時間等が書かれた紙をいただきましたそして予約時間の1時間前までに精液をカップで提出しますBクリニックでいいな!と思ったのは、精液の提出は予約時間前の1時間前までであれば、クリニックの受付時間以降いつでもOKなこと(いま通っているクリニックでは基本的には時間厳守です)たとえば午後の予約でも、朝提出することができるので、旦那さんは普段通り出社することができます精液を提出したあとは、調 [続きを読む]
  • 【Bクリニック】血液検査
  • 最初に行った血液検査は、クラミジア、低温期ホルモン検査、プロラクチン、子宮内膜症の検査でした・クラミジア採血検査→(-) ※基準値(-)・低温期ホルモン検査→異常なし・プロラクチン検査→異常なしと、ここまでは順調だったのですが、子宮内膜症検査でひっかかる!!・子宮内膜症検査(CA125):38.4 ※基準値35.0以下カウンセリング時に生理痛がひどいのと経血の多さもあいまって、先生「内膜症かもね?卵管造影検 [続きを読む]
  • 【Bクリニック】初診・カウンセリング
  • はじめて行ったBクリニックは、雑居ビルの中にあるこじんまりとしたクリニックでした全体的にピンクなかんじで、待合室のシャンデリアも印象的?まずはカウンセリングシートをもとに看護師さんがカウンセリングをしてくださいました旦那さんの射精障害の話をすると、来周期から人工授精を始めましょう!ということになりましたこの時、私は旦那さんの射精障害さえクリアできるものと甘く考えていたので、人工授精が始まればすぐに [続きを読む]
  • 不妊クリニックの門を叩く
  • 前回の投稿からだいぶご無沙汰してしまいました!その後も相変わらず元気に不妊治療をつづけていますwww不妊治療はクリニックに通っているのですが、実は今通っているのは2つめのクリニックです最初に通ったクリニックは横浜にあるBクリニックでした例によって、◯茎手術後の感覚の変化で射精障害になってしまった旦那さんこれでは医療に頼るしかないと思い、駆け込んだのが比較的近所にあるBクリニックだったのですこれがたしか2 [続きを読む]
  • ○茎手術から1ヶ月
  • ○茎手術から1ヶ月 傷口もふさがり、違和感もなくなるころを見計らって、新婚旅行にハワイに行きました そのころにはもう、念願のスイートな夜をすごせるだろうハネムーンベイビーバッチコイ////とかと思いながらの、うれしはずかしハネムーン//// になる予定だったのですが、 ここで新たな問題が!! なんと、手術により今までと感覚が違くなってしまったせいか、旦那さん、自分の手でも、だせなくな [続きを読む]
  • ○茎手術
  • ○茎手術を行うために、旦那さんは結婚式準備をしつつ、2つのクリニックにカウンセリングに行きました最初は病院の泌尿器化も検討していたそうですが、コスト面では泌尿器化が安いものの、美容面や仕上がり、実績数を考えるてクリニックに絞ったそうでしたその後、何回かカウンセリングを受けながら、手術をお願いするクリニックを旦那自身で決定! それにしても、男性にとって敏感な場所にメスを入れることは大変な決心が [続きを読む]