TED さん プロフィール

  •  
TEDさん: TEDの税理士試験 受験日記
ハンドル名TED さん
ブログタイトルTEDの税理士試験 受験日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ted_mofu/
サイト紹介文税理士試験の受験日記です。平成29年度 法人税法・消費税法の合格を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 256日(平均2.4回/週) - 参加 2016/09/13 00:05

TED さんのブログ記事

  • 86_TACの全国模試
  •  6月11日(日)に、TACの全国公開模試があります。 税理士試験を受ける人は、大体の人が受験するのでは、と思います。 しかし、タイミング的に、本試験の2ヶ月前ということも有り、本試験前と同じような状態で受けることは難しいです。  自分の場合は、その理由は二つです。 一つは、大原ではまだ改正論点の授業をしていないこと。 恐らく、模試の直前には改正論点の授業があるのですが、計算パターンを体に覚えさせるには [続きを読む]
  • 85_TACと大原の違い(直前期)
  •  自分は大原に通っていますが、直前期なので、TACの資料も取り寄せて解いています。 両方解いてみると、少し違いが有ることが分かります。 法人税は、計算の論点で、これまで解いたことが無いものがいくつかありました。 覚えている中だと、増加償却や、海外視察などです。 それから、建物で、平成10年3月31日以前に取得した資産の旧定率法の選択も、初めて解きました。 理論サブノートだと、償却方法の理論が、平成19年3月3 [続きを読む]
  • 84_答練の結果(法人税第4回)
  •  前に何回目まで書いたのかわからなくなったので、直近の答練の結果です。 先週受けた、法人税の答練。  理論:42点、計算37点、合計79点 でした。 上位四割くらい?ですかね。 この回は、いつも調子の良い理論で失敗してしまい、これまでで一番理論の点数が低かったと思います。 逆に、計算はこれでも、これまでで一番高かったと思います(笑)。 そして、5回目も受けたんですが、これは結果は良さそうです。 80点は行 [続きを読む]
  • 83_理論暗記が大変過ぎる
  •  実判が始まってから、1週間で回す理論の数が増えています。 法人税は、だいたい中3〜4日で、10題弱。 と言っても、毎回重なる理論が有るので、1週間で15題程度でしょうか。 消費税は、中1週間で、こちらは10題程度。 しかし、これが結構大変で、4月は計算をやる時間が殆どありませんでした。 理論暗記のことだけを考えれば、まだ何とかなるのですが、実際には、1.答練の答え合わせ、見直し2.計算のインプットの追加部分 [続きを読む]
  • 82_第2回実力判定公開模擬試験(法人税法)
  •  第2回の実力判定公開模擬試験(法人税)を受けました。 結果は、計算30/50点、理論47点/50点、合計77点/50点でした。 いつも通り、計算が思い切り足を引っ張るという結果です。 自分の答練の傾向として、理論は毎回ほぼ上位3割以内、計算は平均点に乗るか乗らないかです。 第1回目も、自己採点を低めに35点にしていたのですが、結果は45点でした。 ある意味、弱点がはっきりしていて分かりやすいので、GWは少し計算に力 [続きを読む]
  • 81_実判が始まりました
  •  先週から法人税の実判が始まりました。 まだ受けてない方はネタバレに注意してください。 一回目の結果は、理論35点、計算25点、くらいです。 理論はどこまで点をつけてよいのか分からなかったので、取り敢えず間違ってそうなやつは全部0点にしておきました。 それはともかく、相変わらず計算が酷かったです…。 外税控除は計算パターン自体忘れており、租税公課も久しぶりに過少引当にミス。 圧縮の選考取得も、資料の見 [続きを読む]
  • 80_そろそろ応用期も終わりです
  •  応用期も終わりに差し掛かってきました。 消費税はすべての理論が終わり、法人税も、講義で触れる新規理論は残り2〜3つかと思います。 計算も、あとは法人税の講義1回を残すだけです。 そして、その次は、いよいよ最後の確認テストです。 長かったような、短かったような…マラソンで走り続けているような感じでしたが、なんとかここまで来ました。 勿論、ここから直前期になり、更に大変ではありますが、ともかくインプッ [続きを読む]
  • 79_解散税務は難しい
  •  今週、解散税務の講義を受けたんですが、中々難しかったです。 先ず、論点が横断的で、かつ、他の論点と交差するものばかりで、全体像が掴みにくい。 特に、残余財産の分配関係は、他の論点にはない複雑さでした。 解散税務で言えば、学習したのは以下の論点です。・解散事業年度(みなし事業年度、確定申告、中間申告)・他規定の適用除外(措置法、圧縮記帳、特別勘定、留保金課税、中間申告)・残余財産の分配 ・通常(金 [続きを読む]
  • 78_答練の結果(法人税応用期三回目)
  •  法人税の応用期3回目の答練が終わりました。 今回は、提出答練ではなく、自己採点で、かつ、計算のみでした。 点数は40点/50点。 内容自体は、普段のテストより大分簡単なものでした。 制限時間的も、普通に勉強が進んでいれば、5分程余るくらいということでした。 自分は、5分は余りませんでしたが、3分余りました。 周りの人を見ていても、終わっている人の方が多かった気がします。  しかし、解答内容はいまいちで、 [続きを読む]
  • 77_理論暗記は間に合うのだろうか
  •  法人税も消費税も、新規理論は残り少なくなってきています。 特に、消費税は、あと10題も無いところまできています。 法人税も、連結関係がまるっと残っていますが、残り題数はだいぶ少なくなりました。 4月以降は応用理論になっていくわけですが、そうなると、理論を覚えていることが前提になってきています。 それに加えて、実判も始まるわけで、果たして、今の感じで理論暗記が間に合うのかな?と思っています。 特に、 [続きを読む]
  • 76_中2日で理論4題は辛い…
  •  最近は計算の論点に終りが見え始め、理論のボリュームが多くなっています。 そんな中、法人税は、先週、今週ともに、中2日で理論4題暗記、というのが続いています。 正直、これは覚えきれないです…。  ただ、実際には暗記指示は2題で、残り2題はランク対象外の計算理論(先行取得土地と、長期所有土地)なので、そちらの優先度を下げつつ、なんとかやっていますが。 今までも、いくつかランク対象外の理論があり、これまで [続きを読む]
  • 75_答練の結果(法人税応用2回目)
  •  先日の法人税の確認テストが返ってきました。 理論:47点/50点 計算:39点/50点 合計:86点/100点  上位三割は87点だったので、あと一点というところでした。 相変わらず、計算がいまいちです。 分量はそこまで多くなかったんですが、それでも最後まで終わらず。 所得拡大税制に至っては、計算パターンを忘れて白紙にしてしまいました。  理論は、まだまだベタ書きが多いので、正直、これが自分の実力なの [続きを読む]
  • 74_そろそろインプットも終盤戦
  •  そろそろインプットも終盤戦です。 法人税は、次回から最後のテキスト。 消費税は、残りの通常インプット講義はあと数回で終わりそうです。 これ以降も改正論点などがありますが、一先ずゴールが見えてきて、安堵しています。 9月から初めて、膨大な数の理論があり、本当に全部覚えられるのか…と思っていました。 と言っても、まだ覚えている、というレベルには程遠いですが…。 9月〜12月の基礎期は、ずっとマラソンをし [続きを読む]
  • 73_理論の進捗度が分からない
  •  理論の全体的な進捗度が分かりません。 と言っても、カリキュラム上の進捗度ではなく、受験生の中での進捗度です。 計算問題は、答練があると、ある程度自分の立ち位置を確認できます。 範囲も、それなりに広い範囲になるので、それは良いのです。 しかし、理論は予告があるので、その時の範囲の理論を覚えているかどうかしか分かりません。 答練の理論予告が5題あったとして、既に学習済みの理論は50題以上あるわけです。 [続きを読む]
  • 72_もうすぐ3月
  •  早いもので、明後日には3月になります。 自分として、税理士試験の勉強を本格的に始めたのが昨年の9月なので、ちょうど6ヶ月経ったイメージです。(それ以前に少し簿記論の勉強をしていましたが。) 3月になると、今度は本試験まで実質5ヶ月ほどです。 なんだか、毎日勉強ばかりしているので、時間が過ぎるのがあっという間です。  この前法人税の授業を始めたばかりなのに、もうインプットも終盤近いところまで来てい [続きを読む]
  • 71_法人税の受講人数
  •  2月に入ってから、法人税の教室受講生の人数が減った気がします。 社会人で勉強している人は、今が一番の繁忙期なんでしょうね。 それに加えて、1月から2月にかけて、グループ税制、組織再編と、範囲の広い論点も続きました。 自分がまだ働いていたら、先ずこのカリキュラムをこなしていくのは無理だろうな、と思います。 法人税を勉強していて思うのは、何よりもボリュームの多さです。 一つ一つの論点は、特別難しい、と [続きを読む]
  • 70_税理士試験の七不思議 講義中の問題演習
  •  前回に引き続き、不思議に思っていることです。 授業中に問題を解くときに、いきなり電卓を叩き始める人が、結構いるように思います。 自分は、いつも「え、早すぎじゃない!?すごいな…」と思っています…。 自分の場合、習いたての論点は、先ずはゆっくり計算過程を書いてみないと、理解も出来ません。 なので、なんとか短い時間の中で終わらせようとしますが、終わらないことの方が多いです。 仕方ないので、なんとなく [続きを読む]
  • 69_税理士試験の七不思議 制限時間
  •  税理士試験に関して、不思議な事がいくつかあるので、取り上げてみます。 七つも挙げられるのでしょうか…笑 今日は一つ目なんですが、問題集の制限時間のことです。 問題ごとに決まっている制限時間があると思いますが、たまに制限時間おかしいのでは?と感じます。 自分の場合、通常は、制限時間ちょうどか、マイナス一分位で終わります。 しかし、問題によっては、2〜3分余ったり、逆に、全然時間が足りなかったりしま [続きを読む]
  • 68_新規理論が多い…
  •  先週から今週にかけて、なんだか新規理論の数が多い気がしています。  先週は、法人税が ・分割型分割 ・分社型分割 ・現物出資 ・組織再編の各論(有価証券、減価償却、繰延資産、外貨建資産、圧縮記帳、貸倒引当金) 消費税が ・非課税資産の輸出等 ・棚卸資産の調整 でした。 今週は、法人税が ・外国税額控除 ・雇用促進税制(こちらは暗記指定では無いですが) 消費税が、 ・高額特定資産の納税義務判定 ・ [続きを読む]
  • 67_答練の結果
  •  先日の法人税の答練の結果が返ってきました。 自己採点に比べて、理論は44点→49点、計算は33点→32点、合計77点→81点でした。 やはり、今のところ計算がネックです。 計算が弱いのは、当たり前なんですが、累積勉強時間が理論より少ないんですよね。  勉強時間のデータから見ると、9月から300時間ほど計算の勉強をしています。 月に直すと60時間、日に直すと毎日2時間くらい勉強している感じです。  一般的に [続きを読む]
  • 66_簡易課税制度
  •  消費税法で、簡易課税制度の講義を受けました。 折角、「簡易」課税制度なのに、計算過程がやたらと長くなって、簡易な感じがしません。笑 事業別の区分や、みなし仕入率は覚えられえそうですが、とにかく計算過程が長くなって嫌ですね…。 消費税法がいまいち好きになれないのは、問題集の問題を解くのにいちいち時間がかかるところなんですが、今回の簡易課税制度も、復習するのにやたらと時間がかかりました。 もう少し効 [続きを読む]
  • 65_法人税 第1回応用完成確認テスト
  •  法人税の確認テストを受けました。年明け最初のテストです。 ネタバレも含みますので、これから受ける方はご注意下さい。 先ずは自己採点、理論44点、計算33点、合計77点/100点でした。 年内に比べると、準備をして受けたテストでした。 しかし、結果はいまいち…特に計算が散々でした。 内容ですが、計算、理論ともに、みたことのある問題ばかりだったので、時間配分を間違えなければ、しっかり得点できた人も多いかと思 [続きを読む]
  • 64_法人税のミニテストで失敗
  •  前回の法人税のミニテスト、思い切りミスをしました。笑 ここまで間違えたのは、最初の慣れていなかった頃以来です。  今回は、グループ税制の寄付金の損金不算入、受贈益の益金不算入、寄付修正事由の論点でした。 ミニテストの内容も、当然そこから出題されていました。 しかし、何を思ったのか、譲渡対象資産にの譲渡直前帳簿価額が800万円で1,000万円だったので「これは寄付金にならない!」と考え、22条の益金、損金の [続きを読む]
  • 63_来週は法人税の確認テスト
  •  早くも、来週は法人税の確認テストです。 年内は、理論にかなり力を入れていたせいで、計算の点が悪いことが多かったんですが、年明けからは、以前に比べて計算の復習もスムーズに出来ています。 新しく勉強したところでは、以下の点を意識したいと思います。・リース、有価証券の時価評価あたりは、しっかり合わせる。・試験研究費は、計算パターンの途中で拾い漏れや計算漏れがないように気をつける。・色々な出題パターンが [続きを読む]
  • 62_要点チェックノートの使い方
  •  大原では科目ごとに計算の要点をまとめた要点チェックノートが配布されます。 普通はどうやって使っているんでしょうか。 自分は、計算テキストが重くて持ち歩きたくない時に、テキスト代わりに使っています。 計算テキストは、基礎2冊、応用2冊で4冊になるはずなので、これを全部持ち歩く訳にはいきません。 しかし、勉強していると、あの論点の処理はどうするんだっけ?という事が多々あります。 その点、要点チェックノ [続きを読む]