アクア さん プロフィール

  •  
アクアさん: クラシック音楽の名盤を楽しく聴く!
ハンドル名アクア さん
ブログタイトルクラシック音楽の名盤を楽しく聴く!
ブログURLhttp://tanoshiiclassic.blogspot.jp/
サイト紹介文クラシック音楽の名盤、CDのレビュー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 29日(平均8.2回/週) - 参加 2016/09/13 06:25

アクア さんのブログ記事

  • ヘルマン・シェルヘン
  • 好きな指揮者はヘルマン・シェルヘン。我らが怪人指揮者である。ルガノ放送管弦楽団とのベートーヴェンには圧倒させられた。唸り声を上げ、奇声を上げ、気持ちよさそうに声を上げる。オケのアンサンブルは乱れているが気にしない。第5番では冒頭運命動機の後の長い休止が印象的だった。第9も名演となっている。ロイヤル・フィルとのベートーヴェンでは快速なテンポで古楽器の演奏をモダン楽器でやっているかのような演奏だった。 [続きを読む]
  • 宇宿允人/ベートーヴェン/交響曲第5番「運命」
  • 宇宿允人によるベートーヴェン/交響曲第5番。オケのフロイデ・フィルはプロ・アマ混成。第1楽章。重厚な出だし。展開部、ティンパニの強打が目立ち、聴いていて爽快。だがまだ100%の力ではない。再現部冒頭のティンパニの連打も強力!コーダ最後の方のティンパニの崩れるようなティンパニの連打も魅力的。ドラマチックで悲劇的な様相は他の多くの名盤を凌ぐ出色の出来!ゆったりとしたテンポの第2楽章は第1楽章の悲劇的な様相 [続きを読む]
  • シューマン/ピアノ協奏曲
  • キーシン/ジュリーニ/ウィーン・フィルの演奏。ゆったりとしたテンポでオケの音色が良い。やはりウィーン・フィルだからか?感情表現豊かなピアノも良い。 ローマRAI管弦楽団&合唱団/ジャナンドレア・ガヴァッツェーニ/ミケランジェリ。ミケランジェリのピアノの音色が独特でカクカクした響き。良い。オケはジュリーニ/ウィーン・フィルと比べてしまうとやはり劣る。ミラノ・スカラ座管弦楽団/アルチェオ・ガリエラ(指揮 [続きを読む]
  • シェルヘン/ルガノ放送管弦楽団/ベートーヴェン/交響曲第5番
  • 我らが怪人指揮者ヘルマン・シェルヘンのベートーヴェン/交響曲第5番「運命」!ルガノ放送管弦楽団との演奏である。アンサンブルは乱れている。指揮者のシェルヘンは唸り声を上げ、奇声を上げる。トンデモ盤である。冒頭運命動機の後の長い休止。オーディオが正常なのかを疑ってしまう。だが、なんてドラマチックな表現なのだろう!第3楽章から第4楽章に移行する部分ではシェルヘンは気持ちよさそうに声を上げ、オケを盛り [続きを読む]
  • フィンジ/ピアノと弦楽の為のエクローグ
  • 牧歌的で叙情的。慈愛と優しさに満ちた音楽。フィンジのエクローグ。演奏時間は10分くらいなので長くなく聴きやすい。フィンジの曲はこのエクローグ、チェロ協奏曲、クラリネット協奏曲がお勧め。エクローグはかなり情感の込められた曲でセンチメンタル過ぎるかもしれないがいい曲だ。このナクソス盤ともう1種類持っているのだがナクソス盤の方が断然良い。もう1種類は奥の方に閉まっているので演奏者などは不明。チェロ協奏曲と [続きを読む]
  • 雑記1
  • 以下の2つの考えはどちらが正しいのだろうか。1 いいものはみんながいいって思うからいいものなんだ。2 本当にいいものは一部の優れた人にしか分からないから本当にいいものはみんなには分からない。クラシック音楽人口は音楽人口の1%。1のいいものはみんながいいって言うからいいものという考えに立てばクラシック音楽人口の少ないクラシック音楽はいいものではないことになる。2の考えに立てばクラシック音楽は本当にいいものな [続きを読む]