saki さん プロフィール

  •  
sakiさん: パティシエ夫婦のパリ食べまくり日記⭐
ハンドル名saki さん
ブログタイトルパティシエ夫婦のパリ食べまくり日記⭐
ブログURLhttps://ameblo.jp/saki1613/
サイト紹介文イギリス人夫とパリの中心地マレで生活。グルメ情報、フランス生活、国際結婚についての日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 345日(平均3.1回/週) - 参加 2016/09/13 07:47

saki さんのブログ記事

  • ☆越前そば 東郷☆
  • 今日のパリは久しぶりにいい天気。暑くてさっぱりしたものが食べたかったので、最近オープンしたお蕎麦やさんに行ってきました。オペラ界隈のSt Roch通りにあります。お寿司屋さんの「まつだ」がある通りです。真正面からお店の外観を撮りたかったけど、路上駐車がギュウギュウに並んでいるので、無理でしたメニューはこちら。お蕎麦+丼もので16ユーロのセットメニューを頼みました。私はおろし蕎麦とミニ野菜天丼。お蕎麦が太めで [続きを読む]
  • ☆Ladurée☆
  • ラデュレのクープ(パフェみたいなもの)がどうしても食べたくて、シャンゼリゼのお店に行って来ましたサロンドテ用も持ち帰り用もどちらも混んでいました!さすがはラデュレ10分ちょいくらいで席に通されました。私はクープイスパハンを注文‼?ものすごいクリームの量!持ってきてくれたサービスの女の子も驚いた顔してました。中にはライチ、フランボワーズ、バラのアイス、フランボワーズのソルベ。夫はフレジエを注文。大のフレ [続きを読む]
  • 夫のVISAその後…
  • 7月末に実家に追加書類の提出の手紙が来て、直ぐに返送して以来、音沙汰がありません…まさかこんなに時間がかかるとは…通常なら在留資格認定証明書交付→フランスへ送ってもらう→在仏日本大使館にてVISA申請という流れだけど、9/11に日本行きの飛行機チケットを買っているため、もし間に合わなそうな場合は夫は観光VISAにて入国→在留資格認定証明書が交付次第配偶者VISAに日本で変更という流れになる。でも、こーんな時間かか [続きを読む]
  • 1日ロンドン
  • パリに帰る日に数時間だけロンドンに立ち寄りました。夫の実家がある、イギリスのブリストルからロンドンまでは電車で1時間40分。パリまではユーロスターで帰るのでロンドンを経由します。ブリストルからロンドン行きの電車からは初めてのイギリス一人旅20分遅れでロンドン パジントン駅に到着素敵な駅でした個人的にtemple駅に用があったのでcircleラインで向かおうとチューブ(ロンドンの地下鉄)を待っていました。。が、全然来な [続きを読む]
  • 愛猫との再会
  • 夫をイギリスに残して私だけ一足先にパリに戻っています。猫のヒューちゃんと会えるのをどれだけ楽しみにしていたことか。無事に生きてるか、私のことを忘れてるんじゃないかと、色々考えながらアパートに着きました。重い荷物を抱えながらゆっくり階段を上がってると、二階くらいからヒューちゃんがガン泣きしているのが聞こえてきました我が家はエレベーターなしの五階。そこからいつにも増して泣いているヒューちゃんの声を聞き [続きを読む]
  • 体感温度の違い
  • イギリスに行くのも今回で4度目。いつも割と憂鬱だったりする。理由の一つはイギリス英語が話す人によってアクセントが違うこと。フランス人なら例えばレストランのトイレに並んでて「中にペーパーがないから手洗い用の紙を使ったら?」なんて前に使用した人が教えてくれたりしても普通に理解できる。人によってアクセントに大差がないから。言葉の意味さえ理解できればコミュニケーションが取れる。でも、イギリスはそうはいかな [続きを読む]
  • 愛猫シック
  • 今年の夏は二回に分けて旅行することにしたので、それぞれで我が家の猫を面倒見てくれる人を探しました。今月後半から10日程バスク地方に行くので、その間は猫大好きな友達がうちに住み込みで面倒を見てくれることに。イギリスにいる間は別の友達が二日に一回、餌やりとトイレ掃除をしに来てくれています。うちの猫は本当に甘えん坊で、私がトイレから少し出てこないだけで泣くくらいアパートの階段を登っていると、私の帰宅を察し [続きを読む]
  • 食器の洗い方
  • 国が違えば生活様式も違う。それは当たり前のこと。だから、基本的には「郷に入っては郷に従え」であるべきだと思っている。けど、受け入れ難いものもあるそれが私にとってはイギリス式の食器の洗い方。イギリスでは、まず流しに桶があり、その中に洗剤を入れた水を入れます。その中でスポンジを使いながら食器の汚れを取る、と、ここまではいいのですが、、。なんと最後に水洗いをしないのです??洗剤が付いたままじゃない〜?? [続きを読む]
  • イギリスへ里帰り
  • 5日で仕事を終え、夫婦共々バカンスに入っています。昨日からイギリスへ里帰り。ロンドンは天気が良かったけど、ブリストルについたら曇り空…。気温も16度と8月とは思えない天気だけど、毎年こんな感じロンドンのパジントン駅のパブで夫はビール、私はジンジャービアーを。イギリスにいる間に出来るだけジンジャービアーを飲みたいと思ってます。義理の父の家に着くと、義理父は夫の好物のスコッチエッグと私の好物のシナモンロー [続きを読む]
  • ☆clown bar☆
  • 先日、夫の誕生日に以前から気になっていた「clown bar」に行ってきました。場所はRepublicから近くなので、我が家からも歩いていける距離。二回転制で、予約の時に19時からか21時半からどちらがいいか聞かれます。さすがに21時半は遅いので、私達は19時からのテーブルを予約19時過ぎに着きましたが、お店は既にたくさんの人で賑わっていました。シェフが日本人のせいか、お客さんもちらほら日本人が。。ジンジャービアーをまず注 [続きを読む]
  • パリプラージュ
  • 海から遠いパリにこの時期に登場する「パリプラージュ」プラージュとはビーチのこと。セーヌ川沿いに出来ます。天気のいい日にセーヌ川沿いをバスティーユからオテルドヴィルあたりまで歩いてきました。この間には砂浜はないにしろ、パラソルやカフェがたくさん出来ています。この日は風が強かった為、パラソルは閉めなければいけませんでした。霧が出ているところ。この辺りは涼しく、気持ち良かったですダンスを踊っていたり…。 [続きを読む]
  • 我が家の可愛い猫
  • あまりブログに登場させていなかったのですが、我が家の猫を紹介します??ヒューちゃんです。一歳の男の子。いたずら好きの甘えん坊。日本にいた時は猫に興味がなかった私が、たまたま在仏日本人向けサイト「ジモモパリ」で見つけた猫シッターを三週間やったせい(?)で、猫好きになりました。飼主に返す前日の夜に泣いてしまい、返してからも猫の幻が見えたり笑笑結局三日後くらいには飼主を探している猫の団体に連絡を入れていた [続きを読む]
  • ☆La Régalade Conservatoire☆
  • 久しぶりにレガラードで女子会をしてきました前菜+メイン+デザートで37ユーロのコース。前菜を待っている間に出てくるのがお馴染み、食べ放題のパテ。パンにのせて、コルニションと一緒に。美味しいので、この時点で食べ過ぎちゃうのを注意‼?来ました、前菜!!ここのスペシャリテ?みたいなものでいつも必ずあって、毎回頼んじゃいます。イカ墨のリゾットに海老、ベーコン、ガーリックチップ。キリチーズのクリームと一緒に食 [続きを読む]
  • 夫のVISA その2
  • 実家に届くはずの在留資格認定証明書。友人の日仏カップル(旦那さんが日本人)は、私達の2日後に日本へ移住の為に出発予定だけど、既に証明書を取得済み。大阪にある移民局に出して、1か月で届いたみたい。まだかなーと思ってるのは両親も同じようで「郵便受けばかり見ちゃうよ〜」とのこと。2日前に移民局から手紙が来て「追加書類提出依頼」と。当面の資金源として、夫の銀行口座の金額が書いてあるところのコピーを母親にメール [続きを読む]
  • 久しぶりに☆jaja☆
  • 先日、久しぶりにレストランjajaに行って来ました。いつもはお得なランチの利用で、私は夜の訪問は初めて。ディナータイムはアラカルトメニューのみなので、前菜、メインとそれぞれ選びます。まずは、私が選んだ前菜。トウモロコシのフランとオマール、トウモロコシの冷たいクリーム。オマールは大好きなので、間違いのない一皿。トウモロコシのフランは甘く優しい味。オマールの強い味が引き立つソース。とても美味しかったです! [続きを読む]
  • ☆Karamel Paris ☆
  • 昨年7区にオープンした、キャラメル専門店「Karamel Paris 」7区はうちからだとあまり行きやすくはないので、今まで食べられずにいました。今回、たまたまFou de Pâtisserie を通りかかったら、Karamel Parisのタルトシトロンが売ってあったので、迷わず買いましたロシアのクレムリンみたいな形!!メレンゲの形が可愛い??断面の写真を撮るのを忘れてしまったメレンゲ、ババ、レモンクリーム、キャラメルが入ってました。そう、 [続きを読む]
  • 夫のVISAについて
  • 日本に住む為には夫はもちろんVISAが必要です。在仏日本大使館に問いあわせたところ、2通りの方法があるとのこと。①日本で取得した在留資格認定証明書と共に在仏日本大使館に申請②直接、在仏日本大使館に申請大使館では①を推奨しているので、①の方法で私達はVISA申請することにしました。必要書類、配偶者VISAとなると、結構細かいようです。というのも、今まで日本人の配偶者VISAを申請した人の70%が偽造結婚だったようでこの [続きを読む]
  • つけ麺☆
  • 一風堂でつけ麺を食べてきました期間限定商品のようです。鶏肉と魚ダシでした。麺は太め。味はもちろん美味しかったです。元々はトンコツはあまり好きではなかったので、こちらの方が馴染みや懐かしさがあります。替玉は出来ませんが、十分量はありました。夫はいつも通り「赤丸 卵 バリカタ」で替玉もしてました。紅生姜はテーブルにはないので、必要であれば頼まなければいけません(無料ですが)。今回は自分で紅生姜を頼んでいま [続きを読む]
  • 14 juillet
  • 昨日は7月14日、革命記念日でした。「キャトーズ ジュイエ」と呼んでいます。一年で最も大切な祝日なので、大体のお店は閉まり、街は静かになります。一方で、シャンゼリゼ通りで行われるパレードなどのイベント場所にはたくさんの人が集まります。私達は久しぶりに近所のマレ散歩をしていました。いつもなら観光客や地元の人でいっぱいなのに、静かでした。ヴォージュ広場もこんなに閑散とした感じ昨年のこの日は、ニースで86人の [続きを読む]
  • フラワーツアーの方々とのディナー
  • フラワーアーティスト伊藤義明先生とその教室の生徒さんで「お花をテーマにフランスを巡るツアー」というのがありまして。ツアー1日目のディナーにパリ在住パティシエ夫妻としてゲストにお呼ばれしました普段は以前働いていたアクアパッツァなどで皆さんはレッスンをされています。私のアクアパッツァ時代からの友人が運営に関わっている関係でこのような機会に恵まれました。場所は、「Will's win bar」私の友人が以前ソムリエと [続きを読む]
  • ☆Fou de Pâtisserie ☆
  • モントグイユ通りにある、色んなパティスリーのケーキを集めたお店がこちら。以前にもブログで紹介しましたが、例え買わなくても近くに行くと寄りたくなるお店。今回は「Un dimanche à Paris 」のさくらんぼとヴェルヴェンヌのタルト。今はさくらんぼが美味しい時期で、マルシェにさくらんぼを買う為だけに行くほどさくらんぼ好きな私達夫婦??見つけた瞬間、即決でした!濃厚なさくらんぼのゼリーとクーリーの間のようなものと [続きを読む]
  • コーラフロート
  • 先日、何年かぶりというか最後に飲んだ記憶がないので、10年以上ぶりくらいに「コーラフロート」を飲みました。オペラ界隈にある、「天」という喫茶店で友人がパフェを食べたいというので、行ってきました。普通にお腹が空いていたので、私はおにぎりとコーラフロートを。友人は抹茶パフェを注文。まさに昭和風な喫茶店とコーラフロートは昭和生まれの私にはぴったりで、とても懐かしかったです。おにぎりは鮭と梅。フランスに住ん [続きを読む]
  • ☆Clover☆
  • 先日結婚記念日だったので、お祝いにディナーに行ってきました。二つ星を持つ、フランスで最も有名な若手シェフの一人、ジャン フランソワ ピエージュが出したカジュアルなお店「Clover」。ずーっと気になっていて、今回やっと行くことが出来ましたコースメニューはアミューズブッシュ2品、前菜、メイン、デザートで60ユーロか、メインが2品で73ユーロです。私達は60ユーロのコースを選び、私はプラス22ユーロのオマールをメインに [続きを読む]