[ 胎教協会 認定 ]胎教アドバイザー(三重代表) さん プロフィール

  •  
[ 胎教協会 認定 ]胎教アドバイザー(三重代表)さん: (胎教講座)おなかの赤ちゃんからはじめる子育て応援
ハンドル名[ 胎教協会 認定 ]胎教アドバイザー(三重代表) さん
ブログタイトル(胎教講座)おなかの赤ちゃんからはじめる子育て応援
ブログURLhttp://ameblo.jp/loveworld2015/
サイト紹介文特許庁登録(胎教の知識の教授、印刷物)の胎教アドバイザー。「きずな」で楽しい家庭づくりのおてつだい。
自由文普段は、幼児教室で講師として、子どもの可能性を引き出すお手伝いをしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 192日(平均1.8回/週) - 参加 2016/09/13 09:36

[ 胎教協会 認定 ]胎教アドバイザー(三重代表) さんのブログ記事

  • カフェランチに行って来たよ?
  • 今日のお昼は、いつものメンバーと数年ぶりに会う前に勤めてた会社の人とランチ変わってなかったし、元気そうで良かった前勤めてた会社の近くのカフェで昔、勤めてた時に、頻繁に行ってたところやから懐かしい。頼んだメニューは、長年好きなたらことしめじのパスタとミックスジュースおいしくて昔から大のお気に入り写真撮るの忘れたーこのカフェとは、違うところでチョコバナナ生クリームクレープ食べ過ぎと言うツッコミは覚悟 [続きを読む]
  • 今年の花たち?
  • 今年も色々な花が咲き始める季節になりましたで、早速我が家にもかすみ草の後ろに沖縄旅行に行った時に買ったシーサーがw部屋が汚くて全体像が写せないバラ、カーネーション、ガーベラ買ったけど、やっぱ、ガーベラが1番好き死ぬ程ガーベラが好きw部屋に花を飾るだけ、今までの空間が変わる生きたエネルギーってすごいなーテレビで東京は開花宣言してたし、桜ももうすぐだんだん暖かくなって、心もウキルン新しい季節の始まり [続きを読む]
  • 手段と目的をごっちゃにしない
  • 例えば、お金を稼いでお金を貯める。「何の為に貯めるのか?」何か欲しい物を買うためだったり、自分がやりたいことに投資するためだったり、子どもが居る人は、子どもの将来のための資金だったり、私だったら、自分の気に入った服や化粧品が欲しいとか、海外旅行に行きたいとか、おいしいものを食べたいとか、で、更に「何で、こういうことがしたいのか?」と自分に問いかけると、日々の生活を心地良く快適に幸せに過ごすため。 [続きを読む]
  • Lilylanternさんの個展に行ってきました☆
  • 私のメンター勝手にメンターって言ってるwはるちゃんの出版した絵本を描いてくれたさやかさんの個展に行ってきました個展の場所は、美容室美容室という日常が、artな世界に最後に鏡があって、こんなタイトル外の現実の世界が、内側の自分の鏡。私が創造したすべてのものが映し出されている。そして、すべてが繋がっている。 [続きを読む]
  • お祝いの絵☆
  • 先日、ゆうこさんのサロン移転のお祝いに、「リスの詩」の絵を描いてくれたLilylanternさんの絵をプレゼントさせて頂きましたゆうこさんちには、猫が3匹いてて、その猫がリアルに描かれてて、写真のよう。猫の上には、サロンで販売されてるサンキャッチャーがオーラソーマのようにカラフルに描かれている。ゆうこさんのための絵相手を愛する第一歩は、「相手を知ること」誰かを好きになるとその人のことをもっと知りたいって思う [続きを読む]
  • 自分自身を幸せにしてる人
  • 自分自身を幸せにしてる人は、周りの人の愚痴を言ったりしないし、周りと比べて競うことをしないしそもそもそんな世界に居ないし、起こった出来事を不満に思わない。周りなんか気にならないぐらい自分という世界に集中してる。周りの愚痴を言ったって本当の敵は自分の周りにはいない。自分自身を幸せにしてる人は、1番の敵は自分の中にいることを知ってるし、そんでもって自分自身が1番の味方であることを知っている。 [続きを読む]
  • 来年も同じ自分で居たくない☆
  • このまま何もしないままだと、来年の自分は今の自分。1日1日の自分の確認ってなりたい理想があるなら必要。1年なんてあっという間に過ぎる。明日は、春分の日。人間の世界では、1月1日が元旦。宇宙は、明日が元旦。2017年のスタートは、気合いいれてく [続きを読む]
  • 未熟なままやってみる☆
  • 何かを始めようとする時、「もっと勉強してから。」「完璧にしてから。」「自信が持てるようになってから。」と、思いがちやけど、これって、全くの逆で「分からないまま」「未完成のまま」「自信がないまま」怖いけど、恐る恐るやってみる。周りは完璧にできてるように見えるけど、どんなことでも、完璧な形、姿なんて誰も知らなかったりする。私も、恐る恐るやってみよう。自分へのエールです☆ [続きを読む]
  • 私は「汚物入れ」という言葉が大嫌いです。
  • 「汚物入れ」って、トイレの角にある三角コーナーのことなんやけど、??汚れた物入れ??汚ない物入れってことやんな?「汚物入れ」って聞くと、私の中から汚ないものなんか金輪際出てませんけど?って反発の気持ちが沸く。昔から違和感があった言葉。これって、使い捨てナプキンを汚物入れに捨てる=汚ないって知らず知らずのうちに自分に植え付けてしまってる。生理って女性だけができる体内のデトックス。それは、身体の中や [続きを読む]
  • 他人の目から自分を知る☆
  • 最近、ある2人の人から縦続けに私について、「好き嫌いが激しいようにみえる。」とのお言葉を頂きまして、っ自分のことを「好き嫌いが激しい」とは思ってなかったので、意外でびっくりでしたそういう部分もあるとは思うけど、他人からそう見えてるのは間違いなさそうで、多分やけど、何かを言われた時にそのことに否定することはあんまりないのだけど、曖昧にするところが一見、柔らかそうに見えたりするのかもしれないけど、実は [続きを読む]
  • 布ナプキンの効果
  • 私が布ナプキンを使い始めたのが、会社を退職した4年前。時間ができて、布ナプキンを作るワークショップがあってそれに参加したのがきっかけ。布ナプキンを使い始めての変化が、血の色が鮮やかになった血がサラサラになった生理中のかゆみがなくなった血の色が鮮やかになったのが一番驚いた使い捨てのナプキンを使ってる時は、赤黒い感じやったのが、黒さがなくなって鮮やかな赤になった。生理の始めや終わりは黒かったりする。使 [続きを読む]
  • やっぱり胎児は聞いていた!
  • 胎教アドバイザーの木下美代子です胎児に戻るワークショップに参加された方のお話を紹介します。ワークショップに参加した時に、手が硬直して自分で動かすことができず、トイレに行ってもズボンを下ろすことができなかったとのこと。産まれる前のことをお母さんに聞いたところ、切迫流産の可能性があったこと、お姑さんのお姉さんやったかな、「女やったらいらん。」みたいなことをお母さんは言われたらしい。話を曖昧にしか覚え [続きを読む]
  • ”Shining☆Hopeさんの移転プレオープンに来ました!”
  • ゆうこさんのサロン、Shining☆Hopeのプレオープンにおじゃましてきましたーサロンの案内状に「海が見える場所」とあったのですが、景色最高です私は、山に囲まれて暮らしているので、海が見えるってほんと素敵海を見てホッとするのは、地球=子宮海=羊水もともとは、居た場所かもしれない。サロン内も素敵でしたよオーラソーマサンキャッチャーゆうこさんのサンキャッチャーは、塾や部屋、車にぶら下げてて360°放つ光に癒され [続きを読む]
  • 「認めてっ!」オーラ
  • あっ!これ「認めてっ!」オーラやって感じる場面に出くわした。周りの承認を得たいわけだけど、このオーラに出くわすたびに自分の中の弱い部分を他人の承認で帳消しにしようとしてるって思ってしまう自分は意地悪なんかなw帳消しにしたって本当に消えやしない。誰かに認めてもらいたい欲求、心理学的な専門用語では、「承認欲求」というらしい。「承認欲求」自体は誰にでもあるし悪いものではないんだけど、「承認欲求」って自分 [続きを読む]
  • 子宮委員長はるちゃんに会いに行ったよ!
  • トークライブ全国ツアー初日に子宮委員長はるちゃんに会いに行きました常にニコニコ笑顔この衣装すごくかわいかったはるちゃんを知ったのは、フェイスブックで誰かがいいねかシェアしててblogを覗きに行きました!初めは、「なんじゃ、このblog!?」って思ったけどw「自分を生きる」という事に一切の妥協がなく、ストイックに自分を追求してて読めば読むほどにハマり、はるちゃんのblogを最初から読み始めるというはるちゃん中毒 [続きを読む]
  • 胎内めぐり★京都
  • 京都の清水寺に行く道中に、随求堂という所で「胎内めぐり」という体験をして来ました「胎内めぐり」とは、随求堂の本堂に祀られている大随求菩薩の胎内を巡るというものです。左側の手すりを持って階段を降りていくと、手すりが数珠になって数珠を頼りに進んで行くのですが、真っ暗闇の世界ですほんまのほんまに真っ暗で、目も慣れないし、光なんて1ミリもない。マジめちゃめちゃこわいもう、暗いなんてもんじゃない闇の世界で、 [続きを読む]
  • 感情の豊かさ
  • 昨日の突然の雷雨とはうって変わって今日はいいお天気でした所々で春みつけ菜の花がぼやーと写ってしまってるけど菜の花以外にもパンジーや梅も見つけたよ暖かい空気になって晴れた空を見てると、春やなーって。少し前までは、冬の寒さを感じてたから今日の春の兆しの青空は今の私には眩しすぎた。私は、悲しい時も私の中の奥の奥の方では、喜びを感じてるかもしれない。嬉しい、楽しい以外にも悲しい、つらい、苦しいなどの豊か [続きを読む]
  • 思いやりの心を育てる
  • お腹に赤ちゃんがいると分かった時からどのお母さんも「思いやりのある子に育って欲しい。」と願うと思います思いやりを育てるには、どういったことに気を付ければ良いかテレビやパソコンなどの電磁波の観点から紹介したいと思いますテレビ、パソコン、DVD、人間の心を持たない機器からの映像による働きかけで、人間脳(前頭前野)を育てることができないという報告がなされています。かわりに、子どもと色々な体験をして、子ども [続きを読む]
  • 「リスの詩」
  • この絵本は、ネットショップで販売されてるオリジナル絵本です。ストーリーを考えたのは、私が新人塾講師の時から仕事面でもプライベートでも支えてくれた津で塾を開いている三浦治美さんです三浦さんは、塾で小学生や中学生も教えているのですが、幼児教育にも力を入れてて、夢でもあった絵本出版を叶えました「絵本を出版する」と決めて1年半かけて実現しました(^^)その1年半私は横で見ているだけでしたが、ネットショップで絵 [続きを読む]
  • 「100万回生きたねこ」
  • 絵本のカテゴリーを作ってみた人の出会いもだけど、絵本の出会いもたくさんあったから紹介しようと思う。「100万回生きたねこ」佐野洋子 作??絵この絵本は、心でじーんとくるというよりか、私は肚でじーんときた絵本。私の中で特別な絵本。子どもから大人までそれぞれの捉え方ができる不思議なストーリー私も、ねこの最期の人生のように、今のこの人生に満足したって最期言えるように自分のやりたいことやりきりたい。こ [続きを読む]
  • 最近お気に入りのアーティスト
  • それは、「Suchmos」です「知らん」っていう人も、多そうやけど、HONDA VEZELのCMの曲です車のCMの曲なので、曲を聴いたら、「聞いた事ある!」ってなる方も多いと思いますジャズでもヒップホップでもなく、新しい感覚の音楽なのですが、どこか懐かしい感じがする音楽でもあるのです私は、音楽にかなりウトいんやけど意外や意外に、今は活動自粛してるゲスの極み乙女も好きです。色んなジャンルを融合したバンドで音楽性が [続きを読む]