ほうつき さん プロフィール

  •  
ほうつきさん: お酒と共に 韓流と共に
ハンドル名ほうつき さん
ブログタイトルお酒と共に 韓流と共に
ブログURLhttp://ameblo.jp/ho-tuki/
サイト紹介文お気に入りのお酒やお店、韓流ドラマと韓国映画などを勝手に紹介するブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供269回 / 286日(平均6.6回/週) - 参加 2016/09/13 13:30

ほうつき さんのブログ記事

  • タコライスとタカツカヒカルと夢の記憶
  • 近所のイオンではcookpadとコラボしたレシピを紹介していてその料理を試食することが出来ます。 先日、次女と買い物へ行ったらタコライスを紹介していました。 試食があると100%食べてみる次女今回もタコライスを試食してその美味しさに驚愕した模様 レシピをもらって材料を確認するとひき肉を買えば、あとは家にあるもので作れるので、早速作ってみることにしました。 タコライスは、私も長女も大好物ですが次女が食べられ [続きを読む]
  • ”時空冒険野郎”
  • 大好きなken2さんのブログを毎回楽しみに読ませてもらっています。 今回の記事を一旦読み終えて「なるほど〜そう言う転生もあるのか」と感動しました。 過去世が宇宙人というのはken2さん自身がそうだと言われているそうなので、以前から知っていましたが、 今回は「過去世が未来人」という人がいるそうで。確かに、時間と空間の概念があるのは地球だけです。だけ、というのは間違いかも知れませんが、今のところ、認識できる惑星 [続きを読む]
  • 神代文字と楽しい夜食会
  • 超古代文明を勉強していくと様々な神代文字に遭遇します。 600年代、日本が中国に占領された時代にそれまでの文字を奪われ、漢字が用いられるようになりました。 その為、神代文字はごく限られた場所のみでひっそりと使われるのみになったようです。 神ごとに違う文字が存在したと言われていますので、そう考えると相当な種類になるんじゃないかと思います。 その昔は、ポールシフトの関係で東北はもっと気候が温かく、関東以 [続きを読む]
  • ムー発信「JAPONIC(自然栽培)プロジェクト 」と宇宙哲学への考察
  • ムーが発信しているサイト「無限樹」 以前から「奇跡のリンゴ」の木村秋則さんや「ローマ法王に米を送った公務員」高野 誠鮮さんは 動画に出てトークしたり、ムーの本誌で取り上げられたりしていましたが この度、食の未来を真剣に考える企画を開始、その第一弾として「親子で体験!JAPONIC(自然栽培) 」イベントが開催されます。 「木村秋則自然栽培実践塾」を引き継いだ「のと里山農業塾」にて、高野 誠鮮さん、JAはくいの [続きを読む]
  • 三囲神社と平十字(ひら とうじ)
  • 三囲神社へお詣りしてきました。 墨田区向島にある三本鳥居が建っている神社です。 自転車でしたが、319号線をひたすら走るとどんどんスカイツリーが大きくなってきます〜 あと100メートルも走ればスカイツリーに着きそうでしたがその手前の隅田川を渡るとすぐ神社なのでスカイツリーへは行けず。 どこも景色は最高でしたが今回は写メを全然残してきませんでした それほど広くない敷地にたくさんの神様が祀られています。 一 [続きを読む]
  • 飲酒による変性意識の覚醒と、夢の記憶
  • 飲まずに寝る時は、一旦寝て目覚めた時に夢を覚えていなかったり「よく寝た」という感じがして睡眠をしっかりとったという印象です。 これに対して飲んで寝ると、夜中に目が覚めて朦朧としながらアファメーションするとそのことだけに集中して念じることが出来ます。 雑念が入りづらいんでしょうかねしかも夢の内容も楽しいものが多くて1つ1つをしっかりと覚えていられます。 だからと言って飲み過ぎたくはありません出来るなら [続きを読む]
  • 幻覚とお酒と楽しい夢
  • 「幻覚」かもと思い始めたのは昨日、自転車で外出した時のことです。 これまでは愛おしいと感じられた全てのものに、嫌悪感を感じる 自然や人や風や雲、ビルや街並み、その何もかもがイライラして目に入るもの全てが胸苦しさを覚えるのです。 でも、底辺では「愛しいと感じたい」とペラペラになりながらも必至に訴え続ける感情が見えます。 昨日まではあんなにも愛おしいと感じられたものに嫌悪感を覚え 街並みやビルなど気に [続きを読む]
  • 好きな人の夢が楽し過ぎた
  • 今日は、恋煩いが夢に出て来ました。 私の実家になぜかいて、私の親友もいて、子供たちも家族もいて、一緒に楽しくお酒を飲んでいました。 どうやら、私は実家に帰ることになったようで、なぜか恋煩いもそこにいました。 夜になって 田舎は公共の交通機関は早く終わりますし、飲んだら車の運転もできません。 私は嬉しさの余り、飲み過ぎた模様その後、どんな宴会になったかも分からず・・・ 夜中か朝方かに目が覚めるとななな [続きを読む]
  • ”Bless”
  • ありがとうございます。朝からまた、こんな素敵な気持ちになれるのは、自分にはない情報を与えてくれる人がいるからだと、しみじみと感じます。幸せをもらえたことに心から感謝したいです。とってもオススメです。 [続きを読む]
  • 久しぶりの料理と、アイデンティティの喪失
  • 昨夜寝ながらテレビを見ていると美味しそうなグラタンがでてきました。 子供たちが小さい頃にはしょっちゅう作っていたグラタンですが長女がクリーム系の料理が苦手になって以来、我が家の食卓には上がらなくなりました。 私は大のクリーム好きなのでテレビを見ながら「明日久しぶりに作ろうかな」と独り言を言ったら、脇で一緒に見ていた子供たちも「グラタン食べたい〜」と言いだしたので、久々にグラタンが食べられることに [続きを読む]
  • そこにある
  • 昨日の朝、ヘミシンクの記事を書こうと思っていたのにヘミシンクに夢中になり過ぎて、投稿するのを忘れました 最近、読み終えた本は、まるの日 圭さんの「誰でもヘミシンク」でヘミシンクは7年位前に知って本を色々読みましたが圭さんの本やブログは読んだことなかったんです。 今回、体外離脱の勉強をしていて急に思い出したので読んでみたら、非常に興味深い内容で一気に読み進みまして 昨日とうとう押入れの奥で行方不明に [続きを読む]
  • 瞑想への考察と、瞑想の威力
  • 一日中瞑想するために瞑想の呼吸を続けています。 瞑想するときは腹式呼吸で鼻から吸い込み、息を止めて、ゆっくりはきます。 最初は連続でやるのが難しいですが、慣れれば意外と簡単に出来るようになりますね。 息を止める これは本来の動物的行動にはありません。意図的に意識しなければ出来ないことです。人間には出来ますが、動物には出来ませんね。 でもって、瞑想には欠かせない行為です。 息を止めることで腹に気を留 [続きを読む]
  • 唯一絶対無二の秘儀、めいそう
  • もともと、三人兄弟として兄達と分け隔てなく育てられたからか性別が不明な感じに育ちました 女性らしい人と過ごしたことがないので女性らしい人に対する免疫もありません。 子供の頃は、女子と2人きりでいるのが苦手で連れションなどに誘われたら「えー!?私と??」なんて思ってドキドキしまくっていました。 最近は女性から更に遠ざかりキラキラしている人が眩しくて素敵に見えます・・・が お洒落やファッションには興味がな [続きを読む]
  • 優しい心をくれる歌
  • 最近は日本の本当の歴史や現代の真実について、いろいろなことを知り途方に暮れてみたり、何か策はないかと考えを巡らせていました。 心が晴れずにいた時にたまたま、さとうみつろう氏の動画を見つけました。 青森で演奏会をした時に出会った調律師さんが宇宙人に、脳みそを入替えられたとう衝撃的な話を面白くしてくれたもので 青森では昔からUFOはよく飛んでいますが脳みそを入れ替えられた人もたくさんい [続きを読む]
  • 私たちは、もう存在しない星の光を見ている
  • プレアデスなどは今も話題によく上がるので今も存在する星だと思いがちですが既にこの世には存在しない星なんですね今地球から見える星の光は数億年前の光ですもんね…星自体がないのは当然と言えば当然ですね。でも、遠く離れた星の光を見るたびに、私たちの心は癒されます。それは日本人だからですか?それとも、潜在的な遺伝子に組み込まれているからでしょうか?多くの真実を知る度にこれから先の未来を憂いて心を痛めながらも [続きを読む]
  • 宇宙は誰が創ったか、知りたいとは言ったものの
  • 知りたいと思ったんですだからブログにも書きました。 すると一昨日から止まることなく情報がずっとずっと入り続けています 確かに・・・宇宙の歴史は長いでしょうが余りにも長くて、長くて終わりがあるのか途方に暮れそうになる情報量です・・・ 世界の歴史が日本の歴史宇宙の歴史が日本の歴史 どこもかしこも何もかも日本が紀元ということ、知れば知るほど納得します。 [続きを読む]
  • 不食と断食の決定的な違いと、それに付随するいくつかのこと
  • 断食と不食 この2つは、全く別のものなんですけどじゃあ、何がどんなふうに違うの?と聞かれると「精神的なところが・・・」と非常にあいまいな回答しか持っていなかったのですが 今はその決定的な違いについてよく理解ができてきました。 私たち人間には身体の周りに「気」というものがあります。オーラとも言われますね。 宮本武蔵はこの気を視て殺気を悟ったり、動きを読んだと武蔵本人 [続きを読む]
  • ロックフェラーの最新発明と、いろいろ面白い話
  • もう、どの動画でどの内容を見たのかを忘れるほど一日のうちの殆どを動画を見て過ごしています。 もちろん、面白くて止めることができない、という側面もありますね それと並行して読んでいるのはロバート・ピーターソンの「体外離脱を試みる」という本です。 体外離脱の本はたくさん出版されていますが今、この本が私の目の前に来ることは「ちょうど」としか言いようのない内容です。 ムー [続きを読む]
  • 肉体は意識、精神は無意識
  • 肉体は意識、精神は無意識 無意識に意識を繋げることができれば能力は一斉に開花する 無意識へ繋がるために使われるのが大麻大麻を使うと、あちら(真理)へと繋がることができるので覚醒されては困るというので、禁止した可能性もある。 とにかく意識を繋げられると困るのではないか 物質的肉体エーテル体アストラル体メンタル体コーザル体 それぞれに周波数があるその周波数に [続きを読む]
  • 分かち合う
  • 故人の好きなものはお墓まで行かなくても思い出して、自分が味わえばいい そんな話をどこかでチラッと聞きました。 昨日は国会図書館の帰りに神田にある馬力に寄って美味しい肉刺しを食べたんですが 思い出す限りの人を思い浮かべて飲むことにしました。 父や祖母や祖父や、叔父や後ろにいる守護神様たち一人ずつ順番に顔を思いながらよく味わって食べました。 一人で食べ [続きを読む]
  • 過去世を視てもらって、更に思い出したこと
  • 昨日のブログで自分の過去世などを視ていただいた記事を書いたんですけど、 「私の一番強く視える過去世がドイツの軍人だった」と聞いて、幼い頃から万年筆や懐中時計がとても好きだったり、ヨーロッパの男性の服装に妙に憧れを抱いていたのが、何となく理解出来ました。戦闘術や柔術、銃や刀などにも憧れていたので、そう言う男性的な要素を持っていたのは、この時の記憶が強く残っていたのではないか、そんなふうに感 [続きを読む]
  • 「ムー都市伝説ガチャ」とムーの世界
  • ムーの新しいアプリが出来たというインフォメーションがあったので、早速インストールしてみました (「4Gamer.net」よりお借りしました) ムーチューブでインフォしていて三上編集長が「剣山の頂上とか出ちゃったら大変だね〜」と話していました。 私もさっそくカードを召喚してみるとなんと剣山が召喚されましたよシンクロしています〜嬉しいです。 そう言えば、昨日ちょうど渋谷を通 [続きを読む]
  • 人生の答え合わせのために
  • 今日は駒沢大学駅にある「ベジぼん」というお店まで行ってきました。 一体、何をしに行ってきたのかと言いますと・・・ 「人生の答え合わせ」をしに、とでもいいましょうか。 長い間、いろいろ気になっていたことたちが、私にとって一体何物であるかを知るために。 人が変わったように2年間で学んだことは、普通の人にはあまり受け入れられないようなちょっと奇想天外なことばかり &nb [続きを読む]