mitomito さん プロフィール

  •  
mitomitoさん: プラーナイーターへの道
ハンドル名mitomito さん
ブログタイトルプラーナイーターへの道
ブログURLhttp://pranaeater.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文宇宙栄養・プラーナをむさぼり食うプラーナーイーターを目指す日々再び
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 285日(平均2.2回/週) - 参加 2016/09/13 19:08

mitomito さんのブログ記事

  • プラーナを受信する細胞に意識を向けてみよう
  • 飛ぶように時間が過ぎていく中で、思考もどんどん切り替わっていく。プラーナで生きていくためには、マインドマスタリーが必須で、思考を見張り続けることが肝要だ。こう考えてるでしょ?!実はこうでしょ?!と、等身大の思考を赤裸々に見つめることで、思考は「すみませんでした」と言わんばかりにひゅるひゅると小さくなる。私は食べ物と喜怒哀楽を共にした人生を送ってきたと気づいたことで、そのプラグラム、更新しまっせーという [続きを読む]
  • 感情体のコントロールが一番難しい
  • ストレスを紛らわすために食べることはあまりない、と思っていたが、かなりある、ことに気付いた。ストレス対策に食のお世話になっていた、食に依存していた(している)ことが疑う余地がなくなってきた。というか、人生が食とともにあった。嬉しいときも食べていたことに気付く。ねぇねぇ、こんな嬉しいことがあってね、一緒に祝ってね、という感じで飲食していたのだ。食って親友? 心の友? 恋人? メンター?ってぐらい苦楽をとも [続きを読む]
  • 私は意識
  • 今日までの気づき「自分自身をどうとらえるか」の重要性目に見える肉体を自分ととらえてしまうと符合しないことが多々出てきてしまう。「意識体」さらに言えば、「意識」ととらえると、プラーナ関連の著書が読み解けてくる。「人間がエネルギーシステムである」という概念も理解の範囲に入ってくる。慣れ親しんだ肉体は、境界線がぼんやりとした「光」ととらえると良さそうだ。「私は光」というとらえ方もグー。ハートのチャクラか [続きを読む]
  • 食費を減らしていく努力
  • 食べる量が減れば当然食費も減るはずで、食費が減っていれば食べる量も減っている、はず。ということで、毎日食費チェックを欠かさない。どんどん食費は落ちてきている。手ごわいのはショッピングタイム!おいでおいでする食品群。頑張っているから一つぐらいお菓子を。。。を、繰り返していると来年4月までにbe プラナリアンは達成できない。時々旬の果物はまだ買うとしても、加工食品は極力避けなければならない( `ー´)ノ今日の [続きを読む]
  • 食べたい、食べたい、食べたい病克服のために
  • 過去の日記を読み返していると、4月の末に面白いことを書いていた。******************************************************食べたい、食べたい、食べたい病におかされていることは、たしか。「食物 = 麻薬」と見立ててみよう。所持していても捕まらず、食べても捕まらず、でも、使用を続けると確実にカラダがむしばまれ、病気、老化、死を招く、危険なもので包囲されている狂った世界。そのことを指摘すると、逆に狂っていると [続きを読む]
  • 来年の誕生日までには不食になる
  • 永遠の27歳と決めている私にとって、実年齢はどうでもいいことなのだけど、来年の〇4歳までの誕生日には、不食に至る!と決めている。〇4歳は、私がとてつもなく幸せになる年であると、なぜか前々から予感していたのだが、どうやら、Be ブレサリアンと、とても関係があるらしい。不食に至るタイミングは人それぞれと言われているが、そのタイミングを、私は意図的に作りたいと思う。とりあえず、意図的に、意識的に、考えられること [続きを読む]
  • 空腹ハイがわかりかけてきた
  • これまでどおりに生きていたら不食には至れないという思いから、身辺整理、環境作りを意識して行っている。この社会には、人間を食に縛り付けるシステム(罠)があちこちに仕掛けられている。今日は、映画最後の日に決めた。映画見て、食事して、お茶して、というサイクルを断ち切るためが一つ。映画に込められる暗示(人間ははかないもの)から逃れるためが一つ。映画館のある雑踏で心がすさんでしまわないためが一つ。映画館の割引カ [続きを読む]
  • エネルギー製造工場を体内に設置しよう
  • 生活がどんどんシンプルになってきている。外に刺激を求めることをやめて、意識が内に内に向かっている。内側の方にこそ、超楽しいことが待っている気がしている。【今日までの気づき】体内にエネルギー製造プラントを設置しよう。積極的に体内で生存エネルギーを作り出すのだ。一つ目太陽日中の太陽をちらっと見る。凝視まではしない。ちらと見ただけで、太陽はこんなにまばゆい光を放っているのかと改めて驚く。こんなに素晴らし [続きを読む]
  • 太陽凝視の意味がわかった
  • 今日までの気づきBe プラナリアンに成功した人の中で、太陽凝視を取り入れている人がいることは知っていた。太陽を見つめることで、太陽エネルギーの中のプラーナを栄養にしているのかな〜と思っていた。しかし!そういう理解とはちょっと違うことを知った。太陽を凝視することによって、脳は「真似」を始めるらしい。自分も太陽であると。そうすると、Inner Sunが認識できるようになり、そこから常に栄養が補給される、というしく [続きを読む]
  • プラナリアンとは平和を汲み上げる人
  • 今日までの気づきプラーナで生きるプラナリアンは、愛・光・叡智の泉からエネルギーを吸い上げて、自らの肉体を保つ人。肉体を保つだけではなくて、感情的、精神的、霊的な側面をもプラーナで満たして平和のうちに存在する人。そして、プラーナ呼吸では、吐く息で、自分だけではなくて、世界にも平和を届けている。ということは、プラナリアンは、平和を汲み上げて、世界を平和で満たす人。こうゆう人達が増えたら、世界は一気に平 [続きを読む]
  • 愛と残酷さを兼ね備える母が嫌い
  • 嫌いな人、こうあってはならない人を母として選んで生まれてきたのだと思う。昔から親孝行する気持ちになれない自分を後ろめたく感じていた。先日久々に母に会い、母の愛を感じるとともに、母の残酷さを感じた。私がずっと苦悩していたことはこれだとわかった。愛と残酷さを両面もっている人なのだ。母の愛がほくして近づくと、残酷な言葉に出会う。この繰り返しの子供時代だったのだ。残酷な言葉を平然と言い放ち、さも自分はもの [続きを読む]
  • 自分を養うエネルギーを自分で生むには?
  • 今日までの気づき呼吸の秘密が解ける。私達に息を吹き込んでいる存在がいる。愛とも、神とも、光とも、本質とも呼べる存在。とにかく、この存在によって呼吸している。だから、この存在と常に共に行動しているとも言える。このことを、ライフスタイルに落とし込むには、呼吸に意識を向ける。吸って神を吸い、吐いて神を吐く。↑ 常にこれができている人が地球を平和に導く人だと思う。これが、与える人なのだ。後光が出ている人。 [続きを読む]
  • 愛ある選択、光の選択、選択に次ぐ選択
  • よく「今を生きる」と聞くけれど、その感覚は今一つよくわからなかった。今この瞬間を生きるって。。。?せっかちな私にはなかなか難しい。でも、せっかちな私にもできる、というか、せっかちな私だからこそできる、「今を生きる」に近い方法を見つけた。それは、今の、少しあとに起きる自分の態度を瞬時に決めていく、という修行。今目の前にいる相手に対して、愛ある態度で接するために、言葉を選び、表情を選び、仕草を選び。。 [続きを読む]
  • 不幸自慢する心の貧しさ
  • 「人格的自己のみの感覚で生活してしまうと、感情に翻弄され、浮き沈みの激しい人生を送ってしまう」と知り、なるほど〜と思っていた。とあるテレビ番組で、夫と二人の息子に先立たれ、「なんで私ばかりこんなひどい目にあうの!」と涙するシニア女性の顔が映し出されたとき、その顔をとても醜いと思った。自分の(不幸と一般的には思われる)体験に自己陶酔して、ほらほらこんな不幸な私にもっと同情せんかい!と周囲を威嚇しているよ [続きを読む]
  • 人間関係を楽しむ
  • いつの頃からか、私の中では、人間関係は辛い、避けたい、煩わしいという側面がメインになっていた。それは、自分をよく理解していなかったからではないか?と今では思う。自分をよくわかっていないから、相性の良し悪がわからない。とても相性が悪い人や価値観がかけ離れている人のところにご機嫌伺いにいったり、いつのまにか深く巻き込まれて傷ついたり、これをもって人間関係が辛いと結論付けていたのだと思う。相性の悪い人に [続きを読む]
  • プラーナ率上昇とともに願望達成速度があがる
  • プラーナ率が80%前後で安定するようになってきた。ガバっと落ちるときがどんな時かもわかってきた。自分らしく振舞えない人の前で、無理に場を和まそうと苦心するとき、プラーナ率が下がり、激しく空腹を覚え始める。エネルギーってこんな場面で落ちてしまうのね、と思う。プラナリアン突入のためには、悪しき人間関係をどんどん整理していかなければならないと思う。一方で、プラーナ率上昇とともに、願望達成、引き寄せが加速し [続きを読む]
  • 無意識を意識化する
  • 今日は、「無意識を意識化する」という課題に取り組んでみた。毎日無意識にやっていることを少しずつ変えてみると、まず、早起きできた。いつも決まった時間に起きなくても、目が覚めたときに起きてもいいじゃん、という感じに。すると、読書タイムが早々に終わり、次に何やろうかな?と気持ちのゆとりができて、懸案の仕事がサクッと終わり、といいことづくめ!(^^)!無意識を意識化するように試みると、「無意識」の部分でいつも目 [続きを読む]
  • 思考の癖に気づく
  • マインドマスタリーの修行をしていると、面白いことに気付く。自分の思考に、癖がありすぎる((+_+))そういえば過去「癖がある人」と言われたことがある。そのときはただ、いやな気持がした。人から言われるといやなのだ。でも、自分で気づくと、すごく面白い。うわっ、なんで、そうゆう方向で結論づけようとするのかな?まだ他の選択肢あるじゃん、と思ったりする。なぜ、自分の癖に気付けるようになったのか?は、視野が広がってい [続きを読む]
  • 自分を許す練習
  • 不食に至るためのライフスタイルの提案の中にマインドマスタリーという項目がある。思考を制御するという意味であると思うのだけど、人間の思考はいさも簡単に操られやすいことに気付く。とにかく、見張っていなくてはだめ。短調のメロディーが流れただけで、もうブルーになっている。そういうときは、その場から離れる、音楽を変える、などすぐに対処した方がいい。世の中には、人の思考を操ろうとする悪い人がいることもたしか。 [続きを読む]
  • 無の味わい
  • 神の子であり、創造主である人間には、無を与えられているのだと気づく。無をどうやって生かすかはあなた次第ですよ、と言われている。無の中にすべてがあり、無をつむいで美を出現させる。それは、美しい言葉だったり、規律ある生活態度だったり、親切心であったり、創造物は「モノ」に限らない。無の中にある味わい、色、美しさ、本来人間には、無を認識する能力があるのだけど、外に目がいきすぎると、この能力をないと思ってし [続きを読む]
  • 愛のゲーム
  • あらゆる状況の中で、愛をもって対処するゲームを楽しんでみよう。ゲームのルールは、選択選択選択この手法は?Noこれは?ブレンドしてもよしこの思考は?なかなかいい感じになってきた。選んで吟味し、選んで吟味して、その風合いを嗅ぎながらまろやかな対処法を見つけていく。時に、ピリッと刺激物を入れることが全体の味わいを高めることもある。だから、思考に制限を加えずに自由に踊るように軽やかに360度見まわしながら解決法を [続きを読む]
  • 光の側面だけを見る練習
  • 次は、こんなトレーニングしてみようか?という示唆があった。それは、物事や人の状況の光の側面だけを見るトレーニングげっ、なんでこんなことになるの?なんて冷たい対応を受けたの?などなど、予想していた結果と正反対の事態に出くわしたとしても、そのことから考えうる限りの光の面だけに意識を集中するトレーニングたとえば、先日温泉街に旅行した。チェックアウト前にホテルの温泉に行ったのに清掃していて入れなかった。反射 [続きを読む]
  • 完全版の自分
  • 昨日から、心境がガラッっと変わっている。「自分」のとらえ方が変わった。今までの自分とは、皮膚で空間を分かつ存在この小さな肉体の中に、脳があり心があり、周囲の状況でもみくちゃにされて、簡単に傷つき、人を恨み、復讐の念を燃やし、小さな脳で一生懸命考えて失敗する、という存在。これは、私でない。本当の私とは、無限に広がる存在で、一時的に肉体をも持っている。肉体は私の一部であってすべてではない。あくまで三次 [続きを読む]
  • 感謝の心のない醜悪さ
  • 思い癖の強い自己中発言を繰り返し、果ては恩のある人に食って掛かる醜悪な人に出会った。物事の光の部分が見えずに、闇にばかり焦点をあててしまい、ねじ曲がった心根を象徴するように背骨も横に倒れている。自身のエネルギーの枯渇を他人を罵倒することで他人のエネルギーを盗もうとする。根底には劣等感を抱え、他人を批判することで自分の劣等感を見ないようにする。その人からは暗い負のエネルギーが漏れ出しているので、誰も [続きを読む]
  • 脳波を意識して生活する意味
  • 現時点での気づきについて思考を一瞬一瞬で変えていく意識が大切今の思考がどのフィールドにつながっているのか?自分の脳波が今どうなっているかをチェックし続ける根気が必要かと思う。ベータ派か?アルファ派か?シータ派か?デルタ派か?日中は、荒々しいベータ派に陥りがちであると気づく。過去のいやなことを思い出してイライラしている自分がいる。この脳波であると、不食は絶対に無理。落ち込みやすい性格と思っていたのは、実 [続きを読む]