ajari-kensho さん プロフィール

  •  
ajari-kenshoさん: 遍路 is My Life
ハンドル名ajari-kensho さん
ブログタイトル遍路 is My Life
ブログURLhttp://ameblo.jp/ajari-kensho/
サイト紹介文自転車遍路ではまり込んだ、遍路と自転車とキャンピングの世界。その体験記を中心に自由気ままに書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 125日(平均2.7回/週) - 参加 2016/09/14 20:35

ajari-kensho さんのブログ記事

  • 新年・自分へのお年玉
  • あけましておめでとうございます…って言っても、もう一月半ばなんだよね(^_^;)昨年末からずっと忙しくてブログも更新できず・・・おまけに年末の大掃除で廊下のぞうきんがけをして腰を痛めてしまった(>_ ●宇佐神宮〜国東半島・初詣ツーリング毎年、正月三ヶ日が終わった翌日の4日だけはお休みをとることにしている。ここで休まないと今頃まで休めないからだ。また、1月後半から2月節分が終わるまでは忙しくなる。だから [続きを読む]
  • 気ままな坊主のチャリ遍路記 ー 第3巡目/第4回/2日目
  • ■2日目 ー 2012年10月5日(金) 三角寺は雲海の中●三角寺・朝一からヒルクライムだ〜!! 朝早くから近所の人が散歩やら運動で公園に訪れていた。天気は上々!しかし、起き抜けから三角寺ヒルクライムが待っている…。近くのコンビニで水を買い、ついでに荷物を預けて出発!覚悟をして登ったものの、R192金田町からの道と合流する地点で約半分。ここまではそれなりに登ることができた。第1巡目の時は逆打ちだったので [続きを読む]
  • 気ままな坊主のチャリ遍路記 ー 第3巡目/第4回/1日目
  • ■出発前の計画前回の夏遍路は梅雨明けの蒸し暑さや梅雨が長くて練習不足にもかかわらず、初日から調子こいて走りすぎたこと等もあり、膝の故障により予定より1日早いリタイヤとなってしまった。本来はテントを持って行かずに1日目も善根宿(萩生庵)を利用するつもりだったが、1日目に川之江まで行く予定で、このあたりの善根宿や大師堂は知らないのでテントが必要となった。最初のように荷台にテント・寝袋その他はバックパ [続きを読む]
  • 気ままな坊主のチャリ遍路記 ー 第3巡目/第3回/
  • ■出発前の計画前回の遍路を終えて、次に行くのは梅雨明けを狙っていた。昨年通りならば7月初めには行けるのではないかと考えていたが、TVでも放送された通り、今年は異常な豪雨続きの梅雨で、九州は大変な災害に見舞われた。(ちなみに、私の町はおかげさまで、全く被害はありませんでいた)遍路に行くのも日程合わせが大変で、暇が空いても天気が悪かったり、天気が良くても暇がなかったりと…。あまりにも梅雨が長く走り込み [続きを読む]
  • 気ままな坊主のチャリ遍路記 ー 第3巡目/第2回/3日目 ー
  • ■2日目 ー 2012年5月6日(土)●おだやかな朝昨日で、今回の巡拝も打ち止めとしたので、ここからは帰るだけ。その為、何時に起きるとも決めずに目覚めたときに起きようと決めていた。それでも6時過ぎには目が覚めてしまった。しかし、自転車遍路に来てこんなにゆっくりとした朝を迎えたのは初めてだ。今回は3日間晴天だと言うことがはっきりしていたのでガスコンロは持ってこなかった、でも、こんなにゆっくり出来るならば [続きを読む]
  • 気ままな坊主のチャリ遍路記 ー 第3巡目/第2回/2日目 ー
  • ■2日目 ー 2012年5月5日(土)朝日も二日酔い!?…で真っ赤っか(笑)●二日酔い… ー無理せず輪行にー日の出と共に目覚め、潮風が心地良く、非常にさわやかな朝の空気が体を包む。そんな空気と裏腹に、私の頭はふらふらの二日酔い…(><;)バイクの3人組と盛り上がって深酒をし、潮よりも酒の香りに包まれている。バイクの3人組には「今日は足摺までがんばるぜ!」と元気なそぶりを見せて出発したものの、足下がふらつき心 [続きを読む]
  • 気ままな坊主のチャリ遍路記 ー 第3巡目/第2回/1日目 ー
  • ■1日目 ー 2012年5月4日(金)●急遽の出発5月連休に予定していたことが中止になり、出発を思い立ったのが3日前。とりあえず急遽計画を立てた。前回35番までだったので今度は36番からだが、私の出発地から現地まで不便な場所だ。変則的ではあるが、以下の計画を立てた。一日目八幡浜=輪行=卯之町…43番…逆打ち…41番〜務田駅=輪行=窪川駅…37番…36番二日目36番…土佐久礼駅=輪行=影野駅…38番…津呂遍路小屋三日目津 [続きを読む]
  • 高野山にチャリで行ってきたよ〜!
  • 11月25日〜27日、友人と二人でチャリで高野山に行ってきました!前々から計画していたわけでは無く、4日前の夜に二人で飲んでいて急遽行こうと決定!大分ー大阪間はサンフラワーの弾丸フェリーというのがあって、1万円で往復できる!但し、船中2泊限定ですが、夜フェリーで出発し、朝には大阪に到着し、また夜のフェリーの乗って朝には帰り着く。結局、1日休みがあれば、1万円で大阪行って1日過ごして帰れるのだ。以下が旅の経 [続きを読む]
  • 気ままな坊主のチャリ遍路記 ー 第3巡目/第1回/4日目 ー
  • ■4日目 ー 2012年4月16日(月)●快晴!の中の出発 ー高知は私が帰るのを喜んだ!?ー昨日の天気が嘘のような快晴で、高知は私が帰るのを喜んでいるようだ。冬の間、寒くてあまり走れなかったので練習不足でやってきたけれど、3日間でかなりの距離を走り込んで、やっと体が本調子になってきたところだった。しかい、今日は帰省を考えると昼までしか回れないのが残念だ。思い出せば、第1回目の時は、この地点でもう走れない…と [続きを読む]
  • 気ままな坊主のチャリ遍路記 ー 第3巡目/第1回/3日目 ー
  • ■3日目 ー 2012年4月16日(月)●またもや高知は雨だった(ノД`) ー高知に嫌われているのか!?ー夜中に気づいた雨は、朝になって本降りになっていた。完全に軒の下にテントを張れなかったので、テントは濡れているし、外に干していたおいづるや洗濯物もびしょ濡れ…。この処理の為に準備に手間取って、出発が遅れてしまった。出発前の天気予報で高知が雨の可能性なんて一言も言ってなかったのに…しかし、私が高知にいる間、車 [続きを読む]
  • 気ままな坊主のチャリ遍路記 ー 第3巡目/第1回/2日目 ー
  • ■2日目 ー 2012年4月15日(日) ー●快調に出発おかしな現象と国道沿いの車の音で眠れず、空が明るくなった頃には布団から出ていた。お礼を言ってから出ようと人を探すが誰も見あたらないので、机の上に納札に「一夜の恩義ありがとうございました」と書き付けをして出発した。あまり眠れていないはずだが、体や脳に疲れは残っていないようで、気分上々で小松島方面に向かった。この時間帯以外はいつも混雑する主要道路だが、早 [続きを読む]
  • 気ままな二人の坊主のチャリ遍路記 ー 第4回/4日目…高野山 ー
  • ■4日目 ー 2011年11月11日…高野山を満喫!! ー●高野山目指して徳島港から出発 ー粉河寺と根来寺に立ち寄るー高野山までは陸路では淡路島を通って高速経由でも行けるが、阪神高速で通勤ラッシュにかかるし、距離もあるので以外と時間がかかる。和歌山港からだと高野山までは60km足らずで、2時間あれば着く。途中に西国札所の粉河寺と興教大師覚鑁上人縁の根来寺もあり、H氏も行ったことがないというので、和歌山回りで行った [続きを読む]
  • 気ままな二人の坊主のチャリ遍路記 ー 第4回/3日目…結願 ー
  • ■2日目 ー 2011年11月9日…結願&うどん遍路 ー●結願目指して最終巡拝開始 ーおいしいうどん目指して(笑)ー朝6時に起床し、朝風呂を頂いてから出発。昨日はうどん談義で盛り上がり、朝からうどんの事が頭から離れない。「たむら」のうどんを目指してとりあえず出発!朝の出勤間近の時間に近づくにつれ、対向車線は車が混み始めたが、郊外へ向かう道はスムーズなものだった。87番札所から始まり88番へ向かう道中、歩き遍路 [続きを読む]
  • 気ままな二人の坊主のチャリ遍路記 ー 第4回/2日目 ー
  • ■2日目 ー 2011年11月8日…車で観光遍路 ー●ゆっくりと巡拝 ー観光的に進むー朝5時に起床し、前夜買っておいたパンを朝食にいただき出発!運転は道を知っている私がすることにした。H氏が67番大興寺までしか打っていないので、68番・69番からスタート。札所ではかなりゆっくりと過ごし、観光的に色々と見ながら行くことにした。時々、私が遍路に慣れた者だけが知っているような細い道や田んぼの中のあぜ道などを行くとH氏 [続きを読む]
  • 気ままな二人の坊主のチャリ遍路記 ー 第4回/1日目 ー
  • ■1日目 ー 2011年11月7日…自転車はリタイヤ! ー●最後は車と自転車の旅に ー最後まで一緒にー前回のトラブル以降からH氏は意気消沈し、とても自転車では廻りきれないとあきらめた。二人で始めた遍路だから形は変われど、最後まで二人で結願を目指そう!言うことで、私は自転車、H氏は車で行くことになった。●四国へ ー佐賀関から三崎へー四国と九州を結ぶフェリー便の中で最短距離・最短時間・最安値なのが国道九四フェ [続きを読む]
  • 気ままな二人の坊主のチャリ遍路記 ー 第3回/3日目 ー
  • ■2日目 ー 2011年10月1日…またもやリタイヤ! ー●またもやトラブル! ー呪われた自転車ー雨は夜明けには完全に降り止んでいた。天気予報では、今日から晴れになるというので、意気揚々と出発した。今日はいよいよ横峰に挑戦だ!自転車だけで身軽に登っていくために、国道11号沿いのコンビニで朝食をとった後、店の人に頼んで荷物預かってもらい出発した。氷見の交差点から横峰に向けての坂の始まり。ここからの登りは、H氏 [続きを読む]
  • 気ままな二人の坊主のチャリ遍路記 ー 第3回/2日目 ー
  • ■2日目 ー 2011年9月30日…松山〜丹原 ー●北条方面に向けて出発 ー出足は好調!ーオヤジ達の朝は早いので6時前に宿を出発!道後温泉の前を通ると、こんな朝早くから、何故か凄い人だかり。朝風呂にこんなに来るのか?と、異様に思って通り過ごした。後で聞けば日テレの朝番組「ZIP!」の生中継だった。知っておけば、見ていったのだが、残念!前回ここを通った時はNHKの「龍馬伝」の撮影だった。今日は雨になるとの天気予報 [続きを読む]
  • 気ままな二人の坊主のチャリ遍路記 ー 第3回/前泊〜1日目 ー
  • ■出発前 ●実力差を埋めるため 前回は暑さ故にH氏が熱中症になってしまった。 今回もまだ残暑が残るだろうと考え、前回よりもさらにスピードを下げ、札所の滞在時間も延ばし休憩も多く取るようにした。 又、私とH氏は実力差がありすぎるため、私は町乗り用に買ったミニベロで行くことにした。今回使用のミニベロ改ロード。フロント:2s(53-39t) x リア:8s(11-25t)11kg ●心配なこと 今回も、天気が一番心配だった。 [続きを読む]
  • 気ままな二人の坊主のチャリ遍路記 ー 第2回/2日目…リタイヤ! ー
  • ■第2日目 ー 2011年6月30日 ー●輪行で宇和島へ ーバス輪行ーここから宇和島まではかなり景観の良い湾岸ロードで、自転車で快走できるところだ。しかし…昨日からH氏が足の引きつりや体調不良を訴えていた。事故や怪我に繋がっては大変だと思い、宇和島までバス輪行することにした。バスは「ゆらり内海」前の須ノ川バス停から乗ることができた。以前に見かけた時は横から乗降できる自転車を乗せやすいバスだったのだが、来た [続きを読む]
  • 気ままな二人の坊主のチャリ遍路記 ー 第1回/4日目…帰省 ー
  • ■2011年5月12日 ー 4日目…雨には疲れたー●帰省今日は最終日といってもほぼ輪行だけで、37番に寄って帰るだけ。しかし、ここから大分まで帰るのは大変で、ほぼ1日使って帰るようになる。八幡浜まで5時間以上、それから船で2時間半、帰るだけで約8時間近くかかる。車ならばよいが、JRやバスと言った公共交通機関の利便性が良くないので、自転車遍路の際、高知辺りを行く時は、必ず30番まで行ける日数と計画が必要だ。高知 [続きを読む]
  • 気ままな二人の坊主チャリ遍路記 ー 第1回/2日目…高知は今回も雨だった ー
  • ■2011年5月11日 ー 3日目…またもや高知は雨だった ー●今日も雨か…昨夜は布団の上で寝たせいか、すっかり疲れがとれていた。昨日は暗い時間に移動したのでわからなかったが朝起きて驚いた!泊まった場所から食堂まで移動する間にお寺が挟まっている。お寺…というよりもお寺の本堂だけ、それも結構立派な大きな本堂だ。本堂の中を覗いてみると、またもやビックリ(゜Д゜)!中は墓石と納骨壇でいっぱい…こりゃなんじゃ〜? [続きを読む]
  • 気ままな二人の坊主チャリ遍路記 ー 第1回/2日目…室戸岬から高知まで ー
  • 奈半利の遍路小屋(休憩のみ)■2011年5月10日 ー 2日目…景観はいいのに地獄の海岸沿い札所 ー●目覚めると…雨外の明るさで5時半頃目覚めると、事前の天気予報は大当たりで雨。それも台風1号の影響で生暖かい風も吹いている。どうりで昨夜はテント中でも寒さを全く感じなかったはずだ。H氏いわく、私が雨男らしい。確かに、ここ2年ほど、四国へ渡ると必ずと言っていいほど雨にぶち当たる。特に高知に入ると天気が悪くな [続きを読む]