まるもち さん プロフィール

  •  
まるもちさん: モコモコくんとサラサラさん
ハンドル名まるもち さん
ブログタイトルモコモコくんとサラサラさん
ブログURLhttp://mocosara.seesaa.net/
サイト紹介文のんきな夫婦の平和な毎日の四コマブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 198日(平均4.9回/週) - 参加 2016/09/14 23:51

まるもち さんのブログ記事

  • 妻の一日
  • 妻は毎日忙しく過ごしています。手を抜けない性格、生来の負けず嫌いなので中途半端にやることが出来ないようです。フラフラになって帰ってきた後でも勉強したり次の日の準備を遅くまでしたりと、見ているこちらが体を壊すのではないかとハラハラするほどです。まるで止まったら死んでしまうマグロのようです。ここで手を抜いたら己に負けてしまうというのが口癖で、一体何と戦っているのかよく分かりませんが少しは自分を労わって [続きを読む]
  • 映画 キングコング 髑髏島の巨神
  • 久々に映画を見に行くことになりましたが、妻はミステリーやサスペンスなんかの複雑で込み入った映画を見ていると早い段階で爆睡してしまうので、なるべくシンプルな映画を選ぼうと考えていました。今やっている映画の中では「キングコング 髑髏島の巨神」という映画が、コングと他の怪物とのバトルっぽい映画のように予想できたので迷わずこの映画にしました。通常版と3D版がありましたが映画の迫力を考えると多少高くてもやっ [続きを読む]
  • ネガティブな夫 ポジティブな妻
  • 生きていると、仕事や人間関係や悩みはつきないものです。夫は基本的にネガティブ思考というかマイナス思考というか、とにかく物事を悪い方に悪い方に考えてしまう傾向があります。こうなるのではないか、恐らくこんな結果になるのではないかと、最悪の結果ばかりを勝手にシミュレートしてしまい、思考がどんどん負のスパイラルに陥ってしまいます。しまいには最悪の結末はもう防ぎようがないという考えに至り、固まって動けなくな [続きを読む]
  • ソーセージ、ハム、ベーコンは高級イメージ?
  • 我が家では、ソーセージやハム、ベーコンは高級品というイメージがあります。それはもはや値段とは関係なく、小市民的に生きてきた二人にとってぬぐいがたい固まったイメージなのでしょう。妻はよく夫の大好物である目玉焼きを作ってくれるのですが、目玉焼きの付け合せであるベーコンは一人1枚は使わずに、細かく切って二人分にします。そして、ソーセージは一人最大2本まで。夫の分は卵を2つ使用してくれており、付け合せの量 [続きを読む]
  • 急に暖かくなってきた
  • ここ数日、急に暖かくなった感じがします。そろそろ桜も開花かとニュースでもやっていましたが、少し前まではまだまだ寒かったので、こんな調子で桜が咲くのかしらと思っていましたがこれくらい暖かくなると納得という気がします。しかし、外へ出るときは、これまでと同じ感じの服装で出ていました。元々暑がりなので歩いているうちに汗まで出てきたので上着を脱いでしまったのですがそれでもまだまだ暑く、シャツも脱いでTシャツ [続きを読む]
  • もうすぐ花見シーズン
  • テレビから、ラジオから、これでもかと桜の歌が流れるようになると、もうすぐ春だな〜と感じます。春といえばやはり花見。近所でも、道路脇に、川沿いに、公園に桜が咲き誇ります。舞い散ります。毎年、妻がお弁当を作り、それを持って近くの公園に花見に行きます。桜吹雪の中、満開の桜を見ながら食べるお弁当はやはり格別です。今からとても楽しみです。ランキングに参加しています。 して頂けると励みになります。にほん [続きを読む]
  • 記憶力が低下し同じことを繰り返す
  • 映画 この世界の片隅に年を重ねる毎に記憶力が低下してきて同じことを言ったり繰り返すことが多くなりました。以前、「この世界の片隅に」という映画を見た時の一場面で、米を膨らませた楠公飯(なんこうめし)という料理を見た時に、ぷるんとしてつやつやしていてとても美味しそうだと感じ、一度食べてみたいと思った記憶がありました。最近妻に、「そういえばあの映画で見た ぷるんとしたご飯、 美味しそうだったよね?」と話 [続きを読む]
  • ホワイトデーと放っておかれる妻
  • WBCに夢中な夫 放っておかれる妻14日はホワイトデーでした。バレンタインデーに妻からチョコをもらっていたので、お返しに少し高めのケーキを買って帰りました。妻は大喜びし、二人でケーキを食べていたのですが、相変わらずWBCは大盛り上がりしていました。上機嫌な妻は、ケーキを食べながらいろいろ話すのですが、こちらはWBCが気になって仕方ないのでちらちら横目でテレビを見てしまいます。そのうち試合が白熱して [続きを読む]
  • WBCに夢中な夫 放っておかれる妻
  • 連日WBCが盛り上がっていますね。ペナントレースとは違い、負ければ敗退の危険が高いことや普段は敵チームの選手が頼もしい味方であることがさらに応援に熱を帯びる要因になっているのでしょう。また、日本という国を代表して戦っているということがナショナリズムをも刺激するのでしょうか。私も大の野球ファンなのでテレビでWBCをハラハラドキドキしながら見て楽しんでおります。しかし、妻は全く野球に興味が無いので観戦 [続きを読む]
  • 物持ちが良いのは良いこと
  • 結婚したばかりの時は、余裕があまりなかったので必要なものはなるべく安くそろえていました。電子レンジや電気の傘などの電化製品は、リサイクルショップで。テーブルや机などの家具は、ネットの激安家具で。家具はバラバラで送られてくるのでせっせと自分達で組み立てながら、「お金が溜まったら、いいのを買おうね」と妻と話しておりました。しかし、その後10年以上の時が経ち、新婚当時よりは余裕もできたのですが未だにほと [続きを読む]
  • おしぼりが臭い
  • 先日ある喫茶店に行った時のこと。おしぼりをもらって手を拭いていたのですが、妻が何か怪訝な顔をしていました。そして、「なんかおしぼりが臭いんだけど・・」と訴えてきました。自分のおしぼりを嗅いでみても、特に変な臭いはしません。「別に普通だよ?」と言ったのですが妻は顔をしかめています。どれどれと妻のおしぼりの臭いを嗅いでみたのですが、確かにすごく臭かったのです。おやじ臭をきつくしたような、ポマードの臭い [続きを読む]
  • 鍵が抜けない時は鍵穴のクスリ
  • 最近になって家の玄関のドアの鍵が固く、かなり力を入れないと抜けなくなってしまいました。鍵を抜くときにあちこち引っ掛かり、無理に抜こうとするので鍵穴周りにもキズが付き、どうにかならんもんかと思っていました。※油をさすのは余計ダメだそうです。こんな時には便利グッズがあるはずとネットで調べてみたところ、「鍵穴のクスリⅡ」なる商品を発見しました。ダメ元で購入してみることにし、2日ほどで届いたのでいざ玄関の [続きを読む]
  • 夫が早食い
  • 男性の中では食べるのが早い方ではないと思いますが、やはり妻と比べるとかなり食べるのが早いようです。外食した時に、おかずをいくつか頼み、二人でシェアすることにしました。夫は食べるのが早く、取り分ける量が多い。妻は食べるのが遅く、取り分ける量が少ない。しかもその時夫は異常に空腹でした。当然夫の食べるスピードは、妻を遥かに上回っていたのです。無我夢中で食べ、料理がほとんど無くなり妻が「あれっ?私の分は? [続きを読む]
  • 夫婦に見られない2
  • 夫婦に見られない!?相変わらず、夫婦に見られないことがよくあります。先日、新しくオープンしたインド料理屋へ行った時のこと。二人でカレーをいただき、大変美味しかったのですが、会計をする時にマスターに「オ会計ゴ一緒デスカ〜」と聞かれたのです。夫婦と見られている場合は聞かないセリフ。相変わらず他人同士に見られているのかと思いつつ、「一緒でいいです」と答えて支払を済まそうと思ったのですが、応対していたマス [続きを読む]
  • 爆睡の美容院
  • 休日、妻が美容院に出かけたのですが、始まってすぐに爆睡してしまったそうです。シャンプー中、カット中、ブロー中・・ひたすら寝ていて、何も覚えていないそうな。最後は店員さんもあきれ気味で、「お疲れなんですね〜(汗)」という感じで起こされたそうです。その日も10時過ぎまで寝ていたのですがまだまだ寝たりないのかと驚きました。疲れが溜まり過ぎているのでしょうか・・。早く仕事が落ち着いて欲しいものです。ランキ [続きを読む]
  • 財布の中身がぐちゃぐちゃ
  • 百貨店で買い物をした時に、妻が「持ってるカードのポイントで払えるよ」というので、妻が財布からカードを取り出すのを待っていました。しかし、妻の財布の中は、レシートやポイントカードなどがぎっしりとぐちゃぐちゃに入っており、なかなか必要なカードを見つけることができません。待っていても出てきそうにないので妻は放っておいて普通に支払を済ませました。妻はポイントを使うことが出来ずに残念そうにしていましたが、そ [続きを読む]
  • お使いを頼まれる
  • たまに、会社の帰りに妻にお使いを頼まれることがあります。メールで卵や牛乳、買い忘れたものなどを帰りにスーパーで買って帰って来てほしいというような感じです。スーパーに寄って帰り、目的のものをカゴに入れ、そのままレジへ向かえばいいのですが、レジまでの間にお菓子やお酒やおつまみなんかが目に入ってきて、ついついカゴにポイポイと入れてしまいます。気付けば結構な量となり、家に帰るとたっぷりと入った袋が妻に見つ [続きを読む]
  • つぶつぶエリアの発見
  • ちょっかいちょっかい2ちょっかい3カミソリの刃の替え時新年のちょっかいちょっかい6相変わらず妻にちょっかいを受けています。しかし床屋に行った時は、顔もつるつるで少し伸びた髭のひっかかりも無く、顔をしゃしゃしゃっとする妻のちょっかいも空振りという感じです。いつも通りの手応えが無く、悲しそうな妻でしたが、ほっぺにわずかに剃りが甘い部分を発見したのです。そのわずかなつぶつぶエリア?を攻撃するといつもと同 [続きを読む]
  • 三寒四温
  • 最近は、少し暖かくなったと思ったら、またすぐに寒くなる。まさに三寒四温という感じです。気温の変化が激しいので、寒くなった時につらい感じがしますね。家に帰って妻に、「三寒四温とはよく言ったものだね〜」と話すと、「まだ3月になってないよ?」と、どうも話が噛み合いません。「三寒四温は分かる?」と聞くと「ん?3月は寒くて4月は暖かいんでしょ?」と訳の分からない回答。春先は暖かい日と寒い日が交互に繰り返され [続きを読む]
  • 止まらない腹の音
  • 妻は空腹時に鳴る腹の音が大きく、結構気にしているようです。電車に乗っていたり、会議中なんかの少し静かな時に「ぐるるる きゅるるる・・」というでかい腹の音が鳴り響いてしまうとかなり恥ずかしいらしく、悩みの種であるそうです。それでは常に何か簡単な食べ物を携帯し、腹が鳴るほどの空腹にならないようにすればいいのではないかと思うのですが、腹に食べ物が入って、消化をしている時の音もまた大きいのです。最早、腹が [続きを読む]
  • 満身創痍の妻
  • 期末前ということで、妻は毎日忙しそうです。朝早くからバタバタと出掛け、夜遅く帰って来ても、明日の準備で何やらやっております。全く手を抜けない性格なので、ほどほどにしときなよと言ってもあまり聞いていないようで、少し心配です。そして週末となり、遅めに起きてダラダラしていたのですが、昼前になっても妻が起きてくる様子がありません。そしてようやく妻が起きてくると、髪はボサボサで目は開いておらずフラフラとおぼ [続きを読む]
  • タオルの見分けがつかない
  • 我が家では、洗面所用とトイレ用のタオルは分けて使っています。そのため、洗濯をした後は洗面所用、トイレ用と分けてたたむのですがどうも違いが頭の中に入らないのです。たたんでいる時に妻に確認しても、洗面所用だと思っていたのがトイレ用だったりその逆にトイレ用だと思っていたタオルが洗面所用だったりします。あまりにも間違えるので、実は妻も適当に言っており、その時々で決めているのではないかと思ったのですが「そん [続きを読む]
  • 春キャベツを買った時は
  • スーパーに行くと、春キャベツが出ていました。二人とも春キャベツが大好物なので迷わず購入することにしました。春キャベツを使った料理・・野菜炒め、ロールキャベツ、パスタなどなどどれも美味しそうですが、我が家での春キャベツ料理一番人気はクラムチャウダーです。春キャベツをたっぷり入れ、コトコトと煮込んだクラムチャウダーは春キャベツの美味さを引き出ししゃきしゃきとした食感を楽しむことが出来ます。春キャベツを [続きを読む]
  • おかずの量の甲乙を瞬時に判断する
  • 元来食いしん坊なので、一回の食事で出来れば他の人より多く食べたいと思う傾向があります。意地汚いですが・・。夕飯は、妻が料理をして選り分け、夫が食卓に運ぶという段取りですが、運んでいる間におかずの量が少しでも多い方を瞬時に判断し、多い方を自分の席にそっと置きます。妻は大体同じ量で選り分けるので極々わずかな差ですが、その差を見逃さないのです。しかし、時々は肉眼では判断不可能なほど甲乙付けがたい場合があ [続きを読む]
  • 一喜一憂の妻
  • 妻は営業の仕事をしています。当然成績がはっきりと出るわけですが、その日の成績により帰って来た時のテンションが極端に違います。成績が良い時は「きょほほ〜い」とスキップでもしそうな感じでテンション高く帰ってきます。成績が振るわなかった時は「こんなに頑張ってるのに結果が出ない・・ 神様なんていやしないよね」と、どんよりとローテンションで帰ってきます。昨日はしゃいでいたかと思えば今日はどんよりとしていたり [続きを読む]