fm Crystal さん プロフィール

  •  
fm Crystalさん: クリスタルのブログ
ハンドル名fm Crystal さん
ブログタイトルクリスタルのブログ
ブログURLhttp://fm-crystal.muragon.com/
サイト紹介文自由と責任で歩む王国への一歩一歩の記録と 恩恵を綴るブログです。
自由文家庭連合の間違った文化とも対峙しながら、世界情勢を捉えながら、王国のイメージを膨らませる事が出来たらと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 100日(平均2.2回/週) - 参加 2016/09/15 02:11

fm Crystal さんのブログ記事

  • 「温暖化はでっち上げだ」トランプ氏の指摘
  • 2015年8月頃、家庭連合で第1回 鮮鶴平和賞授賞式がありました。キリバスのアノテ・トン元大領とインドのモダドゥグ・ヴィヤイ・グプタ博士の2人が共同受賞者となっていますが、キリバスのトン元大統領は、気候変動危機の最前線で人類の未来と平和のために努力をし、地球温暖化による海面上昇によりキリバスは最も早く影響を受けるとされる国であり、国際社会の理解と協力を強く求めている方なのだそうです。つまり家庭連合 [続きを読む]
  • 命がけの訴え・ヒラリーメール問題の真実と日本の闇
  • トランプ氏は10月24日より、自身のフェイスブックで独自番組の配信を始めています。既存のメディアの「フィルター」と「スピン(情報操作)」を避け、支持者らにメッセージを直接届けることが狙いです。(朝日新聞デジタルより) トランプ氏のフェイスブックは一度の配信で「いいね」が10万人前後になり、それはマスコミの報道より情報が正確でかつ速いです。独自番組の配信はマスコミに情報を操作されることもありません。 [続きを読む]
  • 家庭連合の方も感じる・国民がトランプを支持した理由
  •  有権者の出口調査結果があったので載せてみます。 Reuters/IPOS出口調査結果(投票を経た有権者10,000人対象) 75%「富裕層・支配層から国を取り戻すことができる強い指導者が必要 72% アメリカ経済は富裕層・支配層に有利な仕組みになっている 68% 既存の政治党や政治家は国民のことを考えていない 76% 主要メディアは真実を伝えるより金儲けを重視している トランプ氏の勝利の背景には [続きを読む]
  • 流産した子供の解怨で解放された親たちの心情
  • 去る11月2日リフレッシュに主人と北杜市のみずがき湖に紅葉を見に行ってきました。 何となくの思いつきで出かけてみましたがそこで思わぬ心情に導かれましたのでその事を書いてみたいと思います。 私達はアメリカのニュージャージー州で家庭を出発したのですが、始めて妊娠した子をすぐに流産してしまったのです。実はそのショックから私を立ち直らせてくれた湖に今日行ったみずがき湖がとても似ていました。 あの時傷ついた [続きを読む]
  • 友人が語る「ドナルド・トランプ氏の物語」日本語訳で
  • ドナルド・トランプ氏をずっとそばで見て来た彼の友人(ジョン・ボイド氏)が語るトランプ氏の姿です。 トランプ氏の業績と人柄がよく表されていると思いますのでご覧ください。 トランプ氏がアメリカの大統領に選ばれた事は、世界中に希望を与えてくれるでしょう。 *訳は、多少ニュアンスが違うところがあるかもしれませんがご容赦ください。                                        [続きを読む]
  • 負けられない善悪闘争・トランプ氏の演説日本語訳で
  • ドナルド・トランプ氏が、本気でアメリカの悪と闘っているのが伝わって来ます。 まるでお父様がアメリカに渡られて、「アメリカよ神に帰れ」と演説された事を思い出させるような演説の内容です。 トランプ氏の演説に訳をつけてみましたのでご覧ください。 翻訳の内容はニュアンスが違ったり字幕と声がずれていたりするかもしれませんが、 大まかな発言の内容は伝わると思います。 本当に感動します。 Make Americ [続きを読む]
  • 渡米した地元シックから届いた証・解怨された幼き霊たち
  • 今回渡米され一連の行事に参加して帰って来られた地元シックから届いた証をそのまま紹介させていただきます。 解放された幼き霊達と共にトランプ勝利に向け戦いましょう!  〜生まれ出ることの出来なかった子供達の解怨の証〜 今回の訪米に参加できたこと心から感謝を申し上げます。 今回の訪米の目的の一つに、生まれて来られなかった我が家の一人目の子供の解 怨がありました。 簡単に経緯から話しますと、今年の8月ごろ [続きを読む]
  • サンクチュアリに行く決断をした時の神様からの贈り物
  • 日々4300双に向けて歩んでいますが、最近話した3人のシックが何故か同じことをいうので、これは何か意味があると感じたのでその一連の事を記事にしてみたいと思います。 一人の方は、体の調子が悪い状態がずっと続いている方ですが、話す中で何かを感じてサンクチュアリ協会に登録しようとしたり、亨進様の写真を家に飾ろうと決意するのですが、すると気持ち悪くなり目が回ってしまうというのです。彼女はその現象の故に決意 [続きを読む]
  • 対策で動く事が裏目に出る家庭連合・天運がないという事
  • 地元家庭連合の動きを見ているとなんだかとても面白いです。やる事なす事が裏目に出るからです。その時には良かれと思い熱心にサンクチュアリの対策をするのですが、やればやる程地元家庭連合の状況を結果的に悪くしているので、天運がないという事はこういうことかと感じるのです。そんな地元の状況を振り返ってみたいと思います。     本当に初期の2015年の夏頃です。地元で山口さんが江利川会長を呼ばれて、4家庭が集 [続きを読む]
  • 神様の光で見え出した悪魔・先祖解怨祝福の限りなき恩恵
  • 私達は、4月に行われた210代の先祖解怨と先祖祝福に受けさせていただきました。 それ以降私達が受けた恩恵について記事にしたいと思います。         写真は2016年4月10日に行われた210代先祖解怨祝福式の様子です。 今日の霊界での祝典により210代の先祖が霊界での守護者、戦士として立ち、子孫を協助するとともに王の王に栄光を帰し、地上天国が一刻も早く来ますように。 アージュ、アージュ、アー [続きを読む]
  • お母様の聖酒を実は重要視していない地元家庭連合
  • 秋です。紅葉が綺麗な季節となり、自宅の近くにある山の木々もやっと色付き始めています。神様の色彩は本当に美しく、清く、心が洗われるようです。 地元家庭連合では、お母様からの聖酒を重要視しているように思えませんが、他の県では どうなのでしょうか?最近沈黙している地元家庭連合について記事にしたいと思います。 何故沈黙か?それは地元家庭連合では4大聖物の聖酒を飲んでいない家庭があっても最近は全然飲むように [続きを読む]
  • 最後の最後までお母様を許し愛された偉大なお父様
  • 最近、お父様が聖和される半年ぐらい前の訓読会の様子をYou Tubeで日を追ってずっと見ていました。その映像を繰り返し見ているとお父様のお母様に対する苦悩が見えてきたような気がしましたので、今回その事を記事にしたいと思います。 YouTubeに訓読会の映像が残っているのは、お父様が聖和される丁度1か月前の2012年8月3日まででした。その前日8月2日の訓読会では、咳が出て一睡も出来なかったとおっ [続きを読む]
  • 徳野会長の語られた聖和2か月頃のお母様の事
  • 9月25日のライラックさんの記事にお母様の24歳のころのメッセージが掲載されていました。そのメッセージはお父様の日常のご様子が語られていました。 お母様はお父様を「先生」と呼ばれながら、まだ1歳の頃の孝進様がお父様の絵を描くことに一日中集中される姿とお父様の釣りや狩りに集中されているお姿とを合わせながら、端的にお父様のことを表現してくださっています。お父様を明かす為にどんな美辞麗句を並べても身近で [続きを読む]
  • 目的の為なら手段を選ばない地元家庭連合の実態
  • 今回は地元家庭連合の呆れた礼拝堂獲得を巡っての出来事を記事にしたいと思います。 それは6年ぐらい前のK教会長からS教会長に交代する時に起きたのです。 その当時地元家庭連合は〇〇教会と東教会の二つに分かれていました。 東教会の25年ぐらい変わってない現在の婦人部長が代表婦人部長の時の事です。 K教区長は韓国人で奥様は日本人でしたので、私達女性連合では教区長の奥様に韓国語を教えていただく教室を3つ(初 [続きを読む]
  • 家庭連合に見切りを付けて良かった・娘が青年セミナーに参加して
  • 私は家庭連合の食口だったわけですが、当時女性連合で活動する私達はどうも地元家庭連合のスタッフから見たら、ややこしい存在のようでした。責任者は、ピラミッド型組織の頂点に立ち何でも主管することを願います。 食口達が、そのピラミッドからはみ出して主管されなければ、中心性を利用した圧力行使でその枠の中に入れようとするのです。今日はそのことを記事にしたいと思います。 数年前、女性連合で新年会のイベント(新春 [続きを読む]
  • 心残り 「偽基元節・真の基元節」
  • 私にとっていつまでも心残りになっている事がいくつかあります。 一つ目の心残りは、2013年1月13日(天暦)2月22日(陽暦)の偽基元節の時、私が引っ張って聖酒を飲ませてしまったある家庭のこと、いつもいつも責任を感じて、何度も何度も亨進様のことは伝えていますが、家庭連合より私の言っていることが正しいと思うとは言ってくれますが、長い間離れてしまっていたので、どちらでもいいとお父様の権威に戻る祝福を受 [続きを読む]
  • お母様によって経典が変わった事の影響
  • まさかお母様が最後の最後にこんな風にお父様を裏切るなんて今でも信じられないような気持ちです。あのお母様が、どうして・・・と思われている方はまだまだ多くいらっしゃると思うのです。本来の対象の位置を離れ、ご自身が独占女であり、無原罪と語られるまでに何故なってしまったのでしょうか? まずお父様がお母様を愛して来られ軌跡を少しだけ振り返ってみたいと思います。 当時17歳だったお若いお母様と1960年の祝福 [続きを読む]
  • 裸の王様的家庭連合②徳野会長の言葉
  • もうかれこれ20年以上前になりますが、家庭連合で語られるみ言葉は、お父様のすべてが語られるのではなく責任者たちにとって都合の良いみ言葉が抜粋して語られているのだと気づいた瞬間がありました。 それは私達が8年ぶりに日本に帰って来た時です。私達夫婦は1993年までアメリカに住んでいましたが、その当時アメリカで聞いていたみ言葉と、日本に帰ってから聞いたみ言葉があまりにも違っていたのでびっくりしたのでした [続きを読む]
  • 家庭連合からの迫害で見え出した真実
  • 私がサンクチュアリに来れるようになった大きな転機となった出来事があります。今回はそのエピソードを記事にしたいと思います。 それは、去年(2015年)の11月29日の日曜日の礼拝の後だったと記憶しています。何故なら、その前日の11月28日の土曜日、女性連合でルワンダ派遣員(宣教師)を呼んで、「活動報告会と支援の為のバザー」のイベントをしたので覚えているからです。食口の皆様に宣教の内容を少しでも知って [続きを読む]
  • 主人の見た「玉突き事故」の夢
  • 今日は、私達夫婦がサンクチュアリ協会に来れた軌跡を紹介したいと思います。 既に記事にしましたのでご存知かと思いますが、私自身は女性連合の活動を熱心にしてきました。思えば女性連合で歩みながら、力を何処で受けていたかと言えば、お母様が語られるみ言葉です。お母様は家庭連合が主体なので女性連合に対してのみ言葉は少ないのですが、「それでも私達は大丈夫です。何も言われなくてもこつこつと基盤を作りますから」とい [続きを読む]
  • 見せかけの実績を誇る裸の王様的家庭連合
  • 実は、家庭連合との善悪の闘いは私がサンクチュアリ協会に来る10年ぐらい前からありました。なぜなら私は女性連合で副議長・事務局長という立場で歩んできましたので、どんな状態だったか皆様の中にその構図が浮かぶのではないかと思います。 地元の家庭連合に矛盾したことや理不尽な出来事がたくさん起こっていたとしても、他にお父様に繋がるところがなかったので、本体である家庭連合に留まるしかなかったのです。 ですから [続きを読む]