A さん プロフィール

  •  
Aさん: A's world
ハンドル名A さん
ブログタイトルA's world
ブログURLhttp://aaasworld.blogspot.ca/
サイト紹介文日本人としてカナダの生活の中で気づいた雑感(文化、ラクロス、英語、日本との比較)を記します。
自由文海外で暮らすとは、刺激的で、面白く、切なく、たくましく、常に不自由も、不都合もある。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 165日(平均2.1回/週) - 参加 2016/09/15 05:34

A さんのブログ記事

  • 通訳いらず No translation
  • パソコンの調子が悪いので、あれやこれやとやってご機嫌とったり、痛みで雄叫びを上げる夫の腰痛介護のため通院したり、降りまくる雪をウットリ眺めたりしていると、安部首相が嫁さんつれて、buddy の President Trump に会いに北米にやって来た。その週末には、フロリダの Trump resort でゴルフをして過ごしたらしい。Trump のTwitter に写真が載ってるらしいよ。私が驚愕したのは、もちろん、彼らが仲良しさんになったことじ [続きを読む]
  • そしてまたエッグノッグの季節が過ぎ去った/So long Eggnog
  • 日本では馴染のないエッグノッグだが、北米では、ホリデーシーズンのお飲物として、ちびっこから、わたしから、老人から皆に愛されている。材料を見ても、家の台所にあるようなモノばかりなので、手作りする人もいるだろうが、わたしはスーパーで買う。エッグノッグと一言で言っても、いろーんな種類があって、メーカーによっては、スーパースパイシーもあり、超甘々もあり、失神するほどクリーミーなのもある。お値段は、1Lで、 [続きを読む]
  • ジーザスクライスト
  • Jesus Christ!クリスマスイブの夕方、スーパーマーケットを後にし、歩いていると、前にこのブログにも書いた事のある「私の街のキャラクター2」のジェントルベガーに会った。何年か前のクリスマス時に靴下とちょっとした食料をプレゼントしてから、わたしとジェントルベガーは、街で会ったら笑顔で挨拶を交わす。しかしこの日は、わたしの前に立ち止まって、チェンジがどうとか言っている。ああ、年の瀬だから入用なんだな、と早 [続きを読む]
  • 冬の単語のお勉強と年の瀬の現実
  • 地球温暖化により、季節の定義があやふやな年があったり、天候不良などが激増する昨今、去年のオンタリオの冬は比較的穏やかなモノだったが、今年は、本気の冬になる模様。昨日、歯のチェックアップのためトロントまで出かけた際、バスの中から見た温度計は、マイナス17度だった。Have you ever heard a word "windchill" before?「ウインドチル」って単語聞いた事ありますかー?「体感温度」と言う意味です。この時期のカナダで [続きを読む]
  • 人生から落っこちたら助けを見いだす力を絞り出す!
  • 日本の貧困者数は、6人に1人で、貧困者の定義は、所得が122万円以下の人らしい。人間が人間として暮らすのに必要不可欠なものが、住居、食糧、水、電気、衣服、教育。そして、これらを手に入れるには金がいる。無料のモノは1つもない。生きてると病気もするし、怪我もする。人間関係によって、思わぬ立場に立たされることもある。自己責任の名の元で全てを消化するのが不可能な場合もあるだろう。そう言う場合、どうするか。 [続きを読む]
  • ザ・ノンフィクション
  • まったく、世の中にはいろんな人生があるもんだ。ネットで見つけたザ・ノンフィクションと言う番組、内容は基本的に常人の日々や社会問題。最近は、人生、老い、目的、意味などについて考えている。「我ら百姓家族こどもたちの15年」父ちゃんのアイディアで、兵庫県の山中に暮らす子供6人。母ちゃんはいない。畑で野菜を育て、ヤギや鶏なども育ててる。子供たちは、野良仕事や家事、動物の世話に追われ、とても忙しそう。ちゅー [続きを読む]
  • New era 新しい時代
  • Sexist(性差別主義者) = The new president of the United statesBigot (頑固一徹聞く耳もたず)= The new president of the United statesRacist (人種差別主義者)= The new president of the United statesmisogyny (女性嫌悪者)= The new president of the United statesliar (嘘つき)= The new president of the United statesこれが、45代アメリカ合衆国大統領です。Click 4649! [続きを読む]
  • 肥満とは
  • スーパーマーケットで周りの注目を集めまくった親子(父&娘&息子)が買ったものは・・・4〜5種類のチョコレートを20個くらいコカコーラ1ダースダイエットコーラ1ダースルートビール(ノンアルコールの炭酸飲料)1ダースオレンジジュースアップルジュースチョコレート入りマフィン4個入りを3パックポテトチップス缶入りキャンベルチキンスープ1ケース(12缶)パック入りのケーキ3〜4個まだまだあったけど、わたしの [続きを読む]
  • 色とりどりの葉が去り、気温が下がると本気の冬がやってくる
  • そして、この街の冬は極寒である。わたしは常に、この時期になると、暖かい住処があることをありがたく思う。人は、生まれて、成長し、その過程で、家族や出会った人々から影響を受け、影響を与え、生きてゆく。生まれた場所で人生の終焉を迎える人もいれば、予想もしない土地に辿り着くこともある。人生においての、人との出会いとは徹底的に重要で、会うべき人に、会うべき時に出会えると、世界も可能性も広がる。しかし、その会 [続きを読む]
  • 不運 / Unfortunate
  • 不運は音もなくやってくる。夕食の支度は、常に面倒だが、やり始めるとノッて来て、サクサク出来る日もあれば、最後までイヤイヤやって、イマイチの食事になることもある。そして、嫌々やると、なにかしらの不運が起こる。この日は、オーブンでやけどして(ちょこっと触っただけでもアウト!)手に焼印が出来た。その後、ふざけてて、ジョニーの歯がわたしのおでこを強打、でこが切れて出血。散々な日だったなーと暗闇の中、ベッド [続きを読む]
  • 紅葉の赤、黄、緑、オレンジ、茶色 と リンゴの赤
  • 英語に、紅葉 と言う単語はない。だから、一言では言えない。紅葉を表現、もしくは説明するなら、Leaves changing their *colour/color* in Autumn とか Autumn leaves とかになる。*Colourは英語表記  Colorは米語表記 わたしは、通常英語表記を使います。 しかし紅葉は、もちろん、ここにも存在し、それは、言葉に出来ないほど美しい。毎年、今年の紅葉が今までで1番キレイ!と心底思い、言い、次の年、また同じことを [続きを読む]
  • ロハ 無償 無料 フリー complimentary
  • ブログをはじめて約1ケ月が経ちました。コンピューターやネット環境と言う初期投資は省き、このブログは完全無料で産まれた。アクセス数を上げ、もっと多くの人に読んでもらうなら、SEO対策必須とか、SNSをフル活用するべしとか、マーケットリサーチして読み手が求める記事を書くとか、もともと無料ブログではダメだ、とホントいろいろあるようですが、わたしは、どれもしない出来ないので、約1ケ月のアクセス数は、379で [続きを読む]
  • 日々 生まれる 新しい 英語表現
  • 数年前、学生が使い始め、今や、タレントでも、俳優でも、アスリートでも誰でも使う言い回し!Me and my friend went to a park.友達と私は公園へ出かけた。Me and my little brother had the same candies. 弟と私は同じアメを食べた。この表現は、文法的に間違っているが、現在、かなりの頻度で使われていて、よく耳にする。実際に友人が言うのを聞く場合もあるし、インタビュー等で使われるのを聞く場合もある。さすがに、ニュ [続きを読む]
  • 忘れられ、諦めかけたころ静かに花開く人生もある
  • 奇跡ってあるんですね。この花は、グラジオラス。本来なら、もっと大きい花なのですが、これは、わたしが自分の畑(コミュニティーガーデン)で育てたものなので、何かが足りないんでしょう、小ぶりです。写真に枯れた姿がありますが、今、開いている花の前に、可憐な花が5つ咲きました。どれも、気品があり、毎日見惚れていましたが、時間とともに、枯れて、萎んで、クシャクシャになりました。花や動物や虫やあらゆる生き物は、 [続きを読む]
  • 英語が話せると世界は広がるのか
  • 広がる可能性が広がる!ややこしいが、英語を語学として取得しただけではなく、それによって、興味を持つ範囲が大きくなったり、あらゆる事柄を理解する際の助けになれば、世界は間違いなく広がると思う。前回の帰国時、東京で滞在場所の近くに青山学園があったので、昨今の学生は、どのようなモノを食らっているのか、と学食へ足を向けてみた。お昼はとうに過ぎており、広い学食はかなり低密度で、雑談する人々や、PCを熱心に見 [続きを読む]
  • 白湯 と 筋トレ と うんこ の方程式 
  • 105歳になった今も現役で輝くDr.日野原重明によると、1週間で1回〜21回の排便回数は問題ないらしい。どういう事かと言うと、世の中には、1日1回きばる人もいれば、1日2〜3回きばる人もいる、しかし、それはそれでいい。うんこは、1日に1回以上しても問題ない。逆に、1週間に1回しか排便がなくても、これまた、それはそれで心配いらないよっちゅーことなんです。非常にプライベートな事柄で、恐縮ですが、かく言う [続きを読む]
  • 海外で合法的に暮らすにはやることがいっぱい 2
  • 指定されたカナダとU.S.A.の国境に辿り着くまで何を考えていたのかは、もう忘れてしまった。面接が待っていると思っていたので、何を聞かれるのか、ちゃんと理解して答えられるかなどと憂惧し、緊張して、不安だったには違いない。目的地に到着。国境の橋のたもとにある平べったいビルの中に入る。そこには、女性(以後オンナ)1人、男性(以後オトコ)1人、合計2名の国境官がいて、なにやら話しをしていた。明らかに、彼等は私 [続きを読む]
  • 海外で合法的に暮らすにはやることがいっぱい 1
  • いろんな理由の元、海外で暮らしている人がいる。永住権を獲得してから11年になる。獲得方法には二通りあり、弁護士を雇ってやってもらうのが一つ、そして、己でやるのがもう一つ。わたしは、金銭的事情から、誰かを雇ってやってもらうと言う思考が頭に浮かばなかったので、自分でやるしかなかった。まず、カナダの移民関連のサイトに行って、申請用紙を手に入れ、ざっと目を通し、ただそれだけでクタクタになったのを思い出す。 [続きを読む]
  • 私の街のキャラクター その3
  • 彼は、何歳くらいかなー、30代後半〜40代前半っチュー感じかなー。顔は、この恐竜に似ていて、ダウンタウンにいる。通常、歩いていて、道行く人に、”Excuse me”って声をかけることからはじめ、もし、声をかけた人が、”What?”ってなって、止まってくれたら、”I have a question" ってくる。だから彼は、Mr.Question。私もこれを経験したから知ってるが、本当は、彼には質問はない。立ち止まってくれる人がいたら、ただ意味 [続きを読む]