ann さん プロフィール

  •  
annさん: 旦那嫌い、この指と〜まれ♪
ハンドル名ann さん
ブログタイトル旦那嫌い、この指と〜まれ♪
ブログURLhttp://ramfamily.jugem.jp/
サイト紹介文結婚30周年記念に、もうどうにも止まらない黒い感情を吐き出してみようと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 152日(平均3.5回/週) - 参加 2016/09/15 12:12

ann さんのブログ記事

  • 体調回復♪
  • いやいや1ヶ月、体調悪くパソコンに向かう気持ちになれませんでした。正直に言うと、ブログの更新はできたけど、しなかった。正直に言うと、このブログを綴ることで自分が後ろ向きになる気がして、自分が惨めになる気がして、躊躇をしていた― 自分が辛い思いをしている、悲劇のヒロインだと言わんばかりで、これを続ける自信がなくなっていたんです。でもまたこうして戻ってきた。それはやっぱり戦っていたいからだと [続きを読む]
  • 難病なの・・? 2
  • 旦那の風俗遊びが発覚したのが4年前のたしか初夏だったような。それからしばらくは私の精神状態はおかしく、血迷ったような行動もありました。数か月、心が不安定でした。そして心が落ち着いた後に、今度は体にくるものなのですね。心は前にも書きましたが、ネットの掲示板などで徐々に癒されていきました。今やたとえ旦那が風俗にまたもや通い始めたとしても、ドンとしていられる自信があります。私の体が悲鳴を上げたのが [続きを読む]
  • 難病なの・・?
  • 先週末、久しぶりに旦那がキレました。その少し前には、りん以外の3人という滅多にない組み合わせで買い物に行き、あゆの希望のものを買ってあげたりして、案外な幸せファミリーという感じもあったのに。以前のりんの言葉。「お父さんって好きになると損をするタイプだよね」今回再び3人が肝に銘じました。 家族での夕食中。りんの試験期間がいつ終わるのかと聞いてきた旦那。この間も同じ質問したよ〜「だから。2月 [続きを読む]
  • いじめの考察
  • 今回はいっぷくということで、旦那のことから逸れます。 いじめの話を書いたので、今回は私的いじめの考察ということにします。結論から言うと、私的にはいじめや差別がこの世からなくなることはないと断言できます。なので、「いじめを無くそう!」などど声をあげたり、偉い人たちが集まって会議したところで、無意味だとは言いませんが得策だとも思えません。人が数人集まれば、いろんな感情があって当たり前。そこか [続きを読む]
  • 円形脱毛症
  • 年明けの不調からようやく回復。まだちょっとだけやっていた株取引が芳しくなかったことが原因と思われます。今回旦那が直接的な原因ではないですが、でもでも旦那のことがあって手を出した取引なので、やっぱり旦那のせいだと言いたい私です・・(笑) こんなふうに少しのことで体調が不安定になってしまうこと、やはり義父母宅でのゴタゴタからだと確信しています。もともとの要素は私の中にきっとあったのでしょうけ [続きを読む]
  • 体調が悪い・・
  • 年が明けました。今年初の内容にしては少し淋しいものがあります・・しばらくぶりに体調が悪いです。なんでだろう。4日から連続で4日間仕事がありました。年末から家の掃除を必死にやっていて、そのあと年始の連続の仕事で。それで疲れたのかな。体に力が入らない、肩から腕にかけてが錘がのっているように重い。以前の病気が再発したのかと、不安になっています。 旦那の風俗遊びが発覚してしばらくしたのち、私はある [続きを読む]
  • 今年の漢字一文字
  • 昨日は私と旦那とあゆの3人で、恒例の大掃除。りんはバイト。1ヶ月以上前から私が少しずつ家のあらゆるところの掃除をはじめて、昨日はその仕上げ。これで1年が終わり、新しい1年を迎えられます。今日は近くのデパートへ買い出しです。 昨日の大掃除の後、予約していた焼肉屋へ行きました。これも恒例。もう何年も同じパターンです。そこで、今年の漢字一文字のお話。皆の今年の漢字は―あゆは甘えた、甘え過ぎたとい [続きを読む]
  • 理想の夫婦
  • 理想の夫婦ってありますか?そんなふうに考えるのは、欲深いですかね。若かりし頃のふたりきりの期間は考えたことがなかったですね。子どもが生まれ、同居を始めたころも。義父母との件でギクシャクして、言い争いが多くなったころから旦那が嫌になり、時に死んでしまえばいいと思うようにもなり・・でもそのころも、理想の夫婦とはなんて考えてはいなかったですね。ここ最近でしょうか。いろんなバタバタが一息ついて、周り [続きを読む]
  • 夫婦の本質
  • 仲のいい夫婦、いますね。スーパーへの買い物はほぼいつもひとりの私ですが、同じような年代の夫婦が仲良く買い物をしているのをよく見かけます。なかには手をつなぐ、腰に手をまわしている夫婦も。びっくりのあと、うらやましいのか見入ってしまう時があります。もう10年くらい前になると思いますが、子どもがスイミングに通っていたとき。ガラス越しで授業を参観していると、前の席に座った夫婦がずっとしゃべっていること [続きを読む]
  • 旦那の本質
  • 相手の本質を知ろうとする作業は、通常は要らないものなんじゃないかなと考えます。その場が良ければいいし、物事がとりあえずきちんとおさまればそれでいいし、長い時間、長い期間、付き合うことがなければ、多少のことは我慢して流していくもの。でも、夫婦ともなるとそういうわけにはいかないのでしょう。30年も一緒にいて、旦那の本質について深く考えてこなかった私。いやいや、考えてはいました。でも多分、ぎりぎりの [続きを読む]
  • まさか・・ 6
  • 風俗通いが発覚してしばらくは自分を失くしていた気がします。説明のつかない心身の状態でした。旦那への愛情?未練?自身のプライド?これまでの自分の言動についての大概のことは、いいことも悪いことも説明がついてきたというのに、この処理についてはどうにもとまどい・・結局唯一自分のことで答えの出せなかったものとして私の中に存在しています。 精神状態が不安定で、ひとりになるとよく泣いていました。頻繁に [続きを読む]
  • まさか・・ 5
  • 浮気の範囲ってよくわからないですね。私的には浮気とは、明らかにそちらに心が動いていること。家庭と天秤にかけても、同等かその上をいくほどに。その相手が風俗の女の子の場合であったとしたら、それも浮気だと思います。旦那の場合は心が動いているわけではないです。かわいいとか、きれいだなとか、またこの子に会えたらいいなというのはあると思います。でもそれはその場限りの薄っぺらい感情で、何かが変わればいとも [続きを読む]
  • まさか・・ 4
  • 旦那が浮気はできない男であることはわかっています。器用でなく、マメでもなく、あちこちに興味や関心を持つタイプでなく、面倒なことは誰より嫌がる男。浮気というのは、相手を喜ばせることのできるサービス精神を持ち合わせた人でないとできないんじゃないかなと私的には思います。女房を満足させられない人間が、他の女性を惹きつけることなんて無理じゃないかと。なので、旦那が他の女性と長い期間付き合うことはありえ [続きを読む]
  • まさか・・ 3
  • キャバクラ名刺事件の翌日でした。私の中で今までなかった何かが動き始めたようで。まったく興味なしと思っていた旦那の日常。多少何か疑うようなことがあったとしても、まさかね・・と思っていたし、自分の中には追及するほどの執着心はないと思っていました。でも。動き始めてしまったのです。私の中で。あの日の自分の行動はしっかりと記憶しています。パソコンに向き合っていたときにふっとよぎった考え。「キャバクラだ [続きを読む]
  • まさか・・ 2
  • 旦那の遊びの兆候は、今から思えばですがころころと散らばっていました。義実家でのトラブル以降、急速に旦那への愛情は冷め、憎しみともいえる感情が台頭してきていたので、そういった兆候には鈍感でした。気が付いた、「ん?」と思ったことを並べると・・音楽なんて興味のない旦那が、当時の韓流ブームで「KARA」を着信音にしていた。自分でかつて買ったことがないのに、下着を買うようになった。沖縄に行ったとき、若い女 [続きを読む]
  • まさか・・ 1
  • 男の欲望のメカニズムについては、女である私には理解できないし、理解しようとする思いやりのようなものが、若い時からあまりなかったかもしれません。単純に男と女は違うとか昔からよく聞きます。男はいつも処理をしたいものだと。それに関して、夫婦の数だけいろんなパターンがあるかと思いますが、私たち夫婦は、極めて淡泊だった気がします。お互いを悦ばすという意識が薄かった。私は、他のサービス精神は旺盛です。周 [続きを読む]
  • 負の連鎖 2
  • 旦那の収入が急激に減りだしてから、1ヶ月に1〜2度のペースでケンカをしました。原因は100%、義父母への援助に対する私の不満。りんの塾代で今月これだけ必要になる。そういう話から始まります。学資保険は大学費用として300万円しかありません。でもりんは結果的に、中学生のうちに塾で250万円ほど、高校で300万円ほど支払うことになります。自分の愚かさにもゲンナリします。何も想定していなかった・・足りない分は毎月 [続きを読む]
  • 負の連鎖 1
  • 旦那が親を助ける理由。もちろん親だから。それは当たり前。他人じゃできません。でもここまで意固地になってやり続ける理由。自分の収入がジェットコースター並みに減り続け、しばらく上昇する見込みがないとわかりきっているのに・・「親のことは嫌で仕方ないんだ。 小さい頃から親らしいことは何もしてきてもらわなかったんだ。 親なのにいつも子どものことより自分のことを優先させていた奴らなんだ。」親に仕送りをし [続きを読む]
  • 砂の城 5
  • 旦那は義父母へ毎月10万円を仕送り、義父母の家のローン10万円も払っていました。仕送り金額を聞いたときは言い合いになりましたが、私には不自由なく生活ができる程度のお金を渡してくれていましたので、義父母宅への援助は仕方ないものとあきらめるようになりました。何を言っても最後はひどい言い争いになることに疲れてしまうので。私の意見にはまるきり耳を傾けないので。そして。見せかけの平穏に流れた時間は、やがて [続きを読む]
  • ボッチ感
  • いっぷくします・・ 昨日祭日。りんは授業、あゆは部活。大掃除もはじめようとしたけど天気も悪いので、年末に必要な掃除用品やら生活用品やらをまとめて買い出しに行ってきました。「俺もユニクロの下着でも買ってくるかな」いっしょに行こうとする気配−「でも、今日行くところにユニクロはないよ」と言うと、「そっか」と返事したままそれきりになりました。お昼は簡単になにか作っていこうかと言うと、自分でインス [続きを読む]
  • 砂の城 4
  • 旦那は私の言うことはほとんど聞きません。どうでもいいことから、本当に聞いてもらいたいことまで。意見を言えばケンカになるし、結論を出すまで時間を割くことも嫌います。面倒なのです。その場が良ければそれでいい。義父母も同じでした。あとのことはあまり考えない。楽天家です。私の両親は正反対。常に次のことを用意していないと不安。両極端の両親に育てられた私たちは、長い間その分離は保たれたままでいましたが、 [続きを読む]
  • 砂の城 3
  • 引越しをしてからしばらくは家の用事が多く、今までと違い時間のある旦那は、仕事や義務と位置付ければきちんとそれらをこなしてくれました。全てを私ひとりでやっていたこれまでを思うと、それはもう大助かりです。でも次第に生活が落ち着いてくると、なんでいつもいるんだろうとウザったく感じ始めます。朝は9時ごろ起きてきて、夕方4時か5時ごろには確実に家に帰ってきます。息が詰まります。仕事は長年の付き合いが多 [続きを読む]
  • 砂の城 2
  • 転職をし、新居に引っ越してからの旦那は、困るほど家で過ごすようになります。朝早くから夜中まで働いていたこれまでと違い、あり過ぎるほど時間の余裕ができました。朝は9時ごろまで寝ています。夜はお酒を少し飲み、1時ごろまで好きなテレビを見て過ごしているようでした。もともとりんが生まれてからは、りんの泣き声で寝られないという理由で夫婦の寝室は別。夫婦がギクシャクするのは、別寝室であることが一因になる [続きを読む]
  • 砂の城 1
  • 新居に引越しをする少し前になって、旦那が会社を辞めました。義務として動くことはかなりしっかりできるはずなので、仕事をおろそかにしたわけではないようですが、おそらく人間関係でのギクシャクが原因。人当たりは良さそうでも、どこかに見え隠れする俺さま主義のせいなのか、口先だけで誠意がないことに気づかれてしまったせいなのか・・本人はかねてから解放されたいと言っていた(ん?家でも同じセリフは何度も聞いて [続きを読む]
  • 同居 3
  • 学習能力がないというのは、何度も同じ過ちを繰り返すことだと理解していましたが、真の意味は、学習しようとする能力がないということなんじゃないかと旦那を見ていると思います。ここまで周りの言葉に耳を傾けようとしない人間ているのかと思うくらい。誰も信じちゃいないし、興味のある範囲が極めて狭く。原始人並みに食っちゃ〜寝るで1日が終わるから、大した知識も情報量も要らないのだとは思います。最近咳がひどく、 [続きを読む]