夢見るおかあちゃん さん プロフィール

  •  
夢見るおかあちゃんさん: はらぺこ親子の二人三脚闘病記
ハンドル名夢見るおかあちゃん さん
ブログタイトルはらぺこ親子の二人三脚闘病記
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/629okasan/
サイト紹介文脊髄腫瘍で今年余命1年宣告&下半身不随に。現在車椅子で施設入居中。案外娘と楽しくやってます♪
自由文はじめまして!!夢見るおかあちゃんです。
大学生の娘のぷーちゃんと
二人きりの母子家庭です。
3年前に脊髄に腫瘍があることがわかり、
手術、抗がん剤、放射線治療をしましたが、
今年になって再発。
下半身不随になってしまいました。
余命1年と言われてから4ヶ月。
病気のこととか、
ぷーちゃんとの涙あり笑いあり食レポもあり(笑)
の日常を書いてみようと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 37日(平均3.8回/週) - 参加 2016/09/15 19:27

夢見るおかあちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ドキドキ
  • 痛みが左腰にまた痛みが先生に相談です痛み止めを減らす事急ぎ過ぎたかな病気の進行?ドキドキします覚悟は出来ているつもりでも胸の鼓動で全身が震えるほどドキドキします [続きを読む]
  • 蕁麻疹
  • 蕁麻疹が出ました痛みがとても強い頃寝ている間もずっと15分おきに痛み止めを注射する必要があって自動的に薬液を注入する器械を使っていました下腹部の皮下に注射針を刺しっぱなしにしていた期間が3ヶ月ほどあって注射針の位置を3日ぐらいで刺し変えるのですが皮下に注入された薬液の吸収が間に合わないため下腹部はボコボコに硬結しもう針を刺せる場所が無くなってしまうほど痛みが徐々に減って飲み薬になってからもう一ヶ月に [続きを読む]
  • 私の部屋
  • 戻る事のできない私の部屋もう二度と暮らす事のない私の部屋'大好きな家具使い勝手の良い道具達お気に入りのリ飾り物全てが揃ったあの部屋をもう見ることすら叶わない今日、ぷーちゃんがお片付けに行ってます本格的なお引越しはもうちょっと後になりますがリサイクル業者に来てもらって引っ越し業者の見積もりと私が生きて居るうちにあの部屋を片づける事が出来そうでホッとしています私が逝ってしまってからぷーちゃんが一人であ [続きを読む]
  • 新製品
  • 新製品のお菓子ようやく食べる事が出来ました発売前からTVでコマーシャルが流れていて新し物好きな私とぷーちゃんは発売日を心待ちにしていました発売日になっていざ出陣とばかりに近郊の大型デパートへガーンショック!!!無いお店が無いんです結構、有名なお菓子屋さんなのでてっきり出向いたデパートに出店しているとばかり思い込んでいたのですすぐにスマホで検索して私達の住んでいる街そのものに出店されていないことを知りほ [続きを読む]
  • 最近の体調
  • 私の病気は治療の術がありません抗癌剤もあまり効果がなく使っても少し延命できるだけという説明を受けました薬の値段と副作用と効果をいろいろ考えた末に治療を断りましたましてやもし放射線障害なら無意味なだけでなく猛毒を飲み込む事になるのです最近の体調は安定していますむしろ痛みが減ってきて痛み止めを減らす事が出来ましたもっともっと痛みが減ってこの足で立つ事が出来たなら奇跡が起きるそう信じてるもう一度この足 [続きを読む]
  • 脊髄腫瘍ー悪性神経膠腫
  • 脊髄腫瘍あまり聞いた事の無い病名ですよね私自身も自分がなって初めて知った病気でした中枢神経の細胞にできる腫瘍です一般的には脳腫瘍がよく知られていると思います脊髄腫瘍は例数も少なくあんがい良性のことが多いそうですそんな中で本当に数少ない悪性に当たっってしまいました宝くじなら大当たりかもしれません症状は人それぞれです脊髄のどの部分に腫瘍が出来たかで変わってきます私の場合は右ふくらはぎの筋肉がピクピク [続きを読む]
  • お引越し
  • お引越しをします今、私は施設に入居しています居住型有料老人ホームという所で完全個室、トイレと洗面台が付いていますお部屋の掃除、お洗濯、入浴介助必要であれば着替えや食事の介助もしてくれます入院中に下半身不随になって強い痛みに耐えるのが精一杯だった私に今後何処でどうやって生きていったらいいのか考える余裕はありませんでしたむしろこのまま死ぬのだろうと思っていたぐらいです痛み止めが効いて容態が安定してく [続きを読む]
  • スマホ
  • スマホの調子が悪く新しいスマホに変えましたみんなに驚かれたのですがもう6年近く使い続けていたスマホでしたそういうわけでぷーちゃんと交換してきたラインのやりとりが全て消えてしまって??ラインを始めたのがちょうどこの病気が見つかって間もなくの頃だったのであの頃から今日に至るまでの思い出が一杯詰まっていました新しいスマホの使い方に苦戦していますコンピュータとかもそうなのですがとにかくこのての物が苦手です [続きを読む]
  • ぷーちゃんへ
  • ぷーちゃんきっといつかお母さんのブログ読んでくれるよねお母さんがもうブログを書く事が出来なくなったらきっと読んでくれるよねお母さんあとどれくらい一緒に居られるか解らないから今のうちに書いておくねぷーちゃんには何度か話しているけどお母さんは眼には見えなくても声は聞こえなくてもきっと側に居るから寂しいと思うけど少しずつでいいからお母さんがいた時のように美味しいお菓子やパンも居酒屋さんとか喫茶店お蕎麦 [続きを読む]
  • 排泄障害·2
  • 今日は排便障害について書いてみようと思いますもちろん障害の程度が違うのであくまでも私の場合ですもともと便秘がひどくどこからどこまでがこの病気のための障害なのかよく解らないところもあるのですがトイレに一人で行って座ることが出来ないのでベッドの上で横たわって用を足すことになります寝具を汚さないようにしたり幾らかは便意とふんばる力が残っているのですがどうしても自力で便を排泄することができず看護師さんに [続きを読む]
  • 信じてるー御神籤
  • この病気になってから神社に行ったりなにかしら機会がある度に何度も 何度もおみくじを引きましたやっぱり私はまだ死にたくないのですぷーちゃんの為に生きていたい医者からの告知で「悪性だから治らない」と言われても往生際が悪くて私は生きていたい困った時の神頼みに行きました何度も 何度も神社に行き何度も 何度もおみくじを引きました病気のところを読むと信じよ、治る必ずこの言葉がありました不思議なくらいだからで [続きを読む]
  • 腹ぺこ親子
  • 私達、親子は食べる事が大好きですお菓子はもちろん野菜も、お肉も、お魚も御飯、パン、パスタ今まで出会った食べ物で食べられなかった物は殆ど無いくらい食べ歩きも大好きお取り寄せもします親子揃って結構、大食いですぷーちゃんは団子が好物でコンビニで売ってる歯ごたえのあるゴマ団子が一番いいそうです値段の高いのは柔らかくて駄目なのだそう私は鮪の赤身とあんこ物トロももちろん美味しいけどやっぱり赤身が大好きです親子 [続きを読む]
  • 排泄障害
  • 排泄障害下半身不随と言っても障害の程度によって人それぞれでしょうからあくまでも私の場合なのですが排泄障害尿や便が自分で普通にトイレに行って済ませる事が出来ません私の場合はとにかく便座に一人で座る事が出来ないので尿の方は膀胱にカテーテルを24時間入れっぱなしにしています尿はカテーテルにつながっている尿バッグに溜まります尿バッグは2リットル入るので結構長時間大丈夫で溜まったならトイレに行って流してしまえば済み [続きを読む]
  • お出かけです
  • 昨日お出かけして来ました福祉タクシーを予約して車椅子ごと運んで貰えます料金も普通のタクシーと変わりないぐらいです不便なところは台数が少ないので予約をしておかないと出かけられない事になるかもしれないというところでしょうか車椅子のお世話になり始めてほんの数ヵ月初心者の私は車椅子の運転が全然上手に出来ません街中の歩道は、でこぼこしていたり微妙に傾斜があったりして恐くて一人で出歩く事が出来ずぷーちゃんに [続きを読む]
  • 最後のプレゼント
  • この病気になってから時々考えてしまうどんなに考えても答えなんて出無い事解っているけどきっと重い病気にかかったら家族にそういう人が居たならば病気だけじゃなくいろいろな困難にぶつかった時誰もが思ったり考えたりするんじゃないかななぜ、自分なんだろうなぜ、この病気(困難)なんだろうなぜ、今なんだろうなぜ、こんな思いをしなくちゃいけないんだろうどうして…答えを求めていろいろな本を読んでみたネットでも調べてみ [続きを読む]
  • 浮腫
  • ある朝、目が覚めて驚いた左足がパンパンにむくんでいる数日遅れて右足、臀部、腰の順にパンパンになった麻痺すると筋肉が動かなくなるせいでリンパ液の流れが悪くなってむくんじゃう今までに見た事の無いようなしわ1つ無い太い足マッサージ、着圧ハイソックス足を高い所に置いたりして見たけれどどれも一時しのぎで朝にはパンパンどうしようそんなある晩一人の看護師さんがほんの少しだけ、5センチぐらいの厚さになるぐらいに毛布 [続きを読む]
  • 痛み止め
  • 誤解があるといけないので麻薬性の痛み止めでも依存性が無くて痛みを和らげてくれる薬があるんですね投与量が多くなるととにかく眠くてハイテンションになったり気分が良くなったり素敵なひらめきがあったりといった事は全く有りませんので [続きを読む]
  • 下半身不随ー私の場合
  • いろいろな事が出来なくなった今まであたりまえすぎて考えた事もなかった車椅子の人を見かけてもいろいろ不便だろうなって思ってもやっぱりそれは他人事だった「もう馴れましたか?」って聞かれてなんにも悪気は無いんだって解っていたけれど「馴れるってどういう事?」って…誰にも見られず、誰にも聞かれず何処かに行って一度くらい声をあげて気が済むまで泣きたいな下半身不随になってからリハビリを受けている「アキレス腱は3 [続きを読む]
  • それから
  • 手術、抗癌剤、放射線治療を受けその後、定期的にMRI検査を受けながらおよそ2年病理診断ではグレードⅢと言われた腫瘍が小さくなったまま変化を見せなかったもう大丈夫なんじゃないかなってなんとなく思っていたそんなある日、何かが違うって感じた嫌な予感がしたそれから1ヶ月あっただろうか足に脱力感と腰の痛みを感じて主治医に連絡を取った再燃もって1年もしも放射線障害なら助かるかもしれないが可能性は殆ど無いと言われた [続きを読む]
  • あの日から
  • あの日から私達親子は心の底から笑えた日は一日も無いように思う正確には娘のぷーちゃんはちょっとだけ後になるけれど「脊髄に腫瘍が有りますね」と告げられ私の口から最初に出た言葉は「後どれぐらい生きられますか?」だったどうしたらいいのか解らなくてしばらくぷーちゃんに本当の事を言えなかった大きな病院を紹介されてCTとかMRIとかいろいろな検査を受けて結果は悪性だったぷーちゃんには腰のヘルニアだと嘘をついてい [続きを読む]
  • 過去の記事 …