siyou110 さん プロフィール

  •  
siyou110さん: 農業大学8期生の畑だよ〜ん
ハンドル名siyou110 さん
ブログタイトル農業大学8期生の畑だよ〜ん
ブログURLhttp://kurakakemame1.blog134.fc2.com/
サイト紹介文家庭菜園する上で、色々と裏技を駆使して来たが、新たな裏技に向けて奮闘中・・・・・・・
自由文18年前ほんの1畝から始め、今では300坪(4ヶ所)で栽培 年間80〜90種類の野菜を栽培
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 118日(平均5.0回/週) - 参加 2016/09/15 20:40

siyou110 さんのブログ記事

  • 春野菜、植える
  • 3月1日にポットに種蒔きしたものが、順調に生長し畑に本植えする事にした先ずは、とうもろこし(ゴールドラッシュ)1ポットに3個づつ蒔いたが、寒さのせいか、種が古いのか(16年度)生えが悪かったそこですべて1本づつにばらして植える事にした 過去の経験からばらすと生長が悪いが!   裾に土掛けして中がこもって見えずらいが、不織布の上に更にビニールトンネルで保温している  次は白菜 数年前春に栽培した時には虫 [続きを読む]
  • さつま芋の芽だし
  • 畑の猫さんの記事を見てさつま芋の芽だしに挑戦して見ました何でも48℃の中に40分浸漬すると、殺菌と芽だしが上手く行くようだあえてここでは能書きは書かない 必要なら畑の猫さんのブログをご覧くださいIHヒーターで47℃まで上げて1メモリにすると、都合良く47〜48℃がキープできた  大きな鍋がないので芋さんがすっぽり入りきれないが、まあ良いか!  発泡スチロールに落ち葉、米糠、油粕、鶏糞それに畑の土を混ぜ攪拌適当量の [続きを読む]
  • 畑の様子
  • えんどうが早い方は、背丈1.2mぐらいですでに実を付けている畑がある 小生の畑ではまだ短いのにようやく、花が付き初めましたこれから蔓が伸びるんだろうな  今年のにんにくは期待が持てそう先日の雨で肥料が効いてきたのか、ぐんぐんを大きくなって来たのが判る   [続きを読む]
  • 長ねぎ(ホワイトスター)定植する
  • 昨年11月に蒔いた長ネギ 駄目かと思って、再度3月1日に蒔いたがトンネルをめっくて見たら、結構な苗になっていたので本植えした   低畝にし、ある程度大きくなったら、工事用の型枠を貰ったので両方から抱き合わせで囲う予定 何でも土寄せしなくても、白根になるそうです?乞うご期待あれ   [続きを読む]
  • 第一圃場の様子
  • 第一圃場レイアウト図  第一圃場 北側  手前から小菊、いんげん予定地、ごぼう・人参・おかひじき、とうもろこし予定地、里芋予定地、玉葱・・・・・・・  第一圃場 南側  手前から 菜花、大根、晩生玉葱・ブロッコリー、なす予定地、こんにゃく芋予定地・おかわかめ、花・・・・・・   [続きを読む]
  • 秘密兵器入手
  • 近くの畑友が、じゃがいもを植えるのに使っていたのを見て早速購入してきた その名も ”球根植え器”  全体の写真はこんな形です  任意の場所にこの器を差し込む レバーを押すと下方が少し開放して土が落ちる仕組み  出来上がった穴 ここに球根を入れたり、ポット苗を植えられる 優れものである   [続きを読む]
  • なすの地こしらえする
  • 今年は通常 1.200ピッチの畝幅を2列使ってその中央に なす を植える事にしたしかも両サイドを中央に向かって傾斜を付け、雨を中央に持ってくるよう考案中央部分は藁を入れ、牛糞、鶏糞、ぼかしを投入両サイドの 30cm 当たりにも牛糞、鶏糞、ぼかしを投入?根が伸びて来たら肥料を吸収してくれるはず  構想に基づいて、畝を作る ?構想図通りにはできないが!  そして 90cm幅の頃マルチを被せる  黒マルチ掛け後に支柱を打 [続きを読む]
  • そば打ち模範演技を見学して来ました
  • 朝の5時起きして紀北町(三重)の山奥まで行って来ました見渡す限り杉林で、花粉症の小生に取っては杉を見ただけで目が痒く、鼻水ものでした開催された場所は、そば蔵 旭屋  場所は築120年と云う年代物の旧旅籠だそうです  途中気になったのは各民家の石垣  石垣の高さ約2.000mm 厚み1.300mmほどある何でも台風対策と、鹿・猪の害から防ぐ為らしいどこからこの石を運んで来るのかと尋ねると、山にごろごろあるらしい  さ [続きを読む]
  • 春野菜、植える準備する
  • 種を蒔いてもまだまだ思うように苗は育ってくれない1ヶ月程前に蒔いた種でも、びくともしない種もあるそんな事から、今の内に何時苗が育っても畑に植えられるよう準備をしている今年はできる限り黒マルチすることで、少しでも良い品質の野菜ができる様心掛けるつもりだ今日、3畝黒マルチを掛けたのは、かぼちゃ2畝と、オクラ(6角・丸)の畝であるこれ以外にも、白菜、とうもろこし、いんげん、きゅうり等の畝もすでにマルチ掛 [続きを読む]
  • 種の管理
  • 野菜の種は年々増加する一方である芋類を除きすべて、冷蔵庫で保管しているが、無いと思って買ってくると新品の種が残っている予め、春、秋蒔き等 分類して有っても しまう時、適当に入れてしまうと折角分類しておいてもぐちゃぐちゃになるそこで種の名前を ”あいうえお” 順にならべ表にして見た折角なので連作障害を考慮し、マメ科・なす科・シソ科等わかる範囲で記入蒔き時、有効期限等も考慮し 必要に応じてソートすれが適格 [続きを読む]
  • 春大根、経過観察
  • 1月中旬に蒔いた大根(トップランナー) ここまで来るまでに何度も風に飛ばされ、半ばあきらめ状態だった しかし裾に土掛けする事で、強風にも何とか耐えてくれたようである  ビニールの隙間から覗くと、かなり生長している様子そこで一方のビニールトンネルをめくって中を確認 内部の温度は28℃ほどあり何とか育っている様子 間引きして追肥、そのあと少し、ボカシ肥料を投入 水やりも忘れず  間引き菜はおしたしに・・ [続きを読む]
  • 新玉葱、収穫
  • 超極早生の玉葱 中晩生のものと比較すると随分背丈が伸びている  中を覗いてみると、やや玉はできているものの、食卓に上げるには、ちぃと可哀そうだ  処が隣の畑とも、 sさん は既に食べていると言う そこで、遠慮しながら3個頂いてきました 早速今夜の食卓の一品となる事でしょう   [続きを読む]
  • 里芋芽だしする
  • 1月にはすでに植える畝を作り、予定していた里芋 何方かのブログに植え付け前に芽だしをしてから本植えするとあった そこで 私も習って予定畝に並べて見た  半分くらい土を掛け、上から黒マルチで被って、周りを土掛けして風に飛ばないように養生する  4月初めにのぞいていて見て、芽が出ているようなら本植えする事にした [続きを読む]
  • 先日種蒔きしたポットにちらほら芽切り始める
  • Oさんから頂いた独自にブレンドした種蒔き培養土約1週間でアブラナ科の白菜、水菜が目を切った  まだ全部ではないが、アブラナ科以外でもかぼちゃ、とうもろこし、オクラも芽を切り始めている  畑で2月19日に蒔いた長ネギ、ごぼう、人参などはびくともしないのにやはり培養土が良いのだろうか それとも腕か?もう少し静観する事にしようそれにしてもあまりにも早く発芽すると、まだまだ寒いので畑デビューさせられず困ったも [続きを読む]
  • 糖尿病に良さそうなお茶発見
  • 過日の記事にも記載しましたが、小生いまだかってないヘモグロビンA1cが上がり一生懸命ウオーキングで調整しているが、期待目標値以上の数値となりこれは神頼みしかないと感じるたまたま通りすがりのお茶屋さんに目に入ったのが糖尿に良いと言うお茶2種類置いてあったので 両方購入   これが粉末にしたお茶 水で溶かして飲むだけで良い        こちらはお茶の葉そのもの  水に一晩漬けえ飲むタイプのようだ     [続きを読む]
  • ヒヨドリの被害
  • 端正込めて育てた、小松菜とほうれんそう ブロッコリー、キャベツを食い尽くしたので、こちらにお鉢が廻って来た  泥棒に入られてから、縄を編むが如く、いかにも泥縄式である もっと前から防御しておけばよいのに、後の祭りだ しかし、温かくなれば何とかなるかも しかしその前に塔立ちが心配  ネットを掛けて何とか助かったキャベツ  ネットの長さが足らず露出したキャベツ 骨の髄までしゃぶられた感じ   [続きを読む]
  • えんどうさんの手入れする
  • 3年前のえんどうの種は生えが悪い 所々歯抜けが多い左から実えんどう、スナックえんどう、絹さやえんどう 飛び地にツタンカーメン少し大きくなって来たので、畝の肩を削り、追肥 その後土寄せをした今年は従来の2種類から四種類とし、栽培面積も 2.5倍 程に最盛期には収穫が思い遣られそう   [続きを読む]
  • おかひじき、芽切る
  • 2月19日に蒔いた、おかひじき  黒マルチに不織布を掛けて置いた事もあり、この寒いのに17日経過で発芽してくれた  しかし、同日又はその前後に蒔いた長ネギ、人参、ごぼうは全く芽を切る様子はないおかひじきはしそと同様に前作の後、こぼれ種でも発芽するくらいだから、相当寒さには強いようだ [続きを読む]
  • 春野菜、種蒔きする
  • 畑仲間の Kさんより種蒔き培養土を頂きました自分でブレンドしたようで、腐葉土、山砂、パーライトを混ぜてあるとの事私は更にこのブレンド土に籾殻燻炭とボカシの粒剤を入れて種を蒔く事にした出来洗ったのが下の写真 全部で16種類 かぼちゃ、スイートコーン、オクラ、白菜、ゴーヤ、とがらし等々    はたして上手く発芽しますか 1ヶ月後をお楽しみに [続きを読む]
  • 春野菜の準備
  • 第四圃場は2年目の為、土がまだ固い 午後一番よりミニ耕運機で耕したが、深さほんの25cmほどしか起こせない たまたま Oさんがトラックターで来てたので、早速ひとかきしてもらった ミニ耕運機では30分も要したのに、トラクターなら往復して終わり さすが凄い威力だ それに攪拌もすごい    この場所は秋にそばを栽培の予定でそれまでの間 白菜を植える予定であるこちらは、かぼちゃの予定地  スーパーで買って美味しか [続きを読む]
  • ウオーキングで見つけた、歴史秘話
  • 小用で鈴鹿まで用足しの後、今日はまだ歩いてないので途中、鈴鹿川の堤防脇に愛車リムジン?を止めてウオーキングする事にした途中何やら物々しい石碑があり ”女人堤防” とある  横の立て札にその言われが記してある何でも水害に悩まされ掟を破って女人200名が打ち首覚悟で堤防建設に当たったようだ以下は読みずらいだろうが興味のある方拡大して熟読下さい  石碑の横には ”これより神戸領” とある色んな所で神戸の殿様の [続きを読む]
  • またまた、猿わるさする
  • 先月、雑木林に保管の椎茸をねこそぎ遣られたが今度は自宅で保管している、安納芋と紅はるかを遣られた箱にきっちりと格納してあったのに、ちゃっかり蓋を開けて持って行かれた昨年収穫して今まで保管してあるとしっかり甘味が乗っているやつらはそれをしっかり ご存知のようだ家の置き場から、隣の駐車場の屋根に乗って食べた様で食べカスの皮が残っている   [続きを読む]
  • 春野菜の準備のための講習会に参加
  • 今年はJAさんが、新しい接ぎ木苗の販売を大々的にPRし講習会を開いてくれたトマトは、ホーム桃太郎と桃太郎ピースに Bバリアの台木を使用ナスは、千両二号、筑陽、ふわとろ長に トナシムの台木を使用いずれも、青枯れ病や、半身萎凋病にめっぽう強い台木を使用講師はJA鈴鹿のエース 清水講師       今回各地区で5ヶ所程で講習会を実施するようだが、この会場も満員で40人以上受講者が見えた  なす、トマト以外にもと [続きを読む]