GTS 208 さん プロフィール

  •  
GTS 208さん: AGWログ
ハンドル名GTS 208 さん
ブログタイトルAGWログ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/gts_208
サイト紹介文人類が引起こした気候変動は、幻想でもデマでも陰謀でもない。自然科学上の現実に他ならない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 197日(平均1.7回/週) - 参加 2016/09/15 23:02

GTS 208 さんのブログ記事

  • 1月のCO2濃度は3ppm以上の上昇
  • Earth's CO2(https://www.co2.earth/) によると、2017年1月の月ベースCO2濃度は 406.07ppm で、前年同月(2016年1月:402.64ppm)よりも3ppm以上高い濃度となっています。応援 お願いします。 http://eco.blogmura.com/earth/img/earth88_31.gif http://widget.blogram.jp/images/bgButton1_whi.gif [続きを読む]
  • 地球の平均気温は、19世紀後半から約1.1℃上昇しました。
  • https://www.giss.nasa.gov/research/news/20170118/NASA News & Feature Releases _ NASA, NOAA Data Show 2016 Warmest Year on Record Globally Posted Jan. 18, 2017地球の2016年の表面温度は、NASAと国立海洋大気局(NOAA)の独立した分析によると、1880年に始まった現代の記録管理以降、最も暖かいものでした。2016年の世界平均気温は、20世紀半ばの平均気温よりも0.99℃ほど上昇しました。 これにより、2016年が3年連続で [続きを読む]
  • 地球の平均気温は、19世紀後半から約1.1℃上昇しました。
  • https://www.giss.nasa.gov/research/news/20170118/NASA News & Feature Releases _ NASA, NOAA Data Show 2016 Warmest Year on Record Globally Posted Jan. 18, 2017地球の2016年の表面温度は、NASAと国立海洋大気局(NOAA)の独立した分析によると、1880年に始まった現代の記録管理以降、最も暖かいものでした。2016年の世界平均気温は、20世紀半ばの平均気温よりも0.99℃ほど上昇しました。 これにより、2016年が3年連続で [続きを読む]
  • [転載]地球温暖化はデマだ
  • > Global Warming Is A Hoax ( 地球温暖化はデマだ by ドナルド・トランプ )それに対する、科学界からの回答です。http://mainichi.jp/articles/20161201/dde/007/030/023000cトランプ米次期大統領「政策に正しい科学的知見を」 米科学者2300人が書簡毎日新聞2016年12月1日 東京夕刊 【ワシントン共同】「地球温暖化はでっちあげだ」と主張するトランプ次期米大統領に対し、ノーベル賞受賞者22人を含む全米の23 [続きを読む]
  • [転載]地球温暖化はデマだ
  • > Global Warming Is A Hoax ( 地球温暖化はデマだ by ドナルド・トランプ )それに対する、科学界からの回答です。http://mainichi.jp/articles/20161201/dde/007/030/023000cトランプ米次期大統領「政策に正しい科学的知見を」 米科学者2300人が書簡毎日新聞2016年12月1日 東京夕刊 【ワシントン共同】「地球温暖化はでっちあげだ」と主張するトランプ次期米大統領に対し、ノーベル賞受賞者22人を含む全米の23 [続きを読む]
  • CO2濃度10か月連続前年比上げ幅3ppm以上
  • CO2earth によると、11月の月ベースCO2濃度(NOAA-ESRLベース)は403.64ppmで、前年同月400.16ppmに比べ3.48ppm上昇した。これで今年2月から10か月連続で前年同月比上昇幅が3ppmを超えた。同じようにエルニーニョ現象の影響が大きかった1998年に6か月連続3ppm以上の記録した後、上げ幅が一時1ppmまで縮小したことがあった。このため、今年初めまであったモンスターエルニーニョ現象の反動で一時上げ幅が縮小する懸念もあるが、今のと [続きを読む]
  • CO2濃度10か月連続前年比上げ幅3ppm以上
  • CO2earth によると、11月の月ベースCO2濃度(NOAA-ESRLベース)は403.64ppmで、前年同月400.16ppmに比べ3.48ppm上昇した。これで今年2月から10か月連続で前年同月比上昇幅が3ppmを超えた。同じようにエルニーニョ現象の影響が大きかった1998年に6か月連続3ppm以上の記録した後、上げ幅が一時1ppmまで縮小したことがあった。このため、今年初めまであったモンスターエルニーニョ現象の反動で一時上げ幅が縮小する懸念もあるが、今のと [続きを読む]
  • 地球温暖化はデマだ
  • > Global Warming Is A Hoax ( 地球温暖化はデマだ by ドナルド・トランプ )それに対する、科学界からの回答です。http://mainichi.jp/articles/20161201/dde/007/030/023000cトランプ米次期大統領「政策に正しい科学的知見を」 米科学者2300人が書簡毎日新聞2016年12月1日 東京夕刊 【ワシントン共同】「地球温暖化はでっちあげだ」と主張するトランプ次期米大統領に対し、ノーベル賞受賞者22人を含む全米の23 [続きを読む]
  • 地球温暖化はデマだ
  • > Global Warming Is A Hoax ( 地球温暖化はデマだ by ドナルド・トランプ )それに対する、科学界からの回答です。http://mainichi.jp/articles/20161201/dde/007/030/023000cトランプ米次期大統領「政策に正しい科学的知見を」 米科学者2300人が書簡毎日新聞2016年12月1日 東京夕刊 【ワシントン共同】「地球温暖化はでっちあげだ」と主張するトランプ次期米大統領に対し、ノーベル賞受賞者22人を含む全米の23 [続きを読む]
  • 10月の世界平均気温、昨年に次ぎ過去2番目の高さ
  • NASA:Monthly Mean Surface Temperature Anomaly (C) によると、2016年8月の世界の平均気温は偏差0.89℃で、前年同期の1.07℃を大幅に下回った。ただ、一昨年2014年10月の0.86℃を上回り、観測史上2位だった。世界の月平均気温は昨年10月から7か月連続1℃以上を記録していたが今年5月からは1℃未満を継続している。今年初めまで続いた勢力の強いエルニーニョ現象が終息したのに合わせて平均気温も一頃の過熱感はなくなったようだ。 [続きを読む]
  • 10月の世界平均気温、昨年に次ぎ過去2番目の高さ
  • NASA:Monthly Mean Surface Temperature Anomaly (C) によると、2016年8月の世界の平均気温は偏差0.89℃で、前年同期の1.07℃を大幅に下回った。ただ、一昨年2014年10月の0.86℃を上回り、観測史上2位だった。世界の月平均気温は昨年10月から7か月連続1℃以上を記録していたが今年5月からは1℃未満を継続している。今年初めまで続いたモンスターエルニーニョ現象が終息したのに合わせて平均気温も一頃の過熱感はなくなったようだ。 [続きを読む]
  • 温暖化は迷信…と主張する者達の新たな手口
  • 「常識」として信じられているものは、二つに分けられます。 一つは、本当に正しい事実もう一つは、広く膾炙して信じられている迷信「百匹目の猿」 「ゲーム脳」 「マイナスイオン」 「水からの伝言」これらは、科学を装っているものの、科学的に否定されている「エセ科学」です。 一方で、「人類の排出した炭酸ガス=CO2が温暖化の原因」 という「人為温暖化説」は、研究者たちの大多数から支持されている物理的事実です。「温暖化は嘘」 [続きを読む]
  • 温暖化は迷信…と主張する者達の新たな手口
  • 「常識」として信じられているものは、二つに分けられます。一つは、本当に正しい物理的事実もう一つは、広く膾炙して信じられている迷信「百匹目の猿」 「ゲーム脳」 「マイナスイオン」 「水からの伝言」これらは、科学を装っているものの、科学的に否定されている迷信です。一方で、「人類の排出した炭酸ガス=CO2が温暖化の原因」 という「人為温暖化説」は、研究者たちの大多数から支持されている物理的事実です。「温暖化は嘘」 という説には [続きを読む]
  • 南極の海氷面積、急減少
  • http://nsidc.org/arcticseaicenews/charctic-interactive-sea-ice-graph/南極の海氷面積はさらに急降下、11月13日現在、1486.0万平方kmを記録して早々と1500万平方kmをいとも簡単に割り込んだ。これまでの最速1500万平方kmは1986年11月19日日で、6日速まった。1981ー2010年の平均は11月25日なので12日も早いことになる。直近の昨年との比較では11月28日なので15日、半月も早まったことになる。応援 お願いします。http://e [続きを読む]
  • 南極の海氷面積、急減少
  • http://nsidc.org/arcticseaicenews/charctic-interactive-sea-ice-graph/南極の海氷面積はさらに急降下、11月13日現在、1486.0万平方kmを記録して早々と1500万平方kmをいとも簡単に割り込んだ。これまでの最速1500万平方kmは1986年11月19日日で、6日速まった。1981ー2010年の平均は11月25日なので12日も早いことになる。直近の昨年との比較では11月28日なので15日、半月も早まったことになる。応援 お願いします。 [続きを読む]
  • [転載]温暖化は迷信…と主張する者達によくある傾向
  • 温暖化否定論には様々なバリエーションがあるが、否定論Aと否定論Bの間に矛盾がある場合、主張するのはどちらか一方だけにしておくのが賢明といえる。しかし、温暖化は迷信だと主張する者達には、矛盾する複数の温暖化否定論をAもBもCもと提示するというケースが少なくない。 温暖化・気候変動の定説を否定することが重要で、温暖化否定論それ自体の正しさにはさほど関心が無いからだろう。応援 お願いします。 転 [続きを読む]
  • 温暖化は迷信…と主張する者達によくある傾向
  • 温暖化否定論には様々なバリエーションがあるが、否定論Aと否定論Bの間に矛盾がある場合、主張するのはどちらか一方だけにしておくのが賢明といえる。しかし、温暖化は迷信だと主張する者達には、矛盾する複数の温暖化否定論をAもBもCもと提示するというケースが少なくない。 温暖化・気候変動の定説を否定することが重要で、温暖化否定論それ自体の正しさにはさほど関心が無いからだろう。応援 お願いします。 [続きを読む]
  • 北極の海氷体積も一気に史上最小水準に
  • PIOMAS November 2016 によると、北極海のPIOMAS(海氷体積)は10月になって一気に2012年の史上最小年の水準とほぼタイになった。これで4年間の揺り戻しは終了して来年9月にはいよいよ2012年の史上最小記録を更新するかもしれない。海氷面積は既に2012年を大きく下回って推移している。海氷は2007年、2012年と5年ごとに劇的に減るという経験則のようなものがあり、“順当”に行けば今年ではなく来年思い切り小さくなるのかもしれない [続きを読む]
  • CO2濃度1年全月で400ppm超え
  • CO2earth によると、10月の月ベースCO2濃度(NOAA-ESRLベース)は401.57ppmで、前年同月398.29ppmに比べ3.28ppm上昇した。10月としては観測史上初の400ppm超えで、12か月連続400ppm超えとなり、これで1年の全ての月で400ppmを超えた。また今年2月から9か月連続で前年同月比上昇幅が3ppmを超えた。同じようにエルニーニョ現象の影響が大きかった1998年に6か月連続3ppm以上の記録を3か月上回った。今月11月も3ppm超えの可能性が高く、 [続きを読む]
  • 南極の海氷面積、観測史上最小に
  • Arctic Sea Ice News & Analysis によると、南極の海氷面積は11月5日現在、1622.2万平方kmで、1986年同日の1630.4万平方kmを下回り、この時期としては1979年からの観測以来、観測史上最小を記録した。特にここ数日、落ち込みが激しく、急落状態。このままでは、これから本格的な夏を迎える南極は今まで経験したことがないような氷解が起きるかもしれない。北極に比べて南極の海氷は年ごとに変動があっても基本的に減る傾向にはなか [続きを読む]