ぽすねこ さん プロフィール

  •  
ぽすねこさん: 使用済切手を買ってきましたよ
ハンドル名ぽすねこ さん
ブログタイトル使用済切手を買ってきましたよ
ブログURLhttp://posuneko.seesaa.net/
サイト紹介文昭和な趣味・切手集めに戻ってきましたよ。このブログでは発見したお宝などを中心に紹介していく予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 195日(平均7.4回/週) - 参加 2016/09/16 09:38

ぽすねこ さんのブログ記事

  • 局名間バー入り櫛型印 大分 (51.6.25)
  • 今回はいわゆる 局名間バー入り櫛型印 です。櫛型印の局名活字の間に何故か「−」が入っているという謎の消印です笑印影は 大分局 昭和51年の消印で局名が「大−分」となっていますね!「局名間バー入り〜」は九州管内の局に見られるとされており、このピースも教科書通りです。一応郵便局を調べておきましょう。どうやら S62.7.1 に改称となり現在は「大分中央郵便局」となった様です。 大分中央郵便局 (おおいたちゅうおう [続きを読む]
  • 国名入り和欧文機械印 札幌中央 (24.3.72)
  • 今回は 国名入り和欧文機械印 です。例によって局も日付も平凡なものですが、台切手が面白いものになります笑印影は 札幌中央郵便局 1972(S47.3.24)の消印。台切手は フジ20円 (S44.4.1発行)です。このフジ20円は、郵趣家の間では「新フジ」と呼ばれることが多いようです。旧フジ(S42.5.1発行)を改版したものが今回の「新フジ」で図案に微妙な違いがあります。旧フジ20円は発行枚数も500万枚と非常に少なく使用済が希少な切手で [続きを読む]
  • 櫛型印 東京・鉄鋼ビル内 (43.10.29)
  • 今回は、いわゆる ビル内消し です。消印にビル名が入っているので郵便局の場所や性格がイメージし易いですよね笑印影は、櫛型印で 東京・鉄鋼ビル内局 昭和43年の消印。さっそく郵便局を調べてみましょう。どうやら鉄鋼ビル内郵便局は一時閉鎖後、日本ビル内局と統合され名称変更になった様です。統合日は 2016.2.8 、統合後の名称は「鉄鋼ビル郵便局」 です。一時閉鎖及び統合理由は再開発によるビルの建て替えだったみたい [続きを読む]
  • 1個 10円で買った100枚束の解体 (3/4)
  • 今回はポイント消化目的で、1個10円で落札した100枚束の解体 3回目です!もし1枚でもお宝が出れば儲けものというやつですよ笑前回までの カルガモ 90円、 キジバト 80円 は残念ながら「ゴミ」でした笑今回は ウメ82円を解体したいと思います。もうかなりあきらめムードが漂っていますね、日曜午後の消化試合的解体になってます笑それでは結果です!うーん笑消印データが読めるものが 5枚、その他多数。ということで、今回も個別 [続きを読む]
  • IRAN 11th anniversary of the "White Revolution"
  • 今回は イラン の記念切手(スーベニアシート)です。1974.1.26 の発行で、 白色革命 "White Revolution" 11周年を記念したものです。自分で書いていても何の事かさっぱり分からないので検索で調べてみましょう。・・白色革命とは、イランの第2代国王が、1963年にイランの近代化、西欧化を提唱して発動した広範囲にわたる改革の総称である。白色革命は王の命令による革命を意味するが、その強引な手法は旧来の伝統を色濃く残して [続きを読む]
  • 和文機械印 青梅 (64.1.3)
  • 今回は「昭和64年」の消印になります。ご存じの通り 昭和64年 はわずかに7日間しかありませんでした。探してもなかなか見つかりませんが、年賀印 64.1.1 は割と見つけ易いのはご想像通りです。しかし年賀印の場合、実際に押印されたのは 昭和63年 ですから今ひとつロマンに欠けますよね笑今回の印影は 和文機械印 で東京の 青梅郵便局 昭和64年1月3日の消印。という事で、このピースは正真正銘「昭和64年」に押印された消印という [続きを読む]
  • 切手の下に押印された?機械印
  • キロボックス等を漁っていると希に不思議なモノが出てきたりします。このコーナーではその中から面白そうな発掘品をご紹介したいと思います。今回は、ちょっとミステリアスな一品ですよ。画像をご覧いただいた通りなのですが、あらまあナニコレ?となりませんか笑はい。そうなんです、切手の下にも消印があるのです!切手上の印影は 和文機械印 で 越谷局 S44.1.1 の年賀印。切手下の印影は覗いている印影からして、同じ 越谷局 S4 [続きを読む]
  • インクジェット印 さいたま新都心 (27.4.1)
  • 今回は、いわゆる インクジェット消印 です。近年導入され始めた最新式の機械式押印機ですね!(押印というより印字かな笑)印影は さいたま新都心局 で H27.4.1 の消印です。この局のインクジェット式導入は H27.3.10 と云われている様なので、初期の消印になります。さいたま新都心局の インクジェット印 はこれで 2例目の紹介になります。前回のピースは H27.3.22 の消印でしたから、むこうの方がだいぶエライのですが笑今回の [続きを読む]
  • 国名入り和欧文機械印 東京中央 (24.5.69)
  • 今回は 国名入り和欧文機械印 です。印影は 東京中央郵便局 の消印で 1969(S44)年 のものになります。東京中央局は国名入〜の導入が最も早かった局のひとつで '68.12.1 から使用開始。今回の消印は '69.5.24 ですから、導入後約半年の初期使用例ということになりますね!'68年の消印なら超貴重ですが、69年消しも結構貴重でなかなか見つかりません笑しかも消印まるごと残されているというこのすばらしさ!ハサミを入れた方に感謝! [続きを読む]
  • 消印もれ印 長野中央局 φ15-16
  • 今回は 消印もれ印 です。消印がもれた切手に対して後から抹消する目的で使用される特別な印です。印影は 長野中央局 デザインはオーソドックスですが、局名が縦に2段なのは初めてです!1段で5文字のケースはありますし特に見づらくもないのですが、2段もいいものですね笑一応、郵便局をしらべておきましょう。 長野中央郵便局 (ながのちゅうおうゆうびんきょく) 長野県長野市南県町1085−4  http://map.japanpost [続きを読む]
  • 1個 10円で買った100枚束の解体 (2/4)
  • 今回はポイント消化目的で、1個10円で落札した100枚束の解体 2回目です!もし1枚でもお宝が出れば儲けものというやつですね笑前回の カルガモ 90円 は文字通り「ゴミ」でした笑今回は キジバト 80円 を解体したいと思います。前回の感じからして全く期待は持てませんが・・さっそく結果です!うーん笑消印データが読めるものが 13枚、その他多数。ということで、今回も個別にご紹介できるようなモノは1枚も発見できず・・まあ、 [続きを読む]
  • DRC Wild animals Hippopotamus amphibius
  • 今回は、中部アフリカ コンゴ民主共和国 の切手です。1972.1.31 発行の 野生動物シリーズから 「カバ」です笑このシリーズは他に ライオン や ゴリラ など全8種類が発行された様です。素朴な凹版印刷がなかなかの味わいで、こういう切手は大好きですよ!DRCは英語表記(Democratic Republic of the Congo)の略。正式名称はフランス語で(République Démocratique du Congo)だそうです。 単に「コンゴ」というと、現在はコ. [続きを読む]
  • 選挙印 機械印タイプ
  • 今回はひさしぶりに 選挙印 です。当ブログではやっと3ピース目ということで、なかなか見つかりませんね笑 選挙印とは(wikipediaより抜粋) 公職選挙法の規定に従い候補者が選挙運動のために差し出す選挙葉書等に押印する。 日付は選挙の公示日または告示日を示し選挙期間中は同じ日付のまま使用される。印影は、トビ色インクで 機械印タイプの選挙印 です。残念ながらデーターサークル部(下部にあるはず)は全くピースに [続きを読む]
  • 日立型機械印 尼崎 (44.5.30)
  • 今回は 日立型機械印 です!日立製試作機による消印で、使用局・使用期間が限られるため人気がある消印です。試作機が用いられたのは6局(大宮、浦和、千葉、本郷、東淀川、尼崎)試用期間はS42年9月〜S44年末(正確な期間は不明とのこと)とされています。印影は 尼崎局 で 昭和44年5月30日 の消印。時刻表示は頭に「前 or 後」と入る戦後型です。波消し部の形が標語付き短波タイプで特徴的なカーブを描いています。時刻表 [続きを読む]
  • 消印もれ印 消印 φ15-16
  • 今回はいわゆる 消印もれ印 です。消印がもれた切手を後で抹消するための特別な印ですね!青インクが鮮やかな印影で、字体はかなり骨太な印象です笑局名が入っていないため局を特定できる情報は一切ありません。やはり局名が欲しいところですがバラエティとしては面白いですよね!これまで発見したモノからも消印もれ印には標準的デザインが存在する事は明らかですが、目的は単に切手が再利用出来ない様に抹消できればいいので何 [続きを読む]
  • 丸型印 首里北 (25.12.30)
  • 今回は、離島局 の消印になります。印影は 丸型印で 首里北郵便局 平成25年の消印。首里といえば沖縄しか思い浮かばないですよね!沖縄は国土交通省の区分では「離島では無い」ことは以前書いた通りです笑では、さっそく郵便局を調べてみましょう。 首里北郵便局 (しゅりきたゆうびんきょく) 沖縄県那覇市首里石嶺町2丁目111−4  http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/200170004000/はい。地図を見ると首里城の北という [続きを読む]
  • 時刻 0-8 筑波学園 (21.11.10)
  • 今回はいわゆるトワイライト消し「時刻 0-8」の消印です。深夜0時から朝8時の間に押印された、ほんの少しだけめずらしい消印です笑印影は 筑波学園郵便局 で平成21年の消印。これは満月消しと呼んでもいいですよね笑さっそく郵便局をしらべてみましょう。 筑波学園郵便局 (つくばがくえんゆうびんきょく) 茨城県つくば市吾妻1−13−2  http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300106442000/はい。茨城県つくば市の筑波研究 [続きを読む]
  • 1個 10円で買った100枚束の解体 (1/4)
  • 今回はポイント消化目的でオークションにて1個10円で落札した100枚束を解体します。期待出来る様なブツではありませんので、もし1枚でもお宝が出れば儲けものというやつです笑写真の通り4つ落札しましたので、もったいぶって4回に分けて解体しますね!まずは一番つまらなそうな カルガモ 90円 からです。さっそく結果は・・消印データーが読めそうなものが数枚、田形(折れていて状態悪い)1ピース、その他多数・・ということで、 [続きを読む]
  • 元号入り和欧文機械印 千鳥 (85.7.19)
  • 今回は 元号入り和欧文機械印 と呼ばれるものです。消印自体は珍しく無いと思いますが、高額面切手との組み合わせなのでお宝入りです笑印影は 千鳥郵便局 で1985(S60)年の消印。ピース下部に少し標語部が見えるので 短波型・標語入り というものですね。郵便局を一応みておきましょう。 千鳥郵便局 (ちどりゆうびんきょく) 東京都大田区千鳥2−34−10  http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300100866000/はい。あ [続きを読む]
  • 局名間バー入り櫛型印 隼人 (47.7.26)
  • 今回は 局名間バー入り櫛型印 です。櫛型印の局名活字の間に何故か「−」が入っているというものです笑印影は 鹿児島県の 隼人郵便局 のもので 「隼−人」となっていますね!教科書通り九州管内の郵便局に見られる「局名間バー入り〜」ということになります。一応郵便局も調べておきましょう。 隼人郵便局 (はやとゆうびんきょく) 鹿児島県霧島市隼人町内山田1−6−1  http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300178256000/ [続きを読む]
  • 国名入り和欧文機械印 港南 (2.7.70)
  • 今回は 国名入り和欧文機械印 です。消印に「JAPAN」の文字が入っているので「国名入り」と呼ばれる事が多いようです。印影は 港南郵便局 で 1970(S45)年7月2日 の消印。少々インクが薄いですが印影としては悪くないですよね!郵便局を調べておきましょう。 港南郵便局 (こうなんゆうびんきょく) 神奈川県横浜市港南区最戸1−20−6 http://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300102450000/ということで、横浜市の港南区に [続きを読む]
  • 定常変種? 第6回国体記念
  • 今回は郵趣家の間で 定常変種 と呼ばれているものです(と思われるものです)印刷段階で切手シート上の特定位置の切手にだけ印刷に小さな瑕疵があるものですね!切手は 第6回国体記念のうち ホッケー2円(S26.10.27 発行)この切手は2種連刷で各200万枚が発行されました。今回入手したものは自分宛の郵便物に他の切手と混貼りされていたものです笑めずらしいので価値を調べていて定常変種の可能性に気づきました。参照したの [続きを読む]
  • 消印もれ印 久留米東局 φ14-15
  • 今回は、おなじみ 消印もれ印 です。消印し忘れた切手を後から抹消するためのものです。印影は 久留米東郵便局 で さわやかな水色のインク。印のデザインと大きさはオーソドックスなタイプですね。さて、「消印もれ印」もこれで11点目になりました!あと何枚か集まったらリーフを作ろうかと思っています。まあリーフといっても郵趣家さんが作るリーフと違って、鑑賞用にただ貼るだけですが笑地味な「消印もれ印」リーフになり [続きを読む]
  • エラー印 深川 (24. .30)
  • 今回は 誤植エラー印 と考えられるものです。印影は 局名右書き の櫛型印で 深川局 昭和24年の消印ですが「月」が抜けています。活字の入れ忘れが起こり得る事なのか知りませんが、印影に活字の痕跡は全くありません。ということで、これはエラー印としてコレクションしたいと思います笑これだけ綺麗に押印されてる訳ですから、さすがに局員さんも気付いたはずですよね。気付いてその後どうしたのか知る由もありませんが、ちょ [続きを読む]
  • 和文機械印 神戸山田 (6.7.18)
  • 今回は 和文機械印 で 神戸山田郵便局 H6年の消印になります。例によって消印自体に面白みはありませんが、台切手との組み合わせでお宝入りです笑この切手は料金改定で葉書が41円から50円に値上げされた際、差額用として発行されたものです。改定は H6.1.24 に行われ、この切手はそれに先立つ H6.1.13 に発行されました。今回のピースはまさにこの用途での使用と思われます。印影は H6.7.18 ですから、発行後約半年での使用 [続きを読む]