定年(諦念)おじさんの自転車生活 さん プロフィール

  •  
定年(諦念)おじさんの自転車生活さん: 定年(諦念)おじさんの自転車生活
ハンドル名定年(諦念)おじさんの自転車生活 さん
ブログタイトル定年(諦念)おじさんの自転車生活
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/katchgoo
サイト紹介文定年後始めた自転車生活や3坪農園やHP作りのことなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供189回 / 188日(平均7.0回/週) - 参加 2016/09/16 15:17

定年(諦念)おじさんの自転車生活 さんのブログ記事

  • モクレン・ハクモクレン
  •   雨上がりの次の日は風が強い。今日の矢作川自転車コースは、正にこの経験則が当てはまりました。風に向かって思い切りペダルを漕ぐ割にはスピードが出ません。そして、周りの景色を見たり、鳥を探したりの余裕もありません。唯一目に入ったのが、松並木道路をチョットだけ外れた所に咲いていたモクレンとハクモクレンの花でした。花も大きく紅白だったので目を引きました。ここで一休み。人目にも目立つなら鳥達も集ってくるの [続きを読む]
  • 鳥もゆったり
  •   久し振りの雨で、植物には恵みの雨でした。しかし、5日間の休足日をとったばかりのジジにとっては、家の中に降り込められて残念至極。もう少し早い時間に晴れてくれたら夕方でも走ったのに。まあ、明日から暫くは走れそうだから我慢我慢。そんなわけで、今日のテーマは「鳥もゆったり」です。昨日、海岸方面を走った時見た鳥達が、春の日差しにスッカリ寛いでいる様子だったので、撮る方のジジもゆったりした気持ちで色んな鳥 [続きを読む]
  • 自転車コースの春
  •   慣れない1泊旅行へ行って、その次の日は、常滑市へ。そして昨日は奥殿陣屋の骨董市でした。そんなゴタゴタの休足日があって、今日から、やっと平常の生活が戻ってきました。6日振りに矢作川自転車コースに出てみたら、季節はすっかり春景色に変わっていました。時々ブログで紹介する堤防道路脇の黒竹林は下草が刈り取られて、畑の周囲が竹の柵で囲ってありました。お地蔵さんもスッキリ見えました。別の竹藪では、日陰の藪椿 [続きを読む]
  • 奥殿陣屋
  •   昨日、ブログで奥殿陣屋の奇麗な垂れ梅の写真をUPされていた方がいて、ジジとしては十分堪能させて貰った。にもかかわらず、今日は、陣屋で月一(第3日曜日)開かれる骨董市へ連れて行くようババから頼まれていた日だったので、午前中、ババの在所のお墓参りをしてそのまま陣屋へ向かった。垂れ梅は昨日の写真通り、見事に垂れ咲いていた。これを撮ろうとしたが、昨日の奇麗な写真が頭に浮かんで、撮るのを止めた。骨董市と [続きを読む]
  • 上田市真田の郷
  •   昨日・一昨日は真田の郷巡りで、今日はババのアッシー君で常滑市へ。普段は田舎道を自転車で静かに走っていジジには、遠出の旅行は楽しいけれでも、些か負荷も掛ったようです。旅行写真のPC取り込みを操作ミスして、旅行1日目分が1舜の内に消えてしまいました。残った写真は2日目の上田城見物以降のみ。疲れからか注意力散漫でした。従って、高速から見える雪山や、上田市真田の地蔵温泉十福の湯等の写真は残念ながらUP [続きを読む]
  • 3日間の休足日
  •   荒れたお天気も、夕方になって少し落ち着いたが、午前中は風も強く雨もぱらつき、冬に逆戻りの様相でした。ジジは生憎野暮用で、走るとしても午後遅くと決めていた。さすがにそれも見送り、急遽、休足日としました。そして明日・明後日は上田市、真田の里巡りのため、通算3日間の休足日となります。メンバーは昔の会社の遊び仲間だ。幹事曰く、「宿泊親睦は今回が最後」だとか。それもそのはず、最年長は85歳、最年少は幹事 [続きを読む]
  • 春の強風
  •   今日は、野暮用で午後からの自転車走となった。午前中の厚い雲がとれて青空が出て来たのはラッキーだったが、風の強さに閉口した。海岸工場群を繋ぐ林間コースに入るも、林の切れ間が2箇所程あって、そこへ差し掛かると横風に吹き殴られた。波が盛り上がっているのがよく分かる。それでも、海の向こうを赤い貨物船が外洋目指して進んでいくのが見えた。新川港の外へ出た辺りでは、高校生のヨットが4艇波のまにまに連なって練 [続きを読む]
  • 学問の神様
  •   昨日、岩津天神で見た親子連れの中で、印象に残ったのは、大学合格お礼の絵馬を書いている息子の後ろで、親爺さんが、「もっと大きな字で書け」と、檄を飛ばしている風景でした。息子もそれに応えて板一杯に書き込み、絵馬掛けの一番上に掛けていました。親子3人で満足そうに見上げていました。そんな天神さん自転車走も、実は5勤1休のつもりが、うっかり6謹になっていたので、今日は急遽休足日にしました。朝からテレビを [続きを読む]
  • 岩津天神の梅
  •   先日、西尾市の尚古荘の庭に梅の木があるかと寄ってみたが、何処にも見当たらなかった。係員さんとの立ち話で「この庭には梅の木はありませんね」と言ったら、西尾市に梅園はありません。この辺りで梅と言えば佐布里池か岩津天神の梅園ですね、と教えていただいた。そういえば、近くに居ながら岩津の天神さんに行ったことがない。距離的には往復5〜60kmと手頃なのに。今朝は風もない。朝飯後、ゆっくり目の10時スタート [続きを読む]
  • 里の春を探して
  •   寒い寒いと言っているだけだと、心も体も内向きになって仕舞いそうなので、西尾の里山周辺を走って春景色を探してみることにしました。先ずは志貴野橋を目指したが、その途中の村の中程に、小さなお地蔵さんの祠が目にとまりました。不思議なことに、その横には昔の古い祠が朽ちた状態そのままで残っていました。その両方の祠に覆い被さるように黄色のサンシュユの花が咲いていました。回りの雑木も含めて、いかにも里の春風景 [続きを読む]
  • 三寒四?
  •   この時期、「三寒」の真っ最中というのは当たり前で、覚悟はしているのですが、自転車ジジとしては、その上の強風には閉口しています。勿論、風除けコースを選んで走っていますが、どうしてもコース途中で防風林が切れていたり、少ない距離だが海岸線から直接北風を受けて走る場所もあります。突然、強風でハンドルが取られるので、スピードを緩めて、1時休憩を取る事になります。今日はそんな場所が2箇所。大浜漁港への入り口 [続きを読む]
  • カンムリカイツブリの夏毛
  •   今シーズンは、例年に比べて、カンムリカイツブリを見る機会が多い。というのも、港南緑地横の入り江から、蜆川河口までの海岸が、ビーチバレーコート設営のため整地され綺麗になったので、ここを自転車コースに取り入れた。そしたら、この海岸線に沢山のカンムリカイツブリがいることに気が付いたのだ。で、今日もこの海岸線を走ったら、何やら首から頬に掛けて茶褐色の毛の生えているカンムリカイツブリを見付けた。パチリ、 [続きを読む]
  • 西尾市ふれあいの道
  •   昨夜、ジジのブログに、「ふれあいの道の桜は5分咲き」と書き込んで下さった方がいた。ウッカリ者のジジは、今朝、それを読む前に自転車をこぎ出し、その「ふれあいの道」に向かっていました。当然のことながら、結果は、書き込み通りの5分咲きで、お客様もちらりほらり・・。今年のジジの河津桜見物は、「お花見」というより「蕾見」3連発に終わりました。それでも、折角来たのだからと、5分咲きの花の中から、開花の進ん [続きを読む]
  • 寒の戻りは何時まで
  •   気温が低いうえに、風があるので体感温度は間違いなく5度以下でしょう。自転車用下着を1枚増やして走りました。更に、堤防道路を北風からの風除けにして、下の道を走りました。何時もは堤防道路上から斜面を見下ろしながら走るのだが、今日は下から堤防の法面を見上げながら走ることになりました。これだと、斜面にたむろする比較的小さな鳥達も良く見えます。こちらから良く見えると言うことは、あちらからも良く見える訳で [続きを読む]
  • 友とコメダで
  •   今日は幼馴染みの友達と連絡を取り合って、コメダで会う日になっていた。朝からドンヨリ曇り空で、何時降ってくるか分からない。自転車でなくて、車でコメダに出掛けた。彼とは半年に1回くらいの割合でここで落ち合う。姦しいという字があるが、ジジ二人でも十分話すことはあって姦しい。当方の事情はブログを通じて筒抜けだが、友の方は細かに写真を撮ってアルバムに仕立てている。それを見せて貰いながら、お互いの半年分の [続きを読む]
  • 岡崎乙川の河津桜
  •   伊豆の河津桜の開花は、2月の中頃からテレビで放映されていた。一昨日見に行った碧南無我苑前の民家の寒緋桜は6・7部咲きで、後少しというところまで来ていた。これらの情報を繋ぎ合わせると、岡崎乙川の彼岸桜もそろそろではないだろうか。風も無いし、日曜につき大トラも走っていない。朝飯を食べた後、思いつきで出掛けてみることに。矢作川右岸道路をキコキコとペダルを踏んで矢作橋まで行き、そこから右折れし、岡崎公 [続きを読む]
  • 風邪が治って最初の海岸走
  •   珍しいほど穏やかな春の日差しです。風邪から復活して以降、ずっと近場を走っていたが、ここまで天気が良いと、今日は西尾市側の堤防道路から海岸道路を廻ってみることにしました。道中、矢作川堤防では可愛い仲良し4人組と犬1匹が、手を繋いで歩きながら、土筆を採っていました。河原側では、お兄さんが水際の簡易チェアに一人もたれて、コーヒーを飲んでいました。北への旅立ちには未だ早いのか、カモ達はノンビリと春の日 [続きを読む]
  • 無我苑前の寒緋桜
  •   風は強いが、日差しは春ですねえ。ブログでは、綺麗な河津桜や寒緋桜の花が見られるようになってきました。風邪から復帰して少しずつ走り出したが、綺麗なモノを見れば更に元気が出るはずだ。ジジの日頃の自転車走の行動範囲内で見られる早咲き桜は、碧南の寒緋桜に西尾の河津桜、そして岡崎乙川の河津桜だろうか。今日は手始めに碧南無我苑前の民家の大きな寒緋桜を見に行った。可愛い幼稚園児達も保育士さんに乳母車に乗せて [続きを読む]
  • 春は出会いと別れの季節
  •   昔から「春は出会いと別れの季節」と言われるが、これには若者の入学・卒業という人生最初の転機に対する甘酸っぱい思い出が重なってくる。オラガ村では、幼なじみの同級生ジジババ連が、仲良く月一パターゴルフを続けてきたが、今年、数えで80歳になるのを期に解散話が出だした。元職場の仲間の年1回の遠出の集まりも、今回が最後になるだろうというメールが届いた。老人に出会いは少ないのは分かっていたが、別れの数がこ [続きを読む]
  • 2月自転車走行総括
  •   2月の自転車走行日数は15日間、走行距離は420kmと、それぞれ、20日、500km以上の目安を下回りました。月前半は寒い寒いと言いながらも、近場の風除け用のコースを探して、こまめに走りました。5勤1休のサイクルもきっちり回り、良い滑り出しでした。遠出は鳥羽の火祭りのお昼バージョンを見て、安泰寺から宮崎海岸を廻るコースの1回でした。ところが、後半がいけません。ババが風邪を引き、ジジが花粉症からババ [続きを読む]
  • 台所の漏水
  • ババがシンクの下から水が出て来たと言って来た。システムキッチンの前扉を開けたら、シンク下の排水ホースの付け根から水滴が滲み出ているのが分かった。このくらいの漏水ならと、 ジジは粘着テープでぐるぐる巻きして針金で縛ってみた。暫くは成功みたいだったが、再びババがわめきだした。仕方なく、これを取り付けた(20年前)水道屋さんに来て貰って、 新品の排水ホースに変えて貰った。が、またもや漏水が。再度来て貰った。 [続きを読む]
  • 白い雲
  •   買い物へ出ないババに言われて、スーパーまで行ってきました。生活道路を通って、車で5分の場所です。頼まれた買い物をして、そのまま帰ってくれば良いのだが、外の空気が矢鱈春めいてきたように感じたので、わざわざ、田圃道へ大回りして帰ってきました。青い空に柔らかそうな白い雲が浮かんでいました。側道に車を止めてこれをパチリ。窓を開けて走ってもそれほど冷たくは感じませんでした。ジジはすっかり走行モードです。 [続きを読む]
  • 風邪ネタが続く
  •   我ながら嫌になるのだが、まだまだ風邪ネタが続いています。今度はババです。1週間ほど前、治った筈の風邪が再発したようです。昨日辺りから、少し咳をしていました。ババがお勝手の方へ行ったのは知っていたが、そこから「お父さん、お父さん」と呼んでいるとはつい知らず、ジジはPCを叩いていました。で、その内、微かに何か声が・・・。お勝手へ行って見ると、青い顔をしたババが気持ちが悪いとジジを呼んでいたようです [続きを読む]
  • 風邪だったと判定
  •   昨日の夕方頃から、オヤッと思えるほど、喉の痒みが少なくなり咳き込まなくなった。鼻水はもう出ない。昨日は早寝した。今朝は何時も通り起きて朝の連ドラを見ていて気が付いた。咳が全然出ない。一昨日なんか、ババが咳でテレビの声が聞こえないと小言を言っていたのに・・・。もし、花粉症だったら、これからの季節、症状は更に悪くなってくるはずだ。喉の痒みも、咳もなくなったと言うことは、矢張り風邪だったことの証明だ [続きを読む]
  • 風邪か花粉症か
  • 予報通り、朝から冷たい雨が降っていました。夕方は上がったが風が強いですね。既に、春1番は吹いたから、春3番くらいだろうか。この風に身体が反応してジジは困りだした。 去年から春になると花粉症の薬をやっているお陰か、目の痒さは殆ど無いし、鼻水も昔ほどでもない。ところが、のどが痒い感じで咳に悩まされている。花粉症の薬は錠剤1錠/日、 点眼4回/日だが、喉には効き目がないのだろうか。それとも3連続の休足日に気 [続きを読む]