定年(諦念)おじさんの自転車生活 さん プロフィール

  •  
定年(諦念)おじさんの自転車生活さん: 定年(諦念)おじさんの自転車生活
ハンドル名定年(諦念)おじさんの自転車生活 さん
ブログタイトル定年(諦念)おじさんの自転車生活
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/katchgoo
サイト紹介文定年後始めた自転車生活や3坪農園やHP作りのことなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供349回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2016/09/16 15:17

定年(諦念)おじさんの自転車生活 さんのブログ記事

  • 麦藁帽子
  •   この時期、河口で遊ぶおじさん達は、未だ未だ麦藁帽子です。リモコン飛行機のコントロールパネルを握るおじさんが麦藁帽子です。飛行機を飛ばしている間は、常に上向きなので、顔だけは日焼けするが、整備中は丸いつばですっぽり覆われ、日陰になります。ハゼ釣のおじさんも麦藁帽子です。矢作川大橋の上から見ていたら、竿を入れて5分と待たずにハゼを吊上げていました。遠くからでは見えにくいほどの小ささですが、おじさん [続きを読む]
  • 矢勝川の彼岸花
  •   今日、矢勝川の彼岸花は最高でした。毎年、この時期に矢勝川まで走っているが、その都度、早過ぎた、遅すぎたと、花の咲き具合について少しばかりの残念さを残しながら、それでもその時一番綺麗な花を探して写真を撮ってきた。ところが、今年は運良くジャストタイミングで見事なほどに満開でした。行き帰りに新美南吉の生家を尋ねたり、半田市5年に1度の山車の引き揃えの準備状況を見学したりしてきたが、それらは全て飛ばし [続きを読む]
  • 「タンク」がやって来た
  •   今日は、ジジの車・「タンク」の納車の日だ。以前にも書いたが、今年の車検で、16年乗ったジジの車が、オイル滲みのため、次回の車検は通らないと宣告を受けていた。定年時、大きな車から買い換えたもので、年寄にジャストサイズのセダンだった。未だ走るし、静かだし、何とかしてくれと掛け合った。その答えが、バラして組み直せば出来るが、ミッションだけでも20万、その他をやると新車を買った方が良い、とのことだった [続きを読む]
  • 渡り鳥1号・2号
  •   昨日の自転車仲間のブログに、矢勝川の彼岸花が綺麗に咲いたよ、と出ていた。ジジも見に行かねば。今朝、青空だったら出掛けるつもりいた。果たせるかな、起きたときは晴れ、朝飯後に少し雲行きがおかしくなって、結局は断念した。その替わり、何時もの近場の矢作川河口を廻って、雨が降ったら逃げ帰れる体制でペダルを漕いだ。昨日、スズガモペアを見た所で一休みしながら波除け堤防の上から海側を覗いたら、ナナ何と、スズガ [続きを読む]
  • 山裾巡り
  •   チョット時間があったので、偶に出掛ける西尾市の里山の裾巡りをしてきました。先ずは、志貴野橋迄行き、そこから東高の山裾を走り、アキアカネ?の乱舞と、色付いた柿の実を撮ってきました。そこから八ツ面山の裾野を一回りして道の駅で一休みしました。道の駅から下に見える、春には河津桜が綺麗なふれあいの道まで走りました。桜葉の黄葉はもう少し後になりそうですが、自然生えなのか植えたのか、彼岸花が所々で咲いていま [続きを読む]
  • 小さい秋
  •   名木3号・櫨です。台風に煽られてか、葉っぱが少なくなった様な気がします。そんな、心なしかみすぼらしく見える葉っぱの中に、少しだけ赤い葉っぱを見つけました。全部の葉っぱが紅葉するのは未だまだ先の11月も半ば頃の筈だが、どうした訳か、この枝だけは綺麗に紅葉していました。そのまま海岸大外回り道路まで走ったら、此方では、沢山のカルガモの中で、スズガモのペアが遊んでいました。此方で夏を越したカモなのか、 [続きを読む]
  • 河原のキノコ
  •   台風の雨が連れてきたのか、矢作川の河原にキノコが顔を出し始めました。1・2週間前から小さなキノコはチラホラ見ていたが、台風一過、ここへ来て、緑の芝生の中に中型・大型のキノコが彼方でも此方でも目にします。色は全体的に薄茶色から白色系統で、大きさは中型・大型。形は閉じた傘、開いた傘やボール型まで色々です。これが野の花なら、ネットで何とか名前も分かろうというモノですが、キノコとなると、皆目見当がつき [続きを読む]
  • お彼岸参り
  •   チョット早過ぎますが、ババの在所のお墓にお彼岸参りに行ってきました。ババの言い分は、早過ぎるのも、遅すぎるのも良くないが、遅すぎると周りのお墓に迷惑を掛ける。どちらかというと、早く行った方が良いそうだ。先ず、憩いの農園でお花を買い、ドンドンドンドン走って、隣のその隣のその又隣の市の鄙びた墓地に着きました。お盆前に周りの草を取ったのだが、又々草が生えていました。ババの言う、どちらかというと早いほ [続きを読む]
  • 常滑へ
  •   焼き物作家さんから個展の案内を貰っていた。台風前の静かな内にと常滑駅中会場のセラへ向かった。駅前道端にあるウエルカム猫の焼き物の前を通り、先ずは昼飯をと、何時もの常滑屋へ向かった。ここでランチ定食の手こね寿司を食べ、店内のギャラリーを見て廻った。腹ごしらえも出来たところで、目指す個展会場へ。会場には日韓交流展示会にも出品した大型の花生けと、急須、小皿、湯飲み、コーヒーカップ等新作がずらり。作家 [続きを読む]
  • 台風襲来第1日目
  •   昨日から、台風対応を始めていたが、今日はテレビが説明する東海地方への影響第1日目です。風は未だ未だですが、矢張り雨は本降りでしたね。偶々、お寺さんから連絡を貰っていた詞堂法要の日だったので出掛けて行った。雨の日は、自転車に乗ろうという雑念も起きないし、お寺参りが似合います。本堂に座り、木魚の伴奏でお経を聞いていると、心が落ち着きます。お経の後は、何時もの精進料理でお昼をいただき帰ってきました。 [続きを読む]
  • 木に登ったカボチャ>
  •   土日月と台風がやって来るようだ。家周りの植木鉢は庭の中に入れたが、3坪農園周りに伸び放題になっているカボチャの蔓はどうしたらよいのだろう。特に畑の外周の雑木林に登っていった蔓に生っているカボチャの実は風に吹かれて傷つくだろう。雑木にぶら下がっている実だけは収穫することにした。色的にも収穫時のような気がする。全部で5個だった。ついでに葉もののモロヘイヤも摘み取った。グランドカバーで地面を這ってい [続きを読む]
  • 初鳥撮り成ったが
  •   天気が良いのに、このところ走る前の用事が多い。やっつけ仕事で用事を済ませて走り出すが、時間が十分取れない。今朝も海岸まで走った。少ない砂浜にはアオサギが1羽立っていた。これなら撮れそうとカメラを構えたら、ゆっくり飛び立った。慌ててシャッターを押した。初鳥撮り成ったが、後ろ姿だった。再度走ろうとペダルに足を掛けたところで、アオサギのいた向こうの方にムクドリほどのソリハシシギがチョコチョコと走り廻 [続きを読む]
  • 初鳥撮りならず
  •   朝から晴れ上がり、3日間の休足日明けの青空は気持ちがよい。が、お日さんの熱で地面が固くなる前に、駐車場周りの草を取り終えて置かなければ。と言うわけで、自転車走出発時間が遅れてしまった。走る時間は少なくなったが、兎に角、何時もの堤防道路に乗っかった。新しいカメラを腰にぶら下げて初鳥撮りをする構えだ。走りながら見ると川の水面がかなり高い。海近く迄来たが岸辺の砂浜が殆ど水を被っている。満潮だろうか。 [続きを読む]
  • カメラ入荷
  • 昼飯を食べていたらカメラが入ったと電話が入った。夕方近く、カメラを受け取りに行った。先ず、電池を充電器にセットして、マニュアルを読みだした。かなり改善されているが、 それでもジジには読むのに難儀する。そうこうしている内に、東の空に虹が出た。慌ててカメラに電池をセットして窓越しに構えた。ハッキリした虹だ。これは使い始めから縁起がよいわい。 パチリ。ついでのことに、遠くの高圧線の鉄塔をズームで撮って見た [続きを読む]
  • カメラの変遷
  •   長距離走から二日目、今日も休足日です。でも、1日中、家の中でゴロゴロというのも気詰まりだ。朝飯を食べ、いつもなら走っている時間帯にカメラを買いに行くことにした。カメラが故障(8/26)してからは、カタログ集めたり、家電量販店・カメラ専門店を廻ったりしてみたが、メーカー・機種とも余にも多すぎて決めきれなかった。で、最後は単純化して、「ズームで光学30倍以上、ポカチョン手の平サイズで保証期間5年。画面 [続きを読む]
  • ゆっくり休息日
  •   昨日、長距離を走ったので、今日はゆっくり休息日。そして明日は休足日としました。通常の5勤1休の休足日では、自転車には乗らず足を休めるだけが、畑に行ったりお使いしたりとソコソコ溜まった雑事はこなしている。でも、今日の休息日は、さすがに身体も足も気持ちもゆっくりお休みモードで過ごした。ゴロゴロしながら気が付いたのは、利き足の右太股筋肉と、肩から二の腕に掛けての筋肉の痛みだ。太股痛は、なだらかとはい [続きを読む]
  • 三河湖ツーリング
  •   秋晴れです。若いおじさんにしてみれば、目的地が三河湖と言うことで、ジジが毎回フウフウ言いながら辿り着く香嵐渓なんか単なる通過点です。チラ見もせずにドンドン先に走ります。途中、脱落しそうになりながらも三河湖に無事到着することが出来ました。ダム上の三河路でソバを食べ、羽布ダムを見て帰ってきました。さすがに帰りは年相応に足に来てしまいました。それでもこれでも、何とか141km走ることが出来たのは、若 [続きを読む]
  • 三河湖まで行けるか?
  • 三河湖まで行けるか?>   ブログをやっている自転車仲間のおじさんが、近頃は、庭の花や、遊びに来る小鳥の写真をUPしている。7月には1,000km走り、8月には乗鞍をやっつけた猛者なのにどうしたかな。チョット気になって昨日電話してみた。ら、なになに、元気いっぱいだった。一緒に走るなら何処へでも走るぞ、と。そこで決まったのが香嵐渓経由の三河湖ツーリングだ。彼は日常的に行っている場所だが、往復130km [続きを読む]
  • ハギ満開
  •   今日の天気予報はドンピシャでした。ジジも雨を用心して、朝少し早めに家を出て、何時もの矢作川堤防コースを少しだけ多めに走りました。曇り空なので、スマホではハッキリした景色は撮れないだろう。近くの物か、陰影のハッキリした風景を探して走りました。今の時期、堤防道端に咲いている萩の花が賑やかです。これなら手の届く位置です。秋の花でもあるし近くからパチリ。そして、畝の陰影がクッキリした、人参の新芽の間引 [続きを読む]
  • 季節外れのカタクリの花
  •   今日は定期休足日です。朝から雨が降っていることもあって畑の水やりの必要も無い。こうなるとジジとしては手持ち無沙汰だ。暇に任せて、今年の春頃から更新してない、 ジジの個人HPを手入れすることにした。先ず、今年の春、香嵐渓へジジ3人でカタクリの花を見に行った時の内容が纏め半分になっている。写真や内容を追加してこれを完成させ、 更新した。カタクリを見に行ったのは4月4日だったので、もう5ヶ月も経ってし [続きを読む]
  • 大楠を見に
  •   午前中はちょっと涼しい風があって穏やかな秋晴れでした。車にも人にも邪魔されず、いつまでもどこまでもペダルを漕いでいたい気分になります。そんな時は堤防道路を遡り何時もの米津橋を通り越して志貴野橋まで行き、そこから豊田市に向けてひたすら走るコースに入ります。堤防道路の路面も整備されたばかりだし、広い川幅の向こうに新幹線が轟音を残して通り過ぎます。さらに走ると安城市指定の銘木・大楠の木が堤防下に見え [続きを読む]
  • ボラ大漁
  •   日新製鋼ホールディングス株式会社前を通り、大浜漁港へ左折して入ろうとすると、遠くの方で沢山の釣り人が動いているのが見えました。急いで漁港を廻って岸壁コーナーに辿り着くと、おじさん釣師が何人も太竿を投げては引いています。上がってくる魚は大きなボラで、連続して鰹釣状態でした。釣れたボラは、テントの下で、ボラを裁く専門のおじさんのバケツの中に投げ入れ、直ぐ釣り場へ戻っていました。あまりの大漁にジジが [続きを読む]
  • 秋の売り出し風景をスマホで
  • 秋の売り出し風景をスマホで>   少し北風が出て来たが、何時も通り、午前中に30km走りました。ジジが気持ち良く走っていれば、沢山の釣り人達も気持ちイイ季節に乗せられて、河口の真ん中まで入り込んで竿を振っていました。釣り人の列を撮りたいが、スマホが届きません。残念ながらそのまま走り終えました。午後、隣町の本屋まで行ったついでにシャオの本屋にも寄りました。入口ホールにカムリの新車が展示されていて、その [続きを読む]
  • カメラ探し
  •   何時も通り、午前中に30km走りました。午後はババに付き合って、憩いの農園へ野菜と花を買いに行きました。その帰り道、ババは「いつも」の衣料品店、ジジは家電量販店を廻りました。ブログ写真(特に鳥撮り)は、ジジのスマホでは心許ないことが分かったので、ポカチョンカメラを買うことに決めたからです。で、最初に驚いたのは、光学倍率です。手の平サイズカメラで40倍とか、もう少し大きなカメラだと、50倍〜60 [続きを読む]
  • 旧友とコメダで
  •   午前中、これまでも時々連絡を取り合っている旧友とコメダで話し込んだ。取り立ててテーマが有るわけではないが、合う度に新たな刺激を貰っている。今回は、1度解散した中学同級グランドゴルフグループだが、旧メンバーからの再スタートしようよの声を聞き、纏めの音頭を取りだした話をきいた。矢張り、この年になると男女を問わず昔からの気の置けない友達と集って身体を動かし、話し合うことの、身体と気持ちの安らぎは何に [続きを読む]