定年(諦念)おじさんの自転車生活 さん プロフィール

  •  
定年(諦念)おじさんの自転車生活さん: 定年(諦念)おじさんの自転車生活
ハンドル名定年(諦念)おじさんの自転車生活 さん
ブログタイトル定年(諦念)おじさんの自転車生活
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/katchgoo
サイト紹介文定年後始めた自転車生活や3坪農園やHP作りのことなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供221回 / 221日(平均7.0回/週) - 参加 2016/09/16 15:17

定年(諦念)おじさんの自転車生活 さんのブログ記事

  • 走り終わったら・・・
  •   快調に走り終わったところで、病院から呼び出しが掛った。入院中の知り合いのことで、緊急に話すことがあると。慌てて病院に向かった。病院に足を踏み入れるとすぐには帰れないことは覚悟して行ったが、案の定、各種検査・診断・治療等があって帰宅は21時半となって仕舞った。知り合いの完治を祈るのみ。写真は自転車コースの名木・1号櫨の芽吹き。 走行データ D:25.08 T:1.20.45 A:18.6 M:31.8 O:86947.0自転車コースの名木1 [続きを読む]
  • 絶滅危惧種・丁字草
  •   絶好の自転車日和でしたが、生憎、今日はジジの定期休足日です。何時もならPC叩いて過ごすところだが、あまりの天気の良さに家の中にジッとしているのもなんなんで、車で憩いの農園まで行ってきました。売り出し中なのか、天気の良さなのか駐車場は満車状態でした。暫く待って出ていく車を見付けて駐車し、場内に入りました。大賑わいでした。野菜苗や草花を見ながら歩いていると、赤い字で書かれた「絶滅危惧2種」の文字を [続きを読む]
  • 新緑のいきものふれあいの里
  •   先日行った、いきものふれあいの里の写真がアップしてなかった。里山の新緑が素晴らしかったので、いきものを追いかけるのも忘れて風景だけを撮って帰った。この時期、生まれたての黄緑から濃い緑まで、色んな緑に覆われ里山風景は移ろいやすい。鮮度の落ちない内にアップしておかないと、あっと言うまに真夏の濃い緑一色に衣替えが始ってしまう。ということで、本日は、ひたすら緑色に染まった里山写真を順不同で紹介します。 [続きを読む]
  • 鳥撮りの日
  •   朝から降りそうなお天気だった。田圃道を走っている間は、タイヤと地面との摩擦音だけの静けさだが、堤防道路に乗ると同時に、最近鳴き始めたオオヨシキリの声や、相変わらずのキジの雄叫びが聞こえてきた。何時も姿を見たいと思いながら走っているのだが、夏鳥の今シーズンは未だ見たことがない。まあ、今日みたいに曇天では、姿を見付けても、光が無いので、輪郭の呆けた写真になる。そんな油断をしながら走っていたら、河原 [続きを読む]
  • きらら橋開通
  •   きらら橋が開通していた。この橋は八ツ面山裾の矢作古川沿いの周回道路と「道の駅にしお岡ノ山」を結ぶ橋だ。以前ブログで紹介した時は、山裾周回道路は開通し、その後、古川に架かる橋も完成したが、橋だけは長い間バリケードで通行止めになっていた。今日、いきものふれあいの里からの帰り道、この山裾道路に入ったら、バリケードだったきらら橋が奇麗に開通していた。早速、寄り道して渡ってみると、23号線下のガードを潜 [続きを読む]
  • スズメノヤリ
  •   自転車を車庫から引き出した時にもかなりの風が吹いていたが、昨日ほどでもないだろうと、何時もの堤防道路コースに上がった。が、これが見込み違いで、半端ない横風・向かい風だった。ここまで来て逃げ込むところも無いので、深い前傾姿勢になり、ひたすらペダルを漕いだ。顔は俯きに、時々前方確認をしながら走った。目に入るものと言えば、後ろへ流れて行く路面と、道端の雑草の色々だけ。そんな状態で海岸内回り松並木道路 [続きを読む]
  • 昨夜の暴風雨後遺症
  •   昼食後、何時も通り、矢作川堤防コースに上ったら、水面は茶色く濁り、川幅が広がっていました。朝食の時、ババが昨夜の暴風雨の凄さを話していたが、爆睡ジジは気が付かなかった。米津橋から見た水深測定杭も川の中のものは水没しそうになっていた。道中に見た河原の菜の花も根元が水没状態だった。堤防上の定点カメラも常時監視体制になっているようだ。こんな増水・強風の時には決まって現われるのが河口のウインドサーファ [続きを読む]
  • 市民皆スポーツ(?)
  •   雨降りの今日は、上手い具合に定期休足日です。午前中、日頃やり残したゴタゴタを片付け、午後、入院中の知り合いを見舞い、何時も通りの休足日を過ごしています。さて、そこで、ブログテーマはと考えると、やり残したゴタゴタを取り上げてもしようがありません。やっぱり、昨日の河原の市民皆(?)スポーツ風景でしょうと、写真を引っ張り出した。中畑橋近くの河原には、上流からサッカー場・野球ソフト場・テニスコート・多 [続きを読む]
  • 春祭り
  •   朝ご飯を食べている時、微かに打ち上げ花火の音が聞こえた。ババの方が耳が良いので、先に気付き何かの催し物か、それとも、何処かのお祭りかと言い出した。それでジジが思いついたのは、河口の川口町の春祭りだ。耳を澄ますと、花火の音も干拓方面からだ。朝飯の後、好い加減ジジは、急遽、いきものふれあいの里行きを変更して干拓方面に向けて走り出した。案の定、海岸大外回り道路と内回り松並木道路との分岐点に祭りの幟が [続きを読む]
  • 農作業繁忙
  •   桜も終わりに近づき、春本番を迎えました。この時期、お百姓さんは農作業に大わらわです。海岸地方は田圃の水引が始まっていました。田植えももう直ぐでしょう。玉葱は新玉が出たのがつい先頃だった気がするが、今では収穫の最盛期です。そして、今回初めて見掛けたのが、サトイモ種の植え付けです。山谷状に切った畝の溝に、お母さんが種芋を等間隔に投げ入れて行きます。その種芋の位置を整えながら、お父さんが両畝の山から [続きを読む]
  • 自転車コースはすっかり春
  •   このところ、気温が少し低いようですが、矢作川河原はすっかり春景色です。上流から海岸まで走る間に見るカモの数もめっきり少なくなりました。矢作川大橋を渡るときホシハジロが数羽橋の下に入っていくのが見えました。松並木道路への分岐点では5羽のヒドリガモがと黒ずきんを被ったユリカモメの小群を見付けました。どちらも旅立ちの準備は出来たようです。海岸大外回り下の堀川沿いを走ったが、ハシビロガモが3羽浮かんで [続きを読む]
  • ボケと桜
  •   堤防道路に繋がる坂道を登り切った停止線で、右・左と確認したら、右手の桜並木が未だ未だ見られる状態だったので、上塚橋とは逆方向だがチョットだけ寄っていくことにしました。その桜並木までの堤防道路脇で、緑の雑草の中に赤いボケの花を見付けました。去年暮れの草刈りで、ボケも一緒に刈り取られてしまったので、枝は極短く、咲いた花は土の上に転がっているように見えます。毎年見ている光景ですが、見る度に目が行って [続きを読む]
  • 楠の落ち葉
  •   先日、自転車仲間のおじさんのブログで、庭の楠の落ち葉が大変になってきたので、繋ぎ梯子と鋸を買ってきて枝を払ったとUPされていた。そして、つい最近、テレビでも、大きな楠の前で、楠の落ち葉は4月中から5月中頃と説明していた。落ち葉といえば秋の焼き芋の季節しか思い出さないジジは、この時期の落ち葉を初めて知った。しかも、常緑樹の落ち葉とは。今日は、強風だが久し振りの晴れ。風を避けて海岸の林に囲まれた道 [続きを読む]
  • ヒナソウ
  •   菜種梅雨というのでしょうか。雨続きで全く走れていません。おまけに病院へ行ったり来たり。身体を動かさないとダメですねぇ。チョット気分が落ち込み気味です。やることも無く、PC叩いて、歯の3ヶ月定期点検に行って、さて、ブログをとPCの前から窓の外を眺めたら、鉢植えのヒナソウの花が雨に打たれて項垂れていました。よく見ると、1輪だけ上向きとはいわないまでも、横向きくらいの花を見付けました。弱々しそうな花 [続きを読む]
  • 1日中病院
  •   知り合いが先週の金曜日、腹痛のため救急車で安城厚生病院へ運ばれた。沢山の検査の結果、古傷の胆管既挿入パイプの逸脱又は詰まりが考えられるが、直ぐ処置するほどでもない。月曜日、専門医に再診察して貰へ、ということで返された。さて、本日、朝8時30分病院に着き、17時に家に帰った。1日中、診察、検査と付き合ったことになる。結果は矢張り、胆管挿入パイプ取り替え手術となった。しかも、今日中に実施しますとの [続きを読む]
  • 期せずして花見
  •   午後3時近くになり、八十日目で空が薄明るくなってきました。2日間グズグズしていた反動で、早速自転車を車庫から引っ張り出しました。風が強かったが、犬が縄張りを見回るように、ジジも横風を受けながらも何時もの堤防道路に出ました。最初に目に入ったのが、上塚橋下の堤防桜並木です。何時の間にか満開となり、強風に吹かれて花弁が散りだしていました。こんな日ですが、沢山の花見客が出ていました。ジジと同じように雨 [続きを読む]
  • 常滑屋で昼飯
  •   雨の降る日は何かが起こる。二日続きの愚図ついたお天気で、ジジも走る気持ちが起こらない。家でPC叩いたりしてグズグズしていると、やっぱりババが言ってきた。少し前、常滑の若い作家さんの作品展の展示中の小品を買い、展示会終了後に受け取りに行くことになっていたのを思い出したらしい。自転車に乗らないならば、常滑までのアッシー君をやってほしいと。件の作品を受け取った後、昼飯を食べることになった。ババが以前 [続きを読む]
  • 自転車コースのタンポポ
  •   連日の花繋がりで、今日はタンポポの花です。朝から時々陽はさすが、全体的にはドンヨリ曇り空です。雨の落ちてこないうちに走ってしまおうと何時もの堤防コースに出ました。暫くコース外を走っていたので、周りの景色が更に春めいてきたのを感じます。目に付くのは、何処でも此処でも咲いているタンポポの花です。春早い時期から咲いてはいるが、ここに来てその黄色の花が絨毯みたいに広がってきました。走り出しの上塚橋下の [続きを読む]
  • 専修坊の枝垂れ桜
  •   このところ、ジジはお花見付いています。今日は、高浜市の専修坊の枝垂れ桜を見に行ってきました。以前より自転車仲間のおじさんから、ここの桜は大きくて奇麗、と聞いてはいたが、この方面は、馴染みが無く、何となく延び延びになっていた。昨日、香嵐渓への道すがら、早く行かないと葉桜になってしまうよと教えて貰い、慌てて今日、出掛けてきました。山門横の枝垂れ桜は確かに見事なものでした。境内には庫裡の方にも2本の [続きを読む]
  • 香嵐渓のカタクリ
  •   今日は、先日の自転車仲間の飲み会の席で決まった「香嵐渓ツーリング」の日です。お天気は最高。おじさん3人がキコキコペダルを漕いでカタクリの花を見に行ってきました。ジジが何時も走る平坦なルートでは若い老人達には物足りないので、今日は適度な山坂ルートとなりました。ジジに合わせたスピードで引いて貰い、長〜いコーヒータイムでマッタリツーリングを満喫しました。花は満開を少し過ぎた状態でしたが、紫の絨毯は見 [続きを読む]
  • 玉葱畑
  •   今年初めての3坪農園ブログです。以前からババは言い続けていた。玉葱スペースより奥の畑は、ホトケノザを栽培しているのですかと。確かに玉葱の部分はジジが時々草むしりをしているので、一応は畑らしく見えている。が、それより奥は、年末、天地返し以降、手が付けてない。ホトケノザが咲き乱れていた。今日は、重い腰を上げてホトケノザをやっつけて処分し、1月末に次いで2回目の追肥をやった。葉っぱの方はソコソコ育っ [続きを読む]
  • 自転車仲間でお花見
  •   今日は、名古屋に住む自転車仲間のおじさんのお招きで、彼のマンションで宴会&お花見をしてきました。実はこの人、第2の人生は生活環境の整った都会でということか2年ほど前、田舎生活を卒業して、快適アーバンライフを始めてしまったのだ。老後のことを考えると誰もが1度は便利な都会でと考えるものだが、諸般の事情でなかなか出来るものではない。その住いの直ぐ近くは山崎川の桜並木で、日本の桜100選に選ばれている [続きを読む]
  • 源空院・宿縁寺の枝垂れ桜
  •   春雨ですねえ。午後からはひょっとして走れるかもと期待したが、雨はシトシト。結局諦めて、午後からババと西尾市で用事を済ますために車で出掛けました。2時過ぎには用事も終わり、丁度雨も小降りになっていたので、このまま源空院と宿縁寺に寄って枝垂れ桜の状況を見ていくことにしました。雨にも拘わらず花見客は多かったですねえ。源空院の山門横の桜は満開で正に見頃。空が青ければさぞかし・・。境内の他の1本は7分咲 [続きを読む]
  • 3月自転車走総括
  •   前輪のタイヤの疵が近頃少しずつ大きくなってきたようなので、自転車屋さんへ行って取り替えた。このタイヤは去年の年末に変えたものだから、未だ1500kmくらいしか走ってない。何処かの道の状態が悪かったのだろう。前回も前輪タイヤが破裂したし、今回も前輪疵。前輪には負荷が掛りやすいのかもしれない。まあ、これで、暫くは気兼ねなく走れる。ところで、今日は3月最終日。自転車走を振返って見ると、目安の500k [続きを読む]
  • 夏鳥と冬鳥
  •   今日も自転車日和だったが、野暮用で走れず終いでした。だから、今日の写真は、一昨日、矢作古川水門を見に行った時のものです。新しい水門の水の流れを撮ってやろうと、堤防道路から下りて下から水門扉を狙っていたら、渇水期につき水が少なく中州も写り込んできた。その中州をチョコチョコと千鳥足で歩き回っていたのがコチドリで、突然、止まったりしていた。1w位前、夏鳥のコチドリが来たと、豊田の友人がブログで書いて [続きを読む]