定年(諦念)おじさんの自転車生活 さん プロフィール

  •  
定年(諦念)おじさんの自転車生活さん: 定年(諦念)おじさんの自転車生活
ハンドル名定年(諦念)おじさんの自転車生活 さん
ブログタイトル定年(諦念)おじさんの自転車生活
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/katchgoo
サイト紹介文定年後始めた自転車生活や3坪農園やHP作りのことなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供303回 / 312日(平均6.8回/週) - 参加 2016/09/16 15:17

定年(諦念)おじさんの自転車生活 さんのブログ記事

  • オクラとホオズキ
  •   チョット変化を付けるため、何時の堤防道路→海岸道路ルートから離れて、干拓農道の内外周を走りました。農業用水の貯水プールの前のオクラ畑横を走っていると、オクラの収穫は既に終わりに近く、先端にのみチラホラ花が咲き、実が残っていました。その実の先端にアキ(ナツ)アカネが止まり(写真撮れず)、直ぐ飛び立ってしまいました(ヤット写真ゲット)。夏休みに入ったばかりなのに、もうアキ(ナツ)アカネです。その畑 [続きを読む]
  • 夏休み風景
  •   子供達が夏休みに入りました。自転車で走っていると、川や公園で子供達の声が聞こえてきます。昔ながらの夏休み風景ですが、一つ、違うのは、走り回る子供の近くに殆ど大人が付いていることです。子供達だけで水浴び、魚獲りと自由にはしゃぎ廻る姿はありません。安全志向の時代ですかねえ。夏休み初日の矢作川に水筒、弁当を持ってシジミ獲りに来た家族を見ました。昨日は、デンパークから暫く走った半場川と新田川が平行して [続きを読む]
  • 三連水車目指して
  •   今日は、野暮用で時間的にタイトだった。西尾ー豊田自転車専用道に乗ってしまえば、考えることもなく高速で走ることが出来る。ひょっとして三連水車まで行けるかもしれない。23号線下から専用道に入り、アイシンAWの前を通ってガード下を潜ろうとすると、入り口両側にピンクのヒルガオが沢山咲いていて、目を引きました。これを見ながら気分良く三連水車目指してひた走りました。安城市内の新幹線ガード近くになったら、又 [続きを読む]
  • へびうり
  •   久し振りに「あおいパーク」まで走りました。今の時期、メーンは西瓜でしょう。思った通り、大きな西瓜が床の籠や展示台の上に積み上げてありました。250〜300円のカット したものもありました。糖度11とか。その他カボチャ、ナス、葉ものと色々です。でも、今日は野菜より「へびうり」です。もぎ取り体験場への入り口は緑のカーテン・天井になって います。ここにぶら下がっているのがニョロニョロと細長い「へびうり [続きを読む]
  • 緑のカーテン(壁)Ⅱ
  •   今日は0の日です。何時ものコースを一周走ってから、3坪農園へ撮影がてら水やりに行きました。緑のカーテンは、先回アップしたように既に完成してしまっているので、今回は、畑回りに這い出してきたカボチャの蔓です。去年、緑の壁を作ったカボチャの種を、駄目元で畑周りに播いてみたら、これが見事に芽が出て、ドンドン伸び出した。全部で28本。以前、これをブログアップした時、友人から「足の踏み場もなくなるぞ」「グ [続きを読む]
  • 鳥羽のたんぼアート
  •   憩いの農園前を通り、友国の交差点を左折れ、アイシン系の工場群を横目に見ながら、長い坂道を上って行くと、遠くに薄く海が見え始めます。それからかなり下った辺りの左手に火祭りの看板があります。鳥羽の神明社です。この前を通って、少し回り込むと、裏山へ登る激坂が現われます。最初の内はペダルを漕いで行けますが途中でダウンし、と、目の前のガードレール越しにたんぼアートが見えてきました。ここからは自転車を押し [続きを読む]
  • 船の見える風景
  •   火蟻に刺された事がないので分からないが、日中の自転車走では、長袖のアンダーシャツを着ていても強い日差しで、蟻に腕や背中が刺されたような感じになる。早く海岸通りの林間自転車道に逃げ込もうと街の中を急いで走ると、汗が滴り落ちてくる。こうなると、冬なら自転車乗りが最も敬遠する、向かい風でも欲しくなる。やっとの事で林間道路に辿り着いて、コース最先端の高浜マリーナからUターンし、風に吹かれながら林間道路 [続きを読む]
  • 蒲の成長力
  •   6月の後半、我が家の水鉢に蒲が生えてきて、ドンドン大きくなっている事をブログアップした。あれからも成長し続け、ババが駐車させるとき、邪魔になるようになった。野生の蒲は既に大きな穂が出ているが、葉っぱだけの我が家の蒲にも穂が出るかもと様子を見ていたのだ。しかし、日常生活に支障が出るのは困る。というわけで、一昨日の夕方、ばっさり剪定してしまった。今日は定期休足日で、PC叩いたり、テレビ見たりで1日 [続きを読む]
  • 赤煉瓦、黒壁、運河
  •   半田の街探索2回目です。今までも、半田市を通り抜けて走ることは何度もあったが、街の中へ入って見て回ったのは、先日、が初めてだった。それまでは距離的に近くても海の向こうの馴染みのない街のイメージだった。今回、2回目の街探索に出掛けたわけだが、やっぱり見るもの、聞くものが何となく珍しくて、自転車のスピードが上がらない。それどころか、止まってはパチリ、パチリ。そうして今回感じた半田の街のイメージは、 [続きを読む]
  • ヒョウタン畑その後
  •   日差しが真上から射しています。こんな日には緑のカーテン(天井)の下に縁台でも出して、風に吹かれながら昼寝をしたくなります。そんなことを思いながら汗をかきかき走っていると、誂えたように件のヒョウタン棚(畑)の横に出ました。沢山の中型ヒョウタンがぶら下がっています。それらの中にネットで吊上げられた数個が目に付きました。更に目を凝らすと、綺麗ヒョウタンばかりです。人間と同じですね。美男美女は皆が目を [続きを読む]
  • 少しずつ夏模様
  •   今朝も、蒸し暑さは相変わらずだが、少しずつ青空が広がって来ました。堤防道路からは干拓の向こうに入道雲が見えました。昨日は、恒例の我が家の詞堂法要があってお寺さんへお参りに行って来ました。その帰りがけ、子供の頃虫取に来た辺りを少し歩いてみた。池にはトンボが飛び交い、睡蓮が咲いていました。樹液の出る木には蜂や蝶やカナブンが密を求めて集ってきていました。子供の頃、朝、早起きしてクワガタを捕ったのはど [続きを読む]
  • 夕日とヒマワリ
  • あれっ、ヒマワリの花が夕日を背にして、どれも東を向いている。これでは「ヒマワリ」でなくて「ヒマワラズ」ではないか。先日、曇り空でもヒマワリの花が東向きに咲いていた事をブログで取り上げたら、雨の日は?とか、夕日の時間帯は?とか、チョットした盛り上がりがあった。今日、午前午後と用事が有って、走ったのは夕方近くになった。ならば、干拓のヒマワリ畑を廻って夕日とヒマワリの花の向きを撮って見ることにしよう。そ [続きを読む]
  • セイタカシギの親子
  •   温泉様が留鳥になったセイタカシギの抱卵の写真から、ヨチヨチ歩く幼鳥までをブログアップされ、見せていただいた。ジジも、成鳥は季節の折々に見ているので、留鳥状態であることは分かっていたが、この地で子育てをするとは初めて知った。今日も曇りで湿度が高い。風があるので自転車走にはまあまあの日よりだ。で、件のセイタカシギの幼鳥だが、カンカン照りより、こんな空模様の方が、池の浅瀬に遊びに来るのではないかな、 [続きを読む]
  • 久し振りのカワセミ
  •   今日は定期休足日でした。歯の3ヶ月点検や本屋回り、ババからの雑用等、色々用事を寄せ集めて終わらせました。畑の収穫は昨日終わったし、ブログ用の写真がありません。そこで、昨日撮ったカワセミの写真をアップします。南の風がやや強かったので、久し振りに海岸内回りの松並木道路下の堀川沿いを走りました。これなら松並木が風除けになります。堀川縁に偶にカワセミが居たりします。そんなことを思いながらペダルを踏んで [続きを読む]
  • 記事のタイトルを入力してください(必須)
  •   今日は ”0”の日だ。先日、日曜大工様が今年も緑のカーテンをアップしましょうと呟いておられたのを思い出した。自転車走を終えてから、更に3坪農園まで走った。実は、我が家の緑のカーテン(壁)は、せまい畑に2本のゴーヤを植えたので、既に蔓が絡まり合って、押し合いへし合い、カーテンと言うより厚い壁を形成してしまっている。葉っぱの混雑具合が酷いためか、ゴーヤの実は曲がっていたり細長かったり。数も少ない。 [続きを読む]
  • ヒマワリの花
  •   久し振りに涼しい朝でした。雲が厚いのでサングラス無しで走りました。何時もの堤防道路から農道へ下り、トウモロコシ畑横の道路を抜けたら、ヒマワリ畑に出ました。曇り空の下でもヒマワリの黄色は目立ちます。が、花は一斉に東を向き、花の裏側しか見えません。今にも降りそうな厚い雲に覆われていても、矢張り太陽の方向を向いているようです。こんな日は、花の向きは勝手気ままにばらばらかと思ったが、どうもそうではなさ [続きを読む]
  • 海の向こうの街
  •   予報では名古屋は35度となっていたが、実際にはどうだろう。昨夜、テレビでこの数字を見ながら考えたのは、地上がどんなに暑くても、海の下の海底トンネルに入れば さぞ涼しかろうと。果たせるかな朝からカンカン照りです。昨夜決めたとおり、海底トンネルに入りました。が、思ったほどの涼しさは感じなかったですね。兎に角、自転車乗りさんが 沢山でした。矢張り、涼を求めてか。衣浦湾の半田市側を遡り、大橋を渡って帰っ [続きを読む]
  • ピンクの小さな花
  •   炎天下走行2日目です。都合で、自転車走は昼飯後の1番暑い時間帯になって仕舞ったが、少し暑さに慣れて来たようです。これなら長距離走っても、水分を取りながら行けば大丈夫そうだ。途中、草刈りのおじさんを撮っていたら、目の下の道端にピンクの小さな花が広がって咲いていました。この日陰の無い堤防道路でも野の花は綺麗に咲いていますねえ。負けられません。単体だと花が小さいので目立たないが、こうして自転車を降り [続きを読む]
  • デンパークの田圃アート
  •   久し振りに朝から青空です。湿気の少ないかんかん照りとくれば、自転車乗りとしては、そろそろ夏の太陽に慣れるに好都合な条件です。先日、自転車仲間のおじさんが、デンパークの田圃アートを見てきたとブログに書いていたのを思い出した。水筒にお茶を一杯入れ、デンパークに向け自転車をこぎ出した。信号の無い田圃道では、お日様燦々でも風を受けてスイスイだが、一旦信号で止まると汗がジワジワ。これを繰り返してデンパー [続きを読む]
  • 河口でカヌーを
  •   台風は昨夜の7・8時頃通り過ぎていったらしい。明けて今朝は湿った空気が残り、降りそうで降らない。自転車を出そうと思ったが、途中で降られるかもと、あれこれ悩んだ末、結局走らず終いとなった。今日の写真がないので、先日、撮ったカヌーの写真をアップすることにしました。矢作川河口の恵みで、ここでは色んな舟遊びが出来るが、カヌーを見たのは初めてだ。ちなみに、今まで見た遊びは、ウインドサーフィン、カイトサー [続きを読む]
  • やっと何時ものコースへ
  •   このところ、蒸し暑さと直射日光を避けるため、海風の通る海岸沿いの緑陰コースを走ることが多かったが、木々に囲まれているため、涼しさと引き替えに、眺望がイマイチだ。今晩、台風が来るらしく、朝から厚い雲に覆われ、湿り気を含んだ南風が強く吹いている。未だ雨は大丈夫だろう。久し振りに矢作川堤防コースに登った。湿った風でも風は風。ウンウン言いながらもヒンヤリ救われる。この曇り日を利用してか、法面の夏草刈り [続きを読む]
  • 子供達は水遊び
  •   身体が急な蒸し暑さに慣れるまでは、太陽に照らされた堤防道路は走れません。今日も海岸線の歩行者・自転車専用緑陰道路に入りました。入ると直ぐ、海水プール跡の大きな公園があって、子供達は水遊びに夢中でした。木陰道路を走りながら、こんな涼しそうな風景を見るだけでも気持ちがふっと和みます。そこを通り越して、水族館で一休みしようと自転車を止めたら、月曜日は定休日。だれもいませんでした。静かさついでに、玄関 [続きを読む]
  • 記事のタイトルを入力してください(必須)
  •   こんなに蒸し暑く、まして日曜日とくれば、皆水辺に集ってきます。ジジもコース取りを中電火力発電所から海釣り公園、大浜漁港と海岸線沿いにしました。海釣り公園では 家族連れで竿を振るにも邪魔になるほどの混雑状態でした。子供からおじいさんお母さんまでが釣り糸を垂れていました。その内、お母さんの竿がしなり、手の平をはみ出す程の ギマ?が釣れ上がってきました。お母さん、今晩は煮付けでしょうか。良い日曜日にな [続きを読む]
  • 自転車仲間の還暦祝い
  •   7月スタートはチラッと青空も覗くお天気で、辛くもフルコース走ることが出来ました。夕方からは自転車仲間の一人のおじさんの還暦祝いと言うことで、飲み放題食べ放題の お店で、確りお祝いしてきました。自転車仲間が集れば、話題は次回ツーリングについてです。乗鞍登山と決まりました。薮原から登って高山に下るルートだそうです。 平均斜度は7%ということで、医者から山登り禁止令を食らっているジジとしては指を咥えて [続きを読む]
  • 6月自転車走行総括
  •   6月に入ってから、何だかんだとお天気に対して文句を言いながら自転車を漕いできたが、1ヶ月終わってみれば、雨は少なく、22日も走ることが出来た。自転車乗りにとっては有り難い1ヶ月でした。今月は長距離走はなく、元職場のジジ3人の食事会(豊田市)に自転車で参加した中距離走だけだったが、日数で稼いで645kmを走ることが出来た。走行中の出来事と言えば、渡り鳥を見なくなってしまった今となっては、河原に次々咲 [続きを読む]