楽団クレッセントの楽団長 さん プロフィール

  •  
楽団クレッセントの楽団長さん: 楽団長のレトルトカレー図鑑
ハンドル名楽団クレッセントの楽団長 さん
ブログタイトル楽団長のレトルトカレー図鑑
ブログURLhttps://ameblo.jp/gakudancrescent/
サイト紹介文図説:レトルトカレー古今東西。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供341回 / 335日(平均7.1回/週) - 参加 2016/09/16 16:14

楽団クレッセントの楽団長 さんのブログ記事

  • 【やや番外】「トムカーガイスープ」(無印/2003)
  • 【製品情報】無印、250g、¥250-@無印不詳、2004/05期限。 【解 説】2003年蔵と思しき発掘品。内容についてはメモ無し不詳、完全に忘却の淵。 トムカーガイは日本ではタイ式「白いカレー」などと称して紹介されている程、カレー的である。と云うか、個人的には完全にカレー範疇の汁物料理だ。 そんな事を云い始めたら「トムヤンクン」は如何なるんだ…と云った論争も生まれそうだが、あっちはあくまでもスープ的ニュアンスが強 [続きを読む]
  • 「ひよこ豆のカレー」GITS Punjabi Chhole(インド原産/2017)
  • 【製品情報】インド原産×HARMONY有限会社(東京都世田谷区等々力)、300g、¥375-@都下酒販店やまや2017/01、2017/05期限。「Ready Meals」 【解 説】2017/07/31ガルバンゾが大量なのだ。 やはり開封時の香りはインドそのもので好いのだが、とにかく、玉ねぎニンニク生姜を香ばしく炒めたと思しき、焙煎されたかの様な深いコク風味味わいが、ジンワリと口中に広がり沁み渡っては、棚引く。何と表現したら好いのか分からぬこの味 [続きを読む]
  • 「いんげん豆のカレー」GITS Rajma Masala(インド原産/2017)
  • 【製品情報】インド原産×HARMONY有限会社(東京都世田谷区等々力)、300g、¥338-@都下酒販店やまや2017/01、2017/02期限。「Ready Meals」 【解 説】2017/07/28 フワッとインドな香り、其れも、如何にもー!ってな感じでは無く、何と云うか普通に然りげ無くインドなのだ。インド原産だから当たり前か。茶橙なグレイヴィに赤い油が浮き、其処に豆が沈んでいる絵は、正にインド。インゲン豆はアズキに似た食感だが然して甘くな [続きを読む]
  • じっくり煮込んだ「牛すじカレー」(2015-2017/長崎県)-add1
  • 【更新履歴】org:2015-11-28 04:25:37*2015年版。add1:2017/08/05*2017年版。add1:2017/08/05*2017年版。 【製品情報】フラワーメイト×株式会社サンフリード(長崎県長崎市)、180g、¥321-@薬局ウエルシア東京都下,2017/05、2018/04期限。「長崎老舗洋食店「フラワーメイト」監修」「とろけるほどやわらかく煮込んだ牛すじの旨味が詰まった絶品カレー」【解   説】2017/08 なんか見覚えあるなー、喰ったことあるなー、云々思 [続きを読む]
  • 【番外:ご当地カレー麺】信玄武者「カレーほうとう」(2017/山梨県)
  • 【製品情報】株式会社ワタショク(山梨県笛吹市)、2人前(麺200g+カレースープ60g)、¥不詳@甲府ご在住者のお土産品、2017/07期限。 【解 説】2017/07/27甲府ご在住者のお土産品。自分で野菜を投入して煮込むタイプの、煮込み麺。意外とスパイシー、中々辛い。最初の香りも実にスパイシー。 やけに多いと思ったら二人前!かぼちゃは仰る通り煮崩れ溶けて心地好いが、ふんだんにぶち込んだので多過ぎだったのか、甘みが出過ぎ [続きを読む]
  • 素材を生かしたカレー「クリーミーバターチキン」(無印/2017)
  • 【製品情報】無印、180g、¥500-@都下無印2016/10、2017/08期限。「CREAMY BUTTER CHICKEN CURRY」 【解 説】2017/07/26 無印レトルトフェア?でかつてまとめ買いした第4弾は、近年、一世を風靡したのかしなかったのか、兎に角、知名度だけは抜群に上がって大流行だったバタチキである。しかし変換を押すと未だに「場立木」と出てしまう辺り、俗語略称は認知度が高くないのかも知れない。さて置き、開封した瞬間。何と云っても [続きを読む]
  • 「薫り立つカレー」チキン辛口/同左PREMIUM(2003-2004/大塚)
  • 【製品情報】大塚、200g、¥不詳@不詳、2003/07期限。「阿波尾鶏の手羽元が丸ごと一本」「蒸気を逃がすから、香りが高まる」「レンジデリ調理法」 【製品情報】大塚、220g、¥不詳@不詳、2004/09期限。「骨付き地鶏&トマトベースでホットスパイシー」「箱ごとレンジで2分」 【解 説】2003-2004年蔵と思われる発掘品。バージョンアップした「プレミアム」のジャケの美しさが素晴らしい。初代(?)オリジナルバージョンは、如何 [続きを読む]
  • アルゴビマター+大根と葉っぱのサブジ一寸だけ南印度。
  • 【家カレー】「アルゴビマター」インド料理。アル:じゃが芋、ゴビ:カリフラワー、マター:グリーンピース。勿論酒の肴。それではマタ〜(^^)/~~~#カレー部 #カレー #酒の肴 #酒のつまみ #インド料理 #インドカレー 【家カレー】大根の葉っぱだってカレーですぜ、旦那。大根と葉っぱのサブジ。一寸だけ南印度。クタクタにせずに歯応え残した方が美味い。勿論酒の肴。余った大根と葉っぱが問題…毎日味噌汁だなこれは。#カレー #酒の [続きを読む]
  • 「歌舞伎揚げ」贅・芳醇スパイシーカレー(天乃屋/2017)
  • 【製品情報】天乃屋、1枚、¥100程度-@都下駅コンビニファミマ2017/07、2017/12期限。【解 説】2017/07/22今年はカレー味スナックの出撃が激しい。歌舞伎揚げまでこんなものを…。カレー特集書籍の量も、例年より多い様な気がする。して、リハスタ移動電車飲みのお供を探していたら、突然目に止まっては凝固し、買わずに電車に乗る訳には行かぬと(どれだけローカル線なんだ)。味の方は、ほんのりカレーが香り、でもあくまでもし [続きを読む]
  • 五島軒監修「函館オムカレー風」おにぎり(2017/NRE)
  • 【製品情報】多分NRE×カネ美食品松戸工場、¥128-@都下JR駅ニューデイズ、2017/07期限。 【解 説】2017/07/08 この日のカレーおにぎりは、埼玉は川口にブルースセッションに出掛けた時のものだが、前飲みの待ち合わせで早めに出かけたにも拘らず、電車に乗る際に腹が減って、昼飯代わりにJRコンビニで邂逅したものだ。 何と云う事のない、オムレツ+ターメリックライス+カレーフィル其のまんまだったが、温めたらもっと美味しか [続きを読む]
  • 甲州ワイン「ほろ酔いカレー」甲州地鶏(2017/山梨県)
  • 【製品情報】割烹旅館立よし 柳沢光輝(山梨県南巨摩富士川町)、180g、¥680-@山梨県JR甲府駅改札外物販所2017/01、2017/12期限。「ワインのアルコール分を完全に飛ばさず素材の旨味とワインの風味を活かしたカレーができました。」【解 説】2017/06/11 素朴な小麦粉気の少ないグレイビーに、具材がゴロゴロ盛沢山。大振りの鶏肉には独特なワインと思しき味が染みているが、若干鶏臭みがある。ニンジンにもじゃが芋にもよく味が [続きを読む]
  • 「マカロニサラダ(カレー風味)」(一軒め酒場、東京都池袋/2017)
  • 【概 要】「マカロニサラダ(カレー風味)」¥200-。(一軒め酒場、東京都池袋)2017/05。 【解 説】池袋ジャズフェス出演後の打ち上げは、お客様と超安飲み屋チェーンの「一軒め酒場」。チューハイ類も馬鹿みたいに安いのだが、幾ら飲んでも、はっきり云って飲んだ程には酔わない。此れは必ずこのパターンだ。25度ではなく、20度の甲類焼酎なんだろうな、きっと。悪酔いする類いの混ぜもの焼酎ではないから、まあ好いのだが。 此処 [続きを読む]