ぷーある さん プロフィール

  •  
ぷーあるさん: 中国語道!30歳が中国語を本気で勉強してみた
ハンドル名ぷーある さん
ブログタイトル中国語道!30歳が中国語を本気で勉強してみた
ブログURLhttp://30s-chinese.net/
サイト紹介文8か月でHSK6級を取得した私の勉強法、点を取る裏技を紹介。中国のニュースや中国生活日記も。
自由文30歳、わたしは中国語の勉強を始めました。結果、まったくのゼロから、8か月でHSK6級を取得するまでに。このブログでは、私が使った勉強法、試験で点を取る裏技を紹介。日本で独学で勉強する方にも活用できる方法かと思います。また、中国のホットなニュースや中国で遭遇した驚きの出来事日記なども綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 310日(平均1.2回/週) - 参加 2016/09/17 13:08

ぷーある さんのブログ記事

  • 【中国うろうろ日記③】天津でおやつ(小吃)三昧!
  • 北京から天津へ北京での偏った観光を終え、中国滞在3日目、早くも北京から天津に移動する。北京南駅から高速鉄道で40分くらいで天津駅に到着。近っ!←中国の駅は、だいたいこんな風に天井がめちゃ高い。北京南駅のファミリーマートで、朝ごはんの焼売2つとオレンジジュースを買う。合わせて10.7元だった。ところで、北京でも天津でも街中で一番よく見かけるのはセブンイレブンな気がした。←安心のセブンイレブン。上海だと断然 [続きを読む]
  • 【中国うろうろ日記②】北京故宮博物館はデカかった
  • なんとか四合院が見たい!朝はまたバスに乗り目的地へ。(中国のバスの乗り方はこちらにまとめました。)今日は、孔子?へ行くことに。孔子をまつった廟らしい。前日、「なんで北京に孔子?があるの?」と青島出身の子が笑って言っていた。孔子は青島がある山東省の人らしい。まぁ孔子にまつわる建物は全国にあるんだろうな。←くだんの孔子さん。私が孔子廟に行くことにしたのは、「四合院」を見たかったから。東西南北すべてを四 [続きを読む]
  • 【中国旅行のコツ③】中国のバスの乗り方
  • 中国旅行をして、北京、天津、上海などいろんなところでバスに乗った。これらの大都市ではタクシーがなかなか捕まらないこともあり、バスが便利だ。北京のバスの乗り方必ず係員が立っている入口から乗る。じゃないと怒られる。他の人が乗るのについていけばいいが、だいたいにおいて、蛇腹で2つのバスを連結したような長いバスは真ん中から、普通のバスは前の入り口から乗るようだった。←これが北京の蛇腹バス。二つのバスが蛇腹 [続きを読む]
  • 【中国北部うろうろ日記①】 灼熱の北京到着!
  • 先月、中国を旅行してきました!暑いのでできるだけ中国の北部をまわろうと、羽田〜北京〜天津〜大連〜丹東〜長春〜ハルビン〜上海〜羽田 の行程で、2週間ほど、うろうろしてきました。その日記を、ちょっとずつ書いていきたいと思います。これからこの地方に行かれる方の参考に、少しでもなれば嬉しいです。 中国到着1日目!SIMカードがない!まず、北京の首都国際空港に着きましたっと同時にトラブル発生。というか、完全にわ [続きを読む]
  • 【中国旅行のコツ②】携程旅行を使ってホテル予約!めちゃ便利!
  • 携程旅行のススメ中国を旅行する際は常に、携程旅行のアプリが手放せません。列車の予約、ホテルの予約がとても簡単にできるから、超便利なのです。あ、私は外国人用の「C-TRIP(白いアイコン)」のアプリではなく、中国版の「携程旅行」を使っています。そして、予約には、中国の携帯電話番号を持っていることと、支付宝(アリペイのネットサイフ)または微信(ウィーチャット)のネットサイフのどちらかが使えることが前提です。 [続きを読む]
  • 【中国旅行のコツ①】中国でSIMカードを買う
  • あれ、このSIM使えないじゃん…北京空港についたのは良いが、持ってきたSIMカードが使えなかったという大ピンチに早速見舞われた私。そのときの私が、無事北京でSIMカードを手に入れるまでをレポします!持ってきたSIMが使えなかったのは1年前のだから。去年留学していたときに使っていたものだった。1年間使ってないと凍結されちゃうみたい。知りませんでした、てへ。焦りながらも北京空港の無料Wi-Fiを使って、情報収集。ネッ [続きを読む]
  • 上海への航空券が取りたい!中国へのLCC最新状況まとめてみた
  • 近々中国に行こうと考え、航空券の予約をしました。そのときの格安航空券の調べ方、また最近の中国へのLCC便の就航状況を調べましたので、まとめてみます!主に私が必要とした、【東京ー上海】間の航空便情報をメインにしています。 まず、安く航空券をとろうと思ったら…①スカイスキャナー  (https://www.skyscanner.jp/)②LCCのサイトで直接料金を調べるの2つの方法が有効です。 ①スカイスキャナー少し前まで、スカイスキ [続きを読む]
  • 中国語学習におすすめのドラマ&テレビ番組 その3
  • これまでにも、中国語学習におすすめのテレビ番組を紹介してきました(その1、その2)が、うっかりわたしが一番好きな番組に触れていませんでした!今日はそちらをご紹介したいと思います。 【舌尖上的中国】どんな番組?番組タイトルの意味は「舌の上の中国」。中国の食に関するドキュメンタリー番組です。中国でこの番組はめちゃくちゃ有名らしく、中国人ならおそらく誰でも知っています。また、中国語学習にもよく使われてい [続きを読む]
  • 【中国人に聞かれたら】日本でのお買い物 市中免税のルール
  • 最近、市中免税店(街中の小売店、百貨店で免税になるお店)でアルバイトしまして、にわかに免税のルールについて詳しくなりました!wというわけで、いつ中国人に聞かれてもいいように、市中免税の範囲や決まりごとを分かりやすく説明します!※ここに載っている情報は2017年4月現在のものですので、時間が経った場合は、最新のやり方をご自身で確認してください!また、お店によってはシステムが異なるかもしれませんので、現地 [続きを読む]
  • HSK6級レベルのリスニングに超使える!「十時の読書」サイト
  • 「十時の読書(十点??)」という神サイト中国語のリスニング力向上のために、中国のテレビを見たり、オンラインスクールで中国人と話したり、いろいろやっているのですが、最近、これはいい!と思う勉強法がありましたので、ご紹介します。使うのは、「十時の読書(十点??)」というサイト。サイトといいますか、もとは中国版LINEのウェイシンでフォローするニュース配信なのです。ほぼ毎日6こくらいの記事がアップされます。 [続きを読む]
  • 中国生活に絶対欠かせないスマホアプリ5選!
  • 中国ではいま日本以上に、スマホのアプリが生活上欠かせないものになっています。私は中国・上海で生活を開始したころ、何も使いこなせていませんでした。数か月経ったところで、まず中国内で銀行口座を開き、「支付宝(アリペイ)」に登録し、使い始めたところから様々なスマホアプリが使えるようになり、生活が劇的に変化しました。生活が便利になり過ぎて、もう前の生活には戻れないと思ったものです。多くのアプリは、「支付宝 [続きを読む]
  • 村上春樹は中国でも大人気!中国ファンの春樹考を読む!
  • 中国にもたくさんのファンがいる村上春樹秋ごろ、日本で文庫化された村上春樹の自伝的エッセイ『職業としての小説家』。中国でも12月中旬に翻訳版が発売されました。中国語タイトルは、『我的??是小?家』(私の職業は小説家)。早速、話題となっているようです。中国の本屋さんには、日本人作家の本もかなり置いてあります。ベストセラーとしてよく平置きになっていたのは、村上春樹、東野圭吾、綾辻行人の本でした。彼らの長編 [続きを読む]
  • 上海ではスーパー銭湯がほんとうに大人気!極楽湯レポート
  • 先日、上海郊外にオープンした「大江戸温泉物語」という施設が話題になっています。日本にある「大江戸温泉物語」と、名前もコンセプトも建物もそっくりなのにも関わらず、日本側は「一切関係ない」とコメントしているのです。館内にはくまモンのぬいぐるみもたくさん置かれているそうですが、熊本県は使用許可を出していないとのことで、おいおい…という感じなのですが… ここまで、日本風のスーパー銭湯にこだわってオープンさ [続きを読む]
  • ネット上にある中国語の専門用語辞典まとめ!
  • 中国語の翻訳の仕事をたまにやっています。もちろんきちんとした辞典は使っているのですが、製造業界用語や植物の名前など、通常の辞典には載っていないことがよくあります。そんなとき、参考にさせていただくのが、多くの有志の方がネット上で公開してくださっている、各専門用語別の中国語辞典。これらのサイトやブログをもっと便利に使うべく、リンクをまとめてみたいと思います!それぞれのサイトに入ったら、コントロールキー [続きを読む]
  • 映画「君の名は。」 中国でも感動を呼んでいる!感想まとめ
  • 新海誠監督の「君の名は。」は日本でロングヒット中で、先週興行収入200億円を突破しています。私もこないだ、やっと見てきました!(^^;)さらに異例のスピードで次々と海外上映も決まっており、莫大な市場を擁する中国本土でも12月2日より、ついに公開されました。中国語タイトルは、「君の名は。」をそのまま訳して「你(君)的(の)名字(名前)」です。「は」の部分は特に訳されていないようですね。英語でもyour nameの [続きを読む]
  • 通訳案内士(中国語)二次試験受けてきました!レポ&感想
  • ついに終わったー!昨日、2016年12月4日、ついに通訳案内士の二次試験がありました。私が受けたのは中国語。二次試験は面接でした。都内の大学で受けたのですが、今日はそのレポと、感想をお伝えします!集合時間は受験者によって違うようでした。大学に向かうと、まずは入口にてたくさんの人がビラ配り。通訳案内士のいくつかの団体の、新人研修などのチラシでした。空き時間にちょっと見たのですが、だいたい新人研修はどこの団 [続きを読む]
  • 台湾映画「私の少女時代」ついに日本でも公開!感想と小ネタ紹介
  • 2015年台湾で一番人気のあった映画「我的少女?代」(=邦題「私の少女時代」)がついに、日本でも公開となったみたいです!(公式サイトはこちら)韓国や中国大陸ではすでに大ヒットしており、私も上海にいたときに、韓国人クラスメイトと中国人(大陸)の先生に「超面白いから見て!」と勧められて見ました。見た感想は…(ふわっと感想と小ネタの紹介なので、大きなネタバレはありませんが、念のためネタバレ嫌いな方はご注意く [続きを読む]
  • 中国人が持つ、日本のイメージについて考察してみた
  • 私は1年間上海で生活をして、いろんな中国人に会ってきました。日本を好きな人、嫌いな人もいました。日本人ということで、私が接触する人は割と日本に好意的な人が多かったと思いますが…いろんな人と触れ合ううち、なんとなく中国人の根底に共通するような、日本人に対するイメージみたいなのがざっくり感じられてきたので、今日はなんとなくその考察について滔々と書きたいと思います。 まず客観的な事実でもあるのですが [続きを読む]
  • 中国上海のラーメン事情レポ!!
  • ラーメンアリーナが上海にできるらしい最近、この記事を読んで、上海に12月、ラーメンアリーナなるものができることを知りました。ラーメン・テーマパーク「ラーメンアリーナ」(中国語表記=拉麺競技館)というそうで、出店するのは「えびそば一幻」「富良野とみ川」「久留米本田商店」など日本の人気店7軒、ということです。確かに、私が上海にいたとき、日本のラーメンを出す店をたくさん見ましたし、人気店は行列ができていま [続きを読む]
  • 通訳案内士【中国語】二次試験対策その2 第二パート攻略
  • 二次試験対策を本格始動!平成28年度通訳案内士、一次の筆記試験の合格発表が2日前にありました。中国語で受けましたが、なんとか合格に滑り込んでました。あとは残り1か月という少ない時間で、全力で二次の面接対策に邁進しなくては…以前にも、二次試験対策はこんな感じ…という記事を書きましたが、前にも増してエンジンをかけないと!ということで、今日はその第二弾として特に第二パートについてどう対策するか考えていきた [続きを読む]
  • 通訳案内士【中国語】の筆記試験合格してました!
  • やったー!今年8月21日に受けた、中国語通訳案内士 第一試験(筆記)の合格発表が、昨日ありました。ひとまず、インターネット上で発表された合格した受験番号を確かめました(→こちらに載っています)。その結果!ありました!中国語合格者のなかに私の番号が…!よかった〜!ざっと合格番号の数を数えてみたところ、一次の筆記試験合格者(筆記試験免除者も含む)は英語で約3200人、中国語で約230人いるようでした。去年の [続きを読む]
  • 11月11日中国の「独身の日(=光棍?)」って?
  • 11月11日は光棍?今日は、中国では「独身の日」で、なんといってもネットショッピングの一大セールの日として有名です!中国では独身の日は「光棍?」というのですが、光棍は光る棒の意味です(?は「日」のような意味。)この棒が独身の1人の人間に見立てられ、11月11日はその棒が4本ある(1を棒にみたてる)ということから、独身の日とされています。比較的新しい記念日で若者の間で祝われ始めたそうです。この日に目をつけた [続きを読む]
  • 雑誌『知日』 日本を知りたい中国人が読むオシャレな月刊誌
  • 「AERA」で取り上げられていた中国の雑誌去年上海に留学中に、中国の雑誌「知日」の存在を知りました。きっかけは日本にいる友人が送ってくれたAERAの記事。2015年10月5日の週刊誌「AERA」で、中国の笑いについて特集されていて、それは知日とAERAの合同取材にもとづいていました。中国といえば、政治的な不和問題や経済リスクばかりがクローズアップされるばかりで、中国の笑いや文化についてここまで大々的に取り上げられるのは [続きを読む]