ぷーある さん プロフィール

  •  
ぷーあるさん: 中国語道!30歳が中国語を本気で勉強してみた
ハンドル名ぷーある さん
ブログタイトル中国語道!30歳が中国語を本気で勉強してみた
ブログURLhttp://30s-chinese.net/
サイト紹介文8か月でHSK6級を取得した私の勉強法、点を取る裏技を紹介。中国のニュースや中国生活日記も。
自由文30歳、わたしは中国語の勉強を始めました。結果、まったくのゼロから、8か月でHSK6級を取得するまでに。このブログでは、私が使った勉強法、試験で点を取る裏技を紹介。日本で独学で勉強する方にも活用できる方法かと思います。また、中国のホットなニュースや中国で遭遇した驚きの出来事日記なども綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 336日(平均1.4回/週) - 参加 2016/09/17 13:08

ぷーある さんのブログ記事

  • 【中国うろうろ日記⑨】旧満州国の長春で戦争遺産めぐり&溥儀の一生に迫る!
  • (この日記は7月に行った旅行の記録を今書き起こしています)今日は一日、長春観光!昨日の夜寝たのが遅かったのもあり、昼まで寝てしまい、午後1時半くらいにようやくホテルを出発…。お昼ご飯、目当ての店に行ってみると閉店していた(涙)中国の食べログアプリ・大众点?をしょっちゅう使っているのだが、閉店したり長期休業している店も平気で載せていて、そのへんカバーしてくれないのが短所。中国の店の移り変わりは大変早 [続きを読む]
  • 【中国うろうろ日記⑧】国境の街・丹東で、北朝鮮を対岸に眺める!
  • 中国のケンタッキー(肯徳基)にはおかゆが!朝、タクシーで大連北駅へ。大連で高鉄(中国の新幹線)にのる場合、大連駅または大連北駅からなのですが、この日は大連駅発が売り切れていたため、大連北駅から出発となりました。ホテルから歩いて行けた大連駅と違って、大連北駅は大連市内からちょっと遠く、タクシーで40元、時間は30分かかりました。大連北駅にて、相方はサブウェイで、わたしはケンタッキー(肯徳基)にてピータン [続きを読む]
  • 北海道・危秋潔さん行方不明事件〜中国/日本の報道を整理してみる
  • 不可解なこの事件に関心を寄せる人は多いここ最近、中国人と話をすると、よくこの事件の話になります。北海道で、中国人女性教師の危秋潔(危秋?)さんが失踪してしまったという事件。日本は安全だと思い、一人旅に来た中国人女性が、もし日本で何らかの事件に巻き込まれてしまったとしたら、今後日本にくる中国人旅行客への影響も間違いなくあるでしょう。最近、神奈川県で中国人姉妹が殺されてしまった事件があっただけに、日本 [続きを読む]
  • 【中国うろうろ日記⑥】大連で海鮮三昧!日本にはない食べ方とは〜
  • ここからは二人旅これまで北京〜天津〜大連と一人旅を続けてきたのだが、ここ大連で、夫と合流。と、いうわけで朝空港へ迎えに。夫は羽田を真夜中1時半に出て、天津乗り継ぎで大連へ来る天津航空便。大連着は朝8:00!めちゃ強行軍…ほぼ寝られずにくるんだろうな。空港で無事合流し、タクシーでホテルへ。ここからは、地下鉄やバスなどの公共交通機関に乗ることがほぼ無くなり、タクシーばかりに…。2人ならタクシーが割安&安全 [続きを読む]
  • 【中国うろうろ日記⑤】天津で起士林(キースリン)!&大連へ
  • 天津の有名レストラン・キースリン天津も今日で最後だし、贅沢しようと思いたつ。お昼ご飯に、起士林(キースリン)へ。これは、天津で100年以上続く歴史ある洋食屋さん。1901年にドイツ人のキースリンさんによって開業したらしい。さすがに外観も、歴史が感じられて美しい。←ちなみに隣にはケンタッキー。新旧西洋レストラン。期待に胸ふくらませて、開店の11時に合わせて入る。予約しないといっぱいで入れない、なんて情報もネ [続きを読む]
  • 7/24 北京で大規模デモ⁉中国ニュースを追ってみた
  • 大規模デモが北京で起きたなんてビックニュース!?7/25の朝、つまりさきほど、テレ東のニュースを見ていたら、短い中国のニュースが流れた。「昨日の夜、北京で大規模デモが。ある団体の代表が拘束されたことに抗議するもの。デモ参加者は政府によって、大型バスでどこかへ移送された。」などという内容だった。え!北京でデモなんて珍しいな、もしかして民主化に関係したデモ?だとしたらすごい大きなニュースじゃないか、と思い [続きを読む]
  • 【中国旅行のコツ④】中国のマクドナルドは最先端!
  • 旅行で歩き疲れたら、カフェや喫茶店で一休みしたいのは、自然な欲求ですが、中国にはまだ、日本ほどたくさんのカフェがありません。ミルクティーや果汁ジュースなどのお店は多いものの、持ち帰り専用。スタバは大きな街にはだいたいありますが、日本以上にお高い価格設定…。そこで、私たちの強い味方になってくれるのは、マクドナルドです。日本同様、マックカフェメニューがありますし、もちろんコーヒー一杯頼めば、冷房のきい [続きを読む]
  • 【中国うろうろ日記③】天津でおやつ(小吃)三昧!
  • 北京から天津へ北京での偏った観光を終え、中国滞在3日目、早くも北京から天津に移動する。北京南駅から高速鉄道で40分くらいで天津駅に到着。近っ!←中国の駅は、だいたいこんな風に天井がめちゃ高い。北京南駅のファミリーマートで、朝ごはんの焼売2つとオレンジジュースを買う。合わせて10.7元だった。ところで、北京でも天津でも街中で一番よく見かけるのはセブンイレブンな気がした。←安心のセブンイレブン。上海だと断然 [続きを読む]
  • 【中国うろうろ日記②】北京故宮博物館はデカかった
  • なんとか四合院が見たい!朝はまたバスに乗り目的地へ。(中国のバスの乗り方はこちらにまとめました。)今日は、孔子?へ行くことに。孔子をまつった廟らしい。前日、「なんで北京に孔子?があるの?」と青島出身の子が笑って言っていた。孔子は青島がある山東省の人らしい。まぁ孔子にまつわる建物は全国にあるんだろうな。←くだんの孔子さん。私が孔子廟に行くことにしたのは、「四合院」を見たかったから。東西南北すべてを四 [続きを読む]
  • 【中国旅行のコツ③】中国のバスの乗り方
  • 中国旅行をして、北京、天津、上海などいろんなところでバスに乗った。これらの大都市ではタクシーがなかなか捕まらないこともあり、バスが便利だ。北京のバスの乗り方必ず係員が立っている入口から乗る。じゃないと怒られる。他の人が乗るのについていけばいいが、だいたいにおいて、蛇腹で2つのバスを連結したような長いバスは真ん中から、普通のバスは前の入り口から乗るようだった。←これが北京の蛇腹バス。二つのバスが蛇腹 [続きを読む]
  • 【中国北部うろうろ日記①】 灼熱の北京到着!
  • 先月、中国を旅行してきました!暑いのでできるだけ中国の北部をまわろうと、羽田〜北京〜天津〜大連〜丹東〜長春〜ハルビン〜上海〜羽田 の行程で、2週間ほど、うろうろしてきました。その日記を、ちょっとずつ書いていきたいと思います。これからこの地方に行かれる方の参考に、少しでもなれば嬉しいです。 中国到着1日目!SIMカードがない!まず、北京の首都国際空港に着きましたっと同時にトラブル発生。というか、完全にわ [続きを読む]
  • 【中国旅行のコツ②】携程旅行を使ってホテル予約!めちゃ便利!
  • 携程旅行のススメ中国を旅行する際は常に、携程旅行のアプリが手放せません。列車の予約、ホテルの予約がとても簡単にできるから、超便利なのです。あ、私は外国人用の「C-TRIP(白いアイコン)」のアプリではなく、中国版の「携程旅行」を使っています。そして、予約には、中国の携帯電話番号を持っていることと、支付宝(アリペイのネットサイフ)または微信(ウィーチャット)のネットサイフのどちらかが使えることが前提です。 [続きを読む]
  • 【中国旅行のコツ①】中国でSIMカードを買う
  • あれ、このSIM使えないじゃん…北京空港についたのは良いが、持ってきたSIMカードが使えなかったという大ピンチに早速見舞われた私。そのときの私が、無事北京でSIMカードを手に入れるまでをレポします!持ってきたSIMが使えなかったのは1年前のだから。去年留学していたときに使っていたものだった。1年間使ってないと凍結されちゃうみたい。知りませんでした、てへ。焦りながらも北京空港の無料Wi-Fiを使って、情報収集。ネッ [続きを読む]
  • 上海への航空券が取りたい!中国へのLCC最新状況まとめてみた
  • 近々中国に行こうと考え、航空券の予約をしました。そのときの格安航空券の調べ方、また最近の中国へのLCC便の就航状況を調べましたので、まとめてみます!主に私が必要とした、【東京ー上海】間の航空便情報をメインにしています。 まず、安く航空券をとろうと思ったら…①スカイスキャナー  (https://www.skyscanner.jp/)②LCCのサイトで直接料金を調べるの2つの方法が有効です。 ①スカイスキャナー少し前まで、スカイスキ [続きを読む]
  • 中国語学習におすすめのドラマ&テレビ番組 その3
  • これまでにも、中国語学習におすすめのテレビ番組を紹介してきました(その1、その2)が、うっかりわたしが一番好きな番組に触れていませんでした!今日はそちらをご紹介したいと思います。 【舌尖上的中国】どんな番組?番組タイトルの意味は「舌の上の中国」。中国の食に関するドキュメンタリー番組です。中国でこの番組はめちゃくちゃ有名らしく、中国人ならおそらく誰でも知っています。また、中国語学習にもよく使われてい [続きを読む]
  • 【中国人に聞かれたら】日本でのお買い物 市中免税のルール
  • 最近、市中免税店(街中の小売店、百貨店で免税になるお店)でアルバイトしまして、にわかに免税のルールについて詳しくなりました!wというわけで、いつ中国人に聞かれてもいいように、市中免税の範囲や決まりごとを分かりやすく説明します!※ここに載っている情報は2017年4月現在のものですので、時間が経った場合は、最新のやり方をご自身で確認してください!また、お店によってはシステムが異なるかもしれませんので、現地 [続きを読む]
  • HSK6級レベルのリスニングに超使える!「十時の読書」サイト
  • 「十時の読書(十点??)」という神サイト中国語のリスニング力向上のために、中国のテレビを見たり、オンラインスクールで中国人と話したり、いろいろやっているのですが、最近、これはいい!と思う勉強法がありましたので、ご紹介します。使うのは、「十時の読書(十点??)」というサイト。サイトといいますか、もとは中国版LINEのウェイシンでフォローするニュース配信なのです。ほぼ毎日6こくらいの記事がアップされます。 [続きを読む]
  • 中国生活に絶対欠かせないスマホアプリ5選!
  • 中国ではいま日本以上に、スマホのアプリが生活上欠かせないものになっています。私は中国・上海で生活を開始したころ、何も使いこなせていませんでした。数か月経ったところで、まず中国内で銀行口座を開き、「支付宝(アリペイ)」に登録し、使い始めたところから様々なスマホアプリが使えるようになり、生活が劇的に変化しました。生活が便利になり過ぎて、もう前の生活には戻れないと思ったものです。多くのアプリは、「支付宝 [続きを読む]
  • 村上春樹は中国でも大人気!中国ファンの春樹考を読む!
  • 中国にもたくさんのファンがいる村上春樹秋ごろ、日本で文庫化された村上春樹の自伝的エッセイ『職業としての小説家』。中国でも12月中旬に翻訳版が発売されました。中国語タイトルは、『我的??是小?家』(私の職業は小説家)。早速、話題となっているようです。中国の本屋さんには、日本人作家の本もかなり置いてあります。ベストセラーとしてよく平置きになっていたのは、村上春樹、東野圭吾、綾辻行人の本でした。彼らの長編 [続きを読む]