nokia163 さん プロフィール

  •  
nokia163さん: nokiaのお気に入り 〜道草、寄り道、回り道〜
ハンドル名nokia163 さん
ブログタイトルnokiaのお気に入り 〜道草、寄り道、回り道〜
ブログURLhttp://nokia-s-bookshelf.blogo.jp/
サイト紹介文オススメの本やCDやDVD、文房具などを紹介しています。 ハンドメイド作品の紹介もします。
自由文楽しみたいものはなんでも楽しみたい。
そんなnokiaがオススメする小説、CD、DVDにコミックス。
使ってみて楽しい文房具のことや、気まぐれハンドメイドのこと、京都街歩きのこと。
時々(頻繁に?)独り言を呟きます。
足に抱えた病気のことも折に触れ書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 337日(平均1.0回/週) - 参加 2016/09/16 23:57

nokia163 さんのブログ記事

  • オリジナルのピアス
  • 最近、ハンドメイド作品の販売を再開しました。今日のおしらせは〜(*^^*)お花モチーフのピアス(マルチカラー) by CRAFT だんごろみ http://minne.com/items/10362811 ハンドメイドマーケットminneオリンパスのマルチカラーのレース糸をちまちまとお花モチーフに編みました。ちょっと工夫したのは、お花モチーフを編みながら、ピアスパーツに編みつけたところ。後ろ姿もかわいいピアスに仕上がりました。ぜひminneで覗いて行ってく [続きを読む]
  • どうぶつ画アーティスト、加藤トシユキさんに会ってきました。
  • どうぶつ画アーティスト、加藤トシユキに会ってきました〜加藤トシユキホームページこんばんは。今日からまた京都に来ています。伊勢丹京都店で開催されたネコフェス〜最近はオーダーメイド作品が増えてきた加藤トシユキさん。スタジオ制作・オーダーメイド作品今回はネコがいっぱいのイベントに出店されました。実は直前になってこのイベントのことを知りまして(^。^;)最終日の今日、会期終わりギリギリにお邪魔することができまし [続きを読む]
  • 愛猫・愛犬がアートに! どうぶつ画アーティスト、加藤トシユキさん。
  • どうぶつ画アーティスト、加藤トシユキさんに会ってきました〜加藤トシユキホームページこんばんは。今日からまた京都に来ています。伊勢丹京都店で開催されたネコフェス〜最近はオーダーメイド作品が増えてきた加藤トシユキさん。スタジオ制作・オーダーメイド作品今回はネコがいっぱいのイベントに出店されました。実は直前になってこのイベントのことを知りまして(^。^;)最終日の今日、会期終わりギリギリにお邪魔することができ [続きを読む]
  • 「危険なビーナス」 東野圭吾 《あの女、ただものじゃない》
  • 「危険なビーナス」東野圭吾今夜は 、今読んでる本を紹介しますね。アメリカから帰国した弟が失踪した。それを知らせに来たのは弟の妻。魅力的な弟の妻に伯郎はいつしか惹かれていく。禁断の恋が始まる。。。と、思いきや、なかなかそうはいきませんね。なんせ、東野圭吾さんですから〜ミステリ要素がなくては東野作品とは言えないですよね。弟の失踪、謎の女、遺産相続、元親戚。。本作も盛り沢山になりそうです。読後の感想はま [続きを読む]
  • ルミオ充電式ランプ《安らぎの読書空間にいかが?》
  • こんにちは。とってもステキなものを見つけました(*^^*)ルミオ充電式ランプ一見するとちょっとオシャレな書籍。パララ〜と開くとあら不思議! ステキなライトに変身。 この写真のようにペタンと置いてもいいし、立ててもよさそう。360度開くのでくるりんと回して立てたり、吊るしたりもできるそうです。大きさは216×165×32(mm)なのでA6サイズくらいかな。意外と大きいですね。 充電式、フル充電で7時間持つそうです。寝る前 [続きを読む]
  • 携帯できるハサミ 《気になる文房具》
  • 気になる文房具【長谷川刃物/CANARY】プチはさみ【楽天はさみ部門デイリー・リアルタイムランキング1位獲得/朝日新聞に掲載されました】外出先でハサミを使いたいときって、・洋服の飛び出してきた糸を切りたい、・チーかまの袋を開けたい(何故に例がおツマミ!?^^;)・ぴょんぴょんハネの白髪をちょん切りたい!などなど。。。考えてみたら、刃先5ミリあれば事足りるんですよね。 これね、写真ではちょっとわかりにくいけど、 [続きを読む]
  • 「天才ファミリー・カンパニー」二ノ宮知子
  • 気になる本「天才ファミリー・カンパニー」二ノ宮知子あのバブル期を先見の明で見破った、天才高校生。彼の活躍ぶりはもはや、有能なビジネスマン並み。作者はあの、「のだめカンタービレ」の二ノ宮知子さん。面白いに違いない!!じっくり読んでみたいです(*^^*) click me!あわせて読みたい作品七つ屋志のぶの宝石匣1巻【電子書籍】[ 二ノ宮知子 ]おにぎり通信(1) [ 二ノ宮知子 ]87CLOCKERS 1【電子書籍】[ 二ノ宮知子 ]トレ [続きを読む]
  • 原発性リンパ浮腫の療養費の適用について
  • 今日は本とは関係ないことですが書かせてください。私はリンパ浮腫という病気です。このリンパ浮腫、生まれながらに発症の要因を持つ原発性リンパ浮腫と、nokiaが羅患した続発性リンパ浮腫(癌などリンパ節郭清を伴う術後の発症)があります。このリンパ浮腫の日常に欠かせないものに「弾性着衣(弾性ストッキング・弾性スリーブ)、弾性包帯」があります。常に圧迫しておくことがリンパ浮腫にとって最適の治療法なんです。弾性着 [続きを読む]
  • 絵本「だるまさんが」かがくいひろし
  • 今日の本「だるまさん が」かがくいひろしnokia's bookshelf初、絵本の紹介です。文字どおり、「だるまさんがころんだ」のもじりです。ページをめくるたびに変顔、変な形で静止するだるまさん。物語はすごく単純なんですが、ほのぼのだるまさんに癒やされます。小さい子に読み聞かせしてあげると喜びますよ。うちの0歳児はこの本見てキャッキャ笑ってます。have a joyful playing time! click me!こちらもオススメだるまさん [続きを読む]
  • 「脱・限界集落株式会社」黒野伸一 《今読んでる本》
  •  今読んでる本  脱・限界集落株式会社 [ 黒野 伸一 ]「限界集落株式会社 」の続編。高齢過疎が進む止村(とどめむら)の窮状を脱却させた前作。今回は近隣の町、幕悦町が再開発されようとしている。再開発に賛成の人、反対の人、それぞれの意見が対立する。。。というところまで読みました。これから先、幕悦町はどうなるのか?止村はどんな動きをするのか?楽しみです。 「限界集落株式会社」の読書感想はこちら⇒hh [続きを読む]
  • 天空の蜂
  • 「天空の蜂」東野圭吾「高速増殖原型炉『新陽』に大型ヘリを墜落させる」自衛隊から新型の大型ヘリを盗み、遠隔操作で『新陽』上空まで移動させた犯人からの通告があった。「『新陽』を除く他の原子力発電所を停止しろ」という。『新陽』は止めるな、とも。しかし、大型ヘリには子供が取り残されていた。。。原子力発電所運転員、警察、自衛隊、ヘリ製造の重工業社員、はては官邸までも巻き込んだ一大スペクタクル。子供は無事に助 [続きを読む]
  • 「とっぴんぱらりの風太郎」今読んでる本
  • こんにちは。今読んでる本をご紹介。 「とっぴんぱらりの風太郎」万城目学 伊賀の忍者風太郎は采女様からクビを言い渡された。クビになった以上は伊賀にとどまることはできず、西へと向かう。京の町外れでわびしい生活をおくる風太郎のもとに、一緒にクビになった黒弓がやってくる。。。と、いうところまで読んだところ。さてさて、これから風太郎はどうなっていくんでしょうね。「風太郎」=ぷうたろう=PUTARO忍者をクビに [続きを読む]
  • 「リンパ浮腫と生きる」市川和子 訳 
  • こんばんは。今日は、今読んでる本を紹介します。『リンパ浮腫と生きる』 ジョアン・スワルスキーダイアン・サケット・ナンネリー市川和子 訳自身の病気をもっと知るために購入してみました。版型といい、紙質といい、まるで教科書!数ページ読んで寝落ち。。の繰り返し(^_^;)まだ30ページ しか読めていません。1999年に発行された本書、翻訳本であるので当然、この数年前に書かれています。1990年台に「廃止すべ [続きを読む]
  • 「カレーライフ」 竹内真 《カレー!カレー!カレー! カレーが食べたい!》
  • 「カレーライフ」竹内真祖父が残した洋食屋。器はあれど、レシピはなし。ケンスケはじいちゃんのカレーを求めて旅に出た。。。まず、この本の分厚さに圧倒される。私は文庫で読みましたが、766ページの長編。文庫本の限界越えてます。いや、これはnokiaの勝手な意見ですよ。寝っ転がって掲げて読むにはかなり重たいっ。ふだんの読書スタイルがバレバレの発言ですね〜^^;「大きくなったらみんなでじいちゃんの洋食屋を復活させる [続きを読む]
  • 一生分の本が読める。。。かも?
  • よく本を買う「hontoホント」のサイトを見てたら、とっても興味深いキャンペーンが!「一生分の本、あげます」という太っ腹な企画!500円のコミックなら、2320冊分になるらしい!コレは。。。応募するしかないっしょ〜〜みなさんもポチってみてねー(*^^*)click! ??click! click me!いま、売れている本、読みたい本がみつかる【電子書籍ランキング.com】 人気コミックを1冊100円でお手軽レン [続きを読む]
  • 「ナモナキラクエン」小路幸也 《楽園をつくりたかったんだ》
  • 今夜紹介するのはこちら。「ナモナキラクエン」小路幸也僕ら四人兄妹。山紫水明。山 サン、紫 ユカリ、水 スイ、明 メイ。これが僕らの名前。親父、なかなか粋なことするでしょ。そんな粋な親父が死んだ。ある日ポックリと。僕ら四人に宛てた手紙を残して。そこには母の連絡先が記してあった。僕らの母はみんなそれぞれに違う人。親父って。。。「俺の死を彼女たちに知らせる必要はない。会いたきゃ会ってこい。」僕たちの夏、それ [続きを読む]
  • 「罪と罰」ドストエフスキー 《オカンの手紙、長すぎっ》
  • オカンの手紙、長すぎっ 《罪と罰》『罪と罰」ドストエフスキーちょっとだけ読み進みました。なんか面白くなってきましたよ〜(*^。^*)やっと物語が動き出した75ページ。ラスコーリニコフへ当てたオカンからの手紙が始まる。手紙書けなかった理由からツラツラと。「二枚の大型便箋に、細かい字がびっしりとか書き込まれていた。」 とありますが。。。。この手紙、75ページから97ページまで続きます。実に22ページ!!文庫本22ページ分が [続きを読む]