sachiyo さん プロフィール

  •  
sachiyoさん: 秋の夜長を
ハンドル名sachiyo さん
ブログタイトル秋の夜長を
ブログURLhttp://ameblo.jp/akino-yonagawo/
サイト紹介文2015年に統合失調症を発症。人生が大きく変わってしまいました。
自由文広汎性発達障害者(自閉症スペクトラム、ADHD、発達性協調運動障害)ですが、統合失調症を発症してしまいました。障害のこと、病気のことなどを気が向いたら。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 250日(平均0.6回/週) - 参加 2016/09/17 08:27

sachiyo さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 泣き言
  • 統合失調症を発症してから、毎日必ずと言っていい程どこかしら体調が悪くてつらい。体の重だるさや疲労感だったり、恐怖感だったり、吐き気だったりと様々だが、いつもどこかが具合が悪い。夜、寝付けなかったり、眠っても夜中に何回も目が覚めるなどということも、以前は経験したことも無かったのに。ちなみに今日は、恐怖感と吐き気に襲われている。指先を動かすことで少しでも気を紛らわせないかと書いてみている。抗不安薬を [続きを読む]
  • 怖い。
  • 怖いのが治まらない。何が怖いのか、自分でもよく分からない。具体的に恐怖の対象がある訳ではないようなのだ。漠然と、怖いと感じる。この「怖い」というのは発症当初からあったし、その後も消えたり現れたりを繰り返しているのだが、それにしてもここ数日はちょっと酷い。朝目が覚めてから夜眠るまで、ずっと治まらない。クッションを抱えてうずくまり続ける。恐怖のあまり、気が触れるのではないかと思う瞬間もある。薬はきち [続きを読む]
  • 悪化
  • 体調は悪化している。ちょうど去年の、入院先を探していたときと同じぐらいに感じる。考えがまとめられないので、箇条書きにする。*得体の知れない不安感、恐怖感に襲われる。これはもう発症当初からずっと悩まされている。抗精神病薬の特徴に「不安感や緊張感を和らげる」と書いてあるが、私の症状には効かない。まして抗不安薬など頓服でいくら飲んでも効かない。大きな音や光などの刺激に恐怖が触発され、(原因は全くわからな [続きを読む]
  • 私に見えている世界 2
  • とても疲れやすい。いつも疲れてだるい。全身にドロドロの鉛をかけられたのではないかと思う程重い。体を起こしておくのがつらい。可能ならば、一日中寝ていたい。この文章も、もっと私の実感を伝わり易く書きたいがそれどころではない。書く、というだけで疲労している。統合失調症で、私の様にグッタリしている人は他にいないのだろうか。アカシジアという副作用のこと、アカシジアの為に合う薬がなかなか見つからないこと、私 [続きを読む]
  • 私に見えている世界
  • ブログもネットも、今の私には不気味なものでしかないからもう二度とこのページは開かないと思っていた。ただちょっと気が変わったから。統合失調症になってしまった私の目に見えている世界をここに書き残そうかと思った。でも一度に沢山は書けない。体がしんどくて、ここまで書くだけでも辛い。今は、ここまで。 [続きを読む]
  • 色々な人がいる
  • 私は、ネットの使用歴だけは無駄に長いが(約20年)ネットの世界の奇妙なルールや言葉については、ほとんど知らない。知りたくないから目を背けている。統合失調症について検索しているうちに「ヲチ」という言葉を知った。調べると、非常に不快な意味の言葉だった。自分が今こうして座っている地球という名の同じ星の上に「ヲチ」している人がいるんだなぁと思うと、泣きたくなるような気持ちになる。千差万別、十人十色。本当に [続きを読む]
  • 囚人
  • ふっと唐突に思ったのだけど、精神科病院での入院患者に対する扱いが、まるで刑務所の囚人に対する扱いを想起させる理由って医療スタッフの側の潜在意識に「こいつらには何したって構わないんだ」という気持ちがあるからではないだろうか。病室に案内してくれた看護師さんが「ここ精神科だよ!わかってんの?!」と蔑むように私を振り返った。この看護師さんの態度と言葉が全てを表していたのかもしれない。 [続きを読む]
  • 入院した時
  • 話が前後するが、今年5月の上旬に、精神科病院に3泊4日という超短期入院した。入院した経緯は、どんな薬を使えば私の中の頑固でしつこい恐怖感を取り去ることができるのか、(言葉は良くないが)主治医がギブアップ状態になってしまい、「入院設備のある病院でじっくり治療してもらうように」と勧められたからである。もちろん、任意入院で。精神科病棟での経験があまりにも衝撃的で、退院というより慌てて逃げ帰ってきたとい [続きを読む]
  • 病気が怖い
  • アカシジアという抗精神病薬の副作用があるが、それを抑える薬が効かなくなった。よって、抗精神病薬を飲めていない。次回の診察日に、これから治療をどうするのか先生に相談する。薬を飲んでいないので、こうしている今も病魔が私の頭を蝕んでいるのかと思うと怖くて堪らない。統合失調症は、脳に傷がつく病気だとどこかで読んだ。正気で居られなくなるのだろうか?とか、認知機能が際限なく落ちて行くのだろうか?とか、怖くて [続きを読む]
  • アカシジア
  • 統合失調症の薬=抗精神病薬にはアカシジアという厄介な副作用がある。「静座不能症」とも呼ばれ、字の通りジッとしていられない。出る人もいれば、全く出ない人もいる。私はどの抗精神病薬でも100%の確率で出るし、一度出ると酷い状態になる。大抵は脚がムズムズし足踏みをする程度らしいが、私の場合は脚のみでなく腕にまで症状が現れ、ほとんど全身で「踊り狂う」という表現がぴったりくる。そのアカシジア止めの薬はちゃんと [続きを読む]
  • ブログパーツ
  • ブログ村のバナーが表示されない。きちんとブログパーツに追加したのだけれど。他のブログの時は ちゃんとできたのに。イメージとして、アメブロって易しそうに思っていたけど、見くびっていたのだろうか。 [続きを読む]
  • 恐怖
  • このまま気が狂うのではないか?という恐怖が常にある。恐怖が恐怖を呼ぶ。 [続きを読む]
  • 症状のこと
  • 今日は、いつもより少しだけ体調がいいから少し書く。統合失調症というと真っ先に思い付くのが、幻聴などの幻覚や妄想だと思うが、実際に罹患すると、私の場合はそれ以外に沢山の症状が現れた。まず非常に強い恐怖感・不安感。対象物はなく、漠然とした恐怖感が自分の内側から湧いてくる。今にして思えば、前駆期のぼんやりとした不安感がどんどん大きくなって、現在の恐怖感に繋がっていった。言葉では言い表せない程の強烈な恐 [続きを読む]
  • ちょっとした気遣い
  • 自宅の近所の あるお宅。数日置きに、ペットボトルをバリバリと音を響かせて踏み潰している。屋内でなく玄関先で、昼間でなくわざわざ深夜に。たぶん、家の中で踏んではうるさくて堪らないという理由なのだろうが、ならばせめて昼間にできないのだろうかと思う。たかがペットボトル。だけどちょっとした周囲への気遣いのない人って、どんな様子で生活しているのかなと思う。 [続きを読む]
  • 認知機能の低下と被害妄想
  • 4ヶ月以上も放置していた。ブログどころか、ネットそのものから遠ざかっていた。気が向いたときだけ、処方された薬について検索する程度。昨年から始まった正体不明の恐怖感・不安感は未だに続いている。それどころか、最近は強い倦怠感・疲労感まで出てきて起き上がっているだけで辛いこともある。このまま寝たきりになってしまうのではないか?という不安。私が自分の病気を統合失調症だろうと思う理由のひとつが、認知機能の [続きを読む]
  • 入院→退院した
  • 前回の日記から一か月近く経っていて驚いた。先月の中頃は、不安感が落ち着いていたのか・・・。あの時は「もしかしたらこのまま不安感と決別できるかもしれない」などと思っていたような。不安感・恐怖感は、今とてもひどい。先月下旬に突然、爆弾のような破壊力のアカシジアに襲われた。深夜だったので、どこも対応してくれる医療機関が無く、そのことがますます私を恐怖に突き落とした。脚だけでなく、症状は腕にまで凄い勢い [続きを読む]
  • 消耗期?
  • ほんの一か月前まで苦しめられていた強烈な恐怖感・不安感。ここ数日になって、ほんの微かにだけれど、弱まってきたような気がする。それと混じって、気持ちの落ち込みや意欲の低下、無気力が強くなっている。(手芸でハンドメイドの小物を作ろうという気力がない)これは急性期から消耗期へ移行し始めたということか?これ以上、書く気力がない。 [続きを読む]
  • 体調の波
  • 体調の波が激しい。昨日の分を読んでみたら、「今日は割りとマシな気分」的なことを呑気に書いてあった。恐怖感や全身の不快感が襲ってくる波が激しい。そして気付いたことをひとつ。今までは恐怖感不安感に悩まされていたが、ここ数日ぐらいだろうか。気持ちの落ち込みも混ざって感じる。あと意欲の低下も。何かを始めようと手に取っても「どうせ出来ないからいいや」とあっさりやめてしまう。これらの症状は消耗期の入口ではな [続きを読む]
  • 急性期
  • やはり私の病名は、統合失調症らしい。ずーっと続いていた恐怖感と不安感は、うまく薬が合ったのか、ずいぶん楽になったように思う。完全に消えた訳ではないが、状態が最悪の頃よりはマシだろうと思う。記憶が抜け落ちるのは、相変わらず。認知機能の低下は、かなりひどいと思う。普通に生活するだけで、ミスやど忘れの連続。ブログを書き始めるとき、こんな風にヨワネやマイナス発言ばかりにならないようにしなければ、と思った [続きを読む]
  • 記憶が曖昧
  • まただ。先週金曜日の4日に、「記憶が曖昧になる」と日記を書いてある。この日記を書いた記憶が霧の彼方だ。書いた、ということは覚えているが、内容までは覚えていない。誤字脱字もひどい。最初に記憶の異変に気付いたのは、1月の下旬頃だったろうか?人生の中で今までにも、記憶が抜け落ちることは何回かあったが、こんなに長期間ズルズルと異変を引きずったのは初めてだ。私の頭の中で、一体何が起きているのか。統合失調症の [続きを読む]
  • しんみり暗くなりがち
  • 病気のことを書こうとすると、気付くとどうしてもしんみり暗くなってしまう。でも本当にことを書くと、どうしても。私は恐らく、「統合失調症の急性期」だと思う。処方される薬の種類も、統合失調症の患者の方にお話を 伺ってみても、どう考えても、それ以外に考えられない。うまくピタリと、私の体質・症状に合う薬が見つからない。今まで生きてきて、体験したことのない恐怖感や、全身の不快感(薬の副作用?)を感じて、恐怖の [続きを読む]
  • 過去の記事 …