あっちゃんー さん プロフィール

  •  
あっちゃんーさん: 税理士社労士本音日記
ハンドル名あっちゃんー さん
ブログタイトル税理士社労士本音日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/zeirishihonne/
サイト紹介文禁断の税理士 社労士が本音で書くストレス解消ブログ イジメコメント 直リン禁止
自由文税理士 社労士が、日々思う本音を赤裸々にオープン
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 221日(平均2.9回/週) - 参加 2016/09/17 09:21

あっちゃんー さんのブログ記事

  • 人と人のきずな
  • 昨日はお客さんですが、個人的にも尊敬していた方が朝方亡くなり、少なからず動揺しました。一度お見舞いにも行ったときに覚悟はしていたのですが、最後まで自分のやってきたタスクというか事業を心配し毅然としている姿が印象的でした。障碍者のため 地域福祉のために情熱をささげ、地域の福祉業界では知らない人はいないほどネームバリューのある方でNPO法人職員利用者ともに〇さんファンクラブ状態でした(私もその一員)今後 [続きを読む]
  • 働く人特に若者と経営者に読んでほしい本
  • 最近アマゾンで読んだ本の一つ 「君はまだ残業をしているのか」 タイトルがいい!他にも吉越浩一郎さんの本は「デッドライン仕事術」も読みました。中味はかなり重複していて2007年にデッドライン仕事術を書いてかなり読まれていたけど結局残業美徳の日本が変わらないのにじれて「君はまだ残業しているのか」が2012年に出た感じでしょうか文庫本にもなっているし今は中古だと送料位で帰るので経営者はみんな読んでほしい [続きを読む]
  • 人材不足時の採用活動
  • お客さんと話をしていても「人がいない」という悩みと「人が辞めた」その他労働トラブルの相談が多い人の悩みというのはいつの時代でも経営者のパワーを奪うものだ。今朝のニュースで中小企業の人手不足が白書でもとりあげられていた。専門技術のある中核人材も作業要員である労働人材も約5割が不足 逆に言えば求職している人からすると空前の売り手市場となっている。介護など人手不足で人材要因が足りないところ 職人がいなく [続きを読む]
  • 人が増えれば増えるほど忙しくなる
  • これは最近気が付いた事だ。毎日忙しいとか人が急に辞めたとなるとつい人を闇雲にそう場当たり的に採用しようとしてしまう。そしてこういう場合たいてい計画的な採用でないため多少?と思う人でも採用をしてしまう。でも忙しいと人にゆっくり教育する時間はないし、ミスの後始末など余計な仕事が多かったり手間のかかる場合など(たいていの新入社員はそうだ)逆に忙しくなるのだ。その場合少し多めにとればこの忙しさを回避し余裕 [続きを読む]
  • ホームとアウエー
  • 野球やサッカーはホームとアウエーでの戦いがある。当然アウエーだと移動もあるし、観客も相手側ばかり 時には審判ですら相手よりのケースもある。人間心理も同じと心理学の先生(いつも聞いている樺沢先生)が述べていた人間は常に自分のテリトリーで常に同じことをしていることが一番安心するそれは種の生存の意味からDNAに組み込まれていることだと。いざ外に出ればどんな危険があるかわからない。 チャレンジをすれば失敗も [続きを読む]
  • 女性だけの園にするつもりはないのだが
  • 大分前に男性の税理士の方に女性の税理士は、「女性の園」を作りたがる少なくとも男性も職員として雇った方が良いとアドバイスを受けたことがある。確かに男性だからとか女性だから区分するのはおかしいしそれぞれに得意不得意の分野がある。だから必ず男性の職員は最低一人はいるように配慮してきた。それでも紆余曲折を経て今は女性だけの事務所になっている。それは男性だから使いづらいとかいう事を聞いてくれないというのが本 [続きを読む]
  • 性格と会計
  • やっと金曜日 風の強さといつものお楽しみのウオーキングデッドの視聴のために朝4時起きだ。 4月も中旬何件かの申告や税務調査も終わり日々の会計業務月次訪問経常パターンに移りつつある。 そして早3月決算に向けての月次が始まる 退職者の仕事を他のスタッフにやってもらったり自分でやったりしているが、その人により会計に対する スタンスはだいぶ違うのがわかる。 わからないものをわ [続きを読む]
  • 我が家のペット事情
  • 現在、ニューフェイス 白地に黒目の愛くるしいウーパールーパーと (昨日もジョイフル本田でもう一匹買いそうになった。) じっと見つめられると何とも母性本能をくすぐられるのだ。事務所にも一匹導入するかもしれない。 オカメインコ6羽さざなみインコ3羽 オカメインコは、1羽この冬老衰で天国へ17年生きたから長生きしたほうだ。エサ代がこれだけいるとバカにならないから安易な欠員補充はしないつもりだ。 [続きを読む]
  • 大切な時間無駄な時間
  • 昨日は年度末&月末&週末のトリプルエンドでさすがにプレミアムフライデーどころではなかったのでは午前は決算お昼前に、確定申告の打ち上げのため早めに事務所を出て土浦のレストラン「ボルドー」でランチタイムその後お買いものも行きました。雰囲気が良くこのようなスタッフのための福利厚生のための時間は、いろいろなお話もでき大切な時間です。31日って銀行や役所がすごく混むという話になりスタッフの中には元銀行員もいる [続きを読む]
  • 卒業
  • 今日で年度末学生などは卒業した後でも31日までは学生扱いだから1日が社会人としてのスタートだ。色々な会社で明日から新しい年度が始まる。退職する人 新たに就職する人 そんなこんなで4月1日は土曜日だけど当事務所もかなりの入退者の手続き事務がある。 新規適用も3件 昨日も新設法人のお客様と正式にお仕事が決まり社会保険と労働保険の新規適用今まではお客様の場合サービスでやっていたこともあるのだが今は一律これも通 [続きを読む]
  • ミスを防ぐには
  • 今日は、春から冬に逆戻り そんな中牧場のお客様訪問 来客や夕方訪問もあり、今日もドタバタした週明けだった。 スタッフミーティングで採用活動の休止と正式な振り分け 辞めた職員のミスの後始末が多いこの頃だ。 時間をかければ防げるミスとそうでないミスがある。 ベテランのミスと違い、知らないことによるミスはミスをしたことさえ気がつかないもの やはり最低限の知識がないとこれはおかしいな?という「 [続きを読む]
  • 採用活動休止
  • 週末でハローワークに求人を出していたが取り下げた。 仕事もまた3月決算という大山があるのだが、今いるメンバーで確定申告申告後も残業なくやれているのでここで上手く段取り良く、振り分けられたら、私の事務所は、これが適正な労働環境である証明になる。また新たに人を雇い、教えたりする手間も省けるのだ。今いるスタッフは覚えも早く戦力化も早かった。やはり性格、適正や能力というのも大事だ。 どうしてもまわらな [続きを読む]
  • きめの細やかな心配り
  • 木曜金曜は税務調査 2日とも的を絞った調査であがりが早かったため 不幸中の幸い? 今月に申告すべき1月決算や遅れていた申告案件を金曜日まで片付けることができました。 1月決算というのは、当事務所も4件程あるのですが日程的に厳しい。。。。です スタッフのおかげで何とかクリア 未だに辞めた職員の地雷発見 私もそうですが、もう十何年間もやり資格もあってもこの仕事は奥が深すぎるので常にブラッ [続きを読む]
  • 増員どころじゃ
  • ここでネガっているせいか 只今少々スランプ気味 幸か不幸か自然と人を増やせない状況になってきました。でも自分が何とか頑張れるうちはカバーしてできるんじゃないかと思うようになってきました。色々相手あっての商売だから不測に事業が終わってしまったり、士業では収入が一番安定している税理士業ですが顧問料も絶対的に同価格が維持できるとは限らない。。。だから常に新規開発と既存顧客のフォローが必要なのでしょう [続きを読む]
  • 束の間の休息
  • 今日は早朝から特急ときわで上野 新幹線で京都へ1泊ですが仕事を忘れて(また来週から調査だの予定ぎっしり) 春の京都を散歩三昧予定です。 京都鉄道博物館と嵐山 2日目は南禅寺など哲学の道を散歩 銀閣寺と行ければ平安神宮も 御朱印は結構集まりそうです。 確定申告後は今年は、しんどかったせいもあり、開放感があった。これもスタッフのおかげ様だ つい2日連続でスタッフと外食ランチ会 明るい雰囲 [続きを読む]
  • 確定申告総括
  • 昨日も書いたが、今年の確定申告総括 まだ終わっていないのだが、、、 始まる前は、去年まで担当していたベテランの長年やってた所が不安でしたが、重いのを中心に手掛けて見て逆に良く内容も分かり良かった。 もちろん、女性陣を中心としたスタッフの頑張りのお陰もあるけど 次の3月決算もゴールデンウイークもある事だしシコシコ私が休みにカバーすれば人を最悪補填しなくてもいけるんじゃないかな、、、とにかく採 [続きを読む]
  • 春は別れと出会いの季節
  • 3月は卒業シーズンそして4月が新年度ということで春は別れと出会いの季節。当事務所も私の器量のなさから人材をうまく活用できなくて退職者を出してしまう。今まで奇跡的に良い人材に恵まれあまり深く考えずすぐに採用してきたけどこれからは採用活動も慎重にしないと。  以前事務所移転後に募集をかけたら、不況時であったこともあり大量の履歴書が来てほとんど書類でお断りしていた時代もあった。今は空前の売り手市場というの [続きを読む]
  • ここが違うよ会計事務所
  • アイリス税理士法人が相続税の節税提案でDESを利用することによる法人税に対する税負担の説明義務を怠ったということで3億円程の賠償命令が下った。こういううっかりミスでない節税提案の場合賠償責任保険は使えないだろうからかなり厳しい 破産かしかし会計事務所の場合は常にこういうリスクを伴う。所長や有資格者だけではなく多数の無資格の職員を抱え担当にして顧客にアドバイスをしている体制からすると顧客数が一定以上超え [続きを読む]
  • 色々なワーキングプア
  • 確定申告のまっさ中顧客と重要な面談のために1日栃木まで出張。。。確定申告弾まだ1発も発射せず3月は無料税務応援相談への駆り出しも2日 少し焦る今日この頃ですが今日は多分一番つまらない講義社労士会の倫理研修に行かなくてはならない。今年の確定申告はまったり 一部の好成績な人をのぞき個人事業というのはうらやましい持てる貴族土地オーナーの不動産所得をうらやましく思う反面 本当に実力主義の世界なのだ。自分で事業 [続きを読む]
  • 嫌われる勇気
  • 確定申告も真っ盛りとはいえ私の事務所は残業も今のところせず(させず)中間報告でもあまりはけてはいない状態ベテランの仕事をほとんど引き受けてるせいかかつ教育もしなければいけないせいかさくさく平日は仕事が進むわけではないのだ。嫌われる勇気という本がベストセラーになり今はドラマにもなっているらしい誰でも人からは好かれたい だいたい嫌われてしまったら職場で冷や飯を食べるようにつらいだけだ。職場の悩みのほと [続きを読む]
  • 色々な壁
  •  日系企業が東南アジアなどに進出するとまず仕事より「日本的思考」を教育するという。国民性や世代などで意識はまるで違い日本人の常識が通用しないことが多々あるからという例えば日本は相手に期待をしているからこそ指摘したり叱るということもするしかし受けるほうは叱られることはマイナス評価と考えるまたチームで仕事 例えば何かクレームがあった場合もまず会社全体で対応できるのがクレーマーにとって一番怒りが少ない担 [続きを読む]
  • 再就職もつらいよ
  • 平成29年度の社会保険関係手続の代行業務の入札依頼という書類が社労士会からきた。社会保険労務士が関東甲信越国税および管内63税務署に採用された非常勤職員(再雇用組)の社会保険の手続きを電子政府総合窓口e-Govの電子申請システムにより提出代行するというものだ。おもなもので社会保険資格取得900件 雇用保険資格取得2700件喪失2600件離職票1500件自分のとこでやればいいのに。。。。その他算定や月額変更 概算保険申告と [続きを読む]
  • 再就職もつらいよ
  • 平成29年度の社会保険関係手続の代行業務の入札依頼という書類が社労士会からきた。社会保険労務士が関東甲信越国税および管内63税務署に採用された非常勤職員(再雇用組)の社会保険の手続きを電子政府総合窓口e-Govの電子申請システムにより提出代行するというものだ。社会保険資格取得900件 雇用保険資格取得2700件その他算定決定や月額決定 標準賞与 労働保険概算などものすごい数の見込み件数だ。こんなに大量の電子申請を [続きを読む]
  • これから税理士を目指す
  • トランプ景気だか株価だけが異常に高くなっていてマイナス金利で素人まで不動産アパート投資にのめりこむ昨今バブル崩壊前の状態に少し似ている。大企業といえども合併 譲渡の噂が流れ一昔前なら考えられなかったシャープや東芝という入れば一生安泰企業も身売りへはたで言われているほど景気は良くないと中小零細の申告を多数している環境からもわかる。これからもし不況になったり企業リストラが多くなるとまたまた資格に逃げる [続きを読む]
  • 確定申告の陣
  •  とうとう確定申告の出陣の時期だ。通常の会計事務所はこの時期夜討ち朝がけ 残業だらけのブラックワールド戦場と化すが自分のところは戦闘中の残業は基本禁止としている。(どうしても間に合わないとき以外)付き合い残業、生活残業、だらだら残業、家に帰りたくない残業 段取りの悪いための残業は禁止とくに管理者が帰った後はいくら残っていても本当に仕事をしているかどうかわからないよく5時までだらだらして仕事もせず5時 [続きを読む]