前田 慶子 さん プロフィール

  •  
前田 慶子さん: 心中 恋の宝塚路
ハンドル名前田 慶子 さん
ブログタイトル心中 恋の宝塚路
ブログURLhttp://ameblo.jp/3678-02/
サイト紹介文宝塚が好きです。同じ働く女性としても、タカラジェンヌの皆様を日々、尊敬、お慕いしております。
自由文初めまして、前田慶子と申します。
宝塚が、その中でも特に、雪組が、日本物が好きという気持ち(他のことも…)を日々、綴ってまいります。どうぞ、よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供348回 / 283日(平均8.6回/週) - 参加 2016/09/17 12:21

前田 慶子 さんのブログ記事

  • この週末は
  • 雪組を観劇するために東京へ。幕末太陽傳を、ドS!を、ちぎさんを、みゆたんを、今の雪組をしっかり心と目に焼き付けました。土曜日には、がおちゃんのお茶会にも。がおちゃんのスタイルの良さ、清潔感の塊のような美しさにひれ伏し、頭の中も心の中もおうちもいつもすっきりと片付いていらっしゃるのであろうな…と思う、すっきりさをがおちゃんの受け応え、笑顔から感じました。いい時間でした。そして、今 自分が怒りで思考停 [続きを読む]
  • 日傘を手作りしたよー
  • 昨日、今日と日傘の手作り教室に行ってきました。結果、きゃーー かわいいーー??自画自賛ミシン使えません、本当に何にも出来ません、と自己申告をして申込ましたが、最近のミシンはすごいのですね。??高校の家庭科の授業以来、ミシンに触れた人作り方は、行程毎に写真を撮ろう!と意気込んでおりましたが、やっている最中はあわわわわおよよよよと必死で、写真を撮る余裕はありませんでした…最初の布を切るところと、ミシン [続きを読む]
  • 擬宝珠の花を見て思う
  • お花の教室に擬宝珠のお花が生けられてありました。すっと伸びたお花を見て、一番に思い浮かんだのは、三蔵法師を演じていた夏目雅子さんの姿です。なんと静謐な花か…と。今週、物騒なタイトルのブログ記事が並んでいますが、そのような状況です。傷は癒えてかさぶたになったと思っていたけれど、そうではなく、応急手当に過ぎなかった。ドラマ「CRISIS」で、長塚京三??役名で言いなさいw に囮として利用されていたと知った特 [続きを読む]
  • 飾盛体
  • 今週の生け花のお稽古。飾盛体のお花です。花材は、アリウム、ヒマワリ、ナツナデシコ、レザーファン。三要素 線・面・塊で構成されています。2つの花器を使って生けてみました。左右対称にならないように、アンバランスになるように、と気をつけて生けました。もうヒマワリの季節なのですね [続きを読む]
  • 201706091600 宙組「A motion」ライブビューイング感想
  • 今さらですが…まあ様の明るさ、大らかさが燦燦と降り注ぎ、宙組子の「まあ様大好き」が満ち満ちていて、ノリノリで笑って泣いて、まあ様への愛を叫びたくなる時間でした。印象に残ったことを。・翔しゃん。私の中で「あの方は男」枠に入りました。翔兄貴と呼ばせてください!・愛ちゃんの濃さにおののく…宝塚ファンになって3年。初めて知るタイプの男役の色気といいますか…ドキドキ…・ソラカズキ氏何でもできる!首を傾げるだ [続きを読む]
  • 瓶花 横成体 横留
  • 先週の生け花のお稽古で生けたお花。瓶花 横成体 横留です。横に振り出る体の枝の美しさが強調される花態。花材は土佐水木、ヒペリカム、スカシユリ。枝気が上方に向くように精気をもたせる。正面から見て、花器口がすけないよう足元を引きしめるのがポイント。宙組のライブビューイング後にお稽古に行ったので、おなかが空いていたからか、土佐水木の葉がロイズのチョコポテチに見えて…ね!見えるよねーーー [続きを読む]
  • 201706051300 花組「邪馬台国の風」感想
  • 本日、花組公演 観劇しました。まだまだ始まったばかりですので、感想読みたくないよーーという方は、これ以上読み進まれませんように。お芝居「邪馬台国の風」は。うーん…思ったことを箇条書きで挙げると、・あまり気持ちがぐわーーーとはならない・戦いの大義名分はなに?どこにある?・マナの「私達は遠い昔に出逢い、もう一度めぐり逢うと約束した」は必要?命を助けてくれたから好きになった、じゃダメ?・私がパッパラパー [続きを読む]
  • どなた様とのご縁が欠けましても
  • 20170529 宝塚大劇場での、みゆたんのご挨拶書き起こしを。宝塚歌劇の世界は、8年間の歳月の中で、私の大切な大切な故郷(ふるさと)となりました。振り返りますと、どの瞬間も貴重な思い出ばかりです。その中でも、温かい雪組の皆さま、かけがえのない同期、皆さまに囲まれて、心から尊敬する早霧せいなさんのおそばでいさせていただき、舞台に邁進することができました日々は、本当に本当に幸せでございました。私の原点である月 [続きを読む]
  • 20170529 サヨナラショー
  • ちぎさんのさよならショーの記録を。タカラヅカニュースを見ていない方、0723の東京千秋楽までお楽しみにとっておきたい方は、これ以上 読み進まれませんように。※タカラヅカニュースを見ての順番の書き起こしですので、一部間違っていたら、申し訳ありません・ルパン三世「ルパン三世のテーマ」・星影の人「生きるときめき」・星逢一夜「星逢一夜」・哀しみのコルドバ「コルドバの光と影」・るろうに剣心「不殺(ころさず)の誓い [続きを読む]
  • 熱い思いで
  • 2017年5月29日 宝塚大劇場にて。ちぎさんのご挨拶の書き起こしを。歌劇やグラフに掲載されますけどね…。それでも、自分の手で一字一句書き起こしたく。その時間がね、自分には必要なんだな…と。(組子からの「ちぎさーーーーん」という呼び声に対して「はああああああい」という大きな声で、笑顔で大階段を下りてこられました)組からのお花同期生からのお花ご挨拶舞台と客席が一つになる。その瞬間がたまらなく好きです。初舞台 [続きを読む]
  • ごきんとはん
  • 先月、NHK-BSで放送された「京都人の密かな愉しみ」京都の美しさをそれぞれの四季に合わせて紹介する番組で。先月放送された5回目をもって完結との事ですが、終わるの悲しい。短編ドラマあり、大原千鶴さんの京料理クッキングあり、京都弁を紹介するミニコーナーありと、いう番組構成で。その中の短編ドラマは、常盤貴子が和菓子屋の若女将の設定で主人公。美しく、伊集院静のエッセイのタイトルのような大人ならではの世界で、み [続きを読む]
  • 紫陽花が好きです
  • 「紫陽花」で、ブログテーマつくろうか…と思うくらいw、紫陽花が好きだーー。ということで、庭に咲いた紫陽花を。蕾の段階もかわいくてたまらん青と紫のグラデーション紫とピンクのグラデーションにごりのない、クリアな色の方が価値がある(という言い方は、冷たくて好きではありませんが)そうですが、色のグラデーションも紫陽花の魅力だよねーーと思います。 [続きを読む]
  • 次は、ハンガリー刺繍
  • 次は、ハンガリー刺繍しますフェリシモの教材です。この絵柄マチョー刺繍の一種で、セントイシュトバンという町で受け継がれてきた刺繍のデザインを採用しているとのこと。と言われても、今の時点では何一つピンとこない…ハンガリー刺繍をするなら、多少はハンガリーの地理もわかった方がより楽しいのだろうなーステッチの種類は、アウトラインステッチとサテンステッチの2種類のみ。ハンガリー刺繍は色みが独特なので、出来上が [続きを読む]
  • ヴィオラのテーブルセンターが出来たよーーーー
  • 5月1日に始めた、ヴィオラのテーブルセンター。今日ようやっと出来ましたーーーーーーーーー。毎日していたわけではないけれど、1ヶ月かかりました…。ぱーぱーぱ ぱーぱー ぱぱぱぱ ぱーぱーぱーと賞状を渡す時の音楽が脳内で流れています??大げさw。でも、そのくらいサイズが大きく。歌劇と比べてみると宝塚のパンフレットと比べてみるとねーーーー、大きいでしょーーー。よくがんばりましたどの色のヴィオラも刺していて楽し [続きを読む]
  • ちぎさんのためならーーーー
  • …花組初日開きましたよ?…月組の制作発表記者会見ありましたよ?ですが、その情報SNSにとっくに流れていますけど…?ですが。自分の手で、ゆっくりまとめたいということで、雪組千秋楽まとめ(てか、タカニューまとめ)を少しずつ。このブログでは、入りの様子を。ちぎさん愛にあふれています。涙。①颯爽と現れるちぎさん。穏やかな優しい、いい笑顔ですね②何やら、あやちゃんがちぎさんにお召し物を…③と思ったら、次はちぎさ [続きを読む]
  • 日傘を手作りしてみる
  • まだまだ2週間先のお話ですが。日傘の手作り教室に申込してみました。予算とほしいものが合致しないなら、いっそ自分で作ったらいいのでは?と、手芸屋さんの体験教室(お店にある生地の中から、自分が好きな生地を選んで、日傘を作るのです。これにとなりましてん)の案内を見て、思いまして。生地を選ぶのに時間がかかるかもしれないので、事前に選んでおいた方がいいかもと申込の際のアドバイスを受けて、今日お店に選びに行っ [続きを読む]
  • 5月29日から3日経ちました
  • 雪組公演千秋楽映像を見ていて。初日の幕が開くのが怖かったように、千秋楽もその日が来てしまうのが、ちぎみゆトップコンビ時代の雪組をもう宝塚大劇場で観られなくなってしまうということがただただ悲しく、寂しく、おそろしく。でも、幕末太陽傳とドS!を劇場で観て、「おもしろい(私は、どちらの作品も忽ち好きになって、こんなにいい作品をありがとうございます!小柳先生と中村先生と思った)!この作品で退団されるのなら、 [続きを読む]
  • 覚悟
  • 日曜21時〜TBSで放送中のドラマ「小さな巨人」を見ていると。香川照之が長谷川博己に「100%(今週は200%だった)の覚悟を持って来い」という台詞がありまして。そこで、思い浮かぶのが、宝塚花組娘役の華優希ちゃんのことです。明日幕が上がる花組大劇場公演の新人公演ヒロインが決まり、その次の「はいからさんが通る」のヒロインも決まり。そんな華優希ちゃんが2017年度の宝塚おとめで、今後演じたい役は?に対して、ロミジュリの [続きを読む]
  • 紫陽花の季節に
  • 明日から6月。梅雨入りのこの季節、紫陽花がお花のなかで一番好きなので、なかなか楽しい季節の到来です。庭先に紫陽花が咲いているお宅を見かけると「頼もー」と玄関先でピンポンを押したくなり??ただの不審者w、紫陽花の花を分けていただきたくなるくらい、紫陽花が好きです。我が家の庭先に咲いたのが、グリーンの紫陽花。新緑色とでも言いたくなるような、みずみずしいグリーンに雪組カラーを重ねて、今日も雪組千秋楽映像 [続きを読む]
  • 舞台の上にはいつだって!
  • 今朝のタカニューで、雪組宝塚大劇場千秋楽が放送されましたね。よかったーーーーーーーーーー。安堵。悲しくて、寂しくて、映画館中継でも観に行けないから、気持ちだけがぐるぐると。でも、生では観ていないけれど、映像で観ただけだけど、そこには前を向いているちぎさんとみゆたん、退団者のみなさん、雪組生が映っていて!ぐすぐすと寂しがって思考停止していただけの自分を叱り飛ばしたい!いつだって、舞台の上には前を向 [続きを読む]
  • 飾盛体
  • 今週の生け花のお稽古。飾盛体。ギガンジュームの直線で線を、花の密集を生かして塊を表現。花材は、ギガンジューム、アンスリウム、玉しだ。単純な生けやすいお花ですが、空間をうめながら、空間を残す。そのバランスを取るのに、むむ現代花のモダンさ、紫とピンクの優しい色合いが、涼しげです [続きを読む]
  • このバイカラーがたまらない
  • ZARAで靴を買いました。どーん!水色??白ピンク??オレンジバイカラーの色の組み合わせも、ヒールでバイカラーなのも、一目惚れ2足買っても、S席一枚分より安いですからね…。ZARAってすばらしい…いい靴を買うと、靴が素敵な場所に連れて行ってくれるといいますよね。高価な靴ではないですが、自分が好きな靴を履いて、宝塚や素敵な場所にガシガシ出掛けます! [続きを読む]
  • がおちゃんめー??
  • 先週のタカニュー内ステージサイドウォッチは、雪組「ドラマティックS!」の振付講座でしたね先生は、がおちゃーーーーーん場面毎の意味づけといいますか、わかりやすいキャッチフレーズづけが絶妙で、そしてなぜか時々オネエ口調になり。楽しいです!ダンス全くできないですけど??教え甲斐のない生徒wきゃーーーーーーーそして。可愛さが出ちゃってる??グラフ6月号23ページよりw ポーズの数々でも、キメる時はびしっとがおち [続きを読む]