前田 慶子 さん プロフィール

  •  
前田 慶子さん: 心中 恋の宝塚路
ハンドル名前田 慶子 さん
ブログタイトル心中 恋の宝塚路
ブログURLhttps://ameblo.jp/3678-02/
サイト紹介文宝塚が好きです。同じ働く女性としても、タカラジェンヌの皆様を日々、尊敬、お慕いしております。
自由文初めまして、前田慶子と申します。
宝塚が、その中でも特に、雪組が、日本物が好きという気持ち(他のことも…)を日々、綴ってまいります。どうぞ、よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供385回 / 334日(平均8.1回/週) - 参加 2016/09/17 12:21

前田 慶子 さんのブログ記事

  • 赤と青
  • ハンガリー刺繍。次は、ばねぐちポーチと、ティッシュケース色は、赤と青の2色のみ!で仕上げるのです。わくわくただ刺繍は楽しみなのですが、ポーチやティッシュケースに仕立てるのが…どなたか、お仕立てしてくだされーー??他力本願寺と言いつつ、刺繍をしていたら、お裁縫にも興味が出てきたので、地道にやってみます [続きを読む]
  • ハンガリー刺繍 まるいドイリーできたよー
  • フェリシモ素朴でどこか懐かしいハンガリー刺繍の布小物の会まるいドイリー出来ました!どん!きゃーかわいいーーー??毎度おなじみ自画自賛今回、気づいたこと。・心の乱れは針の乱れ…・これでいいかな?と思ったところから、もうひと刺しがきれいな輪郭を作るコツ赤を使わない少し落ち着いた色合いの「哀しみのカロチャ」の配色も、好きでした [続きを読む]
  • Snow Troupe・絆
  • ドS!歌詞書き起こし。いよいよ、この曲です。ドS! 第16、17場Snow Troupe・絆音楽/青木朝子 振付/平澤智気がつけば いつもあなたがいて見つめれば いつも微笑んだまま涙流しても いつも拭ってくれるあなたの愛を感じ どれだけの時を過ごしてきただろうあなたに出会えた奇跡この奇跡は大切な宝物伝えたい言葉は沢山あり過ぎて愛しても 愛し足りないくらいこの広い世界でめぐり会えたのだからいつまでも思い続けよう気がつけば [続きを読む]
  • ブログタイトルを変えました
  • いつにも増して、知らんがな…な記事です。本日より、ブログタイトルを変えました。宝塚ブログをやりたいとずっと思って始めたものの、・宝塚以外の話題についても書きたいことが意外とあった・全ての宝塚の話題、ニュースについてブログで書くのって難しいですね…。友達にメールで、100%自分の意見を書いていることを、イコールそのままブログに書くかとなると違うな…と(??そのあたり、無駄に生真面目w)。自分が心底好き!な [続きを読む]
  • ♪別れの曲
  • ドS!歌詞書き起こし。第21場 フィナーレD「別れの曲」作曲/ショパン 音楽/青木朝子過ぎし日の なつかしいあなたと過ごした時美しい思い出 胸に抱いて 歩み出す再び あなたに会える日をいつまでも信じて歌劇座談会での、中村先生の言葉は、「静かな落ち着いた感じで、二人の気持ちがご覧になっている方にも伝わる、二人だけの空間を感じられるようなデュエットにしたいと思います」歌劇のみゆたんに贈る言葉で、振付をされた御 [続きを読む]
  • ♪忘れないで
  • これをしなければ、夏休みが終わらない。ドS!の歌詞書き起こし。CDに歌詞ついてるんですけどね…でもね、この作業がね、必要なのです…順不動で、気がすむまでやります。ドS!第18場 フィナーレA「♪ 忘れないで」作詞/中村一徳 作曲/鞍富真一誰も知らない秘密の時間は朝日が呼んでる 窓を開けるの流れていく雲は あなたの姿に見えてくる爽やかな風の音は あなたの囁きよ私を忘れないで ずっとおぼえていてあなたが見つけられ [続きを読む]
  • ウェルカムボードを刺繍してみた
  • 9月に定年退職される方のお祝いの会があります。その際に、受付に飾るウェルカムボードを刺繍で作ってみました。左上には、四つ葉のクローバー。布が引きつれてます&クローバーの頭身バランスが変右下は、薔薇のカッティング&刺繍(のハンカチに刺繍してます)を生かして、幸せの青い鳥。真ん中にはお名前と、お別れの言葉といえば やはり「forever love」かな、と。筆記体にしたくて、最初はコーチングステッチ(太めの糸を図案線の [続きを読む]
  • 赤のギンガムチェックのハンカチに刺繍してみた
  • 赤のギンガムチェックのハンカチにも、刺繍してみました。どん!スヌーピーです。こちらは、9月がお誕生日のスヌーピー好きの会社の方に。名前も刺繍しました。こちらも、これを刺繍と言うのはおこがましいですが黒の糸がなかったので、えんじ色の糸で縫いましたが、それが赤の生地に合って、いいんじゃない!と自画自賛&自己満足赤のギンガムチェックは、グッドガール感があって、好きなギンガムチェックの中でも、特に好き。好 [続きを読む]
  • 黒のギンガムチェックのハンカチに刺繍してみた
  • 黒のギンガムチェックのハンカチに刺繍してみました。どん!これを刺繍と言うにはおこがましいレベルですが。宝塚の花組マークです!花組ファンのお友達に、DVDを借りたお返しにと思って、作りました。ピンクのギンガムチェックに渋い色の糸で縫うよりは、黒のギンガムチェックにピンクの糸で縫う方がいいと思ったの??単なる私の独断と偏見です。ギンガムチェックの格子が線の目安にもなって、四角いものを刺繍するにはやりやす [続きを読む]
  • ハンカチを買ってときめく
  • 樋口愉美子さんの刺繍の世界のようなハンカチを買いました。どーん!きゃー かわいいーーーモダンな幾何学的模様と、スカイブルーそれ1色のみ!の潔さよ!夏の照りつけるような陽射しの日にこそ持ちたくなるハンカチ。そして、こちらも、どーん!そうです!宝塚大劇場でのみの販売の、あれです。ラインダンス姿がたまりません。後ろ姿があるのも、芸が細かい。こちらは、セールで1枚なんと300円ユニクロより、無印良品より安いよ [続きを読む]
  • それがあなたのいいと・こ・ろ
  • 最近、①しいたけ占いブログを知り、熟読中。12星座占いですが、紋切り型ではない、短所は短所ではないよー、それはあなたの魅力だよーと、人への視線や気持ちがとても優しくて、自分の星座以外の記事も「こういう考え方いいな」と参考にしています②少し前ですが、市川海老蔵さんのブログに「自分は体力の限界を気力でカバーしてしまうところがあり、麻央ちゃんがそれをとても心配して少しケンカっぽくなった時に「俺の長所を短 [続きを読む]
  • 7月期のドラマの楽しみ
  • 7月から始まったドラマ。「黒革の手帖」と「セシルのもくろみ」が今期の2トップ(私の??知らんがな)です。「黒革の手帖」武井咲と真矢ミキの銀座のママぶりがたまりません!洋服と着物とジュエリーと美貌が相まって、全てが眼福。武井咲の美貌と大人っぽさ、独特の声、20代の若手俳優との年相応な恋愛ものがイマイチピンとこない(のです、私は)、という点がこのドラマの原口元子という役においては全てプラスに転じていて。「何 [続きを読む]
  • 居残ってます
  • 日曜日に雪組千秋楽ライブビューイングをみて、5日。ちぎみゆファンのみなさま、いかがお過ごしでしょうか?私?めーーーーっちゃ居残ってまーーす悲しい、まだ行かないでという気持ちではないのです。あれだけの舞台、最高の旅立ちを観たから、それはない。そうではない。千秋楽の日は、ちぎさんとみゆたんがいつかまた舞台に立つ時がきたら、絶対観に行く。壮さんの舞台だって、男役ではない壮さんを見るのはつらい…とか言って [続きを読む]
  • 固い絆
  • 雪組先週楽 早霧せいなラストデイ ライブビューイング見てきました。はあ…感無量です。ただ、ひたすらありがとう。絆の場面では、ちぎさんが涙、涙。そしてヒメさん他泣いていらっしゃる方が沢山いらして、そんなん見たら泣く。お芝居自体、ショー自体もともと好みで、大好きな作品ですが、ちぎさんの最後、ちぎみゆの最後、今の、ちぎさんトップの時代の雪組の最後の作品だから、と雪組生みんなが大事に、大切に育ててきた作品 [続きを読む]
  • みゆたんのこの仕草がたまらない
  • 今週火・水のタカニューは、みゆたんのインタビューが放送されましたね。同期のスカステナビゲータの2人と楽しそうに、丁寧に話すみゆたん。雪組下級生娘役が喰い入るように、乗り出してみゆたんを見つめている、というお話。雪組に組み替えしてきた当初、自然に受け入れてもらえて、嬉しかったというお話。同期にいっぱい助けてもらった、コンディションが悪くて、とても落ち込んでいた自分の声の代わりになってくれた、笑顔も涙 [続きを読む]
  • 自由花態
  • 今週の生け花のお稽古。自由花態でした。花材はホーキ草、ピンクッション、ポリポジューム。ホーキ草、難しかったです…一本一本の枝を丁寧に溜めて、形を作る。こんな風に。でも、それが枝の数、量が多くなると難しい…。途中から、ホーキ草が海原はるかかなたに思えてきた…??おいもっと流れるように枝の流れを生かしたい!けれど、この有様…。生け花の道は難しい。先生のお花は、こちらです。はあ、枝の流れが流暢で、でも [続きを読む]
  • ちぎみゆの何がそんなに好きなのか
  • ちぎみゆの何がそんなに好きなのか?2015年5月の博多座「星影の人」で、ちぎさんとみゆたんがお芝居のさなか、涙をぽろぽろこぼされているのを見た時に、なんともいえない衝撃を受けたから…なのかなと。お芝居で本当に涙をこぼされているのはちぎみゆだけじゃないよ?他にもいっぱいおるで?なのですが、私が宝塚の舞台上で、肉眼で、涙をというか、目から涙が溢れた瞬間を初めて見たのが「星影の人」だったのです。ドラマや映画 [続きを読む]
  • Memories of 星乃あんり
  • Memories of 星乃あんりのまとめを。幕末太陽傳で、みゆたん演じるおそめとばっちりタイマン張った(ヤンキー言葉でごめんなさい)こはるを演じたあんりちゃん。こんなに演技が上手な娘役さんなんだ!と、退団が惜しいですが、満開に咲いた今だからこその退団なのでしょうか。まずは、印象に残った言葉を。(意訳している場面もあります。ニュアンスが違っていましたら、教えてください)・ご挨拶は考えていた言葉が実は全部飛んだ。 [続きを読む]
  • ③ちぎみゆdeキャトルdeデート
  • ちぎみゆdeキャトルdeデート。…ぜえぜえ。なんなの…。ちぎみゆかわいすぎるーーーー。写真38枚も撮っとったーーー??あ、ひかないで…確か、アメブロ一つの記事に写真15枚までなんですよね?てことで、4コマ漫画風にいきます。・なんなのなんなのみゆたんの写真を紹介しようと取ろうとするちぎさんにいや、紹介しなくていいです、とカットインしようとするみゆたんてやりつつ、2人並べたよ。右の手がちぎさん、左の手はみゆた [続きを読む]
  • ②ちぎみゆdeキャトルdeトーク
  • ちぎみゆdeキャトルdeトーク Part2ちぎさんとみゆたんの重ねてきた時間を垣間見れて、Part2も非常によい時間でしたね。①カードが切れない…②お互いの一番の思い出は?トップコンビは舞台の上でも、スカステ等のお仕事等でも、嫌でも一緒にいる時間が長いじゃない?と話すちぎさんに対して、な、な、何が出てくるんだろう…?と画面を凝視するみゆたん。嬉しそうだね!とみゆたんに話すちぎさん。でも、ちぎさんこそ嬉しそうです [続きを読む]
  • ①ちぎみゆdeキャトルdeトーク
  • 雪組東京千秋楽0723まで、残すところあと一週間。幕末太陽傳のナウオンも、ステージドアも、サヨナラ番組も、観劇記録も、歌劇とグラフのサヨナラ特集もブログに書き残したいのに、書けません…。これは、どう言う心境なのでしょうか??知らんがな。そんな中、今週のタカニューのキャトルdeトーク。歌劇とグラフのサヨナラ対談を読んだ時も思ったことなのですが、ちぎさんとみゆたんは、お二人が見目麗しいから、話しているだけ [続きを読む]
  • 11月に持って行こう
  • お友達がすてきなハンカチを送ってくれました。「宝塚はひとつ」っぽいと思って!とのこと。ほんまやーーーーーー組カラー5色プラス赤は轟さん、オレンジはみっ様の色ということで。色の重なり、色が変化していく様、数多くのティアドロップが並ぶ様も宝塚っぽい。ありがとうーーーー大事なものほどすぐに使えないちぎさん派??ちぎみゆdeキャトルdeトークより なので、しばらく飾ってにまにま眺めます。そして、このハンカチを [続きを読む]
  • 心粧華 想い花
  • 3週間ぶりの生け花のお稽古。今週は、心粧華の想い花。盛花 瓶花が発展した花で、植物がもつ固有の形・色など美しさを生かし、いける者の心に映じた想いを花を通していけ表す花材は、ニューサイラン、カーネーション、ソリダコ。カーネーションとソリダコという与えられた花材では、ニューサイランの面を強調する生け方ではなく、曲線を作ったり、流れを強調した生け方の方が花材が活きるのだなーと。お互いを引き立て合う生け方 [続きを読む]
  • Memories of 桃花ひな
  • Memories of 桃花ひなのまとめを。桃ちゃーーーーーんまたもや、横線ごめんなさい20170529 宝塚大劇場公演千秋楽でのご挨拶初めてこの舞台に立たせていただいた日の事を今でもはっきりと覚えています。照明の眩しさ、オーケストラの音に包まれているような感覚、見守ってくださる先生方やスタッフの方々がいる心強さ、共に舞台を作り上げる仲間がいることの安心感、そして何よりお客様からの拍手の温かさと宝塚への愛に満ち溢れ [続きを読む]