Jin さん プロフィール

  •  
Jinさん: Jinのどろーいんぐ
ハンドル名Jin さん
ブログタイトルJinのどろーいんぐ
ブログURLhttp://zin9648.blog.fc2.com/
サイト紹介文有名人の鉛筆画を描いています。
自由文ジジイが描く絵なので古いものが多くまだまだリアルな領域にはほど遠いですが、新旧問わず、老若男女問わず、ランダムに描いています。映画が好きで特に1970年代の作品からは多くの影響を受けたので時々はそちらの絵が出てくると思います。鉛筆画を描くキャリアはまだ浅く画も紹介文も雑なところはお許しください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 281日(平均2.7回/週) - 参加 2016/09/17 13:49

Jin さんのブログ記事

  • 浴衣がとてもお似合いですね:男優編
  • 前回の女優編に引き続き今回は凛々しい浴衣姿(和装)の男優さんを描きました。女優さんはもちろんのこと今回の男優さんも普段の洋服とはまた違った男っぽさが際立つお写真が多すぎてまた悩みました。今回は男優さんですので浴衣姿にはこだわらず和服というイメージで描いています。玉木宏さん  現在の男優さんの中で和服姿が似合う方ははやはりダントツでこの玉木宏さんになると思います。朝ドラでの”ちょんまげ姿”も素敵でし [続きを読む]
  • 浴衣がとてもお似合いですね:女優編
  • 毎年この時期になると私の中で憧れと愛おしさがピークに達するのが浴衣姿の美しい女性です。特別な浴衣オタクではありませんが・・・^_^;今回はそんな浴衣姿の美しい有名人御三方を描きました。あわせてちょうど去年の今頃に描いた未公開の画もアップいたします。いつもよりは掲載した画も多くなりましたがどうか最後までお付き合いください。有村架純さん 今回の浴衣姿の美しい女性を描くにあたりまして画像検索したところあま [続きを読む]
  • ただ今、浴衣美人を描いています。誰かは後ほど・・・
  • 現在、浴衣姿の美しい有名人御三方を描いています。今回はもったいぶらずに御三人共に途中経過をお見せいたします。まだ途中段階ですが艶やかな浴衣姿、ほんとにいいですね。そして思わずドキドキしてしまうあのうなじ日本人に生まれてほんとによかったと思います。私のいつも内容の乏しい紹介文を見てあれれ、肝心の人物のお名前は?もしかして入力忘れ? ではありません^_^;記事のタイトルにもありますが今回の途中経過ではあ [続きを読む]
  • 山田孝之さんを描きました
  • 今回はイケメン二枚目役から濃いめのクセのあるキャラクターまで変幻自在にその演技の幅を広げている山田孝之さんです。またナチュラルソフト&ハード系の二つの表情を描きました。  山田孝之さんは20代の頃の少し以前の画像でもいい表情はあったのですがやはり今の山田さんのイメージを描きたかったので最近のものにしました。  映画、テレビドラマでは多くの話題作に出演していますが私としては あの缶コーヒーのCMの山田孝 [続きを読む]
  • 憧れのひと ”J”
  • 私はもうジジィの領域にさしかかりますが顔のシワに相応して今までたくさんの映画を観てきました。スクリーン上で憧れ恋いこがれた女優さんは今でも私の中に強く残っています。そしてその女優さんは なぜが名前に”J”がつく方ばかりで偶然かもしれませんが 私の中ではJの女優さんは美しい女性のイメージになっています。今回はそんな女優さんを新旧三人を描いてみました。ジェニファー・オニール Jennifer O'Neill 『おもいで [続きを読む]
  • また昔の女優さんですが 途中経過です
  • この未完成の画だけを見て この女性が誰かわかる方はかなりのオールド映画ファンかと思います。最近は旬の女優さん男優さんが続いていましたので今回は古い外国の女優さんです。彼女についての詳しい説明はこの画の完成時にお伝えしていきます。いいイメージを膨らませるような途中経過ではありませんが完成まで今しばらくお時間をください。 [続きを読む]
  • また急に井川遥さんを描きたくなりまして
  • 先日、私の過去の作品を見返していたらパソコンのマウスの手が止まり しばらく動かなかったのが井川遥さんの画です。私自身がさまざまな思い入れが強かった作品です。そんな思いから今回新たに また二枚の画を描きました。  井川遥さんは真正面からこちらを見つめているお顔よりも今回新たに描きましたこの二枚の画のようにどこかを見つめて穏やかに微笑んでいる表情の方が私は好きです。特に二枚目の画は私のお気に入りだった [続きを読む]
  • ローラさん 前回はごめんなさい
  • 今回の記事タイトルは特に深い意味はありませんが前回アップしましたローラさんの画があまりにも”非日常的”なものでしたので^_^;あらためて今回はオーソドックスですが正攻法で描いてみました。  ローラさんを描くにあたりただ目を大きく際立たせれば何とか形になる・・・というものではなくそこからのバランスが大切かと思います。下書き段階ではやはり目が大きくなり過ぎて 描き進むにつれて調整をかけました。今回新たに [続きを読む]
  • 岡田将生さんを描きました
  • 今回は現在放映中のドラマ「小さな巨人」で熱く煮えたぎった表情をたくさん見せている岡田将生さんです。また過去に描いた画と一緒でのアップです。  このドラマの岡田将生さんは主演の熱血漢の長谷川博己さんをいつも上から目線的にあしらう、という感じで不敵な微笑みも随所に見せてくれています。岡田さんの画像を検索すると微笑んだ顔、はにかんだ顔、少し虚ろげな顔、こんなイメージのお写真が多かったようですがやはりこの [続きを読む]
  • 綾野剛さんを描きました
  • 綾野剛さん、最近では最も勢いのある俳優のお一人です。彼の演技スタイルは決してオーバーな演技にならず静かな中にも自然に個性を出して それが強く深く印象に残ります。CMでもコミカルなキャラクターで新しい魅力を出していますね。  一枚目は現在放映中のドラマのショットからです。もとにした画像は淡く幻想的な雰囲気のもので今回は使用鉛筆も最も濃いもので4Bで抑えて いつもよりは薄い感じに仕上げました。綾野剛さん [続きを読む]
  • 雨の日と月曜日は 二階堂ふみさん
  • カーペンターズの初期の名曲に今回の記事のタイトルと同名の曲がありました。この楽曲と二階堂ふみさんとは ほとんど関連性はありませんが今回描きました彼女の表情そのものが私の心の中で不思議と彼女とこの曲のイメージが重なり合ってしまった感じです。    月曜日の雨はたしかに憂鬱になります。でもその後に必ず来る”晴れ晴れとした日”は心も本当にわだかまりなどなく、気持ちがさっぱりしますね???二枚目の画はそん [続きを読む]
  • 個性派女優 平岩紙さん
  • 先月に個性派俳優のムロツヨシさんを描きましたがやはり女性も描いてみたいという強い思いから今回は平岩紙さんです。前回のオートバイと美女の画と記事では内容も少し濃すぎましたので今回は軽めにサラッと描いた感じです。また過去の画と一緒でのアップです。  下の二枚目の平岩紙さんを描いた頃というと彼女については 芳香剤のあの有名なCMのイメージしかありませんでした。今回、改めて彼女の経歴を確認したら 朝ドラにも [続きを読む]
  • モーターサイクルとマドモアゼル
  • 大型のオートバイと美女という組み合わせは不思議と絵になります。バイク雑誌やモーターショーでオートバイと一緒に微笑む美女もそれはそれで素敵ですが今回はまた古くなりますが 私自身が影響を受けた映画や音楽からオートバイと関連した美しい女性を描いてみました。『あの胸にもういちど』(1968) マリアンヌ・フェイスフル  バックに描かれているのは アラン・ドロンマリアンヌ・フェイスフルはロンドン生まれのイギリス [続きを読む]
  • 松坂桃李さんを描きました
  • 4月最後を飾るのは松坂桃李さんです。先日、描く素材で何かいいものはないかと私の息子の古いメンズファッション誌を見ていたらまだ茶髪でモデル中心に活動していた頃の松坂桃李さんを見つけました。彼もやはりそんな時があったのですね。今回は新たに描いたものと また過去の作品を修正したものをアップさせていただきました。  松坂桃李さんは私の息子と年齢的にもほぼ同じということもあり以前から憧れ(?)というよりは父 [続きを読む]
  • 沢尻エリカさんを描きました
  • 前回、途中経過をお見せした沢尻エリカさん 完成です。今回の沢尻エリカさん一時期は少し近寄りがたいイメージを醸し出していた時もありましたが最近ではすっかりカドがとれて親近感のある女優さんになってきた感じがします。そして彼女はデビュー当時からその演技力には定評がありました。現在放映中のドラマでは我が子を思う芯の強い母親像を力強く演じていますね。  ??一枚目のエリカさんは”〜様”がつくような感じがまだ [続きを読む]
  • 沢尻エリカさん 今回は途中経過をお見せします
  • 私としては久しぶりの途中経過です。今回の沢尻エリカさんは特に顔全体の輪郭を掴むことに苦労しています。二枚共にちょっと難しい表情のものを選んでしまったかなと思いつつもでも人物画を描くうえではどんな表情であろうと与えられたスタートは同じですね。完成を早めにお見せできるように頑張りますので もう少々お待ちください。 [続きを読む]
  • ムロツヨシさんを描きました
  • 今回は現在超売れっ子個性派俳優のムロツヨシさんです。超個性派とは裏腹に表情はわりとシンプルなものから描かせていただきました。せっかくのムロさんの個性を没個性にしないようにと描いたつもりですが少し”おとなしめ”のムロツヨシさんになった感じです^_^;。  最近では二つの表情を描くことが多かったのですが更新スピードを早めたかったので今回は”一点豪華(質素)?主義”ということでお許しください。 [続きを読む]
  • デヴィッド・ボウイ 1975
  • 今回はデヴィッド・ボウイ『ヤング・アメリカンズ』のアルバムジャケットから描かせていただきました。1974年に録音され翌年の1975年に発売されたこのアルバムはボウイが年齢的には二十代後半の頃ですね。私自身、デヴィッド・ボウイはデビュー当時は別として日本で世界中で広く注目された1972年頃のグラムロック時代のボウイのその前衛的なビジュアルに衝撃と影響を受けた世代です。今回描きましたボウイはそれまでの鋭く危険なイ [続きを読む]
  • 桐谷美玲さんを描きました
  • 一週間ぶりですね。ちょっとご無沙汰しておりました。あらためてまた新しい画を描いていきますので よろしくお願いいたします。今回は桐谷美玲さんです。新しいドラマも始まり彼女が回を追う毎にどんどん綺麗になっていく(もともとキレイですが)そんなストーリー展開のようでね。  今回も二つの表情を描かせていただきましたが私の場合はどちらかというとナチュラル&ソフトな表情のほうが描きながらうまくいかず戸惑い悩んで [続きを読む]
  • 未発表作品のビフォーアフターです
  • 前回の記事までは単に未発表作品の公開というタイトルにしていましたが今週お見せしている過去の画はは大きく修正もかけてますのでビフォーアフターのタイトルにしました。内容が紛らわしくなりましてすみません。真木よう子さん(2016年5月) ⇒ 2017年4月)こちらは修正前のものです。今回の真木よう子さんも壇蜜さんもこの画を描いていた当時はこの画に限らずほとんどが・目が大きすぎる ・髪やシャドウは付け足し(描き方が [続きを読む]
  • 今週は未発表作品を一気にお見せします!其の二
  • 今回よりお見せするにあたり私にとっては鬼門の冷や汗ものの縦型の画です。例によって画面が大きすぎて(あまりにも見るに堪えないときは^_^;)画面を するとアルバム状態になりちょうどいい大きさになります。指原莉乃さん 2016年6月作品??こちらは修正前です渡辺麻友さん 2016年7月作品??こちらは修正前です冒頭の紹介文で少し自虐的なことばかり書きましたがこの2枚の画を描いていた約1年前はとにかく様々な素 [続きを読む]
  • 今週は未発表作品を一気にお見せします!其の一
  • 今回より3,4回に分けて未発表の作品を順次アップさせていただきます。どの画もこのレベルではお蔵入り確実で決して日の目を見ることがないだろうと自分では以前より勝手に決めつけていた画ですがでもすこしでも手を加えてあげることで生き返ってくれるのではと・・・修正もかけましたので完全な過去の画のオリジナルとは言えませんが今回のアップをどうかお許しください。吉高由里子さん 2016年7月作品?こちらは修正前です [続きを読む]