Jin さん プロフィール

  •  
Jinさん: Jinのどろーいんぐ
ハンドル名Jin さん
ブログタイトルJinのどろーいんぐ
ブログURLhttp://zin9648.blog.fc2.com/
サイト紹介文有名人の鉛筆画を描いています。
自由文ジジイが描く絵なので古いものが多くまだまだリアルな領域にはほど遠いですが、新旧問わず、老若男女問わず、ランダムに描いています。映画が好きで特に1970年代の作品からは多くの影響を受けたので時々はそちらの絵が出てくると思います。鉛筆画を描くキャリアはまだ浅く画も紹介文も雑なところはお許しください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 334日(平均2.5回/週) - 参加 2016/09/17 13:49

Jin さんのブログ記事

  • 石原裕次郎さん そして亡き母に捧げます
  •  去る8月10日 午前10時20分 私の母が永遠の眠りにつきました今回は生前に母が愛してやまなかった石原裕次郎さんそして私事の画で誠に恐縮でございますが生前の若い頃の母の画も一緒に描かせていただきました石原裕次郎さん 1934年12月28日 〜 1987年7月17日(52歳) 石原裕次郎さんの命日が一ヶ月前で早いものであれから30年の年月が過ぎました裕次郎さんは晩年は病に苦しみ成功率3%という難手 [続きを読む]
  • カトパン、クジパン そして・・・
  • ここ最近は笑顔の表情がほとんど影をひそめてしまった”Jinのどろーいんぐ”ですがそんな暗くなりつつある私の画をなんとか打破しようと今回は笑顔が素敵なフジテレビの新旧女性看板アナウンサーを描きました(最後にチョッとオマケがあります^_-)-☆まずは今年入社したばかりの美人アナクジパンこと久慈 暁子さんです  久慈 暁子さんは見ての通りの超美人で入社前の経歴も凄いです雑誌non-no専属 モデル、旭化成グループキャン [続きを読む]
  • 菅田将暉さん 生き返りました!
  • 意味深な記事タイトルでした今回の菅田将暉さん、いつもの私のペースで二枚の画をアップするつもりでしたが実は没にしようと決めていた画に何とか蘇生を試みました完全に蘇えったとはいきませんでしたが先日の途中経過でお見せしたものにその画が新たに1枚加わっています(三枚目の画です)  菅田将暉さん、最近ではテレビ中心にシフトする俳優、タレントさんが多い中で彼は劇場用映画に多く出演されています昭和の映画最盛期の [続きを読む]
  • 夢は夜ひらく 藤圭子さんと宇多田ヒカルさん
  • 前回 ”夜の蝶” のイメージで武井咲さんを描いた時に私の脳裏に時々よぎってきた曲と歌手がいました今回は今から48年も前に夜の世界に生きる女の感情と生きざまを歌って一世を風靡した藤圭子さんそしてその藤圭子さんの愛娘でありそのたぐいまれな音楽的才能でデビュー当時はその存在が「社会現象」にもなった宇多田ヒカルさんです藤圭子さん (1951〜2013)  藤圭子さんは1969年9月に「新宿の女」でデビュー [続きを読む]
  • 夜の蝶  武井咲さんです
  • ”夜の蝶(ちょう)”・・・最近ではほとんど使われていない表現です夜の蝶という表現の意味はバー・キャバレーなどで客をもてなす 女性のそのはなやかさを蝶にたとえたもの ですが今回描きました武井咲さん最新のドラマ『黒革の手帖』での武井咲さんを見て思わずそんなイメージがわいた感じですオヤジ、ジジィ目線で彼女を見てしまい すみますん^_^;  『黒革の手帖』は前回2004年版では米倉涼子さんの強い個性で彼女の代 [続きを読む]
  • 吉岡里帆さんを描きました
  • ご訪問ありがとうございます。前回描きましたグラドルさんは私の思いもよらぬチャレンジ精神?を出してしまいましたが^_^;今回より私の従来の路線に戻ります吉岡里帆さん 最近では日曜日のドラマ「ごめん、愛してる」に出演されています  今回の吉岡里帆さんはグラビアモデルも顔負けの素晴らしい画像もありましたが今までの彼女の活躍ぶりから”素の女優さん”の印象が強いです今回は女優としての彼女を描きましたいつもであ [続きを読む]
  • 新旧グラビアアイドル 描きくらべてみました
  • 今回のようなジャンルの画は描こうかどうか悩みましたがイイェ、本音では以前から描きたい気持ちはありました^_^;もちろん、今のこの暑い時期だからこそ描くべき画です!(^_-)-☆今回も私のいつもの志向としてあの一世を風靡した元祖グラビアアイドルも一緒に描きましたまずは今現在のグラドル 都丸紗也華さん    都丸紗也華さんはこの画を描くまでは存在自体知らず(本当ですョ^-^)彼女は最新グラドルランキングから調べて [続きを読む]
  • あのころの男性化粧品
  • 今回もご訪問ありがとうございます。 ★★★★★1960年代後半 まだ小学生高学年だった私ですが突如として登場したある男性化粧品のCM広告に目を奪われましたこれから大人の世界に踏み込む一歩手前の私に大きな影響を与え続けた男性化粧品のCM広告の数々今回はそのCM広告に出演した代表的な御三方を描きました団時朗さん  団時朗さん(旧芸名・団 次郎)の存在なくして今回描きましたこのMG5のCM広告は語れません斬新かつ [続きを読む]
  • 窪田 正孝さんを描きました
  • 今回もご訪問ありがとうございます。前回、前々回と女優さんが続きましたので今回は旬の男優さんです窪田 正孝さんはちょうど去年の今頃に描きました画がありましたのでまた新しく描き上げた画との二本立てになります。  窪田正孝さん、もちろんイケメンですが演じる役によって大きくその表情が変わります最近では演技の幅も広がりシリアスな役柄も多い感じですそんなわけで今回新たに描きました窪田さんの画はやはりというか・ [続きを読む]
  • 菜々緒さんを描きました
  • 今回もご訪問ありがとうございます。ここ最近は 浴衣シリーズ、日焼け美女など密度の濃い画が続いたので今回描きました菜々緒さんはシンプル&スタンダード路線に戻ります。また新しく描き上げた画と過去の作品の二本立てになります。  菜々緒さん、最近ではすっかりクールで魅力的な悪女のイメージがついた感じです。今までの女優さんであれば十代、二十代の頃は清純な可愛いイメージから始まり様々な役柄で経験を積み三十代、 [続きを読む]
  • 浴衣がとてもお似合いですね:男優編
  • 前回の女優編に引き続き今回は凛々しい浴衣姿(和装)の男優さんを描きました。女優さんはもちろんのこと今回の男優さんも普段の洋服とはまた違った男っぽさが際立つお写真が多すぎてまた悩みました。今回は男優さんですので浴衣姿にはこだわらず和服というイメージで描いています。玉木宏さん  現在の男優さんの中で和服姿が似合う方ははやはりダントツでこの玉木宏さんになると思います。朝ドラでの”ちょんまげ姿”も素敵でし [続きを読む]
  • 浴衣がとてもお似合いですね:女優編
  • 毎年この時期になると私の中で憧れと愛おしさがピークに達するのが浴衣姿の美しい女性です。特別な浴衣オタクではありませんが・・・^_^;今回はそんな浴衣姿の美しい有名人御三方を描きました。あわせてちょうど去年の今頃に描いた未公開の画もアップいたします。いつもよりは掲載した画も多くなりましたがどうか最後までお付き合いください。有村架純さん 今回の浴衣姿の美しい女性を描くにあたりまして画像検索したところあま [続きを読む]
  • ただ今、浴衣美人を描いています。誰かは後ほど・・・
  • 現在、浴衣姿の美しい有名人御三方を描いています。今回はもったいぶらずに御三人共に途中経過をお見せいたします。まだ途中段階ですが艶やかな浴衣姿、ほんとにいいですね。そして思わずドキドキしてしまうあのうなじ日本人に生まれてほんとによかったと思います。私のいつも内容の乏しい紹介文を見てあれれ、肝心の人物のお名前は?もしかして入力忘れ? ではありません^_^;記事のタイトルにもありますが今回の途中経過ではあ [続きを読む]
  • 山田孝之さんを描きました
  • 今回はイケメン二枚目役から濃いめのクセのあるキャラクターまで変幻自在にその演技の幅を広げている山田孝之さんです。またナチュラルソフト&ハード系の二つの表情を描きました。  山田孝之さんは20代の頃の少し以前の画像でもいい表情はあったのですがやはり今の山田さんのイメージを描きたかったので最近のものにしました。  映画、テレビドラマでは多くの話題作に出演していますが私としては あの缶コーヒーのCMの山田孝 [続きを読む]
  • 憧れのひと ”J”
  • 私はもうジジィの領域にさしかかりますが顔のシワに相応して今までたくさんの映画を観てきました。スクリーン上で憧れ恋いこがれた女優さんは今でも私の中に強く残っています。そしてその女優さんは なぜが名前に”J”がつく方ばかりで偶然かもしれませんが 私の中ではJの女優さんは美しい女性のイメージになっています。今回はそんな女優さんを新旧三人を描いてみました。ジェニファー・オニール Jennifer O'Neill 『おもいで [続きを読む]
  • また昔の女優さんですが 途中経過です
  • この未完成の画だけを見て この女性が誰かわかる方はかなりのオールド映画ファンかと思います。最近は旬の女優さん男優さんが続いていましたので今回は古い外国の女優さんです。彼女についての詳しい説明はこの画の完成時にお伝えしていきます。いいイメージを膨らませるような途中経過ではありませんが完成まで今しばらくお時間をください。 [続きを読む]
  • また急に井川遥さんを描きたくなりまして
  • 先日、私の過去の作品を見返していたらパソコンのマウスの手が止まり しばらく動かなかったのが井川遥さんの画です。私自身がさまざまな思い入れが強かった作品です。そんな思いから今回新たに また二枚の画を描きました。  井川遥さんは真正面からこちらを見つめているお顔よりも今回新たに描きましたこの二枚の画のようにどこかを見つめて穏やかに微笑んでいる表情の方が私は好きです。特に二枚目の画は私のお気に入りだった [続きを読む]
  • ローラさん 前回はごめんなさい
  • 今回の記事タイトルは特に深い意味はありませんが前回アップしましたローラさんの画があまりにも”非日常的”なものでしたので^_^;あらためて今回はオーソドックスですが正攻法で描いてみました。  ローラさんを描くにあたりただ目を大きく際立たせれば何とか形になる・・・というものではなくそこからのバランスが大切かと思います。下書き段階ではやはり目が大きくなり過ぎて 描き進むにつれて調整をかけました。今回新たに [続きを読む]
  • 岡田将生さんを描きました
  • 今回は現在放映中のドラマ「小さな巨人」で熱く煮えたぎった表情をたくさん見せている岡田将生さんです。また過去に描いた画と一緒でのアップです。  このドラマの岡田将生さんは主演の熱血漢の長谷川博己さんをいつも上から目線的にあしらう、という感じで不敵な微笑みも随所に見せてくれています。岡田さんの画像を検索すると微笑んだ顔、はにかんだ顔、少し虚ろげな顔、こんなイメージのお写真が多かったようですがやはりこの [続きを読む]