愛しの さん プロフィール

  •  
愛しのさん: 愛しの
ハンドル名愛しの さん
ブログタイトル愛しの
ブログURLhttp://itoshino.muragon.com/
サイト紹介文新天地での新しい生活や、胸の中にある「彼」に対する想いを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 246日(平均5.0回/週) - 参加 2016/09/17 17:42

愛しの さんのブログ記事

  • いいんでないかい
  • 婚外恋愛って、どちらかというと凄く“真面目な”人の恋なんだなぁ。 って、何となく感じるようになった。 どちらかというと、自分より他人や社会の都合優先にして、頑張ってきた、 自分をひたすら抑えてきた、それも無意識のうちに。 そういう人達が、ある時ふと、素敵な異性に出会って、自分でも抑えきれない思いの 中に堕ちていく… それまでずっと抑え続けてきた、 (もっと自分らしくありたい) (もっと人間らしく生 [続きを読む]
  • 2つの人生
  • どうもこうも、彼に対してだと、自分の感情的な側面ががっつり前面に出てしまって ケンカになったり、音信不通になってしまいやすい。 この3年間、くっついたり離れたり… 何回繰り返してきたんだろう。 彼の方も、根がかなり感情的で、短気で。 そういう所がお互いによく似ていて、刺激し合って表に出てきやすいというか… まぁよくやってきたよなぁと思う。 激しく言いたいことを言って、物凄く傷ついた気持ちになったと [続きを読む]
  • 広い、青い空の下
  • 幸いなことに、偶然飛び込んだ仕事がとても合っているようだ。 事業主は家族経営の地元の方で、 私がそこに期間限定でお手伝いしている形だ。 数か月の短い関わりだから、楽しくやろうや、という感じの程よい緩さがあって、 親切にしてもらっている。 こんなよそ者の私に、よくこんなに良くしてくれるものだなぁと、 改めて土地の良さを知ったというか… 「どこかの土地に行くと、3回泣く」という言葉があるようだが ・・ [続きを読む]
  • フラれても、くじけちゃダメだよ。
  • つくづく思う、男と女は感覚が違うって。 女の人って・・・感情が細かいし、マイナス思考に考えすぎる。 私も自分が女だから、そこはつくづく思う。 いつの間にか、 「もうこの恋はダメだ。もっと幸せにならなきゃ。もっといい人見つけなきゃ」 とかいう思考回路になってしまっている。 アカン。 幸せにならなきゃとか、不幸はいけないとか。 そういう、強迫観念が取れないんだ。 彼と出会って、関わりだしてから、もう3 [続きを読む]
  • ケンカしないようにします・・・
  • それにしても、2人の関係って結局どっちもどっちだよ、ってよく言うけれど。 私も、つい感情的になってしまう。 カッとなって、言わなくてもいいことまで言ってしまう。 結局、いつでもそう。 先日のケンカのこと。 よく思い出したら、私もヘンだよな〜・・と思うことがあった。 どっちもどっちだよ。 彼との約束って、いつも緩めのリボンみたいに、ほどけて消えることが多い。 風が強い日の空模様のように、 彼の生活リ [続きを読む]
  • 愛が足りない
  • 彼は希少種でした。 でした、って言うのも難なんだけど(笑) とにかく、変わってました。 でも、普通にカタイ仕事に就いて、カタイ顔をして働き、普通に奥さんも子供も いました。今もいると思います(笑) 普通ぶって周囲に合わせてるから、窮屈なんだろうな・・・ そういう、彼の孤独とか、違和感とか。 手に取るようにわかってたんですよね、私。 だから、優しくすれば、彼の心が貰えるんじゃないかな〜って、 考えて [続きを読む]
  • フィーリング
  • 私は、とにかく一途に、一生懸命恋をしてしまう。 19歳の頃、好きになった人の時は、 ・・・多分、初めて本格的に好きになった人で、2人で出かけたり、 食事に行ったりした。 付き合うとか、結婚とかよくわからなかったけど、当時その人がとにかく好きで、 学校を卒業したら相手と結婚するんだ、と心で思っていたものだ。 でも、その人と上手くいかなくて、不安定になっている時期に、別の人に 告白され、そっちにどうし [続きを読む]
  • 写真
  • 蜜月とでも言うんだろうか。 彼から長いメッセージが届いた後。 私達は、暫くたがが外れたように1日中連絡を取り合った。 仕事の休憩中や合間に、彼は矢のように沢山の返信をしてくれた。 朝起きるのが早い彼から、早朝のメールが、メッセージフォルダに2件とか。 溜まっているのを見て、私の朝が始まる、ということも多かった。 とにかく返信が早かった。 1,2分以内、ということも沢山あった。 シンクロしているんだ [続きを読む]
  • 夢占い(雑記)
  • 番外編?です。 最近見た夢について。 先月の頭に見た夢。↓ 見晴らしの良い、草原のような場所に立っていたら、川の向こうで火の手が上がってい た。 火の勢いはとても強くて、気が付くと私のすぐ側まで迫ってきている。 もう逃げられない・・・!! あたり一面、火の海になっていて、何もかも燃やし尽くす勢いだ。 (あぁ、私はもう死ぬんだ…) そう覚悟したところで目が覚めた。 夢の中で誰かが、“死ぬ前に親のこと [続きを読む]
  • 人はなぜ恋をするのだろう
  • 人はなぜ、恋をするんだろう? 自分に持っていないものが、欲しくてたまらなくなって、 持っていそうな人に惹かれてしまう。 そして、自分の持ってるもので相手の人が笑ってくれたら、嬉しいと思う。 それが自然な気がする。 「次は、出来もしないことを言って私を困らせたりしないような、 約束をきちんと守ってくれるような人がいい。」 そんなことをどこかで思いながらも、やっぱりこの先も好きになる相手を選ぶことは、 [続きを読む]
  • 地味な彼
  • 前回の記事の続きです。 この日は、青空が綺麗で、晴れ渡っていて、絶好のイベント日和でした。 私は、“S君の地味な友達に会う”という前提でしたので、 服装も適当な普段着で臨みました。 今思うと、スカートとかワンピースとか、もっと可愛い恰好をすればよかった。 彼の格好も、イメージ通り特におしゃれというわけでもなく・・・ ・・・イベントのロゴが入った原色のTシャツ(←誰かに、会場の係の人だと間違われて何 [続きを読む]
  • 好き負けしてる?!
  • 先日のパワーバランスの記事にも書いたが… 「パワーの低い方が、パワーの高い人に惚れる。」 つまり、より深く強く惚れた方が、負け? “好き負けしてる”ってやつでしょうか。 時々、彼のこと忘れようとして、必死になってる自分がいます。 今朝方、夢を見ました。 彼から電話が掛かってくる夢。 「もしもし。」 って、あの声。はっきり聞こえました。 もしもし・・・って出た自分の声で目が覚めました。 ドキッとして [続きを読む]
  • 理知、パワーバランス
  • 恋愛でも何でも。 人と関わる時には、理知を働かせないとダメだ。 彼のことで凄く勉強になった。 好き、という気持ちが強烈すぎて、 「この人が自分にとって良い人か、そうでないか」 ということ。 上手く考えられなかった。 今になって、やっと少しずつわかってきた気がする。 恋愛にはパワーバランスというものがあって、 「より感情を動かされたほうが、パワーバランス上では弱い立場になる」 そうだ。 自分がこの人 [続きを読む]
  • ブログについて
  • muragonで自分のブログを書くようになって、心に残るブログに沢山出会いました。 心境が重なる人もいたし、全く違うように見えても、好きになれたり。 何かが、自分と通じるから、惹かれるのかなぁ、と思います。 男性が書く文章が面白い、と感じることが多いかな。 文体がきちっとしていて、最初から終わりまで筋が通っていて、読みやすいです。 中でも、男性が書く恋愛体験談が、特に好きです…。 男性目線で、どん [続きを読む]
  • 消して直して
  • 「彼は、プライドも高いし、強情な所も相当あるだろうね、自分の非を認めたくない 部分があるんじゃないかな。」 S君が言っていた。 さすが、彼のことをよくわかっている。 穏やかなS君だからこそ、長年彼の友達でいられるんだろう。 「でも、shinoもshinoだよ〜。 売り言葉に買い言葉で、言いたいこと言うから、彼とぶつかるんだよ〜」 って。 さすが、よくわかってます。 この度、S君にある程度までは素直 [続きを読む]
  • 彼について
  • 「彼は、そういうやつじゃなかったよ、20年近く付き合ってるけど、 そんなことは一度もなかったよ。どうしちゃったんだろう。」 彼と私の共通の知人・S君に彼との先日の「電話の件」を話した。 あと、彼自ら言い出した約束が度々破られることも。 S君は、俺とはそんなこと一回もなかったのにな、って繰り返した。 彼はいい奴で、仕事も真面目に一生懸命やる人で、信頼されてる人だ。 S君の話から、彼の人柄が伝わってく [続きを読む]
  • 泣いた後、桜
  • この数日間、生きた心地がしなかった。 彼と「電話の件」で揉めた次の日、 私はこんなメールを彼に送った。 何だか、もう我慢が効かなかった。 「もしも将来、私に子供が生まれて、ある程度大きくなった時に、 もしもその子が、あなたの写真を見つけてしまった時は、私は 『この人は、昔ママの心の恋人だった人で、大事な人だったんだよ。大人になって、 忙しくて会えなくなってしまったけど、今でも〇〇(地名)で立派にお [続きを読む]
  • 正しい恋の選び方
  • 体が大きくて、強くて優しそうな男の人を見ると、女性は無条件に惹かれたりするもの だ。 そこに頭の良さが加われば、さらに、だ。 彼の昔の写真を久しぶりに見てみた。 美形、というわけではないけど、昔は結構もてたらしい。 何だか、わかる。 理性よりも、身体の奥の何かが反応してしまう。 こんな人に、力強く抱きしめられたいな、と思ってしまう。 目の前にいられると、何だか理性が飛んでしまう。 そういう思いが何 [続きを読む]
  • 心が砕かれる思い
  • 彼が自分から口にした約束を果たせなかったり、直前で破ったことは、 一度や2度だけではない。 もはや、彼の癖みたいなものになっている。 私は、ずっとそのことを、おおらかな気持ちで許せない自分を責めることもあった。 これを許せなきゃ、一緒にはいられないよ。 そう自分に言い聞かせてきた部分がある。 だけど、それをされる度に、私は凄く混乱したり、心が砕かれるような思いだった。 先日、ある方からのコメント返 [続きを読む]
  • 親の因果が子に報う
  • 確かに惹かれるんだけど、何かと喧嘩が絶えない。 本当はこの人のことが嫌いなんじゃないかって思ってしまう。 彼に対してはいつもそうだ。 そして私自身、そういう両親の間に生まれた子供だった。 父は若い頃に、熱烈に母にアタックして、やっと射止めたらしい。 母は結構美人だと人から言われるし、私もそう思う。 私の両親は実際はあまり仲がいいとは言えない。 子供の頃からずっと、家庭内別居も同然だったし、私はそん [続きを読む]
  • 真実の2人
  • 他の人と結婚してから出会った相手とはいえ、お互いに励まし合ったり、 癒し合ったりできるような関係の2人なら、 何も問題は起きないと思う。 現にmuragonのブログを読むようになってから、そういうお2人にネット上とはいえ 出会うことが出来て、私はとても励まされ、力をもらったり、 ホッと安らぐことが出来てきた。 本当にお互いを大事にし合ってる2人なら、当人同士が元気になるだけではなく、 他の誰かを助 [続きを読む]
  • 朝からケンカ
  • 朝から、メールで喧嘩になってしまいました。 原因は、電話のことです。 一昨日、私が彼に思い切って電話した時、彼はまだ仕事中でした。(18:00頃) 彼「今〇〇のイベントの準備で凄く忙しいから。明日なら大丈夫」 私「わかった。明日の何時頃ならいいの?」 彼「6時・・・15!!」 私「6時15分ですね。」 わかりました、お疲れ様、と、電話を切って、 久しぶりに話せた嬉しさで、我ながら号泣してしまいまし [続きを読む]
  • 久しぶりの電話、嬉し泣き
  • 昨日は、かなり久しぶりに彼と電話で会話できた。 夕方、2人でメールのやりとりをしていて、 細かいことを文章で説明するのがもどかしくなって、 自分から思い切って掛けてみた。 2コール位で、すぐに彼が出た。 懐かしい声で、あれっ、こんなに聴き心地が良い声だったっけ、って思った。 少ししか話せなかったけど、 嬉しくて、嬉しくて、 家で洗濯機から洗った服を取り出しながら、 たまらなくなってうれし泣きに、号 [続きを読む]
  • 涙に変わる
  • 例によって、また買い物のレジ待ちの時に、ふと彼からの返信が来ていたのに 気が付いた。 今日お昼、何食べたの? という私の問いに、生真面目に弁当の中身を答える人。 可愛い人だな、きっと、いくつになっても変わらないんだろうな。 沁みる位に、嬉しくて、目の前に店員さんがいなかったら、泣き出すところだった。 ふふっと、可笑しくて笑ってしまった。 返信するのが、嬉しかった。 この街で、ずっと2人で… 無邪気 [続きを読む]
  • ブックマーク
  • 部屋の中がひんやりする…。 仕事の面接を終えて、買い物も済ませて、家に着いた途端にそう感じた。 室内の方が、寒いんだな。 今日は新しい仕事の面接だった。 朝から物凄く緊張していた。 でも、仕事先の人は電話で話した感じ、穏やかそうな人だったから安心はしていた。 彼にもこのことは伝えてあった。 今日、頑張ってくるからねって、言いたかった。 滞りなく終えて、帰りに寄ったスーパーの休憩コーナーで彼にメール [続きを読む]