愛しの さん プロフィール

  •  
愛しのさん: 愛しの
ハンドル名愛しの さん
ブログタイトル愛しの
ブログURLhttp://itoshino.muragon.com/
サイト紹介文新天地での新しい生活や、胸の中にある「彼」に対する想いを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供189回 / 278日(平均4.8回/週) - 参加 2016/09/17 17:42

愛しの さんのブログ記事

  • ベターハーフ
  • ベターハーフとは、自分が必要とするもう一人の自分のこと。 天国で一つだった魂は、この世に生まれてくるときに男女に分けられて別々に 生まれてくる。 だから、現世で天国時代のもう一人の自分に出会うと、 身も心もぴたりと相性が合うと言われている。 ・・・・・・・ ふと、このくだりを何かで耳にして、聞いた瞬間、心の深い部分に感応して、 深く突き刺さる感じがして、目頭が熱くなった。 人は誰しも、そういう存在 [続きを読む]
  • 引き際
  • もう彼のことで、書くことが無くなってるかもしれません。 ずっと、延命治療のように、(私って引き際がとても下手で・・・) 相手にすがり付いていた、と思うんです。 やっぱり、寂しくて、ちょっと隙間があくとつい、連絡してしまう。 でも、本当は相当壊れてたんです。 合わないんだと思う。 だけど、そういう相手に限って、とても惹かれることってありますよね。 自分を徹底的に壊したいような時期、だったのかもしれま [続きを読む]
  • 経過観察
  • やばい。 他の人のLoveLoveなブログを見て、何か泣きそうになった。 まぁ・・・ 私も、これまでと比べれば、今は忙しくしてられるし、 家にいてひたすら籠って考え事して・・・ っていう辛さは避けられるけど…。 こっちに越してきて、半年以上経過。 前よりも気持ちに余裕がなくなったせいか、 彼に対して、物凄く辛辣な自分がいる。 前だったら、笑って許してたことも。 前だったら、好意的に受け取って、受け [続きを読む]
  • むかしむかし
  • 彼の写真、沢山の写真。 ピシッとした仕事姿のもの、(私が、『スーツ姿見たい!』ってリクエストした) 子供の行事で田植えしてる姿とか、 あと、彼の友人と共に海辺にいるやつとか。 クルマ運転してるやつとか。 (彼、運転、昔は荒かったみたいです。 今は気をつけてるみたいだけど・・・ 電柱にぶつけて後ろのガラス割ったりしたそうです。 女性の扱いと、車の扱いは似てるとか言いますが、 これじゃぁ思いやられます [続きを読む]
  • 手紙
  • 手紙。 以前は、しょっちゅう、彼宛てに書いていたな〜。 自宅はあれだけど、職場になら出しても良い、ということで、 事あるごとに、それこそ週一位で書いてた時期もあったかな。 出し過ぎだ(笑) 「表現がストレートすぎて、怖さを感じる時がある。 若いんだし。もっと本とか読んで、表現方法を勉強するといいよ」 みたいなこととか、 「『好きだ』って言われても、お互い結婚してるんだし、 俺には答えられない・・・ [続きを読む]
  • 心から頼れる人
  • もう6月だというのに、長袖を2枚重ねても肌寒くて、空も暗い。 雨が降ってて、心細くなる。 こういう日は、ふと彼に手紙書きたくなったりする。 居たら居たで、満たされなくてついケンカになるのに、いないと寂しい。 こういう2人は結婚には不向きだ、と何かの本で読んだ。 だから、結婚は彼じゃなくて良かったんだと思う。 彼は、あくまでも「想う人」。 そう割り切れればいいけど、それもせつない。 夫の方の実家は完 [続きを読む]
  • 「助けて」って言いたい相手
  • 仕事でメチャクチャ神経を張っているような時。 緊張が高ぶって、助けて、って言いたいような時。 そんな時って、だいたい好きな人のことを思い出すよね。 以前、事務の仕事をやっていた時、 慣れないものだから、手を動かしながらも心の中はピンチだった。 そういう時に、何だか無性に彼にメールしたいって思った。 それまで、よく仕事中の彼からメールが来ることが多かった。 しかもいつも彼もピンチだった。 うつ気味だ [続きを読む]
  • 見上げたなら、あなたがいる
  • 「女性の方が性欲が強いから、負けそうだなぁ」 って彼に突然言われたことがある。 そう、唐突にこの人っていきなり下ネタを言うの。 私が真剣な顔をしたいときに限って。 だから、いつも笑わせられたり、調子を崩されたりした。 子供でも言わないような、子供じみたことを、突然言ってくるの。 だから、私はいつも怒ってるか笑ってるか、の、どちらかだった。 力が抜けて、本気で怒れなくなるの。 真面目にやれって、言い [続きを読む]
  • 人間って弱い
  • それでも、時々、自分の存在が肯定された!!っていう位の、物凄い嬉しい出会いを することがある。 本当は、彼に出逢った時も、本当に、本当に嬉しかった。 嬉しくて完全に舞い上がっていたし、 彼の写真も34枚位集めたし(私は収集癖があるのか?とにかく、物事を好きになると、 それに関する本とか知識とか、ひたすら集める癖がある) メール出来ると本当に毎日嬉しくて、 馬鹿だから同級生の女の子にも喋ったし、(同 [続きを読む]
  • 優しい人だから
  • 「仕事に命賭けてるわけでもないし、一体何が悩みなんだ。」 と、以前1回だけ行ったメンタルクリニックで医者から言われた。 昔から私は、うつとか。神経が過敏なせいか、精神科とのお付き合いは切れなかった。 その先生は、いかにも仕事に賭けている感じの人だった。 (何でそんなに一生懸命生きなきゃいけないの) って、私は正直思った。 毎日働いていても、気持ちとしては (早く帰りたい) だし。 わかってないよな [続きを読む]
  • 犠牲と依存と・・・
  • 女の人は、概して犠牲になりやすい。 共感しやすくて、優しくて人の気持ちがわかる人ほど、 他人の身勝手に振り回されやすいから。 それって、とても理不尽だ。 叫びたいほどに。 依存しやすいのも女の人の特徴かもしれない。 人のことに、相槌を打って、人のことばかり見ているうちに、 自分のことがおろそかになってしまう。 身勝手な男の人が、自然にしてるだけで、女の人は簡単に犠牲になってしまう。 犠牲と依存って [続きを読む]
  • 愛する人よ 私を導いて
  • “愛する人よ 私を導いて・・・” CMで流れていたこのフレーズが頭から離れない。 作業してる時もずっと、頭の中で流れていた。 “あなたという空から降る雨に打たれて泣いていたい” “百億の出会いをくぐり抜け 辿り着いたのはあなただから” 高校生の頃、好きだった先輩が遠方の大学に進学してしまって、会えなくなった時。 どうしてもその人が好きで、夏休み中にいるかな、と思って先輩の家に直接行ったら、 本人不 [続きを読む]
  • どうでもいいんだよね。
  • クルマでお店の近くまで来て、ふと冷静になった。 このままお店に入っちゃう? いやいや、それはまずいでしょ。 理性が働いた。 ふっと歩道の方に目を向けると、女の人が目に入った、可愛い人だな・・・・ と感じた直後に、その脇に彼の姿を見つけて、 あ、これは彼の家族なんだな、と悟った。 彼と奥さん。 2人の間には小さな男の子もいる・・・。 いつもフェイスブックで写真をUPしてるあの子だ。 名前も知ってるし [続きを読む]
  • 修復できないの。
  • 去年の10月にこっちに移り住んできて、もう半年以上が過ぎてる。 色々あった。 まず去年の冬〜今年の春先にかけて私がウツに掛かってしまったこと。 今は働けるぐらいに回復したけど、また今年も冬が来たらと思うと心配。 季節性の不調だから、特にこの地域特有の気候は、発症しやすいようだから。 今後の課題だな・・・。 以前、そのことを、彼にメールで報告した。 連絡取れてない冬の間にこういうことがあって大変だっ [続きを読む]
  • 縁だよね。
  • 私は、どちらかというと肉親よりも赤の他人から可愛がられることが多いようだ。 それは10代の頃から変わらなくて、 この度も、たまたま働きに行くことになった先で、こんなにも親切にされて、 ついしんみりと感じる。 地元の人しか知らない近道を教えてもらったり、 近々開催されるという珍しい地元のお祭りの話をしてくれたり、 慣れない作業で手が荒れた私に「この薬いいよ」と現物を持ってきて教えてくれた。 ヒビが入 [続きを読む]
  • いいんでないかい
  • 婚外恋愛って、どちらかというと凄く“真面目な”人の恋なんだなぁ。 って、何となく感じるようになった。 どちらかというと、自分より他人や社会の都合優先にして、頑張ってきた、 自分をひたすら抑えてきた、それも無意識のうちに。 そういう人達が、ある時ふと、素敵な異性に出会って、自分でも抑えきれない思いの 中に堕ちていく… それまでずっと抑え続けてきた、 (もっと自分らしくありたい) (もっと人間らしく生 [続きを読む]
  • 2つの人生
  • どうもこうも、彼に対してだと、自分の感情的な側面ががっつり前面に出てしまって ケンカになったり、音信不通になってしまいやすい。 この3年間、くっついたり離れたり… 何回繰り返してきたんだろう。 彼の方も、根がかなり感情的で、短気で。 そういう所がお互いによく似ていて、刺激し合って表に出てきやすいというか… まぁよくやってきたよなぁと思う。 激しく言いたいことを言って、物凄く傷ついた気持ちになったと [続きを読む]
  • 広い、青い空の下
  • 幸いなことに、偶然飛び込んだ仕事がとても合っているようだ。 事業主は家族経営の地元の方で、 私がそこに期間限定でお手伝いしている形だ。 数か月の短い関わりだから、楽しくやろうや、という感じの程よい緩さがあって、 親切にしてもらっている。 こんなよそ者の私に、よくこんなに良くしてくれるものだなぁと、 改めて土地の良さを知ったというか… 「どこかの土地に行くと、3回泣く」という言葉があるようだが ・・ [続きを読む]
  • フラれても、くじけちゃダメだよ。
  • つくづく思う、男と女は感覚が違うって。 女の人って・・・感情が細かいし、マイナス思考に考えすぎる。 私も自分が女だから、そこはつくづく思う。 いつの間にか、 「もうこの恋はダメだ。もっと幸せにならなきゃ。もっといい人見つけなきゃ」 とかいう思考回路になってしまっている。 アカン。 幸せにならなきゃとか、不幸はいけないとか。 そういう、強迫観念が取れないんだ。 彼と出会って、関わりだしてから、もう3 [続きを読む]
  • ケンカしないようにします・・・
  • それにしても、2人の関係って結局どっちもどっちだよ、ってよく言うけれど。 私も、つい感情的になってしまう。 カッとなって、言わなくてもいいことまで言ってしまう。 結局、いつでもそう。 先日のケンカのこと。 よく思い出したら、私もヘンだよな〜・・と思うことがあった。 どっちもどっちだよ。 彼との約束って、いつも緩めのリボンみたいに、ほどけて消えることが多い。 風が強い日の空模様のように、 彼の生活リ [続きを読む]
  • 愛が足りない
  • 彼は希少種でした。 でした、って言うのも難なんだけど(笑) とにかく、変わってました。 でも、普通にカタイ仕事に就いて、カタイ顔をして働き、普通に奥さんも子供も いました。今もいると思います(笑) 普通ぶって周囲に合わせてるから、窮屈なんだろうな・・・ そういう、彼の孤独とか、違和感とか。 手に取るようにわかってたんですよね、私。 だから、優しくすれば、彼の心が貰えるんじゃないかな〜って、 考えて [続きを読む]
  • フィーリング
  • 私は、とにかく一途に、一生懸命恋をしてしまう。 19歳の頃、好きになった人の時は、 ・・・多分、初めて本格的に好きになった人で、2人で出かけたり、 食事に行ったりした。 付き合うとか、結婚とかよくわからなかったけど、当時その人がとにかく好きで、 学校を卒業したら相手と結婚するんだ、と心で思っていたものだ。 でも、その人と上手くいかなくて、不安定になっている時期に、別の人に 告白され、そっちにどうし [続きを読む]
  • 写真
  • 蜜月とでも言うんだろうか。 彼から長いメッセージが届いた後。 私達は、暫くたがが外れたように1日中連絡を取り合った。 仕事の休憩中や合間に、彼は矢のように沢山の返信をしてくれた。 朝起きるのが早い彼から、早朝のメールが、メッセージフォルダに2件とか。 溜まっているのを見て、私の朝が始まる、ということも多かった。 とにかく返信が早かった。 1,2分以内、ということも沢山あった。 シンクロしているんだ [続きを読む]
  • 夢占い(雑記)
  • 番外編?です。 最近見た夢について。 先月の頭に見た夢。↓ 見晴らしの良い、草原のような場所に立っていたら、川の向こうで火の手が上がってい た。 火の勢いはとても強くて、気が付くと私のすぐ側まで迫ってきている。 もう逃げられない・・・!! あたり一面、火の海になっていて、何もかも燃やし尽くす勢いだ。 (あぁ、私はもう死ぬんだ…) そう覚悟したところで目が覚めた。 夢の中で誰かが、“死ぬ前に親のこと [続きを読む]
  • 人はなぜ恋をするのだろう
  • 人はなぜ、恋をするんだろう? 自分に持っていないものが、欲しくてたまらなくなって、 持っていそうな人に惹かれてしまう。 そして、自分の持ってるもので相手の人が笑ってくれたら、嬉しいと思う。 それが自然な気がする。 「次は、出来もしないことを言って私を困らせたりしないような、 約束をきちんと守ってくれるような人がいい。」 そんなことをどこかで思いながらも、やっぱりこの先も好きになる相手を選ぶことは、 [続きを読む]