愛しの さん プロフィール

  •  
愛しのさん: 愛しの
ハンドル名愛しの さん
ブログタイトル愛しの
ブログURLhttp://itoshino.muragon.com/
サイト紹介文新天地での新しい生活や、胸の中にある「彼」に対する想いを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 220日(平均5.2回/週) - 参加 2016/09/17 17:42

愛しの さんのブログ記事

  • 理知、パワーバランス
  • 恋愛でも何でも。 人と関わる時には、理知を働かせないとダメだ。 彼のことで凄く勉強になった。 好き、という気持ちが強烈すぎて、 「この人が自分にとって良い人か、そうでないか」 ということ。 上手く考えられなかった。 今になって、やっと少しずつわかってきた気がする。 恋愛にはパワーバランスというものがあって、 「より感情を動かされたほうが、パワーバランス上では弱い立場になる」 そうだ。 自分がこの人 [続きを読む]
  • ブログについて
  • muragonで自分のブログを書くようになって、心に残るブログに沢山出会いました。 心境が重なる人もいたし、全く違うように見えても、好きになれたり。 何かが、自分と通じるから、惹かれるのかなぁ、と思います。 男性が書く文章が面白い、と感じることが多いかな。 文体がきちっとしていて、最初から終わりまで筋が通っていて、読みやすいです。 中でも、男性が書く恋愛体験談が、特に好きです…。 男性目線で、どん [続きを読む]
  • 消して直して
  • 「彼は、プライドも高いし、強情な所も相当あるだろうね、自分の非を認めたくない 部分があるんじゃないかな。」 S君が言っていた。 さすが、彼のことをよくわかっている。 穏やかなS君だからこそ、長年彼の友達でいられるんだろう。 「でも、shinoもshinoだよ〜。 売り言葉に買い言葉で、言いたいこと言うから、彼とぶつかるんだよ〜」 って。 さすが、よくわかってます。 この度、S君にある程度までは素直 [続きを読む]
  • 彼について
  • 「彼は、そういうやつじゃなかったよ、20年近く付き合ってるけど、 そんなことは一度もなかったよ。どうしちゃったんだろう。」 彼と私の共通の知人・S君に彼との先日の「電話の件」を話した。 あと、彼自ら言い出した約束が度々破られることも。 S君は、俺とはそんなこと一回もなかったのにな、って繰り返した。 彼はいい奴で、仕事も真面目に一生懸命やる人で、信頼されてる人だ。 S君の話から、彼の人柄が伝わってく [続きを読む]
  • 泣いた後、桜
  • この数日間、生きた心地がしなかった。 彼と「電話の件」で揉めた次の日、 私はこんなメールを彼に送った。 何だか、もう我慢が効かなかった。 「もしも将来、私に子供が生まれて、ある程度大きくなった時に、 もしもその子が、あなたの写真を見つけてしまった時は、私は 『この人は、昔ママの心の恋人だった人で、大事な人だったんだよ。大人になって、 忙しくて会えなくなってしまったけど、今でも〇〇(地名)で立派にお [続きを読む]
  • 正しい恋の選び方
  • 体が大きくて、強くて優しそうな男の人を見ると、女性は無条件に惹かれたりするもの だ。 そこに頭の良さが加われば、さらに、だ。 彼の昔の写真を久しぶりに見てみた。 美形、というわけではないけど、昔は結構もてたらしい。 何だか、わかる。 理性よりも、身体の奥の何かが反応してしまう。 こんな人に、力強く抱きしめられたいな、と思ってしまう。 目の前にいられると、何だか理性が飛んでしまう。 そういう思いが何 [続きを読む]
  • 心が砕かれる思い
  • 彼が自分から口にした約束を果たせなかったり、直前で破ったことは、 一度や2度だけではない。 もはや、彼の癖みたいなものになっている。 私は、ずっとそのことを、おおらかな気持ちで許せない自分を責めることもあった。 これを許せなきゃ、一緒にはいられないよ。 そう自分に言い聞かせてきた部分がある。 だけど、それをされる度に、私は凄く混乱したり、心が砕かれるような思いだった。 先日、ある方からのコメント返 [続きを読む]
  • 親の因果が子に報う
  • 確かに惹かれるんだけど、何かと喧嘩が絶えない。 本当はこの人のことが嫌いなんじゃないかって思ってしまう。 彼に対してはいつもそうだ。 そして私自身、そういう両親の間に生まれた子供だった。 父は若い頃に、熱烈に母にアタックして、やっと射止めたらしい。 母は結構美人だと人から言われるし、私もそう思う。 私の両親は実際はあまり仲がいいとは言えない。 子供の頃からずっと、家庭内別居も同然だったし、私はそん [続きを読む]
  • 真実の2人
  • 他の人と結婚してから出会った相手とはいえ、お互いに励まし合ったり、 癒し合ったりできるような関係の2人なら、 何も問題は起きないと思う。 現にmuragonのブログを読むようになってから、そういうお2人にネット上とはいえ 出会うことが出来て、私はとても励まされ、力をもらったり、 ホッと安らぐことが出来てきた。 本当にお互いを大事にし合ってる2人なら、当人同士が元気になるだけではなく、 他の誰かを助 [続きを読む]
  • 朝からケンカ
  • 朝から、メールで喧嘩になってしまいました。 原因は、電話のことです。 一昨日、私が彼に思い切って電話した時、彼はまだ仕事中でした。(18:00頃) 彼「今〇〇のイベントの準備で凄く忙しいから。明日なら大丈夫」 私「わかった。明日の何時頃ならいいの?」 彼「6時・・・15!!」 私「6時15分ですね。」 わかりました、お疲れ様、と、電話を切って、 久しぶりに話せた嬉しさで、我ながら号泣してしまいまし [続きを読む]
  • 久しぶりの電話、嬉し泣き
  • 昨日は、かなり久しぶりに彼と電話で会話できた。 夕方、2人でメールのやりとりをしていて、 細かいことを文章で説明するのがもどかしくなって、 自分から思い切って掛けてみた。 2コール位で、すぐに彼が出た。 懐かしい声で、あれっ、こんなに聴き心地が良い声だったっけ、って思った。 少ししか話せなかったけど、 嬉しくて、嬉しくて、 家で洗濯機から洗った服を取り出しながら、 たまらなくなってうれし泣きに、号 [続きを読む]
  • 涙に変わる
  • 例によって、また買い物のレジ待ちの時に、ふと彼からの返信が来ていたのに 気が付いた。 今日お昼、何食べたの? という私の問いに、生真面目に弁当の中身を答える人。 可愛い人だな、きっと、いくつになっても変わらないんだろうな。 沁みる位に、嬉しくて、目の前に店員さんがいなかったら、泣き出すところだった。 ふふっと、可笑しくて笑ってしまった。 返信するのが、嬉しかった。 この街で、ずっと2人で… 無邪気 [続きを読む]
  • ブックマーク
  • 部屋の中がひんやりする…。 仕事の面接を終えて、買い物も済ませて、家に着いた途端にそう感じた。 室内の方が、寒いんだな。 今日は新しい仕事の面接だった。 朝から物凄く緊張していた。 でも、仕事先の人は電話で話した感じ、穏やかそうな人だったから安心はしていた。 彼にもこのことは伝えてあった。 今日、頑張ってくるからねって、言いたかった。 滞りなく終えて、帰りに寄ったスーパーの休憩コーナーで彼にメール [続きを読む]
  • メールを打つ手が止まる・・・
  • いつも通り、彼にメールを打とうとする手が止まる…。 なぜだろう? 何だかんだで、平日はほぼ毎日のように、やりとりをしていたのだが。 以前に比べると圧倒的に、 (相手の邪魔になりたくない) という理性が働くようになった。 そして、私の方も、 (以前みたいに、相手から何でもかんでも言われたくないな〜) という気持ちが出てきた。 私は新しい土地での新生活。 新しい仕事先も探していて、来週には面接だ。 彼 [続きを読む]
  • 幸せを数える
  • これからは、「してもらえなかったこと」じゃなくて、 彼にしてもらったことだけ、数えていこう。 会えなくて寂しかったことよりも、メールがもらえて嬉しかったこと、 一言でも言葉をもらえたことを、数えていこう。 それを、私の大事なメモリーにしていこう。 そう思えるようになってきた。 そうすると、不思議なことに、思った以上の優しい言葉が返ってきたりする。 やっぱり、自分の心の持ち方次第なんだなぁって思う。 [続きを読む]
  • 嫌いになることはないよ
  • 以前、彼に言われた忘れられない言葉。 私が、物凄く不安感が強くて、相手から思うように返信も来なくてどうしようもなく なっている時に彼がこう言った。 嫌いになることは、絶対にありませんから、と。 何でそんなこと、今のうちから言い切れるのかな〜、 すごいな、この人、って思った記憶がある。 あれは、出会って連絡を取りだして間もない頃だったから。 今になって、彼が言ってくれたことが、少しずつ自分にもわかっ [続きを読む]
  • 泣けてくる歌詞
  • 恋って、もっとすぐ簡単に消えるものだと思っていた。 少なくとも、お祭りで買った綿飴よりは持つけど。 10代から20代前半ごろまでは、こう無邪気に信じていられたと思う。 この恋がダメだったら、また次の人にいけばいいや。 でも、30代になって、 こんなにも予断を許さない状況がくるとは。 相手からの連絡を待って待って、何度もメールがきてないか見てしまったりとか。 来たら来たで、もう泣けてきてしまったりと [続きを読む]
  • 胸いっぱいの・・・
  • 去年の10月に、夫の転勤に伴って今の街に越してきて、 彼とはかつてないほどの遠距離になってしまった。 今回もメールで、 私: 海が近い街だから、       海鮮丼の安くて美味しい店あるよ。遊びに来てよ〜 彼: 遠いから、飛行機で行った方が早そうだな(*^^*) 私: じゃあ、私が飛行機で行っちゃおう(^^♪ みたいな会話を無邪気にした後で、何だか急きょ泣けてきてしまった。 あぁ、こんなに遠いんだ [続きを読む]
  • 恋愛に強い体質
  • 恋愛に強い体質ってあると思う。 残念ながら(?!)私は、すぐに不安になってしまう、不安症なので・・・ 強い体質の人が羨ましく感じることがある。 20代の頃仲の良かった女の子が、 「圧倒的に私の方がカレのことが好きだから、不安はある」 とか言いながら、 「今度カレのとこ行って、ゴハン作るんだ〜?」 となって、あれよあれよという間に結婚することになった。 今でも仲良く暮らしている。 想いを貫ける人って [続きを読む]
  • スタディ
  • 嬉しくて幸せで、焼き菓子のように心が膨らむ。 何だかんだで、3日連続、今日も彼とメールできています。 文学好きな彼が、私が住んでいる街に縁の文学作家の話を振ってくれたので、 私はそれについて調べながら・・・(彼ほど詳しくはないので(笑)) 返信を書いていました。 この人と話してるとホントに楽しい。 話についていきたくて、辞書引いたり、Googleで調べたり… 頭が良くて思考がスピーディなので、こち [続きを読む]
  • 今日もメール
  • 今日もお昼の時間に、思い立ってメールしました。 TOYOTA好きの彼に、 新型の●●(車種名)、カッコイイね〜、と。 そしたら、返事来ました。 彼:僕としては、あまり好きなデザインじゃないな〜、   今、乗りたいってクルマないんですよね。 私:そうなんだ〜、ヘッドライトがカッコいいって、●●君(共通の知人)と   意見が一致したんだけどな〜。雑誌で見るのと実物違うのかもね、   午後の部、頑張って [続きを読む]
  • 久しぶりに、彼とメール
  • 今朝、ふと思い立って彼にメールしてみた。 元気? って。 返ってくるか来ないかは、あまりどうでも良くなっていた。 よく、相手のことがどうでも良くなった時に限ってメールが来たりする、 というが、ホントだった。 彼から、仕事の忙しさや近況がひとしきり、少し長めの文章で送られてきた。 彼とやりとりをするのは、実に半年ぶり位…。 相変わらずだよな〜この人のマイペースさ。 とか思いながらも、やっぱり素直に嬉 [続きを読む]
  • 善悪は無い
  • 多分、2人の関係で、どちらかが良くてどちらかが悪い、ということは ないと思う。それが男女であれ、同性の友人であれ。 身近な人に一部始終を話せばきっと、 「それはあなたがこうだからだよ〜」とか、 「だけどその人もこうだよね!」 と何かしらジャッジがされるだろう。 でも、本当は良いも悪いもない、人付き合いに善悪はないような気がする。 彼だって私だって、過去記事に書いた友人だって。 みんなそれぞれの都合 [続きを読む]
  • 依存
  • 特に恋愛で、相手にどうしても依存してしまう。 そういう傾向が10代以降、突然出てくるようになってしまって、 思春期は地獄のように感じたこともあった。 相手の方が精神的に落ち着いていると自分も次第に落ち着いてくる。 それでも、やっぱり他の同年代が謳歌しているような関係が、 なかなか作れなかったように思う。 自分で何とかしたくて、色々な本を読んだり、情報を検索したり、 カウンセリングも受けてみたが、そ [続きを読む]
  • 決意
  • 2年間本気で好きだった人と、もう会えなくなった。 友達だと思っていた人とも、離れることになった。 原因はお互い様だし、私が超・至らなかったからだ。 物凄く後悔してる、ホントあの時は。。。。 でも、沢山のブロガーさんたちが心に灯を燈すようにして、 今日もいいブログUPしてくれてる。 私もなるべく、いい文章いい言葉を選んで書いて書いて、書いてって、 人に読んでもらえるようになっていきたい。 沢山良い写 [続きを読む]