ふたせん さん プロフィール

  •  
ふたせんさん: 小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場
ハンドル名ふたせん さん
ブログタイトル小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場
ブログURLhttp://kesuke03.hatenablog.com/
サイト紹介文小学校教員(教師)であり、元ラガーマン。娘2人の父でもあるふたせんのブログです。朝3時起きです。
自由文子供の育ちや自己の成長について記すブログです。自分を成長させたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供244回 / 187日(平均9.1回/週) - 参加 2016/09/18 03:35

ふたせん さんのブログ記事

  • 今日で最後
  • 今日でいよいよ最後1年間ずっと歩みを共にしてきた子供達別れは寂しい。今日はどんなことを最後に話そうかな。・1年間の感謝の気持ち 「感謝」・たくさんの学びをもらったこと 「学び」「成長」・自分の力の足りなさを許してほしいこと 「力不足」この3つだ。そして来年度に向けて、メッセージを1つ。・来年はそこに自分がいない。自分たちの足で立て 「自立」寂しいけれど、終わりは潔く。修了おめでとう。 [続きを読む]
  • 小学校教員の人事事情
  • この時期の小学校の先生の職員室のもっぱらの関心ごとは「来年度何年の担任になるのか」だ。(自治体にもよるが)多くの公立小学校が、卒業式の後に来年の人事を発表するだが、その前に内示がある学校や管理職によってはその前に希望調査があるこれも学校や管理職の考え方次第だが、最近の傾向として「持ち上がり」が減ってきているように思う。「持ち上がり」とは1年→2年や3年→4年、5年→6年というように2年担任 [続きを読む]
  • マイスクールプランニングノート
  • 最近、注目して読まさせていただいているブログmanabito.hateblo.jpusagix4さんの自己紹介欄に、「自らが学び続ける教師でありたい」というところに共感毎回楽しみにしていますスクールプランニングノート2017 A (小学校教師向け)作者: スクールプランニングノート制作委員会出版社/メーカー: 学事出版発売日: 2016/11/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る上の記事にある「スクールプランニン [続きを読む]
  • わざわざ
  • 昨日は、家族で公園へ昼から夕方までひたすらのんびりした娘2人はこれでもかと遊び尽くした自転車や三輪車を練習できる「交通公園」というところもあったりで、思う存分休日を味わったそこでの昼食の話。昨日はわざわざ家からおかずやおにぎりを持って行って、お弁当をお昼に食べた。シートを引き、ポカポカした中で。そのお弁当を食べるまでにいくつもの考えに流されそうになった。①お弁当ではなくて、家で食べて行 [続きを読む]
  • 答えは自分の中にある
  • 今日は読書から考えたこと。【 今日の読書からの学び 17日目 】昨日からこの本を読み始めたまだ30ページほどなんですが。岩瀬直樹―エピソードで語る教師力の極意作者: 岩瀬直樹出版社/メーカー: 明治図書出版発売日: 2013/07/29メディア: 単行本この商品を含むブログ (6件) を見る岩瀬直樹 教師力の極意 明治図書一度会ってみたい、岩瀬直樹さんのルーツやこれまでを書いた本。昨年から自分を見つめるよう [続きを読む]
  • 飲み会嫌いが楽しめた飲み会、5つの理由
  • 昨日、所属している体育部の飲み会があった6時半から始まり、終わったのは11時半実に5時間実に長い飲み会だった・・・お金も結構かかった・・・でも楽しかったなぜだ??飲み会嫌いな自分が、終わった後に嫌な感じをしていなかった無駄な時間が嫌いな自分が、今日の朝も別に不快な気持ちにならなかったwww.kesuke03.xyzwww.kesuke03.xyzなぜだ????酔いが覚めた朝に考えてみる。①普段飲むことがな [続きを読む]
  • 今年度の学級通信の振り返り
  • 書き続けられない。それが今年の課題だ。今60号を超えたあたり。今までの教師歴で一番の枚数だ。だけれどこれは週1枚ペース。決して多くない。毎日出す時もあれば、1ヶ月以上ださない時もあった。自分の気分のムラだ。毎日、伝えたいこと知らせたいことはゴマンと教室に転がっていて。伝えたい自分の考えだってたくさんある(ブログにこれだけ書いているんだし)毎日の手書きコメント付き宿題プリント、保護者会の充実保 [続きを読む]
  • 「失敗」から自分に問う
  • 昨日の国語と学級会の授業子供の力を十分に発揮させることができなかった子供にはモヤモヤが残り、私も子供も「失敗」と感じることがあった。今年度受け持った子達は、非常に素直でまっすぐでアグレッシグどんなことも吸収しようとする子達4月からの約200日で、本当に何度も驚かされた昨日ふと自分にこんな問いが浮かんだ「自分は、本当にこの子達を伸ばせているのか」もちろんよかった点もあった子供からは信頼しても [続きを読む]
  • 「今度は◯◯先生がいいね」と言われる先生、言われない先生
  • 最近、子供たちがこんな話をしている「来年は、◯◯先生がいいよね〜。あ、◯◯先生もいいなぁ」早くもクラス替えや、新しい担任の先生の話題を始めている。聞かないふりして、聞けないようにはできないのが教師の性。そこに名前が出るのは、だいたい決まっていることがわかってきた。私のように、「ビシビシ厳しくやらない」「若手の」「男性」が選ばれる傾向にある。反対に言うと、「ビシビシやる」「ベテランの」「女性 [続きを読む]
  • 『学び合い』での違和感
  • もっぱら『学び合い』を実践中45分間中、40分近くを子供達に任せています。極力、教師はいないようにいないように。こちらに助けを求められていても、誰かにつなげてやるようにする「◯◯くんが分からないって〜誰か助けになってくれる人はいないかな」あと8日したらこの子達とはおさらばで。担任は今年1年間しか一緒にいられない存在。同じクラスや学年の子達はずっと一緒。少なくとも中学校まではそんなに大きく [続きを読む]
  • なぜ教師という仕事をしているのか。
  • あなたはなぜ今の仕事をしているのですか?・良く稼げるから・生活のため・ずっとなりたかった夢だから・仕方がなく・やりがいがあるから・日本のため・未来のため・成り上がるためきっと仕事に対して色々な動機やモチベーションってあると思っていて。どれも正解だし、どれもその人の人生だ僕はというとなぜ教師という仕事をしているのか。・生活のため・子供達の未来のため・やりがいがあるからそんな理由もあるけれどや [続きを読む]
  • 成長速度
  • 最近、自分の中で一つの軸になっているのがこれ成長速度一緒にプロジェクトを進めている人が、その上司にこれを求められるそうだ。一般的に「すごい」と言われる人たちはもの凄い速さで成長していく。すぐに提案もするし、すぐに行動もできる。何よりもその言動にパッションを感じる。だから人が動かされる。そこにタイムラグがあるだけで、そのパッションはすぐに感じられなくなる。例えばあなたが飲み会を企画す [続きを読む]
  • 3.11の話 あの日小学校教師が見た教室
  • 今日で6年東日本大震災から6年を迎えました。今担任している子たちに話を聞いても、小さくて覚えていない子が半分ほどいる。こうやってあの3.11を知らない世代がどんどん大きくなってきています。毎年あの日のことを思い出さずには入られません。2011年 3月11日 14:46私は高学年のクラブ活動の指導に向かっていた。その日は学年末ということもあり、教室での振り返りだった。14:45から [続きを読む]
  • 私の『学び合い』レポート2
  • 前のレポートから約1ヶ月www.kesuke03.xyz算数を中心に実践してきました。今毎日読書したことをアウトプットしていますが、この本を読んでいます。クラスがうまくいく! 『学び合い』ステップアップ作者: 西川純出版社/メーカー: 学陽書房発売日: 2012/07/19メディア: 単行本 : 10回この商品を含むブログ (2件) を見るこの本を読んでいくと色々なイメージが膨らんできます。・課題の選び方・時間設定の方法・語 [続きを読む]
  • 宿題をださない子にはどうしますか?
  • 小学校には宿題があります皆さんもやられましたよね?漢字ドリルや計算ドリルに、音読、日記など多岐にわたったでしょう。僕は宿題がとても嫌いな小学生でした。「面倒くさい」がいつも勝ってしまい後回し。結果、宿題をやっていかないというのもざらにあって。特に音読なんて大嫌い。どうして読まなきゃいけないのと思いながら、読んだり読まなかったり。居残りもよくさせられました。休み時間にやることもしばしば。その [続きを読む]
  • あ、先生今日機嫌悪い日だ
  • 一昨日は2年間の研修の修了式夜遅くまで宴は続いた案の定昨日は寝不足・・・気合で乗り越えてやる!と意気込んでいたもののやはりダメ。どうにもテンションが上がってこない。ちょっとのことでイライラする。そう昨日はイライラするふたせんだった。きっと子供達は、小声や心の中で「あ、先生今日機嫌悪い日だ」そう思われていたと思う。そうすると何かするたび、こちらの顔を見られたり、意味もなく話しかけてきたり、子供 [続きを読む]
  • 私の「保護者会論」 小学校の先生の保護者会
  • 昨日、今年度最後の保護者会があった今年度、素直でまっすぐな子供たちに恵まれて、心から「いいクラスだ」と言える学級を担任させてもらうことができたそれもひとえに、保護者の皆様の温かいご支援があったからこそ。本当にありがとうございましたその感謝の気持ちを伝えるべく、保護者会を行った。  僕の保護者会はいくつか、策を立てている。今日はそれをご紹介し、そして昨日の保護者会を振り返ろうと思う。 [続きを読む]
  • 今の自分を見つめてみませんか メタ認知
  • 今「自分」という人間を見つめ直しています。先日の勉強会でこんなことを教えてもらいました。「脳って自分自身にさえ、良い自分を見せようとする」例えばこんなシーン毎朝鏡の前に立ちますよね 一度は。その時に脳って、自分を良く見せようとするから目を見開いたり、姿勢を良くしたり、顔の角度を変えたりしようとする。こんな経験ありませんか?自然としているんですよね。反対に、自分の写った写真を見てがっかりし [続きを読む]
  • 忘れられない1日
  • 昨日は、僕にとって忘れられない1日となりました。bonbeiさんが私の主催する勉強会に来てくれました。kengobonbei.hatenablog.comお会いして、話していると体の隅々からエネルギーが湧いてきます。おおらかで、パッションがあり、紳士な真摯な方でした。問いの立て方、課題への向き合い方、教育への思い、授業への考え方、セミナーのやり方どれもがとても勉強になりました。特に、ディスカッションをしていきながらの問い [続きを読む]
  • 誕生日とハーフバースデー
  • 昨日は誕生日でした家族・同僚・子供達・大学の友達・FB上の友達・元教え子たくさんの方たちにお祝いの言葉をいただきましたひな祭り生まれということでこのデカイ体とのギャップから覚えてもらえること、嬉しいです。「お祝いしてくれるってこんなに嬉しいんだ」そんなことを感じた1日でした。自分のことを大切に思ってくれることを感じられる幸せな1日に感謝です。31歳。この齢ってもっと大人だと思っていたのに [続きを読む]
  • 小学校の先生の有給事情
  • 教員は有給のことを「年休」と言います。年休は自治体によって違うと思いますが、年間最大で40日まで取ることができます。(そんなにとっていたらとてもじゃないけど、仕事回りません)毎年この年休は20日、付与されます。他にも夏休みが5日付きます。ですが最大で自分の手元に残るのは40日です。つまりどういうことが起こるかというと・・・例えば私の2年目あたりは全然年休を取れることなく(若くて体も [続きを読む]
  • 朝活の記録 「ベアプロ」 2月の振り返り 分析
  • 私は毎日朝に起きて活動しています3時に起き、7時前に出勤6時に帰宅 9時半に就寝というリズムです子供を第1に考えたリズムを模索していったらこうなり、このリズムになって早3年近くなりました。ただ最初から3時起きができていたかというとそうではなくというか今でもできないことも多い日々で・・・。じゃあどれくらいできているのか?そのできた頻度は? どういう時にできてどういう時にできないのか?そういっ [続きを読む]
  • 「いい先生」ってどんな先生?
  • あなたにとって「いい先生」ってどんな先生ですか?今まで教わってきた中で、誰の顔を思い浮かべますか?反対に「この先生やだな〜」というのはどうしてですか?その反面から「いい先生」を考えることもできます。子供にとっての「いい先生」・優しい先生・いつも機嫌のいい先生・たまには叱ってくれる先生・授業が面白い先生・クラスを盛り上げてくれる先生・ユーモアのある先生・一緒に遊んでくれる先生保護者にとっての [続きを読む]
  • どうしたら本を読み続けられる人になれるか。
  • 自分に問いを立てる「どうしたら読書を続ける人になれるか」www.kesuke03.xyzwww.kesuke03.xyz去年に、こんな記事を書いた。そこに今また戻ってきている。やっぱり自分は読書が苦手だ。苦手というよりも優先度が高くない。だから、後回しにしてしまう。やらなくても別にいっかとなる。つい先週まで研究授業があって、それに向けて忙しい毎日。そこへの優先度が高くなり、日々のことに時間をかけられなくなって [続きを読む]
  • トレードオフ
  • 小学校は年度末、卒業に向けて活動が加速していく今はその真っ最中6年生を送る会での各学年の準備6年生を送る会での全体での練習たてわり班の引き継ぎ・準備代表委員の企画読書強化週間いろいろなことが同時に来ててんわやんやである。大人がそうであるのだから、子供はもっと。。。学校って、「いいものは取り入れよう!」とか「子供が考えたんだからやろう!」という善意でできていると思うんだけどそして子供も一生 [続きを読む]