ふたせん さん プロフィール

  •  
ふたせんさん: 小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場
ハンドル名ふたせん さん
ブログタイトル小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場
ブログURLhttp://kesuke03.hatenablog.com/
サイト紹介文小学校教員(教師)であり、元ラガーマン。娘2人の父でもあるふたせんのブログです。朝3時起きです。
自由文子供の育ちや自己の成長について記すブログです。自分を成長させたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 306日(平均8.3回/週) - 参加 2016/09/18 03:35

ふたせん さんのブログ記事

  • 区切り 【自分を褒める】
  • 今日で1学期が終わるあっという間で長かった、そんな1学期だったクラス開きに始まり、運動会、プール、体力テスト、研究授業と常に走りっぱなしで来た今日まで子供たちは本当によく頑張った同じくらい自分もよく頑張った今年は18時退勤を一度も崩すことなく、最後まで行けた(その分朝早く行くこともあったけれど)仕事も滞りが少なくなってきた今日で一区切り、そんな日だからこそ自分を褒めてやりたいそして、自 [続きを読む]
  • あなたはどっち派? 【遊び場について】
  • 今校内で議論が起きている校庭脇にあるビオトープビオトープとは野生動植物の安定した生息地のことであるここには春になるとおたまじゃくしが見られたりトンボが卵を海に訪れたり花や植物が見られたり自然に触れられる場所よく理科や生活科の授業で活用される場所だ子供達のお気に入りスポットでもあるここで以下のようなことが起きた。あなたならどう対応する?低学年の児童が、休み時間が終わっても戻ってこない。ビ [続きを読む]
  • そして、ふたせんは親になる 【3連休を娘たちと過ごして】
  • この3連休はとにかく娘たちとの時間に没頭した土曜日午前中は家で散水しながら水遊び、水を掛けまくって遊んだ。その後公園に行き、探検。午後、娘の習い事へ行き、夜は家族でプチ宴会。職場のお祭りのお手伝いにも1時間だけ参加。日曜日午前中に市民プールへ。二人は心から楽しんでいて、それを見ていてニヤニヤしてしまった。私も娘も日焼けだらけ。お昼ご飯はガストへ。そこのあなた!ガスト行くでしょ!【行かない理由が [続きを読む]
  • 先生のOSを変えましょう 【研究授業を終えての思考感情の保存】
  • 予定通りのタイトル昨日の続編www.kesuke03.xyz研究授業が終わった結果的に。自分の中では成功だった。意図したことができた。その成功とは何か?それは「提案性」があるかどうか。昨日の授業を通して、校内の先生たちに?という思考が生まれたはずこれでいいのか?もっとこうした方がいいんじゃないか?どうしてそうするの?そういう協議会となった。そういう協議会になると、その背景を探ろうとするし、より思考 [続きを読む]
  • 今日は研究授業 【感情・思考の保存】
  • 今日は研究授業教職員の資質の向上のために、小学校・中学校・高等学校[主に小学校]で行われる、多数の人に公開する授業のこと。多数といっても不特定多数ではなく、関係者のみの公開である。校内の先生が参観する校内研といった規模の小さいものから、全国の先生を呼んで参観するといった規模の大きいものがある。授業を公開する際には、一般的には学習指導案を授業者は用意し、参観者に配布する。また、人数に余裕がある場合は授 [続きを読む]
  • 公園で気づいた、「夢中力」をもつ子を育てる方法 【背中を見て育つ】
  • 昨日は娘二人と一緒に過ごす日今日も3人で過ごすこの週末は日頃、娘と一緒に過ごすことが多い妻の羽を伸ばしてもらうDAY昨日は近くの公園へ公園に行くとよく見かけるスマホパパ公園で遊ばせている間に、スマホに没頭子供は遊んでいるけれど、スマホに夢中仕事もあるだろうけれど、ゲームなのかもしれないしなんとも言えないけれど。子供と公園にいるときには、目を離さないでほしいな海外ではこんな実験が。papay [続きを読む]
  • 仲間はいい 【それぞれの道へ】
  • 昨日は、昨年度まで互いに高めあった仲間たちと同窓会去年体育を一緒に学んだ志高い仲間たちだそんな仲間たちとの時間はあっという間で、充実している飲み会は嫌いだけれど、こういう人たちと会える時間は何にも代え難い一緒の時間を共有するだけでワクワクするそれぞれが、それぞれの道を進んでいて。それもまた刺激になった通知表、月曜日の研究授業、色々と済ませて間に合わせた。だけど間に合ってないこの土 [続きを読む]
  • 決戦は金曜日 【今日は通知表提出日】
  • ドリカムの歌が大好きだ決戦は金曜日小さい頃、姉が聴いていた影響でドリカムは大好き「決戦は金曜日」DREAMS COME TRUEこの夜が だんだん 待ち遠しくなる はりつめた気持ち 後押しするこの夜を どんどん 好きになってくる 強大な力が生まれてるふくれた地下鉄が 核心へ乗り込む戦闘の準備は ぬかりない 退がらない その手を離さない少し気が多い私なりに 泣いたり笑ったり"わたしらしく"あるために くり返したあなたのこと ど [続きを読む]
  • 先生の繁忙期は今 【もうすぐ学期末】
  • 先生はこの時期が1番忙しいなぜか?そう、通知表シーズンだから!通知表って誰もがもらったことありますよね?毎学期の最後の日にもらうアレです大変良いよいもう少しのどこかに丸がついていて、その数を数えましたよね?先生からのコメントを読みましたよね?両親に見せるときドキドキしますよね成績悪いと、自分から出しづらいですよねあれです。この時期、それを作るのに先生たち大変です!ざっとこんなこ [続きを読む]
  • 保育士の現状 処遇改善 【保育園での学び場(bar)】
  • 昨日はしーしーさんからお誘いをいただいて、保育barという保育園で地域の方々と繋がるという新しい場に参加した。naka24nsuke.hatenablog.comまちの保育園代表 松本理寿輝さん松本 理寿輝インタビュー|挑戦する人々まちの保育園を知っていますか作者: 松本理寿輝出版社/メーカー: 小学館発売日: 2017/03/23メディア: 単行本この商品を含むブログを見る保育士の現状について色々と教えていただいた。保育士の役割の社会的な [続きを読む]
  • 片付けって苦手・・・【そんな自分が勉強会開きます】
  • 自分は片付けがとても苦手だ机の上は紙で散乱するしファイルは山積みになるし机の中はごちゃごちゃ机の下も。。。そうなると仕事が進まない仕事が机の上に蓄積されていく。それを見て自分にゲンナリ。。。それが片付かないまま帰らないといけない事にイライラ。そのイライラが子供に。。。なんてことも。後から自責の念にかられる。職場の机の上だけじゃなくて、スマホの中も、家のやることも、何もかも。色々なものが整理 [続きを読む]
  • DAFL#6の振り返り 【振り返るってめんどくさいんだけれど大切なんだ】
  • 今日はDAncing Future Leraner#6でした。今回は渋谷の素敵なカフェ、BOOK LAB TOKYOにて行いました。それぞれの現在の学びや興味あることをシェアした後、DAE の方が体系的にまとめをしてくれ、そしてこれから起こすアクションを具体的にそれぞれが明確にしました。それぞれが自分の現在の学びを振り返り、そして次への具体的なアクションを決める時間となりました。今日の学びは4つあります。【大切なことって意識的に振り返る必 [続きを読む]
  • 子育ては期間限定!【まあ、もう十分したし、いっか!】
  • えらく共感したので今日はこの記事を紹介しますwww.oyakostep.comご夫婦で書かれているこのブログ今回はパパが書かれていました私も18時帰りを実践しているものとして共感するところだらけでした。子供と一緒に過ごせる時間は期間限定。子供の成長著しい時期に、その成長の過程を間近で見たいなと思ったのがその理由。立派な動機に聞こえるかもしれませんが、正直な話、そうでもありません。●1日1日の子供の成長の [続きを読む]
  • 全ての「中堅」の皆さんへ伝えたいこと 【立場は人を変える】
  • 最近、職員室で「自分は中堅になったな」と感じることが多い。前にはなかった、「一目置かれている感覚」がある頼ってもらえる回数が増えて来た。(有難いこと)ずっと下っ端で来た自分にはなんだか変な感じ。自分より未熟な人も多い。そういう人の未熟さに気づいてしまう自分もいて。まるで昔の自分を見ているかのようだ。そういう人につい、言いすぎたり一言多かったりしちゃうのが今の自分。この記事を読んだ。taka [続きを読む]
  • アピールしなくちゃ伝わらない 【発信力】
  • 日本人の美徳「黙っていても人は見ていてくれる」「努力は必ず報われる」この考え方好きだけど、それには限界があるなとも思っていて。たまたま見た2分間のこのラグビーの動画ラグビー山田選手の奥様が美人すぎるこれに「もっとアピールをしなくてはダメ」というところがあってそこが胸に響いた。このブログもそうだけれど、FB、ツイッターなどのSNSそれ以外にもリアル社会でももっとアピールが必要だと思っていて [続きを読む]
  • 丸投げ思考術 【新しい学びの形】
  • 昨日は2回目の校内の学び場自分の志であるこの会始めるにあたって。www.kesuke03.xyz上手くいかないことも・・・www.kesuke03.xyz前回の講師は養護の先生www.kesuke03.xyz今回は10個ほど上の先生が講師その人は多くの仕事を抱えていて、職員室の核となる人。それでいて、後輩にも謙虚ですごく丁寧な人。この人がいなければ仕事は回っていかない、いわば大黒柱その先生から昨日は、言語について学んだ。 [続きを読む]
  • 「近い」って、かえって「遠く」なるんじゃないか。という話
  • 昨日は娘の同級生家族と会ったその同級生家族は、2年前に引っ越してしまったとは言っても車で30分くらいの距離不思議なもので、その家族と親密になったのは、その家族が引っ越すと決まった時からで。それまではすごく好きな家族だったけれど、わざわざ会ったり食事したりはしなかった。近すぎるといつでも会えるという気持ちになるが。会う機会を失ってしまうと会いたくなるこの距離感って不思議で。近すぎると会おうと [続きを読む]