チン太郎 さん プロフィール

  •  
チン太郎さん: 能登の沿岸から大物釣ってやる!
ハンドル名チン太郎 さん
ブログタイトル能登の沿岸から大物釣ってやる!
ブログURLhttp://fish-angler0310.seesaa.net/
サイト紹介文能登沿岸で釣れる魚を紹介。冬春は根魚。夏はトップチニング、サヨリ釣りや紀州釣りなどご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 277日(平均1.6回/週) - 参加 2016/09/18 08:18

チン太郎 さんのブログ記事

  • これは修行か?あの集魚材を使わない・・・ダンゴ釣り
  • いつも能登島で楽しんでいるダンゴ釣り。なるべく市販品のダンゴ材を使わず、安く・簡単・遠投できる!この3拍子そろった自家製のダンゴベース材をご紹介します。大物のチヌが釣れるかどうかは・・・???ですが、安心してください!この自家製ダンゴ材で、今のところ・・・42?のチヌが最大です・・・むむむ?作り方はとっても簡単!まず用意するもの、ヌカ、浜砂、押し麦たったこの3つ!!!ヌカは精米機からお持ち帰り自由砂 [続きを読む]
  • 初っ!ミノーでチヌがでた!
  • 春から冬までの期間は、休日の天候が良い日だと、能登島の各堤防や漁港は、釣り人で賑やかになります。ダンゴ釣りで黒鯛を釣りにいこうか?まだ最盛期ではないがハードルアーでチヌやシーバスを釣りにいこうか?・・・天気は晴天やや北向きの弱い風の【予報】能登島の堤防でダンゴ釣りをしたいが、休日は多くの釣り人で混んでいそうなので、身近な護岸からのチニング・シーバスゲームに決めました。筆者は能登島大橋の中間にある風 [続きを読む]
  • 急げ!梅雨までに!!能登島で紀州釣り
  • いよいよ北陸にも梅雨の到来が近づいてきました。明日の6/8日から梅雨入りかも・・・?とお天気予報で言われているので、今日は雨でぬれること覚悟のうえで、紀州釣り行ってきました。風はやや西風との予報なので紀州釣りといえば、やっぱ能登島の久木漁港が釣りやすいでしゅっよ!さすがに人気のある久木漁港です。到着した朝8:40にはもう先客のダンゴ釣り人が磯竿を大きくしならせており、ランディングした黒鯛は30?級でした。 [続きを読む]
  • 釣行後のあのメンテナンスはナンセンスだった?
  • 毎週木曜日に石川県の地元新聞では県内の釣り情報が載っている。6/1日の釣り情報には、こう記載してあった!いま七尾湾や能登島で、ルアーでの黒鯛釣りがいい感じだと書いてあった。マジか?つまりトップゲーム開幕ってことだろうか?ルアーで黒鯛を釣った情報を発信されたアングラーがうらやましい。この新聞の記事を見てから、名言が閃いた!!!トップゲームの、トップゲームによるトップゲームのための準備!と思い立って、P [続きを読む]
  • 海番鳥に監視されながら・・・冷や汗のダンゴ釣り
  • ダンゴ釣りの大敵は雨と向かい風5月は春から南西のやや強い風が続いているので、ダンゴ釣りは北向きに面した波止場や護岸が釣りやすくなります。そこで今日は能登島の北側にある久木漁港に行くことにしました。早速ついた漁港に、怖い顔した番鳥が、威風堂々と場所取りしているではないですか?・・・汗恐れ入ります・・・静かに隣に釣座をかまえてお邪魔いたします。・・・脇汗そんなに、じぃーっと怖い目で見つめられると・・・ [続きを読む]
  • 5月にやってみたルアー釣りの総括
  • ダメだ・・・もうルアーをやめた!チキショー日に日に釣りへの自信とやる気がなくなっていった5月。5月の連休はタケノコメバルをメインに狙って楽しんでいました。前回にお伝えしたように、自作ルアーでタケノコメバルが釣れたりしました。・・・・が、5月中旬からタケノコメバルが釣れなくなったので、デイゲームで黒鯛やシーバスをトップやミノーで狙ってみたくなった。・・・ですが、5月のデイゲームのルアー釣りでは、お魚に出 [続きを読む]
  • 感激!未販売ルアーにタケノコメバルが飛びついてきたー!
  • 今月、シーバスゲーム用に買ったシンキングペンシルが、買ってから20時間後に我が家を去ってしまった。つまり・・・・根掛かり損失シンキングミノーをまるでフローティングミノーの感覚で使い、しかも浅場で使用したことが原因です。浅場で沈むルアーを使うにはキャストして、すぐさまでルアーをリトリーブすることを忘れていたのです。反省・勉強不足でした・・・買った翌日のテスト釣行を兼ねてのたった5投目で、まさかの根掛か [続きを読む]
  • ロッドをパン!パン!パン!とアクションして3秒待ちます。
  • 前回の記事でご紹介したロッドワークの動画に出演しているブリーデンのフィールドスタッフの加来匠(レオン)さんレオンさんが教えているロッドアクションを体に叩き込ませるために、まずは実践してきた。魚がかかったら、まずはロッドが一番パワーをだせる角度であわせて・・・と・・・頭で考えていても、いざ魚がバイトしてきたときは、おもいっきりロッドを立ってて竿尻を海に向けてしまう癖がどうもとれない・・・これではロッ [続きを読む]
  • 2017年5月後半からトップチヌゲームを開始してみたが・・・
  • 七尾湾の沿岸では一気に気温が上がって29.5度まだ5月21日であるが、この気温はもう夏本番しかも日差しが肌に当たるとジリジリと痛いではないか。うぉー!ついにキター来た!この暑さを待ってました。夏と言えば日中で楽しめるトップチヌゲームトップチヌシーズンにはちょっと早いかもしれないが、ものは試しです。(筆者は去年の6月からトップチヌを始めたのでまだ経験不足です)そこで七尾南湾で1時間ほどお試しでトップ [続きを読む]
  • 知ってた?どんな魚も必ず捕るためのロッドワーク・使い方
  • 春の季節は根魚がおもしろい能登内浦で釣れる根魚といえば、メバル・ソイ・タケノコメバル・カサゴ・キジハタ・アイナメです。釣り方は、ジグヘッドやテキサスリグにワームをセットしています。ただ、ワームがすぐにフグにかじられストレスがたまる。ジグヘッドで、メバルとタケノコメバルを兼用で釣っている、お気に入りのワームというと、はい!これです匂い付きのガルプ。特にガルプ!ベビーサーディン2インチ パールホワイト [続きを読む]
  • 初体験!日中にハードルアーでタケノコメバルが釣れた!
  • 潮位が低い時期である3月を過ぎて、いよいよ能登ロックフィッシュゲームが本番の5月!5月連休に能登島の七尾北湾にある浅瀬手前から沖まで藻が20mほど点在しているエリアをあえて選びデイゲームで遊んできました。タックルは、Lクラスのロッド+スピニング2500番ジグは、テキサスリグ7g+1/0オフセットフック+ワームいつものように、護岸の上から手前の藻場の切れ目を斜めにキャストロッドをトントンと軽くあおってワームを動かし [続きを読む]
  • ツインブリッジのとが見える場所でロックフィッシュゲーム
  • のとツインブリッジが望める能登島の通漁港意外と県外からの釣り人も多い釣り場富山県・長野県・岐阜県・群馬県や愛知県と遠くから来られて主にチヌを紀州釣りやフカセ釣りで楽しまれている方をよく見かけます。なぜこの漁港に釣り人が集まってくるのか?通から中島町にかかる、のとツインブリッジを境に、七尾北湾と七尾西湾を繋ぐ水道となっている。また潮の流れも速く、釣り辛い時もあるが、水深が7m〜20mと沖ほど深くなって [続きを読む]
  • 雨の日だから・・拾ったあるモノでメバリングのつもりが!
  • 拾いものには福があった3年前に能登島の無関漁港から護岸沿いをランガンしてメバリングをしていました。すると、護岸の基礎の石積みと2m先の藻との間に、黒い棒らしきモノ?が、不自然に斜めで海に刺さっている?なんじゃありゃ!?そのモノには丸い輪っか見える、、、もしかしてガイドの輪っか?なぜ海にロッドか海に刺さっているのか謎?間違いないのは、ロッドが海に落ちているということ!周りに人はいない・・・・右よし左 [続きを読む]
  • 4月、海のタケノコが少しずつ大きくなってるぞ!BSタックル編
  • 春の風が気持ちいい季節になりました。沿岸では少し風が強いが気にしない・・・風速2mのデイゲームではタケノコゲームで楽しんでいます。もちろん場所は能登島の無関入江の護岸釣り方は簡単!護岸の上に立って、海底に生えている藻場の付近を、3g・4gのジグヘッドやテキサスリグでワームを藻のそばに通すだけのかんたんロックフィッシュゲーム!※根掛かりに注意1・2・3月でも能登島の各護岸で、タケノコメバルはたまに釣 [続きを読む]
  • 七尾湾の春チヌはどこにいるのか?ただいま探索中
  • 北陸の春、4月からいよいよおかっぱりで大型の黒鯛が釣れる時期がきました。もうすでに波止場や漁港でウキフカセの釣人が楽しんでおります。ウキの動きに生命感を感じた瞬間がたまりません。ここ七尾湾や能登島でも黒鯛の乗っ込み(抱卵した黒鯛)が釣れる時期が近づいています。(もう始まっているかもしれない2017年4月7日)能登の乗っ込みシーズンは場所にもよるが毎年4月後半〜6月半(自己データーヨリ)また、野山に藤(フジ) [続きを読む]
  • 能登島の南に位置する一本木鼻を探索してきた
  • 能登半島の内湾に浮かぶ能登島。あたりまえですが島なので360度を海に囲まれています。海に突き出した陸地の先端部が、鼻と呼ばれていて能登島にはたくさんあるんです。実はこの鼻の地形での海では手前側が藻場であったり、ゴロタ石の浜だったり、浅瀬の可能性大の場所なのです。浅瀬で藻場と、、、この条件が重なるとすれば・・・ズバリ!ロックフィッシュゲームパラダイス今回は、車で能登島大橋を渡ってから5分で到着するロック [続きを読む]
  • 釣りで厄介な風!どうやって風を攻略していますか!
  • いよいよデイゲームがますます楽しくなる季節になってきた。3月後半になってから、天候のいい日が続いている。私のメインとする釣り場は七尾湾の西湾・南湾・北湾が主なのですが、この七尾湾だけとは言い切れないが、風向きや風速は午前10時を過ぎると、風がやや強まるし、向きも一転する傾向にあるのです。なので今日はどこの向きの釣り場がいいかを、風向きで検討しています。筆者はなるべく風向きは、背中から吹く風(追い風) [続きを読む]
  • ラン・ガン・ソルト!能登島無関の立ヶ鼻へ(後編)
  • >>>前編の続きから・・・能登島の無関漁港から北側奥にある鼻に向かって歩き続けた。そこはマニアしか知らない根魚の竜宮城あるという。・・・らしい。[ここに地図が表示されます]誰でも知らぬフィールドに入るには、体力とメンタルの強さが重要です!アングラーは孤独と不安に打ち勝ち、希望の灯を胸に抱きながら歩き続けなければ、新たな場所にはたどり着けない。それが・・・・「無関ロックフィッシュポイント」!!!!筆者 [続きを読む]
  • ラン・ガン・ソルト!能登島無関の立ヶ鼻へ(前編)
  • アングラーなら知っている釣り用語ラン&ガン・ソルト!ランRUN=走る、ガンGUN=銃ソルトSALT=海釣り場を走るように移動し、ポイントを見つけては、銃のようにルアーをキャストしていくこと!ですが、今回は自作新語「ラン&テク・ソルト」をご紹介いたします。なんじゃ?ランテクって?はい。海を走るように、又は海岸をテクテクと歩いて探検すること。いわゆる冒険マクガイバー!?毎度のことで前話が長いが、簡単に [続きを読む]
  • 魚も動き出す?啓蟄が過ぎたので能登島の無関入江でメバリング
  • 啓蟄(けいちつ)今年に覚えた季語です。意味は土の中に冬眠していた虫たちが動き出す時期とか・・・いわゆる春の訪れですね。今年2017年の啓蟄は3月5日。で、考えたのが・・・・啓蟄で大地の虫が動きだすなら、きっと海の魚も動くに違いない!と、考えるとワクワクしてきました。(筆者はアホなんです)それで3月メバリング決定。今日はおだやかな晴れ日なのでメバリングに行ってきました。お昼から風予報は南西の風2mん [続きを読む]
  • もしかして秘境?能登島の久木入江でみた光景とは!?
  • 釣りで一番に楽しいことは、お魚が釣れることですが、筆者は2番目に楽しんでいることは、シークレットフィールドを見つけること!そうです!秘境の釣り場を見つけることも楽しみなのです!(魚が釣れなかった日は、ついでに未開拓の沿岸部を探索して帰る楽しみ)誰も入ったことがない場所で釣りをすればきっと大物釣れそうな気がしてたまらない!でしょ!?だから、今日は能登島の久木漁港でメバルに出会えなかったので、久木漁港 [続きを読む]
  • おかっぱり能登島メバリング!新規開拓中です。
  • 3年前から気になる場所がある。場所に求める条件とは・・・オカッパリからデカ・メバリングできるかどうか?デスそこでずっと気になるスポットがあります。ズバリ!能登島の北西にある漁港能登島の久木。久木には漁港があり、防波堤もあります。ここは黒鯛釣りのひとつ紀州釣りで、とても人気のある漁港です。この防波堤から右奥に続いている護岸。先は入江になっています。この奥にある入江が昔から気になっていました。なぜ気にな [続きを読む]
  • 能登島で春のクロソイでた!
  • 2月の終わりになれば、日差しが強く感じるようになってきた。でも北風が吹けば日中でもやっぱ鼻水でまくりデス今日は晴れ日。時刻は午前11:00分北東の風2〜3m最高気温は5℃の予報潮は下げから2時間経過の上げタイミングこれなら寒さによる体感温度は耐えられると思い早めの昼休みをねらって15分で能登島へ向かった!11:15分能登島に到着いつものリーズナブルタックルでメバリングどうも1.5gの自作ジグヘッドでは北風2m [続きを読む]
  • デイゲームで楽しむメバリングの条件
  • 今日の天気予報では、風は穏やか。しかも曇天最高じゃないですか!日中のメバル釣り早速ではないが、お昼時間から能登島にメバリングいってきました。いつもの場所お天気が出てきて、しかも南西の微風が海面をなでている。ラッキー!!!!今日は釣れそうな予感です。なぜメバルが釣れそうかというと、風が海面をなでると、海中が見えにくくなるからです。同じように海の中からも地上の景色が見えにくくなるので、昼間のメバルの警 [続きを読む]