yastoloco さん プロフィール

  •  
yastolocoさん: Soy cubana
ハンドル名yastoloco さん
ブログタイトルSoy cubana
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/yastoloco/
サイト紹介文キューバのお友達に聞いた、おもしろくて素敵なことば。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 207日(平均1.0回/週) - 参加 2016/09/18 16:49

yastoloco さんのブログ記事

  • 1番目は自分。
  • 私の彼に、「私のことを1番に考えて!」とお願いしたら、『1番先に考えるのは、自分のこと。君のことは、その次。』と言われ、少々ふてくされてましたが、『何故だかわかる? 自分を1番に考えて良くすることで、2人が良くなるからだよ』と。。。でも、『君の事が1番!』と、とりあえず言って欲しかった。正直で嬉しいやら、寂しいやら。あっ、ノロケですね。m(_ _)m [続きを読む]
  • だって、私はカワイイから。
  • 子供から大人までキューバの友人も私の彼も、自撮りが大好き。写る時のポーズもたくさん持っています。そして、何度も写真を見ます。スマホの待ち受け、パソコンの壁紙まで、自分。。。自撮りが苦手で、写真を撮られるのも、あまり得意ではない私なので、「どんだけ自分が好きなの?」と聞いてみました。そしたら、『だってカッコイイ!から。』との一言。4歳の女の子も同様の返事でした。。。「もっとカワイイになりたい。」と。 [続きを読む]
  • 神様が守ってくれるから。
  • ずいぶんまえのことですが、日本にいるキューバの友人が、飲酒運転をしていて、警察に捕まらない。一方通行を入り込んで止められた時にも、お酒を飲んでることがばれない。なんで????と思い、聞いてみました。「お酒飲んでるのに、飲酒運転で捕まった事ないの?なんで?」すると。。。『私は大きなことをする人間だから、神様が守ってくれる。』¡¡¡¡Wow !!!!かなり自分の都合のいいな解釈だとは思います。しかし、それを [続きを読む]
  • キューバ人だからね。
  • キューバの友人だちは、「キューバ人だからね。」を、よく使います。それは、あまり感心できないことも、暖かく優しいことも、良くも悪くもキューバ人だからね。といいます。悪い部分も、悪いという気持ちは、あまりなく。ただキューバ人だから。なんだそうです。だからと言って、他と比べて上下を決めたりはしないで、どちらも自分である!ということなんだそうです。言葉では、説明しにくいのですが、さらっと自分を認められる [続きを読む]
  • できない。は、ない。
  • 何かをはじめようか。とか、何かに興味がある。とか、こうなったらいいな。とか、誰かが羨ましい。とかの話をすると「あなたもやってみれば?」と言われます。 興味はあるけれど、自分には遠いことと思えたり、難しそうだと感じたりして、『できない。』などとこたえると、 「できないと思えば、ずっとできないよ。今、できないかもしれないけど、できる!こととして考えれば、必ずできる。失敗するかもしれないけど、 [続きを読む]
  • 行きましょう!
  • キューバの方々は、「行きましょう!」「やりましょう」をよく使います。ご飯や、散歩、飲む、映画、シャワー、おしゃべり、人生も。『いつ?』は.あまり関係なく、良いと思ったこと、楽しいと感じること。《○○しょう!》は、一緒に。ということ。 [続きを読む]
  • ここに来て!
  • なぜか、キューバの人達は、「ここに来て!」と人を呼びつけます。『用があるなら、自分で来い!』と思ってしまうのですが、去年半年間住んでいたアパートの前には、キューバ人の家族が住んでいて、1歳の男の子と、4歳になる女の子がいました。女の子の方は、人見知りが激しく、半年間の内の4ヶ月は、話すことも笑ってくれることもなく、目をそらすか、睨みつけられるかのどちらかでした。あるとき、ふっとしたことから遊び始める [続きを読む]
  • わたしの愛
  • キューバの友人の多くは、誰かを呼びかけるとき「私の愛!」と呼びます。また、「私のかわいい子」「私の友達」「私の太陽」「私の○○」○○には、自分の好きなもの、動物や食べ物、俳優の名前、歌手の名前、楽器などなど。。。これは、夫婦、恋人、友達、親子。関係は様々。個人名も呼ぶのですが、会話の初めはこの呼びかけが多いです。『なぜ?』と聞いてみたのですが、はっきりした理由はないそうで、習慣らしいです。特に母 [続きを読む]
  • 大好きなあなたへ、大きなキスと強い抱擁を。
  • 昨日、去年キューバに住んでいた時の隣人からメールをもらいました。彼に限らず、男女関わらず、メール、電話、実際に会った時など、挨拶の最後には必ずと言っていいほど、「私の大好きなあなたへ。大きなキスと強い抱擁を!」挨拶の中の一つで習慣的なものだろうとは、思うのですが、嬉しいものです。私も必ず同じように言うことにしてます。 [続きを読む]
  • そのひと。と、年齢は、関係ない。
  • キューバの友人達や、あちらで知り合った人々には、年齢が大きく離れたカップルが多くいます。友人の一人に、「年の差とか気にしないの?」と質問したところ『私たちは、誰かを好きになる時、その人をみる時、その人の心をみる。年齢は関係ない。自分がステキだと思える内面が大事。』と返されました。確かに、まず年齢。というわけではないけど、やっぱり気になってしまっていたのが、私の本音。しかし!私も、親子ほど(上も下も [続きを読む]
  • 私のせいじゃない
  • キューバの友人から、時々出てくる言葉。「私のせいじゃないよ」約束の時間に遅れたり、忘れてたり、飲み過ぎたり、食べ過ぎたり。仕事すっぽかしたり。。。私のせいじゃない理由。?家族から電話あって、出かけるのが遅くなった。?友達がお酒ご馳走してくれて、たくさん飲んだ。?飲み過ぎちゃって、仕事行けない。でも、「それは、私のせいじゃない。」『そんなのあり〜?そんなんでいいの〜?』と、納得できないものの、そん [続きを読む]
  • もう、がんばらなくてもいいよ。
  • 数年前、実家問題と仕事でかなり疲れていました。特に実家の両親には子供の頃から悩まされていて、けれど、自分はもっと頑張らないと。優しくしないと。働いてお金入れないと。などなど、心配と不安でいっぱいでした。キューバの宗教をやっているので、両親のことも相談したり、おだやかに幸せになるようにお願いしたり、お祓いもしてきました。しかし、どんなに私ががんばっても、お祓いしても両親は変わることなく、毎日がすぎ [続きを読む]
  • いただきます。ごちそうさま。日本の言葉は優しい心。
  • 日本に住んでいるキューバ人のお友達に、食事のたびに挨拶する日本人は、心が優しくていいね。と、言われました。私がキューバに住んでいるときも、食事の際には「いただきます」「ごちそうさま」の挨拶をしていました。キューバでの友人に、それは何の意味?と聞かれたので、小さい頃に教わった?いただきます。は、すべての命に対して、私の命となってくれることに感謝の意味。?ごちそうさま。は、食事を作ってくれた、私が食 [続きを読む]
  • 神様いるよ。
  • キューバにも、たくさんの神様がいます。彼らは、「神様いるよ。」という言い方をします。その意味が、ただ居て、見守っている。常に助けてくれる。ということだそうです。悪いことをするとバチがあたるとか、良いことしたからご褒美くれるとかではないらしく、(私の常識、良識的にみて、悪いこともたくさんしてるな、キューバ人。。。と、思う事が多々あるのですが、バチが当たってるとは思えない大らかさで、生き生きと暮らして [続きを読む]
  • 笑顔がとてもキレイ。
  • 私は、お化粧をあまりしません。眉毛とアイライン、マスカラ。だけします。ファンデーションと口紅が苦手です。なのに、キューバのお友達に、「あなたキレイ。」と、よく言ってもらえます。よくよく聞いてみると『笑顔』だそうで、しかも、ゲラゲラ笑っている時。どうやら、容姿ではなくリラックスしている時の表情がいいみたい。で、照れずに褒めてくれるのが嬉しい。わたしも、そう?ありがとう!と素直に言えます。自分が見つ [続きを読む]
  • ちょうだい。
  • 半年くらいキューバに住んでいました。私が借りたアパートは、キューバ人の家族が住む集合住宅でした。ご近所さんは、優しく楽しい人が多く、よく面倒をみてもらっていました。そんな中。「コーヒー淹れてちょうだい。」「子どものミルク買うから、お金少し助けてちょうだい。」「ロン(お酒)ある? ちょうだい。」の、ちょうだい攻撃が多々あり。コーヒーならよかったけど、お金も???で、金額は少ないので、お手伝いしたのです [続きを読む]
  • もちろんだよ!
  • 「もちろんだよ!」この言葉が大好きです。理由はよくわからないのですが、キューバのお友達の多くは、この言葉をよく使います。『わたし、ダンス上手になったかな?』「もちろんだよ!一生懸命練習してるよ。」『また一緒にご飯食べようね!」「もちろん!一緒に食べると楽しいね。」『わたし、あなたが大好き。』「もちろん! わたしもあなたが、大好きだよ。」的に。。。傾向として、楽しいや、嬉しいに肯定的に復唱して返答し [続きを読む]
  • 悪いことが欲しい?自分で問題大きくしないで。
  • 何度かこのブログに書いているのですが、私は心配症な方で、不安なことがあると、悪い結果を想像してしまいがちでした。自分としては、その方がショックを軽減するための心の準備のつもりでしたが、どうやら、逆のようで、キューバのお友達に、「悪い事考えてるのは、悪い事が欲しいみたい。」と、言われました。そんな事じゃない!と、反論しても、「その準備は、要らないし、ムダ。問題あっても、自分で大きくしないほうがいい [続きを読む]
  • ちゃんと、食べて。眠って。自分愛してあげて。
  • 仕事や実家の事で、忙しく、考えてばかりの日々を送っていた頃。「仕事も家族も大事。だけど、自分が1番大事。だから、ちゃんと、食べて、眠って。あなたを可愛く綺麗にしてあげて。もっと自分を愛してあげて。」と、アトバイスされました。確かに、ご飯あまり食べないで飲んでばかりいて、睡眠もとってなかった。それから、食べることや寝る事お風呂に入ることも、洋服を選ぶことも、時間かけて楽しむようにしてます。 [続きを読む]
  • バタバタしない!
  • キューバのお友達がたくさんいるのには、理由があります。7年くらい、Salsa というダンスを習っているため。ダンスの先生が生徒に向かって、よく注意をする言葉が、「バタバタしない!」習いたての頃は、音楽に合わせたステップが、だんだんずれてゆきます。だんだん、焦ってきます。で、テキトーなステップを踏みます。「音楽きいて、バタバタしないで、1.2.3.4を忘れちゃダメ!」と、叱られます。先生の真似してステップ踏んで [続きを読む]
  • なんでも!全部!神様にお願いして。
  • 私は、キューバの宗教の信者です。知り合いになったキューバのお友達が、宗教のお坊さんです。宗教なので、深いところは、ものすごく深いのですが、私の場合は、お祓いと占いを定期的にしてもらっています。で、もちろん彼らの神様がいます。お坊さんがいうには、キューバの神様は、その人に大切なことを伝える。だから、その人の今抱えてる問題に対して希望通りに答えなことがある。たとえば、「彼女がほしい。いつ?どこで?だ [続きを読む]
  • 泣かないで。ドラマはいらない。
  • 何年か前、私は不倫をしていました。キューバのお友達とその話をしていたとき、つい、愚痴ってしまい、悲しくなり、泣きました。お友達から、「泣かないで。」までは、良かったのです。てっきり慰めてくれるもんだと、思っていたら、「ドラマはいらない。」と、クールに続けられ、⁉? ⁉? ⁉? と、なりました。「あなたが彼を好きで、彼もあなたが好きで。その他に何が必要なの?悲しくなるならやめた方がいい。ドラマはいら [続きを読む]
  • しょうがない。次はきっと大丈夫!
  • キューバのお友達たちは、なにか上手くいかないことがあっても、「しょうがない。次はきっと大丈夫!」と、言います。いいかげんのように聞こえますが、上手くいかないことを、後悔したり悩んだりをしません。ただ、しょうがない。いま、できなくても次はあるから。ということらしいです。前の事を考えず先の事だけ考えているようです。私はわりと、『ああすれば、よかったか?こうした方が良かった?(良くなかったか?)』など、 [続きを読む]