hiroaki さん プロフィール

  •  
hiroakiさん: バングラデシュグラフィティ
ハンドル名hiroaki さん
ブログタイトルバングラデシュグラフィティ
ブログURLhttp://aoi20060621.jimbo.com/
サイト紹介文ダッカ・チッタゴンとバングラデシュ5年目を迎えた駐在員の徒然なる日記。
自由文旅行が好きでバングラ国内・近隣の国にちょこちょこっと出かけてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供277回 / 278日(平均7.0回/週) - 参加 2016/09/18 17:08

hiroaki さんのブログ記事

  • ポケットゲート
  • 本日イード休暇前最後の出勤。 EPZ(加工輸出区)内どこも同じようで、いつもにも増して人が多かった。 渋滞で通勤の車が全く動かなかくなり途中から30分ほど歩いて出社。 普段はEPZ中央にあるメインゲートしか使わないのだが、今日は久々にポケット [続きを読む]
  • バングラのボーナス
  • EPZ(加工輸出区)の規定で年に2回従業員にボーナスを支給しないといけない。 年2回のイード休暇前(日本の盆と正月)に月給1か月分ずつ。 そのイードの時期が近すぎるのが問題。今年は6月と8月。 6・7・8月に通常の月給を支給し、6・8月にボーナスを出す。 年間で見れば2回のボーナスで日本と変わらないのだけど、経営者の方には大変だと思う。 また、売り上げにかかわらず月給1か月と言うのも意味が分から [続きを読む]
  • 日本からの土産
  • このところ、日本からの出張者が数人ありお土産を頂いた。 慢性的にモノ不足のバングラ駐在なので嬉しい。 1.冷やし中華(生めん・乾麺タイプ) 2.カルピス原液 この二つはお願いして買って来ていただいた。夏には必須品? 3.焼酎 と [続きを読む]
  • クラクション
  • 僕が日本で車や単車に載っている時ほとんどクラクションを使わない。 25年前の中国がそうである様にバングラデシュの運転手はよくクラクションを鳴らす。 こっちに長く住んでいると次第に音が気にならなくなっていた。僕が車の中から日本に電話をすると相手から「クラクションで良く声が聞こえない」と言われた。 クラクションを鳴らす意味は日本だと「危ない!」だが、バングラでは「早く行け」「俺はここにいるぞ」 [続きを読む]
  • チッタゴンの洪水
  • 今年もやって来ましたこの季節、チッタゴン名物「大洪水」。 旧市街地のほどんどが海抜0m地帯なので、満潮と大雨が重なると水没する地区が出てくる。 僕の住むクルシーは高台にあり問題ないのだが、水没地域に住んでいるスタッフは大変だ。 本気で [続きを読む]
  • 世界平和度指数
  • イギリスのエコノミスト誌が2017年度のgrobal peace index(世界平和度指数)を発表した。 163ヶ国中 1位 アイスランド 2位 ニュージーランド 3位 ポルトガル 我が日本は10位。人口が多い割にはまずまずではないだろうか。 気になる南アジアランキングは 13位 ブータン 80位 [続きを読む]
  • 日本留学
  • the daily starに日本留学を薦める記事が載っていた。 現在、バングラデシュ人で海外留学をしている学生は3万人。最も多いのがマレーシア、2位がアメリカでその次にイギリス・オーストラリアと続く。日本に留学しているバングラデシュ人は876人(2014年)だそうだ。 日本は奨学金や各種団体の支援もありイギリスやアメリカほど学費は高くない。場所にもよるが生活費は月740USDかかるらしい。740USDは81400円 [続きを読む]
  • 祝!5年
  • 6月15日でバングラに仕事できて、まる5年になった。 長いようであっという間に時が過ぎてしまった。 2012年6月15日にシンガポール航空でダッカに到着した時も雨が降ってた気がする。 そういえば、山田里香に会ったのも5年前の今日だ。テラポカ(ゴキブリ)が部屋にいるって騒いでた。あれから、ミャンマー・タイ・中国・バングラのイシュワルディをまわりダッカに帰って来た。ダッカに縁があるんだろう。頑 [続きを読む]
  • 銀行へのぼやき
  • 近頃、池井戸潤の小説をよく読んでいるので銀行が気になる。 今日は、バングラの銀行の事。 僕が口座を持っているのがStandad Chartered Bank。 現地分の給料として毎月定額会社からUSドルで振り込まれる。 これは税務署に毎月一定金額の給料をもらい、その分の税金を払っている証明の為必要だ。 この口座から、現地通貨バングラタカでおろすときは問題ない。おろしたタカ分のUSDが口座から引かれる [続きを読む]
  • バングラ 山芋
  • チャクマバザールで山芋を買ってきた。 残り物の小さな山芋しかなかったので袋一杯(3〜4kg)でTK50(60円)だった。 今晩は短冊にして食べた。濃厚な味でとても美味しかった。 しかし、日本人以外で山芋を食べる民族がいる事をチッタゴンに来るまで知らなかった。 ちょこちょこと旅をしているが [続きを読む]
  • あまもり
  • 本格的に雨期に入りほぼ毎日雨が降る。 困ったのが家が雨漏りすることだ。 今までバングラで4軒の家に住んだが何処でも雨漏りがした。 バングラの建物のほとんどはレンガを積み上げその周りをコンクリートで固めたモノ。 コンクリの質が悪いのかひび割れからか、雨が滲み込み壁内を伝って思わぬ [続きを読む]
  • 新作Tシャツ
  • 夏なので短めのTシャツを縫ってみた。あくまでも個人的に着用分として。 素材はC100 24/S先染めボーダー天竺。(ちょうどリジェクトがあった)。 ポケットは以前テリーバザールで買っていた迷彩柄布帛。 着丈をぐっと短くして56cm、身 [続きを読む]
  • 第6位!
  • シンクタンク・ジャーマンウォッチの発表で気象リスクがある国でバングラデシュが6位になった。 過去20年の調査結果だそうだ。 だいたいこの手の調査のワーストカントリーにバングラは入っている。 今回は、気象らしい。 1位ホンジュラス 2位ミャンマー 3位ハイチ 4位ニカラグア 5位フィリピン 6位バングラデシュ 火山もないし人が亡くなる様な地震もないこの国が何で6位なのか [続きを読む]
  • 結婚式の招待状
  • スタッフのお嬢さんが結婚式をすることになった。 イード休暇中で僕は国外に出ており参加できない事は伝えてあったのだが、招待状だけもらった。 (後日行われる食事会には参加予定) 招待状の出来がいい。 紙質もまぁまぁ。 大きさは、縦18.5cmx横26.5cm バングラでもこんなのが作れるの [続きを読む]
  • チッタゴンの高級イフタール
  • イフタールと言えば路面の屋台で買うものばかりだと思っていた。 先日、ウチのスタッフがチッタゴンの最高級レストラン「アンブロシア」にイフタールを買いに行ったので同行した。 何だこの世界は! お洒落で美味しそう。 しかし、値段を見てびっくり。 クソ高い。屋台の3〜4 [続きを読む]
  • マンゴーを安く買う方法
  • マンゴーの季節最盛期である。 スーパーで買うとTK100/kg(130円) 路面店だとTK80/kg(96円) 1kgだと種類にもよるがマンゴー5個位。 日本に比べるとマンゴーの価格が遥かに安い。 だが、これよりもっと安く購入する方法を知った。 スバリ、青果市場で箱買い。 昨日、チッ [続きを読む]
  • イフタール
  • 断食中のイスラム教徒の楽しみと言えば日没後の食事「イフタール」だろう。 今日のチッタゴンの日没時間が18時35分。ダッカは3分遅い38分より飲食解禁になる。 ラマダン中、バングラの町では午後3時頃から画像の様なイフタール屋が出没する。 レストランは元よりチャドカン(お茶屋)や普通の商店の前にもテーブルを持ち出し、せっせと揚げ物を作っている。どの店も似たり寄ったりのモノしか並べてないのだ [続きを読む]
  • ラマダンの裏側
  • 全世界でイスラム教徒は今ラマダンで日中断食中である。 が、多くのバングラ人はインド・ビンドゥーからの改宗組なので中東の純粋イスラムと違いかなり緩い。 サウジから転任してきたある日本人駐在員からすると「これがイスラム?笑っちゃうぜ」だそうだ。 イスラム教徒でも例外があり、子供・妊娠中・病気・旅行中などいくつかに該当する人が断食対象外とされている。しかし、宗教心の薄い人はハナから断 [続きを読む]
  • 恒例の恋人選び
  • ウチは昼休憩が30分。通常ならワーカーさんは昼ごはんを食堂でとる(無料)のだが、ラマダン中なので食べれない。イスラムの女の子たち何をするでもなく休憩をしている。この時間を使って昔僕が好きだったTV番組の「なるほど・ザ・ワールド」の恒例の恋人選びをしてみた。 参加してくれた女の子は20人。10〜20代。 左上から ①坂口健太郎 若手イケメン。東京タラレバ娘での金髪も良かったですね。 ②ディーン [続きを読む]
  • チャクマバザールに行く
  • 先日はひどい事件があったが、まぁそれは置いといて、雨期になった事もあり、チャクマバザールにバッチョリ(タケノコ)とか売ってるんじゃないかと思い会社の帰りに寄ってみた。 外は断食中なのにこの一角は関係なし。店をやってるオッサンも堂々とタバコを吸っている。 大通りからちょっと入った所で少数民族の人しか買いに来ないので大丈夫なんだろう。 しかし、昨日事件があったのに全く緊張感なし。僕 [続きを読む]
  • ランガドウで....
  • 今朝の事件。 チッタゴン丘陵地帯のランガマティ県ランガドウでベンガル人入植者が先住民族(チャクマ族)の村に火をかけ100件以上の家屋が燃えた。 発端は昨日6月1日与党アワミリーグの青年部(juba League)の男性が死んでいるのが丘陵地帯カグラチョ [続きを読む]
  • エックマトラのキラキラペン
  • 友人でバントラ会メンバーの渡辺麻恵ちゃんが5月22日の毎日新聞にキラキラペンで掲載されたそうである。 麻恵ちゃんはご主人のヒロキ君と「エックマトラ」と言うNGOをやっており、バングラデシュの子供達に援助活動をしている。僕と渡辺夫妻と最初に会ったのが4年半ほど前、ダッカの大使公邸で開催されて [続きを読む]
  • サイクロン「モラ」
  • スリランカで大きな被害をもたらしたサイクロン「モラ」がベンガル湾沿いに北上しチッタゴンを直撃した。最大風速37.5メートル。サイクロンの事をベンガル語では「グンニジョル」と呼ぶ。 29日に大きなサイクロンが来るらしい事を聞く。いつもながら情報が錯綜。いつ来るのかがわからない。 こういう時は、バングラいち気象を気にしている日系企業「ベンガルフィッシャー」の治田社長に聞くのがベスト。ベンガ [続きを読む]
  • 続・チッタゴンでインドVISA取得
  • インドVISAの受け取りに行ってきた。 まず、引換券良く見ると名前がHEROAKIになっていた。 ヘロアキって誰? 百歩譲って英語でHERO(ヒーロー)と呼ぶのでこれはこれで良しとしよう。 4時半から5時までがパスポートの引き取り時間で4時半に言ったのに係員がいない。 4時50分にようやく係員到着。 パスポート受け取りに来てる人が百人ぐらい並んでいる。 係員が持ってきたパスポ [続きを読む]