acsekitori さん プロフィール

  •  
acsekitoriさん: 末期がんでも遊んだる!〜ペケヨングラな日々〜
ハンドル名acsekitori さん
ブログタイトル末期がんでも遊んだる!〜ペケヨングラな日々〜
ブログURLhttp://acsekitori.hatenablog.jp/
サイト紹介文大腸がんステージIVの53歳男が始めたブログ。登山・車中泊・バイクツーリングの旅日記とエッセイです。
自由文高校・大学山岳部の現役時代及び監督として学んだ安全志向ながらも峻険な峰々への想いと、33年続けている車中泊の実践マニュアル。大型バイクの魅力に気付き、免許をバージョンアップして1300ccを購入した末期がん患者。それらを軸とした旅日記と日々のエッセイをできるだけシリアスにならぬよう、ウィットを利かしながら綴ったブログです。肩肘張らずにリラックスしてお入りください。毎度、いらっしゃいませ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 248日(平均5.0回/週) - 参加 2016/09/18 22:33

acsekitori さんのブログ記事

  • 新バイクライフ・納車 〜HONDA X4 typeLD、夢が現になり遊ぶ〜
  • 2017.5.19 バイク納車どうも、acsekitoriことシバク・ドワレです。待望のペケヨンが納車されました。家まで納車されたのでは無く、店まで引取りに行ったのですが。仕事帰りに行ったのですが、その電車の中のもどかしいこと。今後のパーツ取付などの打ち合わせ後、エンジンを始動して出発しました。率直な感想。「めっさ乗りやすい」1300ccのバイクってこんなに簡単に乗れるんですね。バイク屋さんでエンジン音を聴いたり、またが [続きを読む]
  • 新バイクライフ心情 〜風になる前に、飛翔する夢を追う〜
  • 2017.5.11 納車待ちの狂おしきエッセイどうも、acsekitoriことシバク・ドワレです。バイクってなんやろう。自分を束縛から解き放つ道具?存在を再確認するための医療機器?その鼓動に身をすり寄せて、果てしなきエクスタシィを享受する愛の結晶?今日、高校山岳部で世話になったハレ乗りの先輩からメールをもらった。シーズンインしているので、バイカーズミーティングのお誘い。スケジュールの隙間をにらんで、妻と参加を表明 [続きを読む]
  • 新バイクライフ今はどこ 〜コケた時、何をすべきか〜
  • 2017.5.4 エッセイどうも、acsekitoriことシバク・ドワレです。退院を数日後に控え、今日は悪夢を見ました。広いような狭いような、色んな関門がある広場を大きな乗り物で痛快に走っていたら、その関門の1つである平均台みたいな感じところから落ちて、勢い余ってコケてしまったのです。もう、夢を見出してから7コマめの、初めての出来事です。良いタイム(遅いほど良い)を出そうとして、ちょっと欲張りましたね。止まりそうなス [続きを読む]
  • 新バイクライフその後 〜夢を学習するために、生徒になる夢
  • 2017.4.30 闘病記17日目、抗がん剤治療3日目どうも、acsekitoriことシバク・ドワレです。また、こんな白日夢を見ました。大きな乗り物がお店で私を待っているのです。「早く山や海に連れてってよ」「連れて行ってくれるんは、オマイやろ。ワイは、ヨメをケツに載せて鞭を入れるだけで、頑張って走るのはアンタはんやで」「重そうな二人でんな。いずれにせよ、こんなトコに閉じ込めてんと、早く出して〜」「それにはな、まずキミ [続きを読む]
  • 新バイクライフ 〜末期がんでも大型乗ったる!〜
  • 2017.4.26 バイクのある生活どうも、acsekitoriことシバク・ドワレです。春うららかを通り越して、早くも陽射しが肌を焼く季節になってきましたね。入院前には寒さに震えていたのに。郷里の山も笑ってきたようです。新緑。絶好のツーリングシーズンを前にして、ペケを売ってしまった私。なんか空虚な日々を病床で過ごしていました。このままバイクから降り、次第にグラでのキャラバンにも足が遠ざかり、自宅と病院の往復だけになっ [続きを読む]
  • がん治療とバイク売却/春から新生活 〜さらばペケ!いらっしゃい頭髪!!〜
  • 2017.4.14 闘病記とバイクメンテナンスどうも、acsekitoriことシバク・ドワレです。満開になれば、散るものがある。散ってしまっても、また咲くこともある。なんとも哲学的な今日この頃です。このブログでも度々ツーリング日記をしたため、咲き誇る染井吉野の如き八面六臂の活躍をしてくれた愛馬、XJR400Rが旅立つ時が訪れました。先月のBMW318iツーリングに続く、リストラ第2弾。今月末で車検が切れるので、検討に検討を重ねた [続きを読む]
  • ショートキャラバン/摂津・播磨・備前国 〜SAからSAへと渡り鳥〜
  • 2017.3.18 関西・中国キャラバン2日目後半どうも、acsekitoriことシバク・ドワレです。昨夜遅くに出発して泊地へも23時前に着きましたので、今日はノンビリ移動日とします。明日が今回のメーンイベントなので、前後は特にどこにも寄りません。このように、名所旧跡を訪ねないボンヤリ放浪が大好きな私。妻も特に不満は無いようです。2人寄り添っていれば、背景などどこでも良いとは惚気過ぎでしょうか。陽が高くなってからノソノ [続きを読む]
  • 掌編/激流 〜そのとき、彼等は隼となった〜
  • 2017.3.7 私小説玉虫色に表面をコーティングされた非球面レンズが、そのクリスタルな透明感を余すところなく利用して、彩り豊かに蒼い空と白き綿雲を映し出している。重厚なボディに装着されたグレーの鏡筒は、まるで市街戦で敵を狙う迫撃砲のように妖しく存在感を放ちながら、僕の両手でその時を待ち構える。それが町の人々を表情豊かに捉えるスナップ撮影なら、僕は迷わず軽量ボディに単レンズを選択するだろう。しかし、今日の [続きを読む]
  • 惜別/リストラ 〜さらばBMW、楽しかったで〜
  • 2017.3.3 愛車売却どうも、acsekitoriことシバク・ドワレです。昨年晩秋の肺転移以来、経済的余裕がどんどん低下しだして、金食い虫のBMW318iツーリングはリストラ対象であることを以前から深慮していました。そのオーナーの危惧に呼応したのか、年末頃からクーラントが漏れ出していたのです。ドイツ車のこと、修理代が目ん玉飛び出すくらいなのは自明の理ですので、クーラントを補給しながら騙し騙し使っていました。それが、本日 [続きを読む]
  • 雑感/季節感とタイガース 〜春なのに、おベッドですか〜
  • 2017.3.2 歓喜と愚痴どうも、老害とお喋りおばちゃん叩きでいつ刺されてもおかしくない、シバク・ドワレです。今日から無事に、入院中2回目の抗がん剤治療が始まりました。血液データはボーダーラインきわきわですが、なんとかセーフです。これで退院日時と在宅時の予定が固定できますので、一安心です。臨機応変にも程がありますから。知らぬ間に、新暦弥生に突入していましたね。外はもう、麗らかな陽気なんでしょうか。長く病 [続きを読む]
  • 雑感/公園ゴルフ 〜それはあかんやろ〜
  • 2017.2.23 回顧録どうも、acsekitoriことシバク・ドワレです。その町は、四方を山に囲まれて、静かで落ち着いた良い土地です。そこにあるニュータウン内の自然公園での出来事。その中の芝生広場は山に向かってなだらかに傾斜を作り、初心者用ゲレンデのようです。春のうららかなある日、いつものように子供たちと犬を連れ、お弁当を持ってピクニックしていました。芝生に寝転ぶと、空には大きく千切ったマシュマロのような雲が漂 [続きを読む]
  • 雑感/旅と旅行 〜真髄は人それぞれではありますが〜
  • 2017.2.21 エッセイどうも、acsekitoriことシバク・ドワレです。幾つくらいからでしょうか、ひとり旅を始めたのは。どこからを旅と呼ぶか尺度が難しいところですが、とりあえず静岡在住の2歳の時、近所の東海道本線の踏切を越えて2kmほど放浪したのが最初でしょうか。もの心着いてからは、近所は別としたら小学校六年生の時、1人で母親の生家・高松市を訪ねた事が思い起こされます。無類の鉄道好きであった私のこと、両親ともに列 [続きを読む]