小井田しろ さん プロフィール

  •  
小井田しろさん: それで、いつ本気出すの?
ハンドル名小井田しろ さん
ブログタイトルそれで、いつ本気出すの?
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/shiro_koida/
サイト紹介文色々と崖っぷちだけど、それなりに生きてる40代オタク独身女が描く、ゆるい生活日記です
自由文只今就職活動しつつ、自宅と妹宅を往復して二件分の家事と、甥っ子姪っ子の面倒を見る生活をしています。
家族の事や趣味、飼っていた猫の事等を四コマ漫画の絵日記形式で綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 331日(平均3.8回/週) - 参加 2016/09/19 08:02

小井田しろ さんのブログ記事

  • 入院なう。
  • 昨年まで盆の間は妹子が一家でビッチリ泊まりに来ていました。離島に赴任していた妹子は休みを纏めて取るので、そりゃもうビ〜チリと!!二週間は小井田家で羽根を伸ばします。その間シロとカァさんは「お手伝いさん」状態で居るものだから結構面倒でした。が、今年はもう本土!!本土に戻ってアパートを借りた今年はもうウチには泊まらないよね〜。お盆くらいは妹家の家事しなくても済むよね〜。久しぶりにのんびり過ごせるよね〜 [続きを読む]
  • 今年の蜂蜜
  • 採り立てほやほやの蜂蜜を貰いました!蜂蜜ってこの時期だったけ〜?と思って、過去記事を見てみたら去年は11月に蜂の巣ごと貰ってましたよ。拳大の巣をどうしたら良いか分からずに、手でギュ〜っと絞って蜜を採った思い出…。↑去年はこんな感じで手で絞りました。蜜の採取は基本11〜12月らしいですが、上手く越冬出来た蜂の群れからは早く蜜を摂る事が出来るようです。(後、蜜源が沢山ある時も7〜8月に採取出来るようですよ)今 [続きを読む]
  • 新しい財布。
  • 暫く財布を探していたシロですが、ついに決定しました。決定した理由は「手触り」デザインじゃないんか〜い!!と、突っ込まれそうですが、なんか…良かったんですよ。クタクタした感触が。勿論デザインも可愛くて気に入っています。注文した色の在庫が無いそうで、少し待たされましたが無事に手に入れる事が出来ました〜。三日くらいで手に入ると思ってたら甘かった…。でもまあ、店頭で触りまくられた物じゃない新品が来ると思え [続きを読む]
  • 選べない財布。
  • 財布を壊してしまいました。カバンの中で何かに引っかかったらしくて、あっという間に何処に出しても恥ずかしい状態に〜!!!…財布に可哀想な事をしてしまった…。決して高い物ではなかったけど、賑やかなのに渋めの色合いが好きで良い具合に手に馴染んでいて気に入っていたんです。でももう7年以上使ったし、そろそろ替え時だったのかもしれません。新しい財布は、少し落ち着いた物にしようかと思っているのですが今迄自分が財 [続きを読む]
  • すもも酒出来るかな〜?
  • 先日漬けた梅酒に薄っすらと色が入ってきました。このまま放置して異常が無ければ半年後には楽しめます。一緒にスモモも漬けて並べてみたら青梅の青緑と完熟梅の黄色とスモモの赤…信号機!??梅が終わると直ぐにプラムの類が出回る訳ですが、小さいスモモを手に入れる事が出来ました。小さすぎて生で食べるのもどうかな?という感じだったので、梅酒の時に余っていた焼酎に漬けてスモモ酒に…。スモモ酒は初めて作ったんですが、 [続きを読む]
  • こんな自撮りは嫌だ。
  • 写真に取ればイボがよく見えるんじゃないかな〜と思ったんですが、後になって「薬塗る時はどうすんの?」という事に気がついた愚か者です。相変わらず毎日皮膚科にレーザー当てに通っているんですが、帯状疱疹の見た目の方はもう殆ど良くなっています。まだ触るとムズムズと変な感覚が残る場所があって、その辺を直すのにもう少し掛かるようです。誰もが大体治療に一か月半位かかるって言うから、後少し〜後少し!!早く全快したく [続きを読む]
  • 梅の季節終了〜!
  • もうね、人に配る程作りました。そろそろ梅の季節も終わりに近づいてきたようです。これで打ち止めにしようと思って、最後に高知産の青梅を買いました。もう大き目の南高梅は、スーパーにはあまり出回っていないようです。高知の梅も今年は収穫量が少ないと聞きました。価格も南高梅と同等の値段になってしまっているそうです。2017年の梅の季節は遅くに始まって早く終わっちゃった。あれほど狂乱した小井田家も、静かになってきま [続きを読む]
  • 梅の季節(梅干し編)
  • 梅仕事をするからには、梅干しもしないとね〜!!と、いう訳で 今年も少しではありますが梅干しを漬けました。失敗の少ないジップロックを使った方法です。少量の梅干を作るなら、この方法が手軽に出来て良いと思いますよ〜。以下、梅干しの作り方覚書材 料熟して黄色くなった梅・・・・・1K塩・・・・・・・180グラム焼酎・・・・・50cc作り方① 梅を洗ってからヘタを取り、ふきんやペーパー等で丁寧に拭きます。  ヘタのあっ [続きを読む]
  • 梅の季節(甘露煮編)
  • 一体梅の何がここまで小井田家を狂わすのか…。「今しか無い!!」を合言葉に、せっせと買いに走っています。嗜好品だから無ければ無かったで構わない筈なんですけどねえ。梅に関しては結構贅沢してるのかもしれません。この季節は あの母さんですら、こまめに梅を煮るんですよ〜。そんな訳で、土日にかけて皆でワイワイと梅の甘露煮を作りました。青い梅が手に入らなかったので、大きめの南高梅でチャレンジです。材 料青梅・・ [続きを読む]
  • 梅ジャムの補足
  • 前回は完熟梅ジャムを作りましたが、「青梅の場合」は少し作り方が違うので、覚書としてUPしてみました。材 料青梅・・・・・1K砂糖・・・・・・・600〜800グラムレモン・・・・・・一個作り方① 梅を洗ってから、たっぷりの水に一晩つけます。② 梅を鍋に入れて火にかけ、沸騰直前で火を止めます。  ③ 新しい水に取り換えて、梅をしばらく浸してから(30分くらい)  再び火にかけます。これを三回繰り返します。  手間 [続きを読む]
  • 梅の季節(梅ジャム編)
  • この時期は暇さえあれば梅を探してウロウロしています。去年の今頃は完熟して黄色くなった梅ばかりが出回っていましたが、今年はまだまだ青梅が出ています。選べる幅があって嬉しいなあ。かぁさんと妹子は甘露煮専門なので、青梅狙い。シロは完熟したのが好きなので、黄色くなった梅を探します。完熟梅の甘い匂いを嗅ぐだけで幸せ〜!!蜂蜜や酢に漬けて梅サワーにしたり、ジャムを作ったりします。また梅干しも作りたいし、ブラン [続きを読む]
  • そろそろ通常運転。
  • シロが体調を崩して寝ていた間は、かぁさんが妹家の夕食を作っていました。しかし、これがどうにもストレスだった様子です。人が寝ている所へ行き成り電話を掛けてきて、某バルバトスのパイロットのようなセリフを吐いた かぁさん。再三「どうすればいい?」と、電話で聞いてくるから簡単な方法として「下味を付けて焼く」方法を提示した心算だったのに…。下味はハードルが高かったようだなっっ!!因みに、この次の日のメニュー [続きを読む]
  • ケーキ買いました。
  • 前回書いたとおりに、こそっと誕生日っぽい事をしました。茸の煮込みハンバーグなど作って、ビールと共に食しましたヨ〜。久しぶりにケーキも買って来ました!!妹家の近くのケーキ屋がリニューアルしたので行ってみたんですが、やっぱり店のケーキは綺麗ですねえ。ソソル姿してやがる…!!手作りも良いけど、こういう時はお店のケーキの方が気分が上がります。「ありがとう」ってなんだ??と、思ったら今日は父の日だったんです [続きを読む]
  • 誕生日でした。
  • 本日、誕生日なので梅酒を漬けました。何故に誕生日で梅酒かというと、「2016年の梅は縁起が良い」と聞いて、去年初めて梅酒を作ったんですが普段は担がない縁起を担いで、わざわざ誕生日に仕込んだんです。それを出したら皆に好評だったので、調子に乗りました。元々何でもシリーズで揃えるのが好きなので、誕生日シリーズで「今年も誕生日の日付けで作ろっかな♪」と思った訳です。昨年同様に一キロを半分に分けて作りました。一 [続きを読む]
  • デブまっしぐら。
  • 寝込んでる間、何故だかマヨネーズが食べたくなって兎に角マヨネーズばっかり食べてました。普段はあまり食べないんですけどねえ。嫌いではないが、無くても困らないという感じなんです。それが、ここ暫くは温野菜やハムに山のようにかけて食べました。大量にかけ過ぎて、ハムにマヨネーズをかけるというよりもはやマヨネーズにハムをトッピングという感じ。今迄の人生でこれ程マヨネーズを食べた事は無かったように思います。飲み [続きを読む]
  • その後、こんなカンジ。
  • 未だに皮膚科で毎日注射を打ってもらっている小井田です。帯状疱疹は見た目の方は随分良くなってきました。半分塞がっていた眼はほぼ元通りだし、目立つ瘡蓋も取れて「特殊メイクの人」から「日焼けで皮剥け中の人」くらいになってます。頭の方に出た水泡は、治るのにもう少しかかりそうかな?皮膚症状は少しずつ改善していますが、まだ神経の感覚が戻らなくて、これはもう日にち薬なんだそうです。触覚が無い場所と、変に過敏な場 [続きを読む]
  • もう少し辛抱。
  • 未だに家で寝ている小井田です。帯状疱疹の症状は、どうやら昨日がピークだったようでヒリヒリした鬱陶しい痛みは殆どなくなりました。昨日までは髪の毛触っただけでも痛かったんですよね〜頭全体に剣山当てたような衝撃が走るんです。それが、ほぼ何事も無かったかのように収まりました。お陰様で、三日目にして髪を洗えましたよ〜。帯状疱疹が頭皮に出ている場合、シャンプーは躊躇するけど病院で聞いたら、洗髪はぬるま湯でOK [続きを読む]
  • 顔面がイタイ。
  • 帯状疱疹になってしまいました。突然38度突破の熱が出て、病院で風邪薬を貰った訳ですが、熱は一日で下がったんだけど、何か頭がピリピリする。頭の中からというよりは、皮膚が痺れるというような感じです。変な頭痛だな〜?と、思っていたんですよ。ピリピリ、チカチカする以外は特に何も皮膚症状は無く、病院では「熱でピリピリするのかな〜」と、言われていたんですが今朝になって、痛い場所が広がって小さいブツブツが出ていたの [続きを読む]
  • ライ麦パン作ってみた。
  • ライ麦パンが食べたい…店先に出ていたポスターのパンが美味しそうで「ライ麦パンにチーズ挟んで食べたら美味しそうだな」と、うっかり思ってしまった訳ですよ。しかしながら、店にはライ麦パンは無かった。気軽に買いに行けそうな場所に売っている店は思い浮かばない。だけどライ麦パンが食べたいんじゃああ!!…なので、作る事にしました。二年ぶりにライ麦パン挑戦です。以下、自分レシピですが覚書。<材料>強力粉・・・・・ [続きを読む]
  • 猫と言霊。
  • いえね、志村どうぶつ園を観ていた訳ですよ。そしたら、子猫のケアが非常に気を遣う物だという事に驚愕しました。結構適当に育てちゃったよ、私たち…。拾った時は本当に直ぐにでも死んでしまいそうだったチンタコ。よくもまあ無事に長生きしたものだと思います。夏の暑い時に拾った所為もあって、保温など全く気を遣っていなかったしミルクの飲ませ方もきっと間違ていた。(仰向けで飲ませてました)猫にとっての栄養云々も、あま [続きを読む]
  • 猫、それぞれ。
  • ぶるぶるぶる…。撫でるのではなくて、ぶるぶる揺するのですヨ〜。お腹を触られるのを嫌うニャンも居るようですが、チンタコは腹肉を触られるのが好きな猫でした。だけども、首の上で香箱座りは止めようや。チンタコ。自分は大人しく「お暇なら、おなか触ってくれても良いんですよ?」と、腹揺らしを待っている心算かもしれないけどね〜ちゃん、死んじゃうから!猫のお腹は、皮がタル〜ンとしていると言うけれど、チンタコもタルミ [続きを読む]
  • 猫の狩り。
  • ヘタレなので小さい虫専門。狩りをしないニャンさんも居るようですが、チンタコは庭先やら家の中で見掛ける虫をよく獲っていました。(何故か人間に渡してくるのはキリギリスでしたが。)虫以外にはあまり手を出さなかったように記憶しています。小学生の頃読んだ、「荒野に猫は生き抜いて」という本に猫が虫を取って食べるシーンの描写があって、「猫はそんな物なのかな?」と、ずっと思っていたんですが、やっぱり食べさせたら良 [続きを読む]
  • 猫の愛。
  • 前回、猫のお土産話が出ていたので描いてみました。兎に角キリギリスを獲ってきてくれたチンタコ。ウチは結構虫が入って来る家だったので、獲物には不自由しなかったようで…。何処からともなく捕まえて来ては、嬉しそうに渡してくれるんですが正直言ってカンベンだ!!特に朝!!朝っぱらからアレ(キリギリス)の顔を見るなんて、苦手な者には苦行ですヨ。目が覚めたら枕元にそっと並べて置いてあったりとかサ…。本猫はサービス [続きを読む]
  • 写真の思い出 その2
  • 先日うっかり始めてしまった写真整理ですが、あまりの量に「このままじゃ、だた散らかる一方だ!!」と、判断した自分。結局三分の二以上は手つかずで再び押入れの段ボールの中に…。知らん顔して、そっと仕舞っておきました。整理なんて撮った本人達がすればいいんだよね〜っっ!!折角なので、引き続きチンタコ写真を上げておきます。生後間もなくのチンタコ。拾って3日くらいの頃だと思います。ゴミ捨て場から小井田家にやって [続きを読む]
  • 写真の思い出
  • 思い付きで写真整理をしていたら、一日の大半をつぎ込んでしまいました。かぁさんも妹子も写真を撮るのが好きなんですが、アルバムに整理をするという事には興味が無いようで写真を撮るだけ撮って後は放置。我が家の押入れには、大量の写真が段ボール詰めで眠っております。探し物をしていたら、ついつい写真束が目についてしまって「一部だけでも見てみようかな?」と、整理を始めてしまったが為にキレが付くとこまで止められなく [続きを読む]