koba_sake さん プロフィール

  •  
koba_sakeさん: 酒屋修行の日々
ハンドル名koba_sake さん
ブログタイトル酒屋修行の日々
ブログURLhttp://ameblo.jp/koba-sake/
サイト紹介文30代半ばで会社を辞め、実家の酒屋を継ぎます。 蔵元巡りや、各種体験等の修行記録ブログです!
自由文はじめまして(*^ー^)ノ

30代半ば、会社を辞めて実家の酒屋(造り酒屋ではなく小売店)を継ぐことにしました!
'17年6月まで、蔵元をまわったりと修行をしてます。

このお酒おいしいよ、この飲み屋さんがいいよ、等、教えて頂けると嬉しいですm(_ _)m

よろしくお願いします!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 243日(平均4.6回/週) - 参加 2016/09/19 10:03

koba_sake さんのブログ記事

  • 【山形県】 東北泉:高橋酒造店さん
  • 山形県遊佐町で、東北泉(とうほくいずみ)を造る、高橋酒造店さんに蔵見学をさせて頂きました (*^ー^)ノ 酒田から、車で30分くらいでした(^∇^)ただ蔵への入り方がわからず、20分くらい、蔵の近所を走り回ってしまいました(^▽^;) 造りは3月で終わっていましたが、蔵の中を案内して頂きましたm(_ _ )m 和釜の甑(こしき)で米を蒸します 麹は全て室に引き込んで造ります(^〜^)以前よりは人数減ったそう [続きを読む]
  • 【宮城県】 一ノ蔵: (株)一ノ蔵さん
  • 宮城県大崎市で、一ノ蔵(いちのくら)を造る、(株)一ノ蔵さんに蔵見学をさせて頂きました (*^ー^)ノ 一ノ蔵は、本社蔵と金龍蔵という2か所で造られていて、今回は本社蔵を見学させて頂きました(^O^)/ 松山町駅から歩いて1時間、車で10分くらいかなり山の上にあるのが印象的でしたヽ(゚◇゚ )ノ 今から45年前の昭和48年に、4つの蔵が合併して「宮城銘醸」として創業したのが蔵の始まりです酒銘の【一ノ蔵】には、「 [続きを読む]
  • 【宮城県】 浦霞:佐浦さん
  • 宮城県塩釜市で、浦霞(うらかすみ)を造る、佐浦さんに蔵見学をさせて頂きました (*^ー^)ノ 浦霞は、本社蔵と矢本蔵という2か所で造られていて、今回は本社蔵を見学させて頂きました(^O^)/ 本社蔵は本塩釜駅から徒歩5分ほどのところにあります 酒銘の「浦霞」は、鎌倉時代の武将で、歌人として知られる源実朝が詠んだ歌に由来しますヽ(*'0'*)ツ純米酒のラベルにはその歌が描かれています(^∇^) 「塩釜の [続きを読む]
  • 【宮城県】 ニッカウヰスキー:宮城峡蒸溜所
  • 宮城県仙台市のニッカウヰスキーの宮城峡蒸溜所に行ってきました (*^ー^)ノ 宮城峡蒸溜所は、余市蒸留所に続く、ニッカウヰスキー2番目の蒸留所です(^∇^) 仙台駅から車で1時間弱、事前の予約が必要です(σ・∀・)σ(一般の見学コースでの見学です) 見学を待つ間に、ウイスキーの造り方や、ニッカの歴史の展示物を見ているのですが、この展示のレベルが高く、びっくりしました\(゜□゜)/ ピートの香 [続きを読む]
  • 【宮城県】 秋保ワイナリーさん
  • 宮城県仙台市の秋保ワイナリーさん(仙台秋保醸造所さん)に行ってきました (*^ー^)ノ ※昨日の秋保ワインさんとは別のワイナリーさんです 仙台駅から車で30分くらい、秋保温泉のすぐそばにあります(^〜^) 2015年の12月にワイナリーが完成し、昨年2016年の9月から自社畑のワイン生産を始めた、新しいワイナリーさんです(*^▽^*) 2月のライフウィズワインで美味しかったので行ってみました(*^ー^)ノhttp://a [続きを読む]
  • 【宮城県】 秋保ワイン:秋保葡萄園さん
  • 宮城県仙台市の秋保葡萄園さんにお伺いをしました (*^ー^)ノ 秋保ワインは、秋保葡萄園で育てたブドウから造られます。委託醸造とのことで、葡萄園、醸造所、販売所が分かれており、今回は葡萄園お伺いをしました(*^▽^*) ※写真はホームページからお借りしました 元々、友人から、とても美味しいワインだから行ってみて!と教えてもらいお伺いしたので、アポは取っていませんでした(・・;)おひとりで造られている [続きを読む]
  • 【福島県】 大七:大七酒造さん
  • 福島県二本松市で、大七(だいしち)を造る、大七酒造さんに蔵見学をさせて頂きました (*^ー^)ノ 大七の酒名は、以前から造っていた銘柄「大山」と、代々の当主が引き継いできた「七右衛門」のお名前に由来するそうです(^∇^) 二本松の駅から歩いて20分ほど 二台の和釜で蒸します(^O^)/ この後、新蔵での生酛造り、木桶造り、超扁平精米、水、米について、など、たくさん教えて頂きましたφ(.. )ただこれ以 [続きを読む]
  • 【福島県】 会津中将:鶴乃江酒造さん
  • 福島県会津若松市で、会津中将(あいづちゅうじょう)、ゆりを造る、鶴乃江酒造さんに蔵見学をさせて頂きました (*^ー^)ノ この日から、車で東北を周り始めました(^O^)/ 「会津中将」は、藩祖保科正之公(徳川家光の弟)の官位にちなみ、命名されたそうです(^〜^)「ゆり」は、蔵元のゆりさんのお名前です 蔵は、会津若松駅からは15分程、七日町駅から5分程の場所にあります 一般の予約で、見学をさせていた [続きを読む]
  • 5/28(日) 高島平マルシェ 出店計画
  • 前回に続き、今回も高島平マルシェに出店させて頂けることになりました(*^ー^)ノ 前回のブログはこちらhttps://ameblo.jp/koba-sake/entry-12235624346.html 友人が描いた、今回のイベントポスターです(*^▽^*) テーマは今回も悩んだのですが、 ①お酒の銘柄ではなく、自分を売る ②普段日本酒を飲まない方に、美味しさを知ってもらうの2つにしました(*^▽^*) タイトルは、「酒屋ばー 若松屋」です(^_^)v&n [続きを読む]
  • CRAFT SAKE WEEK at 六本木
  • 東京六本木で開催されたCRAFT SAKE WEEK に行ってきました(*^ー^)ノ元サッカー日本代表の中田英寿さん企画の日本酒イベントです(^∇^) 全10日間の開催で、毎日10蔵が入れ替わるイベントです(*゚ー゚*)8日目の4/14(金)に行きました 入り口でスターターキットを買って入場します(^〜^) この日は「九州男児の日」ということで、九州の蔵元が集結しましたヽ(*'0'*)ツ 酒造り体験をさせて頂いた古伊万里酒造さんと [続きを読む]
  • 2017年awa酒認定式お披露目会
  • 東京白金台で開催された2017年awa酒認定式お披露目会に行ってきました(*^ー^)ノ awa酒(あわざけ)は、awa酒協会が認定するお酒で、原料、製法、ガス圧などの取り決めを満たしたお酒が認定されます(*^ー^)ノ awa酒協会は昨年8蔵で発足し、今回は、記念すべき1回目の認定式お披露目会でした(^∇^) **協会ホームページのコピー**2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて、awa酒協会では、世界のラグジュアリ [続きを読む]
  • 日本ソムリエ協会 例会「日本酒概論」
  • みなとみらいで開催された日本ソムリエ協会 例会「日本酒概論」に行ってきました(*^ー^)ノ 今年から日本ソムリエ協会が始める「SAKE DIPLOMA」資格受験のため、ソムリエ協会の会員になったので、例会にも出席させて頂きました(^〜^)本当はこの例会の前の会に行きたかったのですが、手続きが間に合いませんでした。。 会場はみなとみらいのインターコンチネンタルホテル(ノ゚ο゚)ノ 300名近い人数がいたそうです\ [続きを読む]
  • 熟成古酒ルネッサンス2017
  • 東京渋谷で開催された熟成古酒ルネッサンス2017に行ってきました(*^ー^)ノ 長期熟成酒研究会という会の主催で、2000円(前売り)で、たくさんの古酒を飲み比べすることができます(^∇^) 入り口で冊子とカップをもらいます26の蔵元と、8店の酒販店が出店していました(´∀`) 渋いイベントだと思うのですが、大賑わいでした\(゜□゜)/ 美味しかったお酒を少しご紹介させて頂きます(^〜^) 車坂(く [続きを読む]
  • 【和歌山県】 黒牛:名手酒造店さん
  • 和歌山県海南市で、黒牛(くろうし)を造る、名手酒造店さんに蔵見学をさせて頂きました (*^ー^)ノ 黒牛は味が多く、旨みも多く、味の濃い料理にも合うお酒ですヽ(*'0'*)ツ 黒江駅から歩いて15分くらい 黒江は漆器が有名な町元々この辺りは、黒い岩がある海辺(入り江)だったことから、「黒江」、という地名になったそうです その黒い岩の中に、牛に見える岩があり、黒牛の入り江とも呼ばれ、その岩が今の蔵の [続きを読む]
  • 【徳島県】 旭若松:那賀酒造さん
  • 徳島県那賀町で、旭若松(あさひわかまつ)を造る、那賀酒造さんにお伺いをさせて頂きました (*^ー^)ノ 以前飲んだ時に、あまりにも濃厚で肉厚な旨み、味わいと、実家の若松屋酒店の名前と同じ「若松」ということで、とても惹かれました(^〜^) お忙しい中でしたが、お願いさせて頂き、お話をさせて頂きましたm(_ _ )m 徳島駅から車で1時間ほどお遍路の第21番札所 太龍寺の近くでした 蔵は、蔵元のご家族で [続きを読む]
  • 【高知県】 酔鯨:酔鯨酒造さん
  • 高知県高知市で、酔鯨(すいげい)を造る、酔鯨酒造さんに蔵見学をさせて頂きました (*^ー^)ノ 幕末の土佐藩主の山内 容堂公は、腰から瓢箪を吊るすくらい酒が好きで、自らを【鯨海酔侯(げいかいすいこう)=鯨のいる海の酔っ払い殿様】と呼んだそうです酒名の酔鯨は、この鯨海酔侯(げいかいすいこう)に由来します(^∇^) 高知駅でレンタカーを借りて、20分くらいでした(^〜^) さっそく蔵の中を案内して頂きま [続きを読む]
  • 【愛媛県】 伊予賀儀屋:成龍酒造さん
  • 愛媛県西条市で、伊予賀儀屋(いよかぎや)を造る、成龍酒造さんに蔵見学をさせて頂きました (*^ー^)ノ 酒名「伊予賀儀屋」は、蔵元の屋号に由来します昔、この地の庄屋さんの鍵を預かる仕事をしていたことから鍵屋という屋号になり、お酒はお祝い事のイメージもあるので、鍵屋ではなく、賀儀屋(賀儀=祝い事)として命名したそうですヽ(*'0'*)ツ 「例えばソースやスパイスなど、祖父母の代と、今の自分たちとでは、食べ [続きを読む]
  • 【大分県】 ちえびじん:中野酒造さん
  • 大分県杵築市で、ちえびじんを造る、中野酒造さんに蔵見学をさせて頂きました (*^ー^)ノ ちえびじんは、香り穏やかで、旨みと同じタイミングで出てくる甘味、飲み込んだ後のきれい香り、が特徴のお酒だと思います(^〜^) 杵築駅から歩いて40分程でした(^∇^) この日はポカポカ陽気でとても気持ちが良く、菜の花がとても綺麗に咲いていました(^∇^) 創業は約140年前、今の蔵元が6代目になるそうです 初 [続きを読む]
  • 【大分県】 安心院葡萄酒工房さん
  • 大分県宇佐市の安心院葡萄酒工房さんに行ってきました (*^ー^)ノ いきなりですが、地名でもある、「安心院」、、読めますか? 正解は、「あじむ」と読みますヘ(゚∀゚*)ノ自分は昔、「あんしんいん」と読んでしまっていました(^▽^;) 大分県の中津駅からバスで1時間ほど そこから歩いて20分くらいでした途中の川には、すっぽんがいるそうです( ̄□ ̄;)!! 週末という事もあり、ワイナリーは家族ずれでにぎ [続きを読む]
  • 【石川県】 手取川/吉田蔵:吉田酒造店さん
  • 石川県白山市で、手取川(てどりがわ)、吉田蔵(よしだぐら)を造る、吉田酒造店さんに蔵見学をさせて頂きました (*^ー^)ノ 酒名は、近くを流れる川「手取川」と、蔵元の名前に由来します(^〜^) 蔵は加賀笠間駅から歩いて1時間ほど田んぼを吹きすさぶ風で、とにかく寒かったです(T▽T;) 黄色の暖簾がかっこいいです(^∇^) 蔵の見学だけでなく、この地の歴史、蔵の歴史、この地の地形、水と農、今後のこ [続きを読む]
  • 【福井県】 白岳仙 & 紗利
  • まだ飲んだことの無いお酒、白岳仙(はくがくせん)と紗利(さり)を買いに、蔵まで行ってきました(*^ー^)ノ(※飲んだことの無いお酒の蔵元には、見学のお願いはしないようにしています) 白岳仙を造る安本酒造さんと、紗利を造る毛利酒造さんは、とても近くにあるので、前日に続いてホテルで自転車を借りてお伺いしました(^〜^) 途中、単線電車の踏切待ちという、嬉しいこともありました写真が撮れます(*^▽^* [続きを読む]
  • 【福井県】 舞美人:美川酒造場さん
  • 福井県福井市で、舞美人(まいびじん)を造る、美川酒造場さんに蔵見学をさせて頂きました (*^ー^)ノ 以前飲んだ天然酵母のお酒の味が忘れられず、お忙しい中、無理をお願いをして見学をさせて頂きましたm(_ _ )m 蔵は足羽川にほど近く、周りには田んぼがありました(^∇^) 蔵元は、元々は農家で、水も良いので酒も造り始めたとのことですヽ(*'0'*)ツ今でも蔵元が横の田んぼで米を育てて、酒造りに使っているのだそう [続きを読む]
  • 【富山県】 苗加屋:若鶴酒造さん
  • 富山県砺波市で、苗加屋(のうかや)を造る、若鶴酒造さんにお邪魔させて頂きました (*^ー^)ノ 北陸〜大分〜四国〜和歌山と、夜行バス、青春18きっぷ、フェリーの旅の初日でした(^∇^) 夜行バスで早朝に富山県高岡に到着し、そこから電車でお伺いしました(^_^)v 駅から数秒で迷わない距離でしたが、わざわざ駅まで迎えに迎えに来て頂きましたm(_ _ )m 大正蔵でDVDを見せて頂きました(*゚ー゚*)自分が今、蔵元にお [続きを読む]
  • 【八丈島】 島の華:樫立酒造さん
  • 八丈島の最後は、島の華(しまのはな)を造る、樫立酒造さんに蔵見学をさせて頂きました (*^ー^)ノ ラベルに書かれた花は、蔵のそばにあった椿の花なのだそうですヽ(*'0'*)ツ 昨日までの2蔵は、空港のある坂下の地区にあり、樫立酒造さんは、大阪トンネルを超えた、坂上地区にあります(^〜^)レンタサイクルを借りて、45分くらいだったと思います(σ・∀・)σけちって電動アシスト無しの自転車にしたので、坂道が多く [続きを読む]
  • 【八丈島】 江戸酎:八丈島酒造さん
  • 東京八丈島で、江戸酎(えどちゅう)を造る、八丈島酒造さんに蔵見学をさせて頂きました (*^ー^)ノ 江戸酎以外にも、島流しや八重椿といった焼酎も造られている蔵元です(^∇^) 八丈島では、・その昔(約150年以上前)は、日本酒が飲まれる・芋が伝わり、芋焼酎(麦麹)が飲まれる・主要農業が芋ではなく花や植物に変わり、芋が無くなり、芋と麦のブレンド焼酎、麦焼酎が飲まれるという歴史を経てきたそうです [続きを読む]