リョ?マ さん プロフィール

  •  
リョ?マさん: ボクシングチーム ZERO
ハンドル名リョ?マ さん
ブログタイトルボクシングチーム ZERO
ブログURLhttp://ameblo.jp/rookie-good-boy/
サイト紹介文名古屋市内の三か所にジムを置く「チーム・ゼロ」。誰もがスポーツとしてのボクシングを楽しめるジムです。
自由文ボクシングを始める方は、「練習が厳しい」「練習についていけるか」などの不安があると思います。もっとスポーツとしてのボクシングを楽しめるジムがあってもいいのではないでしょうか。そんな思いから誕生したのがボクシングチーム ZERO!基本的な技術のマスターを重視しながら、コーチ陣は一人ひとりの希望に応じて、テクニックの向上にサポートしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 222日(平均4.4回/週) - 参加 2016/09/19 16:11

リョ?マ さんのブログ記事

  • 歯科医であり、ボクサーであり
  • 千種ジムに通う富田さんの職業は歯科医である。ボクサーと言えば、マウスピースは欠かせないアイテムだが、富田さんのおかげで、最高のマウスピースを通常価格の半額で作ってもらっている。 富田さんは生まれも育ちも北海道。若き頃は登山を趣味にしていたそうだ。登山に必要な体力をつけるために、スポーツジムにも通っていたと言う。名古屋に来てからも「身体を鍛える」をしたいと思って、選んだのがボクシングだった。&nb [続きを読む]
  • チームゼロ・千種ジム
  • 今回、紹介するのはチームゼロ・千種ジム。愛知県で初めて(全国だったかな?)一般の方向けにオープンしたボクシングジムだ。交通アクセスは地下鉄・JR千種駅から徒歩三分。 三番出口から西へ歩いて行くと、こんな看板がある。ジムはスズシンビルの五階。エレベーターで上がると、右手に入口。 で、ドアを開けると、本田トレーナーが優しい笑顔で迎えてくれます。(指導も優しく、かつ丁寧なのだ)千種、本郷、名駅大島 [続きを読む]
  • 高山選手を応援します!続編
  • 世界タイトルを返上してまでアマチュアの世界に臨もうとする高山選手。その真意は「ボクシングを辞めるのではなく、次なる頂点を目指したい」にある。それがオリンピックへの出場だ。がしかし、そこには大きな壁が立ちふさがる。 その壁は強敵でも過酷な練習でもない。日連の存在である。各国のボクシング連盟は既存のプロでも出場資格を得れば、五輪に出場できる。現にリオの大会には三名のプロ選手がリングに上がっている [続きを読む]
  • 高山選手を応援します!
  • チームゼロと親交の深い世界チャンピオンの高山選手。なんと、世界のベルトを返上して、五輪挑戦を集大成の目標にすることを発表した。それがこちらの記事。 現役のまま、世界タイトルを返上して、アマチュアに転向し、オリンピックを目指そうというのである。ちなみに高山選手は三年前に教師になることを目指し、ボクシングをやりながら、菊華高校に入学。卒業したこれからは愛知産業大学に入学する。 33歳にして、新 [続きを読む]
  • がんばれ、かんた!
  • 四月から中学生になった、かんた。その成長ぶりは著しい。ロングの間合から、ショートの間合での攻防テクニックや足運びなどを徹底練習中! その成果は顕著に出来つつある。スピードはもともとあるから、身体ができるにつれ、これからはパワーもついてくるだろう。 千種、本郷、名駅大島ジムで入会随時受け付け中!体験はしていませんが、お気軽に見学にお越しください。こちら、ポチッとしてくれると嬉し [続きを読む]
  • C級ライセンスを目指す
  • チームゼロ・名駅大島ジムで練習する小学校五年生のRくん。かんたに続く、ジュニアのホープとして期待を寄せられている。ここ最近。めきめきと上達してきた。シャドーの動画がこちら。 ミットへもビシバシといいパンチを打っている。現在、左右のストレート連打を徹底練習中!そして近々行われるC級ライランス審査に臨む。Rくんのこれからが楽しみだ! 千種、本郷、名駅大島ジムで入会随時受け付け中!体験はしてい [続きを読む]
  • 親子会員
  • パソコンの履歴を一括削除したら、ブログ村から書くことができなくなった(泣)で、もう一度、トライ。これでできるんだろうか。何かと厄介だな〜。 今日、紹介するのは親子会員で名駅大島ジムで練習する鈴木さん。小学校六年のKくんは、横井トレーナーの指導のもと、腕が上がってきた。お父さんも負けずにがんばっているのだ。 そして練習後半、いつも二人でマスをやっている。お父さんはたまに、いいパン [続きを読む]
  • 一対一でできるスポーツ
  • 千種ジムで練習する、まりのちゃん。去年の七月にチームゼロに入会した彼女、そのセンスは抜群である。何度かミットを持ったことがあるけど、右ストレートが強い! そのうえ、感覚も良くて一つ、指摘するとすぐにそれができるようになるのだ。一時期、怪我で練習を休んでいたけど、また復活して、今度はC級ライセンスを取ると言う。そんな彼女に「何で、ボクシングをやろうと思ったの?」と聞いたら… 今まではチームプ [続きを読む]
  • 目指すは…
  • 昨年の十月にチームゼロ・名駅大島ジムに入会した、かなちゃん。学生時代に数回、試合経験のある彼女は社会人になってからもボクシングを選んだ。練習熱心で毎日のようにジムに来ている。その甲斐あって、実力もアップしてきた。自分が千種ジムに三か月半行っている間に、身体も引き締まったのが一目で分かった。 こちらサンドバッグシーン。 そんな彼女に「これから目指すことは?」と聞いたら、自分ができることを精一 [続きを読む]
  • 安全第一で…
  • 何度も書いているように、チームゼロは「当てないマス」。安全・安心してそれができるようにしている。 会員さんのマスを見ながら、アドバイスする舟木トレーナー。 グローブの当たらない距離で肩の力を抜いて、膝も柔らかくしてください。対人シャドーボクシングをするような感じで、基本通りの動きで。当たる距離だと、どうしても力みになるので、身体を柔らかく使ってください。そうすれば、的確なフォームも身につき [続きを読む]
  • 昭和51年生まれの方々
  • 先日、本郷ジムを訊ねた時のこと。舟木トレーナーが二人の会員さんを紹介して、「ぼくも含めて、3人とも昭和51年生まれなんです」と言った。その一人がKさん。転勤で名古屋に来られた方なのだが、その前にボクシングをやっていたと言う。 選手を目指していたとかいうわけではなく、ボクシングが好きで練習していたのだ。やっていて、良かったと思うのはなんですか?と聞いたところ、 身体が引き締まったし、健康にいい [続きを読む]
  • 合同練習
  • 今日、四日市ジムの国吉弘記チーフトレーナーが選手、練習生と共に合同練習に参加してくれた(内、二名はkuwanaジムの中学生)。弘記チーフトレーナーとはブログでやりとりはしていたものの、会うのは初めて。 お父さんの国吉会長の暖かい人柄を受け継いだ好青年だった。名駅大島ジムでのスパー前の練習風景がこちら。親切でていねいな指導なのだ。こんなトレーナーに教えてもらう子どもたちは幸せだな。そして、こちらスパーリ [続きを読む]
  • チームゼロ・本郷ジム
  • 今日は本郷ジムの紹介。チームゼロはいずれも交通アクセスがいいのだけれど、中でも本郷ジムはいちばん、地下鉄から近い。東山線・本郷駅一番出口からすぐである。 出口から、この看板を目印にしてね。で、第二かわもとビルの玄関口にこの看板がある。ジムは四階。エレベーターないから、脚力つけると思って、上がってきてください。ジムの玄関がこちら。 本郷ジムでは舟木トレーナーが懇切丁寧な指導を行っている。チー [続きを読む]
  • かんた、中学生に!
  • 名駅大島ジムのかんたが明日、中学の入学式を迎える。チームゼロに入会したのが小学校四年だから、ずいぶん成長したものである。実際、今の彼は身長もスクスクと伸びていて、背も結構、高くなった。 前回のアンダージュニアでは惜しくもポイント負けになったものの、これから経験を積んでいけば、間違いなく強い選手になると思う。 身長は高いといえども、まだまだ彼の身体は子どもである。これで筋肉がついてきて、体格 [続きを読む]
  • 仕事に活きるボクシング
  • 名駅大島ジムで練習している山口くん。学生時代は野球をやっていたそうだ。社会人になってからも「何らかのスポーツをやりたい」と思っていた彼が選んだのがボクシング。 多忙な仕事であるにもかかわらず、今は熱心に練習に励んでいる。ボクシングを始めて「何か変化はあった?」と聞いたところ、 体力がついて、身体が引き締まりました。それと、鍛えているからでしょうね。自分に自信がつきました。さらに、どうすれば [続きを読む]
  • ミット練習
  • チームゼロの練習内容、少しでも分かってもらえたらという記事を書いておく。メニューはストレッチやって、ロープ(縄跳び)、シャドウ、ミット、マス、サンドバッグ。だいたい、これで一時間から一時間半ぐらい。 いきなり、全てをやるのは無理だから、チームゼロでは「疲れたら、すぐ休む!」をモットーにしている。ジムのあちこちに長椅子を置いてあるのはそのためだ(笑) でもね、無理なく、無駄のない動きをやっている [続きを読む]
  • Cちゃん、がんばってね!
  • 昨日、名駅大島ジムのCちゃんが最後の練習だった。彼女は仕事で海外へ旅立つのである。「それが私の夢だった」という思いを実現したCちゃんに心からエールを送りたい。 そんな彼女のミット練習シーンがこちら。 力みのない、切れ味のいいパンチを打っているでしょう。Cちゃんがボクシングを始めたのが今から四年ぐらい前だったかな。それまで経験ゼロだったのに、それはもう練習熱心で上達も早かった。 彼女のミ [続きを読む]
  • ある日の練習風景
  • 他ではどうかは知らないけれど、何度も書いているように、チームゼロでは「当てないマスボクシング」。こんな感じです。最近、ブログを見たという入会者も増えてきて、嬉しい限りなのだ。なるべく、頻繁に更新していきますね。「当てない」と書いたけど、選手に対して、女性会員は「当てていい!」にしてる。こちら、ボリと虹翔ちゃんのマスボクシングシーン。 懸命に打っていくんだけど、なかなか当たらない。途中、「もう [続きを読む]
  • 次回へつなげる!
  • 先日、行われた全国高校選抜で初戦落ちした一流。相手は決勝戦まで進む強豪だった。ジムに帰ってきた本人に「どうだった?」と訊ねたら、「普段の実力の半分も出なかった」と。 大舞台となると、緊張で動きが悪くなるのだ。これはもう、慣れていくしか仕方ない。次に向けて、がんばっていこう! 千種、本郷、名駅大島ジムで入会随時受け付け中!体験はしていませんが、お気軽に見学にお越しください。こちら、ポチッと [続きを読む]
  • アンダージュニア試合結果
  • 本日の試合結果。アンダージュニア46kg級に出場した、かんた。0-3でポイント負けでした。残念(>_ ジムに帰ってきた、かんたに「どうだった?」と聞いたら、「緊張しちゃいました」と。うーん、こればかりは場数、踏むしかないな。写真撮ろうとしたら、元気な顔でVサインしようとしたから、もっと、残念そうな顔をしろ!と言ったら、この顔(笑) 次はがんばろうね〜! 千種、本郷、名駅大島ジムで入会随時受け付け [続きを読む]
  • 子どもの上達は早いなぁ。
  • と、つくづく思う。チームゼロ、小学生の子どもたちが大勢いるんだけど、とにかく上達が早い。たとえば、千種のYくんだって、入会一か月でこれだ。 大したもんでしょ。彼だけじゃない。とにかく一様にスキルアップが早いのだ。脳が身体指令を出す回路がスムーズなのが理由なんだろうか。 それともう一つ感じるのは、みんな、楽しく練習していること。楽しみながら…は上達するうえで大切な心である。無理矢理やらされ [続きを読む]
  • 今日の練習シーン
  • ボクシングでは、チームゼロではどういう練習しているのか?言葉で説明するより、この動画を観ていただいた方が分かりやすいかも。最初の二人は入会一か月です。なかなかのものでしょ。 千種、本郷、名駅大島ジムで入会随時受け付け中!体験はしていませんが、お気軽に見学にお越しください。こちら、ポチッとしてくれると嬉しいです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 残念ながら…
  • 全国選抜に出場した一流(栞太)。その結果報告がありました。一回戦で関東地区代表の片岡選手に0ー5のポイント負けだったそうです。仕上がりは決して悪くはなかったから、残念。 全国レベルになると、やはり、強い相手が大勢いる。負けたとはいえ、一流にはこれをバネにして、次なる勝負に挑んでほしいです。 [続きを読む]
  • 全国高校選抜大会
  • 明日から始まる全国高校選抜に出場する一流(栞太)。本日、トーナメント表が送られてきました。 試合は二試合目!一流、健闘を祈っている!がんばれ! 千種、本郷、名駅大島ジムで入会随時受け付け中!体験はしていませんが、お気軽に見学にお越しください。こちら、ポチッとしてくれると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 三か月ぶりの名駅大島ジム
  • 今週の月曜日から三か月ぶりに名駅大島ジム。自分の顔を見るなり、会員さんから「こちらに復帰ですか?」と聞かれた。そのあたりはまだ、流動的なんだけれど。 鎌倉さんは来月からイギリスに一年間、出張だそうです。向こうでもボクシング、続けるんだろうか。藤原さんは左右ストレートの切れ味が良くなっていた。練習の賜物だね(^-^)そして、日高くん。最近、引っ越しして、ジムに通いやすくなったと…本当に練習熱心なので [続きを読む]