三流亭転落 さん プロフィール

  •  
三流亭転落さん: 中小企業サラリーマンが早期リタイアを目指すブログ
ハンドル名三流亭転落 さん
ブログタイトル中小企業サラリーマンが早期リタイアを目指すブログ
ブログURLhttp://www.tenrakujinsei85.net
サイト紹介文大企業から中小企業勤務に転落したサラリーマンが仕事、資産運用について語るブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 251日(平均3.7回/週) - 参加 2016/09/19 20:40

三流亭転落 さんのブログ記事

  • 資産状況(2017年5月)
  • 2017年5月時点での資産状況は以下の通りとなりました。<2017/5/26時点 評価換算額>2017/5/26 評価額(円)①現預金 12,000,000②米国株 3,554,624③その他 640,000合計 16,194,624先月と比較して、特に大きな変化はありませんでした。<資産構成内訳>次いで、我が家の資産構成です。徐々に米国株の比率が高まってきましたが、まだまだ現預金割合のほうが高いので、今後も比率を高めていきます。 <米国株銘柄 [続きを読む]
  • 【IBM】株価下落中のIBMを新規購入
  • 先日株価低迷中のIBM株を@150.93USDで6株購入しました。IBMのファンダメンタルはインカムゲイン投資家にとって魅力的最近のIBMのチャートの動きはマイナスに転じており、17年1Q決算の内容の悪さに加え、ウォーレンバフェット氏率いるバークシャーのIBM株売却が主要因となっています。IBMと言えばこれまでハード主体のビジネスから、コンサルなどのソリューションビジネスへと移行してきましたが、昨今の収益減を受けて現 [続きを読む]
  • SBI証券のiDeCo手数料無料化は米国株投資に追い風
  • 先日SBI証券が2017/5/19からiDeCoの手数料を全て無料にする、とのアナウンスをしました。なおここでiDeCoにかかる手数料をおさらいすると、以下の通りとなります。①口座開設時の手数料 2,777円・SBI証券への加入費用 無料!・国民年金基金連合会への費用 2,777円②運用中にかかる費用 月167円・SBI証券の管理費 無料!・国民年金連合会+信託銀行の管理費 月167円③積立中止期間の費用 月64円・SBI証券の管 [続きを読む]
  • 投資家向けのアニュアルレポートは宝の山
  • 投資をしている人であれば、企業の実際の決算報告書について目を通したことがある人が大半だと思われます。日本の上場企業であれば、決算短信から始まり会社法計算書類、有価証券報告書と様々な決算報告書が企業のホームページから閲覧することができます。もちろん私が投資している米国株でも、企業の投資家向けのホームページを閲覧すれば、英語で書かれてはいますが、生の企業情報を入手することは可能です。なかでも特 [続きを読む]
  • あなたの投資方針がブレやすい最大の要因とその対処法
  • これから投資デビューをする人も、すでに投資をしている人にも共通して言える大切なことは、投資方針の重要性です。投資をする理由や目標としている期待リターンは人それぞれ異なるため、適切な投資戦略や投資方針というものは人に応じて千差万別となります。短期で資産を増やしたいならFXや株のデイトレが向いてますし、長期投資であれば低コストのインデックスファンドや高配当株の積立などが適切でしょう。また若い世 [続きを読む]
  • 会社人生や投資で成功したければ『敗者のゲーム』を実践しろ
  • 会社人生がうまくいかず、早期リタイアを目指して株式投資をする人が最近増えてきました。私自身も不器用な人間であるため、20代の頃はなかなか会社の組織というものに馴染めず、しまいには2回も転職してしまった経験があります。会社人生がうまくいかなくなると、毎日否応なしに余計な人間関係のストレスを感じるようになりますし、何より言いようのない閉塞感や怠情な日々に嫌気がさし、しまいには将来への不安に押しつ [続きを読む]
  • 私がバフェットの保有銘柄を参考にしない理由
  • 投資の神様と言えばウォーレン・バフェット氏ですが、先日そのバフェット氏が率いるバークシャーハザウェイがIBM株を一部売却した、との発表がありました。バフェット銘柄のIBMに投資妙味はあるか?バフェットの投資法の主な特徴としては、消費者独占企業に投資する悪材料の出た優良株を割安なタイミングで購入するインターネット系やハイテク産業などのサービスが分かりづらい人気銘柄には投資しないなどというような [続きを読む]
  • パクリ投資をするくらいなら最初からETFを買えと思った話
  • 先日私の職場の同僚が投資を始めたい、と言ってきたので相談に乗ってあげました。その同僚は私が米国株投資をしていることを知っていたため、自分も投資をして少しでもお金を増やしたい、ということから私に相談をしてきたようです。もちろん私自身は米国株投資と海外ETFによる資産形成を実践しているため、このやり方が最も自分に適していると考えていますが、人によって考え方やリスク許容度は異なるため、まずどのような [続きを読む]
  • 月次不労所得状況(2017年4月度)
  • 2017年4月度の不労所得状況は以下の通りとなりました。配当所得?アルトリア(MO)受取配当金: 14.89USDいつ見ても安定性抜群のチャートですね。長期保有にうってつけの銘柄です。?フィリップ・モリス(PM) 受取配当金: 16.58USD決算内容が不調ではありましたが、5年チャートで見れば微々たるもの。今後もフィリップ・モリスはバイ&ホールドです。?コカ・コーラ(KO)受取配当金: 14.35USDディ [続きを読む]
  • 資産状況(2017年4月)
  • 2017年4月時点での資産状況は以下の通りとなりました。<2017/4/25時点 評価換算額>2017/4/25評価額(円)現預金12,000,000米国株3,430,256投資信託、その他620,000合計16,050,256今月はいつも通り、現預金での貯金と投資信託の積立、そして米国株購入をしたことにより、資産総額は合計で16,050,256円となりました。 <資産構成内訳>次いで、我が家の資産構成です。相変わらず現預金の割合が70%ほどありますが、今後は [続きを読む]
  • 【T, RDSB】米国株を代表する高配当銘柄を追加購入
  • 地政学的リスクによる最近のドル安と株安を受けて、先日AT&Tとロイヤルダッチシェルの2銘柄を追加購入しました。AT&Tは私のNISA投資常連の筆頭銘柄AT&Tに関しては年始にNISAで購入していましたが、今回は機械的に追加買い増しを実行しました。www.tenrakujinsei85.net過去5年チャートを見ますと、だいぶ株価が上昇してしまいましたが、AT&Tに関しては安定した増配と高配当利回りが保証されているため、基本的にあまり株 [続きを読む]
  • 配当再投資戦略のメリットとデメリットについて考えてみた
  • 誰もが投資でお金持ちになりたいと考えますが、実際株式投資で億万長者になる人はほんの一握りです。よほどの才能や千里眼、そして運という要素を兼ね備えていないと、短期間で億万長者になれないという厳しい現実があるため、多くの人は結局どこかのタイミングでお金持ちになることを諦め、投資から足を洗うことになります。しかし長期投資ということであれば、ある方法を実践すれば誰もがお金持ちになれるチャンスがありま [続きを読む]
  • 米国高配当株の理想のポートフォリオの作り方
  • 株で資産運用をする際に、まず考えることはポートフォリオの配分でしょう。一つの銘柄だけを保有するとリスクがどうしても高くなるため、普通の投資家はある程度銘柄を分散させて、自分だけのポートフォリオを構築します。ハイテク産業2銘柄、インフラ関連3銘柄、一般消費財系1銘柄というように、業種を分散させてポートフォリオを作るのが通常です。ちなみに私の現在のポートフォリオ(ETFは除く)は以下の通りです。【 [続きを読む]
  • 優れた投資家は企業の無形資産に注目する
  • 株式投資をする際、企業の成長性や事業の安定性に着目する人もいれば、配当性向や株主還元などを重視する人もいます。もちろん投資をする理由は人それぞれですので、キャピタルゲインを稼いで早くお金持ちになりたい人や、コツコツ配当を得て生活の足しにしたい人など、様々な思惑があることでしょう。投資にある程度詳しくなってくると、損益計算書やバランスシート、キャッシュフロー計算書などを駆使して投資対象を見極め [続きを読む]
  • NISA&米国高配当株投資は究極の精神安定剤
  • 私が米国株投資に本格的に切り替えてから8カ月ほどが経とうとしていますが、今のところ全く不安を感じることなく投資を継続できています。NYダウが年初で過去最高値を更新してから、最近は地政学的リスクやら、トランプ政権の政策実行力への疑念やらで株価は調整ステージにありますが、ここ最近は株価など全く気にならないようになりました。なぜなら、米国株は四半期ごとに配当金が貰えるため、複数の米国高配当銘柄をNIS [続きを読む]
  • 月次不労所得状況(2017年3月度)
  • 2017年3月度の不労所得状況は以下の通りとなりました。配当所得?ファイザー(PFE)受取配当金: 23.04USDここ2年間での株価の動きはマイルドに推移しており、配当も3.74%と比較的高めです。ファイザーはNISAで積極買い増しをしていますので、今後も定期的に購入していきます。?ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)受取配当金: 11.49USD株価は右肩上がりの美しいチャートです。連続増配年数54年の実績は伊達じ [続きを読む]
  • 体育会系出身だからといって社会で通用するとは限らない
  • 世間一般でよく言われることですが、いわゆる体育会系出身の人は社会に出れば非常に優秀なサラリーマンになる、という定説があります。日々の厳しい練習をこなし、監督からの厳しい叱責に耐え、先輩との上下関係に揉まれているからこそ、精神力や忍耐力、そしてリーダーシップが身についている、と評価され、会社でも一目置かれる存在となります。しかし会社に入社してから数年経つと、当初期待されていたほどに仕事で成果が [続きを読む]
  • 新種の嫌がらせ iDeCoハラスメントの実態
  • 今年から加入対象が大幅に拡充された個人型DC(通称: iDeCo)ですが、私の会社でも若手社員を中心に続々と加入者が増えています。かくいう私もiDeCoを今年から始めまして、普段から積立しているiFree NYダウインデックスを個人型DCで運用しています。www.tenrakujinsei85.netiDeCoの最大のメリットは、やはり何と言っても節税や非課税などの税金優遇ですので、使わない手はありません。しかし最近このiDeCoを巡って、世の [続きを読む]
  • 株式や不動産を上回る超優良資産はあなた自身です
  • 先行き不透明な世の中において、会社から得る給料だけでは不安になる人も多いと思います。長年勤務した会社からの退職金や、将来貰えるはずの年金も、不確実要素の高いものになってしまった昨今、もはや自分で資産を積極的に増やさなければいけない時代となりました。そこで資産を増やすために、多くの人は株式や不動産を購入し、あるいは起業して自分だけのビジネスを所有したりします。しかし資産を増やす過程で、株式 [続きを読む]
  • 資産状況(2017年3月)
  • 2017年3月時点での資産状況は以下の通りとなりました。<2017/3/23時点 評価換算額>2017/3/23評価額(円)現預金11,750,000米国株2,884,351投資信託(DC含む)265,488その他600,000合計15,499,839「あれ、なんか現預金が先月と比較して、やたら増えてないか?」私の資産状況の記事を毎月ご覧になられている人なら、気づいたかもしれません。実はこれまで現預金の残高に関しては、あくまでも「夫婦共同」で貯めて [続きを読む]
  • 副収入を得る一番簡単な方法は専門家になること
  • 先行き不透明な世の中において、会社の給料以外にも収入を得たいと考える人は増えています。最近では一部の企業が従業員の副業を認めるなど、以前と比べて副収入を得やすい環境が次第に整備され始めているのは事実です。しかし普段会社勤めの人が副業をするとなると、一般的にアルバイトを思い浮かべますが、時間がとられますし、何より雇われている時点で会社の労働と本質的に変わらないことになります。一方で不労所得と [続きを読む]