天楽 さん プロフィール

  •  
天楽さん: 中小企業サラリーマンが早期リタイアを目指すブログ
ハンドル名天楽 さん
ブログタイトル中小企業サラリーマンが早期リタイアを目指すブログ
ブログURLhttp://www.tenrakujinsei85.net
サイト紹介文米国株個別株や海外ETF, iDeCoなどを活用した資産運用を実践中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 312日(平均3.5回/週) - 参加 2016/09/19 20:40

天楽 さんのブログ記事

  • 【T】AT&T 2017年2Q決算レビュー
  • AT&Tの第二四半期決算が発表されましたので、以下内容をレビューします。2017年2Qの結果は予想EPSを上回る好決算!2017年2Qの同社の売上高は$39.8Bとなり、対前年比1.7%減となりましたが、市場予想とは同水準です。対前年比での売上減少の主な理由は、有線サービスと消費者向けモバイルの不調によるものです。また純利益は対前年比14.9%増と健闘しております。四半期ごとの売上水準は良くも悪くも安定しています [続きを読む]
  • 資産状況(2017年7月)
  • 2017年7月時点での資産状況は以下の通りとなりました。<2017/7/25時点 評価換算額(円)><資産構成内訳> 今月は特に大きな変化はありませんでした。<米国株銘柄ポートフォリオ>個別銘柄で11銘柄、ETFで2銘柄の合計13銘柄でポートフォリオを組んでいます。概ね均等にバランスのとれたポートフォリオになってきました。<セクター別ポートフォリオ> 6月末にシスコシステムズを購入したため、テクノロジー銘柄の [続きを読む]
  • 2017年上半期のブログ収入実績を公開
  • 2017年上半期(1月〜6月)のブログ収入実績は以下の通りとなりました。2017年上半期TOTAL: 25,835円アドセンスは頑張った分だけ収入が増えた私がブログなるものを始めたのは、ちょうど1年前の夏頃あたりからなのですが、当時は「月1,000円でも副収入があればいいや!」という感覚でブログに取り組んでました。最初はアドセンスも月300円〜500円くらいで、1日のランチ代にもなりはしませんでしたが、アクセス数が月20 [続きを読む]
  • 【PM】フィリップ・モリス 2017年2Q決算レビュー
  • フィリップ・モリスの第二四半期決算が発表されましたので、以下内容をレビューします。2017年2Qの結果は微妙2017年の調整後EPSは$1.14となり、対前年の$1.15と比較して0.9%減となりました。またアナリストの予想EPSの平均値が$1.23だったこともあり、Estimateを下回る結果となってしまいました。ちなみに為替インパクトを除いた2017年の調整後EPSは$1.25と対前年比で8.7%上昇しました。Net Revenueは対前年比1.5%増 [続きを読む]
  • 【IBM】IBM 2017年2Q決算レビュー
  • IBMの第二四半期決算が発表されましたので、以下内容をレビューします。2017年2Qの結果は微妙2017年2Qの同社の売上高は$19.3Bとなり、対前年比では約5%減となりました。今回の売上減により、同社は21四半期連続の減収という結果に。。。一方EPSは予想$2.75に対し、$2.97と健闘しました。部門別売上状況 を見ますと、現在力を入れているテクノロジー&クラウド部門の売上は、対前年比5.1%減となり、他部門も奮いませ [続きを読む]
  • 【JNJ】ジョンソン&ジョンソン 2017年2Q決算レビュー
  • ジョンソン&ジョンソンの第二四半期決算が発表されましたので、以下内容をレビューします。2017年2Qの結果は総じて良好!2017年2Qの総売上高は$18,839milとなり、対前年比で1.9%増となりました。部門別に見ると、医療機器分野が対前年比で4.9%増と健闘しています。一方地域別の売上状況を見ますと、ヨーロッパとアジアが好調であることが窺えます。為替のネガテイブインパクトもありますが、それでも対前年 [続きを読む]
  • 【KO】コカ・コーラから配当金を受領 (2017年7月)
  • 今月初めにコカ・コーラから税引後配当金が16.58USD入金されました。第二四半期までの主要指標一覧10年チャート近年では米国内の健康志向の高まりによって、同社の今後の将来性にも懸念の声がありますが、もともと財務基盤が強固な企業ですし、何よりこの10年チャートの安定感を見れば、長期保有になんら不安要素はありません。配当指標直近の配当利回りは3.31%、配当性向は78.7%となっており、可もなく不可 [続きを読む]
  • 2017年上半期の配当実績とレビュー
  • 2017年上半期の配当金実績は以下の通りとなりました。税引後配当金総受取額: 323.00USD2017年の目標は年間配当1000USD2017年明けからポートフォリオの銘柄数を増やしてきたことから、毎月配当金が入金されるようになってきました。表の中には最近購入した銘柄もあるので、まだ配当金未受領の銘柄がいくつかありますが、今後安定して配当金が貰えるのを期待して保有継続中です。運用元本が少ないためまだまだ貰える [続きを読む]
  • 米国株投資初心者が陥りやすい為替の罠
  • 昨今のアメリカ経済の好調を受けて、最近は米国株投資を始める人が周りで増えてきたように感じます。彼らは日本株ではもう十分なリターンが期待できないと考えているのか、現在進行形で最高値を更新し続けている米国株に活路を見出し、こぞって米国株投資デビューを果たしています。そのため私も最近では、米国株投資をしている人と話す機会が増えつつあるのですが、色々話を聞いていると一つ疑問に感じることがあります。 [続きを読む]
  • 月次不労所得状況(2017年6月度)
  • 2017年6月度の不労所得状況は以下の通りとなりました。配当所得?ファイザー(PFE)受取配当金(税引後): 23.04USD ファイザーはNISA口座で一番長く保有している銘柄ですが、配当利回りもよく、また直近の増配率も7%台なため、継続保有していて良かったなと感じています。株価も昨年同様、30ドルから34ドル付近をウロウロしており、仕込み時がある程度ハッキリしていると言えます。?iシェアーズ米国優先株株式ETF(PF [続きを読む]
  • 資産状況(2017年6月)
  • 2017年6月時点での資産状況は以下の通りとなりました。<2017/6/22時点 評価換算額>2017/6/22 評価額(円)①現預金 12,000,000②米国株 4,144,064③その他 680,000合計 16,824,064<資産構成内訳>少しずつ米国株の買い増しを実行しているため、資産全体に占める米国株の割合は高まってきました。最終的には米国株の比重割合を80%くらいまでには高めていく予定です。<米国株銘柄ポートフォリオ>今月はアルトリア [続きを読む]
  • 基本に忠実な投資家こそ投資で成功しやすい理由
  • 株式投資をしていると、企業の業績や今後の成長性、為替や金利などのマクロ要因などについて否が応でも詳しくなります。そのため多くの投資家は日々あーでもないこーでもないと熟考しながら、投資先企業の選定や絶妙な購入タイミングについて判断を下しているわけです。「この企業は配当利回りが高いから今がお買い得だね!」「そろそろNYダウもリセッションに突入しそうだから、追加購入は控えようかな、、、」このよう [続きを読む]
  • 【MO, KO】アルトリアとコカコーラを追加購入
  • 先日アルトリアとコカコーラを追加買い増ししました。アルトリアは@75.18×17株、コカコーラは@45.44×29株でそれぞれ15万円ほどの追加買い増しです。今回の追加買い増しは特にマーケットのタイミングを考えずに、機械的に実行しました。直近の両銘柄の指標は以下の通りです。アルトリア(MO)コカ・コーラ(KO)どちらも株価が順調に上昇しており、そのため配当利回りも微妙に低下してきていますが、全然追 [続きを読む]
  • 月次不労所得状況(2017年5月度)
  • 2017年5月度の不労所得状況は以下の通りとなりました。配当所得?AT&T 受取配当金: 27.34USD2年チャートの推移ですが、ここ最近はジグザグな動きをしています。直近では高値の43ドルから調整して38ドル台で推移しており、買い増ししやすい水準に達しています。配当利回りは5%台に回復しました。様子を見て追加買い増しを検討中です。?iシェアーズ米国優先株式ETF(PFF)受取配当金: 16.01USD抜群の安定感 [続きを読む]
  • 2017年夏のボーナスで購入したい2銘柄
  • 早いもので5月もそろそろ終わりが近づいていますが、6月はサラリーマンにとって至福の瞬間であるボーナスが出ます。今年は私が勤務する会社の業績が好調だったため、夏のボーナスは昨年と比較して少し増えそうです。さて夏のボーナスが出たら、当然ながら米国株を購入しますが、今回の2017年夏のボーナスで購入したいのは2銘柄あります。夏のボーナスで購入したいのはP&Gとエクソンモービル私が今回夏のボーナスで購入 [続きを読む]
  • 資産状況(2017年5月)
  • 2017年5月時点での資産状況は以下の通りとなりました。<2017/5/26時点 評価換算額>2017/5/26 評価額(円)①現預金 12,000,000②米国株 3,554,624③その他 640,000合計 16,194,624先月と比較して、特に大きな変化はありませんでした。<資産構成内訳>次いで、我が家の資産構成です。徐々に米国株の比率が高まってきましたが、まだまだ現預金割合のほうが高いので、今後も比率を高めていきます。 <米国株銘柄 [続きを読む]
  • 【IBM】株価下落中のIBMを新規購入
  • 先日株価低迷中のIBM株を@150.93USDで6株購入しました。IBMのファンダメンタルはインカムゲイン投資家にとって魅力的最近のIBMのチャートの動きはマイナスに転じており、17年1Q決算の内容の悪さに加え、ウォーレンバフェット氏率いるバークシャーのIBM株売却が主要因となっています。IBMと言えばこれまでハード主体のビジネスから、コンサルなどのソリューションビジネスへと移行してきましたが、昨今の収益減を受けて現 [続きを読む]
  • SBI証券のiDeCo手数料無料化は米国株投資に追い風
  • 先日SBI証券が2017/5/19からiDeCoの手数料を全て無料にする、とのアナウンスをしました。なおここでiDeCoにかかる手数料をおさらいすると、以下の通りとなります。①口座開設時の手数料 2,777円・SBI証券への加入費用 無料!・国民年金基金連合会への費用 2,777円②運用中にかかる費用 月167円・SBI証券の管理費 無料!・国民年金連合会+信託銀行の管理費 月167円③積立中止期間の費用 月64円・SBI証券の管 [続きを読む]
  • 投資家向けのアニュアルレポートは宝の山
  • 投資をしている人であれば、企業の実際の決算報告書について目を通したことがある人が大半だと思われます。日本の上場企業であれば、決算短信から始まり会社法計算書類、有価証券報告書と様々な決算報告書が企業のホームページから閲覧することができます。もちろん私が投資している米国株でも、企業の投資家向けのホームページを閲覧すれば、英語で書かれてはいますが、生の企業情報を入手することは可能です。なかでも特 [続きを読む]
  • あなたの投資方針がブレやすい最大の要因とその対処法
  • これから投資デビューをする人も、すでに投資をしている人にも共通して言える大切なことは、投資方針の重要性です。投資をする理由や目標としている期待リターンは人それぞれ異なるため、適切な投資戦略や投資方針というものは人に応じて千差万別となります。短期で資産を増やしたいならFXや株のデイトレが向いてますし、長期投資であれば低コストのインデックスファンドや高配当株の積立などが適切でしょう。また若い世 [続きを読む]