madamehana さん プロフィール

  •  
madamehanaさん: 暮らしを変える
ハンドル名madamehana さん
ブログタイトル暮らしを変える
ブログURLhttp://lifechanging555.blog.fc2.com/
サイト紹介文新しい社会になっても、ささやかでも楽しく暮らせるよう、暮らし方そのものを見直していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 167日(平均1.0回/週) - 参加 2016/09/19 22:30

madamehana さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • よい暮らしとは。。。
  • 長らく更新をとどめてました。その間、ぼつぼつと、分別ごみに分けつつ、リサイクルに回しています。そして、私自身が、何のために、何をするか、どうありたいかを、改めて考えなおしていました。何のためかをはっきりさせないと、単なる自己満足に終わりそうだったし、することもぶれそうだったからです。考えをまとめるのも大変なので、本を読んだりしています。最近、読んでいるのは、この本です。じゅうぶん豊かで、貧しい社会 [続きを読む]
  • ネオンが届かない空☆彡
  • 最初にここにきたのは、、十何年以上前。。その時、空を見上げると、星。街の中心から、それほど離れていないのに、こんなに星が見えるなんて、、と、ビックリしました。建物もなく、電灯もなく、ネオンもないからだ、と、主人。そっか、そうでした。ネオンの向こうに、星空がありました。邪魔してるんですね。ありのままの夜空です。★ Facebook 暮らしを変えるにほんブログ村 [続きを読む]
  • 薪という燃料
  • 今日は、日本全体が冷え込んだようですね。東京に降る雪をテレビで見て、今年の冬は寒くて、厳しいのかなと思いました。そろそろ暖房も必要ですね。室外機や、灯油、こたつ、それぞれ家で使うものは違いますね。その暖房器具が一番、コストパフォーマンスがいいんでしょうね。それぞれの家の事情によって、違うのかな、きっと。ちなみに我が家は、薪ストーブメインで暖房をします。薪の準備は、大切な仕事です。薪も、準備をしよう [続きを読む]
  • 野菜の高騰
  • 野菜の高騰は、まだ続いていますね。毎日、スーパーのチラシを見て、そのやりくりの苦しさを実感しています。野菜の高騰の原因は、9月に相次いだ台風、長雨、日照不足などがあるようです。白菜が1玉500円、とか、キャベツが400円とか、そんな値段いまだかつて見たことがなりません。野菜だから、食べるものだから、損得ではないかもしれないけど、、数か月前は、キャベツを100円で買っていたのに、急激に高騰したものだ [続きを読む]
  • 資源ごみ回収所的なところ
  • すっかり、秋、そして、冬。銀杏の黄色が、すごく好きなんですよね。季節は変わりかけていますが、まだまだ、片付けをしています。これは、計画的に、スケジュール立てて進めていかないと、ENDが決まらないな〜と、遅まきながら思い始めている、今日のこの頃です。今は、まだ雑誌などの紙、古着、雑貨などを中心に、片づけています。場所で言えば、納戸、クローゼットのあたりです。今までは、資源ゴミは、月二回回収日がある市 [続きを読む]
  • かつての青春も・・・
  • 長い間開けてなかった引き出しを整理していたら、主人のサングラスが出てきました。主人に見せたら、「おっ、懐かしいなあ〜〜〜」と。嬉しそうに、サングラスをかけたら、かなり怖い人に変身してました。( ´艸`)昔、流行ったことがあったのかな・・・。「もうかけることもないから、捨てるか、売るかして」と、主人が一言。売っても、大したことにはなりそうにないけど、とりあえず、処分することになりました。主人の青春の1 [続きを読む]
  • 健康でいられるように
  • ショウガの季節になりました。なんだか、とても好きなんですよね、しょうが。科学的な根拠で説明はできないけど、やはり、「根」のものって、エネルギーがあるっていうのか、漢方的というのか、薬膳的というのか、パワーを感じます。ショウガって、健康に、とてもいい気がしています。それに、温かい紅茶に入れて飲むと、気持ちもほんわかするんですよね。。産直市場に行ったときに、少し多めにショウガを買ってきて、はちみつに [続きを読む]
  • 目的やプロセスが違っても・・・
  • 冷蔵庫から始める残さない暮らし※画像は、アマゾンから借りました (^^)何かをしようと思うときには、まず調べるところから始める癖があります。ということで、読んでみた本が、これです。参考したいことや、マネできることは、取り入れようと思います。家族構成や、生活サイクル、住んでる場所によって、どうしてもできないこともあります。それは仕方ないですね。ただ、なるほど〜と思ったことがあるので、引用させていただきま [続きを読む]
  • 美味しいカレーに変身
  • 昨日のかぼちゃの煮物。カボチャと厚揚げも一緒に、美味しいカレーになりました。無駄にしなくてよかった・・・!(^^)!この機会に、ちょっと「食品ロス」について調べてみました。日本では、年間2,810万トンの食品廃棄物などが出されていてこのうち、食べられるのに廃棄される食品、「食品ロス」は642万トン。そのうち、312万トンは、一般家庭から捨てられていて世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食料援助量の32 [続きを読む]
  • 不評だった「かぼちゃの煮物」
  •  少し前に作った「かぼちゃの煮物」。かぼちゃがもっちりして、窒息しそう〜と、家族から不評で残ってしまいました(´;ω;`)きっと、味付けを失敗したんですね。。。捨ててしまえば、簡単に片付くけど、もったいないし、、、と考えた末に、今晩の「カレー」にリメイクすることにしました。初めての試みですが、上手くいくでしょうか??? 家の片付けは、もちろんですが、もう一つ私の課題として、「食品ロス」を減らすことがあり [続きを読む]
  • 昔の服を資源ゴミに出す
  • 主人と私が着ていた、昔の服を、資源ゴミに出すことにしました。古着屋に持ち込むことも考えたけど、誰かに使ってもらえるほどの価値もないことも分かったので、一気に片づけるほうがよさそうです。主人が昔着ていたスーツの90%を処分することにしました。残りの10%は、冠婚葬祭用の礼服だけです。もちろん私のものも捨ててます。進捗率は悪いですけど、迷いながらも、捨ててます。昔のものは、迷いなく捨てられるんだけど、 [続きを読む]
  • 暮れゆく空
  • 通りすがりに、空を見ていると、「うろこ雲」かな? しばらく見入ってしまうほど、 きれいな空模様でした。そして、時間がたつにつれて、夕日にそまっていきます。そして、闇との間の一瞬。昔、フルタイマーで働いていたころは、パソコンをうったり、本で調べ物をしたり、机の上で、下を見ることばかりしていました。あの当時、こうして、空を見上げることがあったかな、なかった気がします。ホセ・ムヒカさんの言葉を思い出します [続きを読む]
  • 思い出のネクタイの値段
  • 先日のネクタイの続き。。。※ネクタイの話題 10月12日の記事http://lifechanging555.blog.fc2.com/blog-entry-14.htmlどこかのお店で見積もりをしてもらおうと調査した結果、「ベクトル」にしました〜ネクタイと一緒に、ほとんど着用していなショートブーツを、ついでに持っていきました。靴箱にいれたままで、ずっと邪魔でした。お店では、査定に10分ほど待ちました。そして、ついに、値段を聞くと・・・・、なんと、全部90 [続きを読む]
  • 思い出のネクタイも・・・
  • 使わないものを、整理中です。これからは、きっとリユース、リサイクルの時代がメインになります・・と信じています。。我が家で使わなくても、誰かに使ってもらえたらいいなと思う、リユース。使えなくなったものが、また他の物に生まれ変わって、使えるようになったらいいなと思う、リサイクル。サラリーマン時代に買った、たくさんのものを整理しています。主人のネクタイです。「フェンディ」です。こんなネクタイ、あったんだ [続きを読む]
  • ゴミを分別する
  • こうしたトレーは、すぐに溜まりますね。集めて、スーパーに持っていくことにしています。お弁当とか、お惣菜が入っていた入れ物は、スーパーで引き取ってくれません。なので、お弁当とか、お惣菜を買った日があると、ゴミ袋がすぐに一杯になります。  ※市町村のごみ焼却炉によって、プラと、生ごみを分けたりする場合もあるようで、地域で事情は違うと思います。一杯になったゴミ袋を見ると、無駄使いをしたな・・と懺悔の気持 [続きを読む]
  • 着ない服のしまつ
  • みなさん、誰もが当たり前にされていることですが、ついに、やっと我が家も服の始末を始めることにしました。まずは、主人が昔着ていたワイシャツを片づけました。クリーニングをしたまま、ずっとしまっていました。古着に持っていこうかと調べましたが、ノーブランドのものだし、くたびれてもいるので、引き取ってくれないようです。なので、最終手段として、資源ごみとして、始末することにしました。主人のネクタイは、リユース [続きを読む]
  • 災害に備える
  • 夕方、子どもが、「夕焼けがきれいだよ」というので、外に出て、空を写しました。台風の触れでしょうか。夕日が雲を照らしています。「美しさ」には、一面怖さもあります。沖縄本島地方に、「特別警報」が発令されました。テレビのニュースで現地の様子を見ると、気がかりです。対象地域の皆さんのご無事と、被害が最小限に抑えられるように、心からお祈りするばかりです。「特別警報」が、頻繁に発令されるようになったと思います [続きを読む]
  • 使えなくなったおもちゃも、リサイクルに持っていく
  • 子どもが小さいころ使っていたおもちゃや、使わなくなった配線、アダプタ、イヤホンなど細々したものは、役所が資源化物として無料回収している回収所に、少しづつ持ち込みます。廃品回収や、リサイクルも、無料だから、簡単だからと言って、どこにでも出すことはしません。有用な金属は回収し、有害な物質は適正な処理をしてくれるところ、不適切に最終処分場で埋立処理などしないと思えるところに、持ち込みます。捨てるものとし [続きを読む]
  • バザーに出す
  • 子どもが時々お世話になっているYMCAで、バザーがあります。そのバザーに提供するものを家の中から集めて、届けてきました。洗剤など、法事や記念品、粗品でいただくのですが、決まった石鹸洗剤しか使わないから、1年間納戸にしまっていました。会社でがむしゃらに働いていたころ、着るつもりで買っていた仕事着の服も、タグをつけたまま、箪笥にしまっていました。もうこれからも着ることはないものです。ただ資源ごみに出し [続きを読む]
  • レジ袋は使わない
  • 私のマイショッピングバックを、もう少し紹介したくて、写真を追加しました。保冷対応じゃなかったら、もう少し小さく折りたためるバックもあるんですが、これで十分持ち歩きしやすいです。マチもしっかりあるから、たくさんのものをいれることができます。なんだけど、レジ袋と違って、入る量にも制限があるから、余計なものを買わなくなった気もします。マイバックを持ち歩く理由は、人それぞれ違うかもしれません。レジ袋が有料 [続きを読む]
  • お気に入りのショッピングバック(エコバック)
  • フルタイマー社員で働いていたころ、忙しくて、忙しくて、毎日が必死でした。気持ちを急かしながら退社して、子どもを迎えに行って、帰ったら、20時!!!!ということも、よくありました。その中でも一番忙しかったのは、義母が病気で臥せっていて、週末はお見舞いと義父のサポートで義実家に帰り、一方、会社では管理職を任命していただき、過度のストレスとコミットで気持ちが張っていたころだったと思います。週末もあわただしく [続きを読む]
  • 車の買い替え
  • ある日、ある自動車の営業の人から、電話がありました。昔その会社の車を乗っていたことがあって、その時の営業の人です。「今乗られている自動車は、10万キロを超えられたんじゃないですか。確か三菱の車でしたよね。いい車がでたので、買い替えられてはいかがですか?」「10万キロを超えたら、そろそろ買い替えを考える」って、確かに、そんな言葉を聞きます。「10万キロを超えたら、車の買い替え時」って、すでに私の中で [続きを読む]
  • きっかけ
  • ある日、テレビをつけたら、アイスランドに住んでいる日本女性が紹介されていました。その女性は、たくさんの困難を乗り越えて、苦労を重ねて、生きてこられた方でした。私が、はっと思ったのは、アイスランドは消費税は、20%以上で →(はっきり数字は覚えていないのですが、25%ぐらいだったと思います)家計のやりくりに奮闘されている姿でした。消費税20%以上ともなれば、何を買っても高いですよね。その女性も、買い物 [続きを読む]
  • 目指すもの
  • はじめまして。子どもが生きる未来の暮らしをを想像するとき、私たちが、少しづつ今の暮らし方を変えていかないといけないと、強く思うようになりました。私自身は、バブルの恩恵も、衰退も経験して、消費社会を生きていました。でも、これからさき、バブルが起きることは、もうありません。社会の成長は止まったのです。そのことに改めて気が付いたとき、新しい生き方、暮らし方へのシフトが必要不可欠だと気づかされました。私た [続きを読む]
  • 過去の記事 …