りぶれ さん プロフィール

  •  
りぶれさん: 〜Café et ce〜
ハンドル名りぶれ さん
ブログタイトル〜Café et ce〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/libre-ce/
サイト紹介文超高齢ママの育児&読書日記 〜2016.6.30 42歳で女の子のママになりました〜
自由文39歳で晩婚&再婚。子宮外妊娠&繋留流産を経て42歳で自然妊娠。2018.6.30に女の子出産しました。更年期からの初育児に悪戦苦闘中。泣きたい日もあるけれど、幸せです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 247日(平均3.5回/週) - 参加 2016/09/20 17:27

りぶれ さんのブログ記事

  • ときどき旅に出るカフェ/近藤史恵
  • 美味しいものと、少しの事件と日常。近藤さんの作品とあれば面白くない訳がない。瑛子も最初は退屈な女性なのかと思いきや、きちんと自分と向き合える素敵な女性。 彼女をとりまく人達に悪人がいないのも納得。円は強くて優しくて、自由だけど柵だらけ。でも彼女の向かう先がきちんと決まっているので何も心配ないように思えます。 素敵なカフェ。「優雅」に思えるかもしれないけどそれだけで店は成り立たない。その背景 [続きを読む]
  • ピソラ 草津東矢倉店
  • 友達と娘と私で訪問しました。子連れ御用達の人気店で駐車場も広いのに平日の昼間でもすぐ満車になります。 店内は広々としていて、カーテンで目隠しができる半個室タイプの席がたくさん。テーブルに付けられるベビーチェアが用意されているのも助かります。メニューは、ちょっと説明を聞かないと選び方に迷いますが、ピザ、パスタ、リゾットと種類は豊富です。私はリゾットで☆桜海老がたくさんのっていて、香ばしく美味。少 [続きを読む]
  • 居酒屋ぼったくり7/秋川滝美
  • まぁ、終わりは良いので、良いのですが、やっぱり美音が好きになれない。優等生すぎるというか、出来すぎというか。そういうキャラ設定なので仕方ないんだけど。常連さんは温かいしぼったくりも当面安泰かなぁ。介護やら何やらはリアルでも頭の痛い話で。「迷惑かけない」言うた口も乾かぬうちにアレコレ言うてくるのも事実。あ、これは愚痴。 要さんも大変だけど、なんだかこの二人の恋愛模様は浮世離れしていて感情移入が私 [続きを読む]
  • 風の向こうへ駆け抜けろ/古内一絵
  • とても爽やかな物語。起承転結の流れとしては、挫折や確執があり、その後の覚醒と期待感ある終わりということで安定の展開ですが、女性ジョッキーや地方競馬の厳しさが丁寧に描かれており、あまり興味のない競馬の世界を素人ながら堪能できました。少し前に話題になった「はるうらら」や今話題の女性ジョッキーに重なるものもあり、特に競走馬の酷使に関しては心が重くなったりもしました。その箇所を読んでしまうと競馬を肯定的に [続きを読む]
  • 愚者のエンドロール/米澤穂信
  • 2作目もとても面白かった。最初なんの始まりかと思いきやそういうサイトなんですね。多少時代を感じます。 軽いけど学園で起こるミステリーとまでもいかない、謎解き。1作目より後味の良い読後でした。 登場人物のキャラはそれぞれ濃いけど、私はどうも千反田さんが苦手。入須さんは好きなキャラでした。 それにしても、下手なディナーより高価なお茶ってどんなん。それを持てる財力の高校生ってのもすごい。 [続きを読む]
  • 告白/町田康
  • 生まれつきの悪人なんてきっと存在しなくて、どこかで歯車が狂って、どこかで修正できるはずなのにことごとくその機会を逃し、人との出会いも良いとは言えず、育った環境も微妙で。もったいない。せっかく生まれたのにもったいない。裏切られ、バカにされ、どんどんひねくれて。読んでいてこんな悲しいことはないって思うほどでした。 殺人は絶対悪い。しかも関係ない子供まで殺して。ダメにも程がある。でもこうなる前にどう [続きを読む]
  • 山女日記/湊かなえ
  • 私は性格が良くないので、どの女性の気持ちも分かりすぎて、途中苦笑いしてしまったほど。ブラックまではいかない、少しだけ厄介な暗い感情が「よくもまぁ、ここまで」と思うほどリアルに描かれていて、感情移入どころの騒ぎではなく「これ、私だよね」くらいの勢い。これ思ったことある、こういう態度とったことある、の連続。 多分自分を赤裸々に見つめられる女性ならば必ずどこかに「自分」がいるはず。 湊さんは苦手 [続きを読む]
  • ジンリキシャングリラ/山本幸久
  • 面白いんだけど、ちょっと青春ど真ん中過ぎて、私には感情移入が難しく…。自分もクラブ活動に打ち込んだ高校生活があったのだけど、忘れるものですね。 あまりに喧嘩っ早い雄大の性格がいまいち好きになれなかったのも残念でした。 この作品の登場人物の中で「好きだな」と思える人がいなかった…ということで、山本作品にしては珍しく、ちょっと合わなかったなぁ、という感想です。 [続きを読む]
  • スタバのキッズパーティー☆
  • 近くのスタバで、キッズパーティーなるイベントがあったので参加してきました 参加は子供6人こいのぼりを作る、っていうのもあったので、娘以外は全員男の子。娘はまだ自分で作れないので私が作ってみました勢いでこいのぼりの目にまつげを描いて「あ、魚にまつげないか・・・」と後悔 1時間という時間の短さもあって参加されたほかのママさん達と話す余裕はなし。PTRさんとばかり話す始末・・・ さらに、ゆっくり [続きを読む]
  • ネコと昼寝〜れんげ荘物語/群ようこ
  • ほのぼのと、ゆっくり流れる時間が相変わらず心地よかったです。キョウコさんの母親は本当にスゴイ、というかヒドイ人。いるんだろうけど読むたびびっくり。そんな母でも緊急事態には動揺するのはやっぱり人の心なんだろうと思います。 れんげ荘の皆は素敵な人が多いけど、今回コナツさんだけはちょっと好きになれなかったかな。 どんな道を選んでも(選ばざるをえなくても)、これで良かったのか、という思いは付きまと [続きを読む]
  • #ノンタンがんばるもん
  • #ノンタンがんばるもん #絵本 * ノンタンの耳がぱっくり?? がんばる方向性が 思ってたんと違う(*ノ∀`*) * #読書タイム #読書メーター #読書 #読書記録 #読了 #読み聞かせ #女の子ママ #生後9ヶ月 #高齢ママ*Risa*さん(@yurarisa)がシェアした投稿 - 2017 Apr 24 11:16pm PDT [続きを読む]
  • #あんぱんまん
  • #あんぱんまん #絵本 * 巻末のやなせさんの言葉が めっちゃ泣ける。大人が 読むべき絵本??? * #読書タイム #読書メーター #読書 #読書記録 #読了 #読み聞かせ #女の子ママ #生後9ヶ月 #高齢ママ *Risa*さん(@yurarisa)がシェアした投稿 - 2017 Apr 18 4:55am PDT [続きを読む]
  • 風雲大阪城(鍋奉行犯科帖)/田中啓文
  • 綾音さんの祝言に始まり、ほー、と思いながら読んでいったら、あらついに2人も、というおめでたい展開。上様が大阪に・・・というのは当時本当にすごい事だったんだなぁ、と驚き。何でそんなにお付の人が必要なんだ?とも思いますがそれに付随する費用も目が出ます。 結局こられなかった訳ですがアンコウとはなかなか面白いなと思います。 二章目もなかなか壮大なストーリーでいつもに比べるとボリューム感がずっしり。& [続きを読む]
  • 氷菓/米澤穂信
  • 折木くんのキャラがなかなかナナメで面白い。いきあたりばったりかと思いきや割りとちゃんとした事を言うあたり良いキャラだなぁと。お姉さんもなかなかで姉弟というのは根本やっぱり似るのねー、という感じ。 古典部のメンバーもそれぞれ良い味が出ていてどんどん読めました。軽い謎解きのようにも見えるし、実際軽い謎解きもあるのだけど、本筋の謎解きはけどなかなか重い。 氷菓の本当の意味は知ればとても悲しくてや [続きを読む]
  • #どろんこハリー
  • #どろんこハリー #絵本 * 一昨日くらいから ご飯への要求がすごくて… 泣いて足りない?って言って おせんべ渡したらバリバリ… * 夫が繁忙期で休みなしで 出勤してるので 離乳食のストックが進まない、 から、できれば月末まで3回食 待ちたかったんだけど… どうも無理みたい?? 明日から3回食にしてみよう? ひとり遊びも、まだまだ 短い時間しか無理なのに 出来る気がしない…?? * #読書タイム #読書メーター #読書 # [続きを読む]
  • 出会いなおし/森絵都
  • まず、すごいカブテロ。カブ食べよう。さて、読後は涙がまぁるく盛り上がってくるような優しさ。生きていれば出会いがあって、同じ人と何度か出会う事もあるし、この瞬間の出会いもある。 次出会う時、その人が幸せであるように、どうかどうか、と祈る心の美しさ。ようやく出会えたのが最後の出会いとなる悲しさ切なさ。出会うという事は日常で奇跡。生きていても死んでいても。 もう一度人生をやり直せたら、夫や娘、友 [続きを読む]
  • あずかりやさん 桐島くんの青春/大山淳子
  • ほんわかと、優しい物語で大好きなシリーズの1つとなりました。預り屋さんになるまでに、彼は帰りたい場所に気づくことが必要だったんですね。 前回預けられたものの経緯が描かれていたり、家族の物語が描かれていたり…どの章も温かさに溢れて、涙が…という事ではなく本当にほっこり、という言葉がぴったりです。 続編を待ちたいです。 [続きを読む]