静香 さん プロフィール

  •  
静香さん: 静香的好吃的香港生活
ハンドル名静香 さん
ブログタイトル静香的好吃的香港生活
ブログURLhttps://shizukahk.amebaownd.com/
サイト紹介文1年で1000軒香港の店を食べ歩いた現役香港駐在員ブログ。
自由文1年で1000軒香港の店を食べ歩いた現役香港駐在員ブログ。街の粥麺屋からご褒美店、現地で実際に食べられている幅広い食のジャンルまで幅広い香港の「今」なグルメと現地生活ならではの情報をゆるりとお伝えしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 212日(平均5.2回/週) - 参加 2016/09/20 18:13

静香 さんのブログ記事

  • 蛋撻の名店 祥香園餐廳@ 西尼地域
  • 港島線、トラムの最西端の西尼地域(Kennedy town)は古き良きレトロ香港と欧米スタイルの雰囲気がミックスした面白いエリアで、散策にはもってこい。幾度となく足を運んでいますが今回は、エッグタルトが名物の祥香園餐廳いう、レトロな喫茶へ。 お店手作りのパン、ケーキ、パイなどがバラエティ豊か。 焼きたてを金型カップから外 [続きを読む]
  • 鰹之一滴@ 太子
  • 車の修理工場がひしめく太子の路地裏。 まさに修理工場の隣にお店を構える「鰹の一滴」が今回のお店。 豚骨ラーメンが飽和する香港でこちらのラーメンの存在は唯一無二。思い切り鰹にフォーカスし、鰹自体にこだわった醤油ベースのラーメンが楽しめます。 魚粉スタイルは数あ [続きを読む]
  • 築地青空三代目香港店オープン@ 銅鑼灣
  • ブログでも取り上げた新店「賛否両論」が入る銅鑼灣のV pointに待望の築地発お寿司屋さん「築地青空三代目」がオープンしました。築地という名前を拝し、リアルに築地にお店があるレストラン、実は初めてかもしれません。訪問した日は、以下のお任せコース980HKDをお願いしました。以下、寿司6貫と巻物を含むお任せコースの内容です。(食材や料理の構成は旬や仕入状況で内容が変わ [続きを読む]
  • 灣仔でお馴染みの三六九飯店
  • 灣仔というエリアは、展示会開催でお馴染みのコンベンションセンターがあり、年中、なにかしらの業界の展示会やイベントが行われています。そんな展示会会場の行き来に「おや?」と必ず気づく語呂の良い店名「三六九飯店」。 移り変わりの激しい香港で、変わらぬたたずまいは貴重な存在。昔の記憶を辿って懐かしく訪れる人もい [続きを読む]
  • 最近の激ハマり店 Pici @金鐘
  • ウォークインのみで予約不可。絞られたメニューながらリーズナブルさと美味しさで激混なパスタバー「Pici」。金鐘のスターストリートから更に奥まった路地でわかりにくいロケシーンながら、昼夜大人気の繁盛店です。 プロシュート、サラミ、タレッジョパルミジャーノてんこ盛りなアソートは、このボリュームで130HKD 仔牛の薄切り [続きを読む]
  • 最近の激ハマり店 Pici @金鐘
  • ウォークインのみで予約不可。絞られたメニューながらリーズナブルさと美味しさで激混なパスタバー「Pici」。金鐘のスターストリートから更に奥まった路地でわかりにくいロケシーンながら、昼夜大人気の繁盛店です。 プロシュート、サラミ、タレッジョパルミジャーノてんこ盛りなアソートは、このボリュームで130HKD 仔牛の薄切り [続きを読む]
  • いち早く参上!話題の賛否両論香港店@銅鑼灣
  • 3月21日にソフトオープンしたばかりの賛否両論香港店にお邪魔してきました。日本ではなかなか予約が取れないお店が香港で体験できるとは嬉しい限りです。 香港店を任されている小山シェフは和食のみならず、幅広いジャンルの料理を再現できる腕の持ち主。おまかせコース1200HKD1本勝負の構成。先付からデザートまで全10品の構成でした。伺った日の構成はこんな感じ [続きを読む]
  • 覚えておくと重宝!越華會海鮮小館@銅鑼灣
  • 日本から香港にいらっしゃる方でリクエストが多い声として・ローカルの雰囲気を味わいたい!・海鮮が食べたい!・たどり着ける分かりやすい場所・なるべくリーズナブルに!こんな感じの声が挙がります。海鮮は、時価のものが多く調理法もなかなかわかりずらい表記ですが、覚えておくと便利なお店がこちらの越華會海鮮小館。繁華街銅鑼灣にあり、MTR銅鑼灣駅からもだいたい5分くらいの距離。ちょっと珍 [続きを読む]
  • 素材が活きる蒸鍋!潮福蒸気石鍋
  • 香港といえば火鍋のイメージが強いかと思いますが「蒸気鍋」つまり、蒸し鍋の人気もなかなかのもの。今回は10店舗香港にある「潮福蒸気石鍋」の西灣河店に訪れてきました。 円卓の下に水のタンクがあり、円卓にある蒸気調整で時間や蒸気を調整していく仕組みです。 お得な食べ飲み放題のコースががあり何品か蒸し鍋の具材を選べよ [続きを読む]
  • 日本酒×料理の華麗なる世界 GODENYA @上環
  • 予約はネットで3ヶ月前。リリースと同時に席がすぐ予約で埋まる。香港の食通、世界から目指して来る名店が香港にあります。 路地裏の一見すると店があるのかわからない秘密的な場所にあるGODENYA。 白い暖簾がかかった扉の奥は素晴らしい別世界。 食材、お料理の特性、バランスの相性で、ピッタ [続きを読む]
  • 3月の香港
  • 早いもので3月! 普段は快晴ならビクトリアハーバー越しに景色が見えるのですが、朝から霞がかかっており、なかなか景色が拝めない!という日々です。 香港でトップクラスのホテルも旧正月過ぎて若干落ち着いた感じがします。外を歩くとポカポカしているので一足早く春が来た!という感じです。 [続きを読む]
  • 仏教ワンダーランド!?萬佛寺@沙田
  • 九龍サイドの沙田には、香港にこんな所があるのね!という世界珍遺産的な萬佛寺があります。最寄りの沙田駅から約5分くらい。入り口もわかりづらく、道とはいえない道を進むといきなり萬佛寺へと通じる参道が現れます。 参道は、五百羅漢が山上まで導いて下さるありがたい趣向。けっこうな勾配ですが、五百羅漢の表情を拝みながら進むとあまり勾配も気になりません [続きを読む]
  • ミシュランスター Wagyu Kaiseki Den
  • ミシュランスター店の中でもプロのシェフや食通が絶賛、足しげく通うファンが多い「Wagyu Kaiseki Den」にお邪魔しました。 五月女料理長率いるDenチームの職人さん達は、所作とチームワークが本当に素晴らしいです。料理を仕上げていく過程までドラマチックであり和食のエンターテイメント。 訪れた日は、常連のお客様指定のスッ [続きを読む]
  • 香港鐡路博物館は見所満載!
  • プチトリップで、Taipo market まで日本からのお友達を連れて行ってきました。別の場所が本命だったのですがTaipo marketにある香港鐡路博物館が思いのほか見ごたえがあり、しかも日本からのお友達にも喜んでもらえました! Taipo marketの駅から徒歩15分くらいの場所、道をちょっと上がったところに香港鐡路博物館はあります。 [続きを読む]
  • Ginoteria Ping Pong 129 @西營盤
  • 香港らしい複雑な場所にあり意外性も楽しめるそんなバーの存在が西營盤にある元卓球練習場をエッヂの効いたジン専門バー として展開しているPing Pong 129。129は、通りにあるお店の番地です。(番地が店名についているお店は香港にけっこうあります。)思い出すとまた行きたくなる。そんな魅力ある日お店です。 真っ赤な扉をあけると。。。 [続きを読む]
  • 農暦新年ムード香港
  • 2017年の旧正月2日目に香港では約23分の例年より長めの花火があがりました。生憎の曇り日でしたが、束の間の華やかさを体験できました。 2月1日から旧正月明けで仕事に入っておりますが、まだ街中は旧正月お祝いムード。 オフィス街などは、まだお店が休みだったり人手自体がまばらです。そ [続きを読む]
  • RHODA @西營盤 農暦新年飲み
  • 2016年はこちらRHODAの存在で香港の食シーンに「コンフォートフード」という、家庭の大皿料理のように手間隙かけああたたかな料理をシェアするジャンルをハッキリと確立するワードができました。そんなお店で2017年農暦新年(旧正月)の初乾杯を。 メニュー左が2人でもシェアできるお皿、右メニューが2〜6人くらいでシェアの大皿メニューです。 [続きを読む]
  • 年末は花市!
  • 日本は2017年新年気分、既に終わり毎日生活リズムに戻られているかと思いますが、香港の2017年旧正月は1月28日。毎年、旧正月の年末になると花市を目にします。特に規模が大きい花市の1つが銅鑼湾のヴィクトリアパークにできる花市。 香港で縁起物の植物、風習を知るこ [続きを読む]
  • ティムバートン展
  • 開催終了間近のティムバートン展に行ってきました。クォーリーベイの太古プレイスArt treeという、香港の街の中心ではなく、ちょっと外れた場所での開催です。 会場近くのエスカレーターは不気味キャラクターがお出迎え。 会場の外にもいくつかオブジェがありました。 [続きを読む]
  • 注目の新店!Brew Bros Hill Road@ 香港大学
  • 最近、MTR香港大学駅のとあるストリートHill Roadが、お洒落カフェ通りの兆しがあります。そのストリートの角という良ポジションに、上環で人気のBrew Bros 2号店がオープンしました。 店内は、シンプルかつウッディなほっこりさせてくれる寛ぎの空間。慌ただしいコーヒーショップが香港では多く、コーヒータイムをのんびりと楽しめる雰囲気は貴 [続きを読む]