miya さん プロフィール

  •  
miyaさん: ひきこもり不登校でも国公立大学進学、幸せになれた
ハンドル名miya さん
ブログタイトルひきこもり不登校でも国公立大学進学、幸せになれた
ブログURLhttp://waytohappymarriage.seesaa.net/
サイト紹介文引きこもり・不登校でも国公立大学法学部へ現役合格。「結婚したい職業No. 1」の優しい男性と結婚。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 214日(平均3.9回/週) - 参加 2016/09/20 19:03

miya さんのブログ記事

  • 信じたい言葉。
  • 引っ越し後は、諸々の手続きや荷ほどきなどで奔走しておりました。それが落ち着いたら、実家に関係する行事があり、その準備で忙しく、なかなかブログを書けませんでした。昨年の夏の終わり頃に始めた当ブログですが、4月に入り始めてコメントをいただきました。ありがとうございます。コメントを読んでいて思ったことがありますので、エールとして書かせていただきます。いろいろ悩むことがあると思います。私もあります。これが [続きを読む]
  • 雨のち晴れ。
  • 夫の異動に伴い、引っ越し作業や各種手続きに追われていたこの頃は、気候が変わりやすかったのもあり、気分が不安定でした。心療内科・精神科を受診した方がいいのではないかと思うほど、追い詰められていました。もとい、自分が自分を追い詰めていたのですが。渦中にいるときは必死で余裕がないものです。昨日、久しぶりに実家に帰り、久しぶりに母と笑いました。人生には晴れの日も雨の日もあるのだと、祖父に言われました。心の [続きを読む]
  • 免疫力アップしたい。切実に。
  • 病院の予約サイトオープンと同時に、即予約して、泌尿器科へ行ってきました。症状は落ち着いていましたが、検査結果はバッチリ膀胱炎。白血球15でした。引っ越し前日にもう一度、受診します。こんな時期に病気になるなんて・・・と少し悲観的になっていました。体がだるくて、横になっていたいのですが、落ち着かないので、こうやって起き上がってMacを開いてブログを書いています。年末年始は帯状疱疹で苦しみ、春先には膀胱炎で [続きを読む]
  • 子どもがいない人生
  • 私たちは、結婚4年目、子どもはいません。子どもがいない夫婦は、圧倒的マイノリティです。結婚して1年以上過ぎて妊娠しない場合、不妊症と定義されるようになりました。6組に1組の夫婦が不妊治療をしているというデータがあります。2年前の今頃、私は妊娠していました。無事に育たず、手術を受けました。雨が降る4月の寒い朝でした。無理をしていました。ずっと長い間、自分より他の誰かを、他の何かを大切にしてきました。そん [続きを読む]
  • 引っ越し直前の体調不良。
  • 昨夜の夜中3時、下腹部に違和感があり目が覚めました。生理前の違和感かと思いましたが、なんだか違う・・・どうも膀胱炎のようなのです。ここ数日、気温が低く、引っ越し準備や挨拶回りなどで、体力を消耗していたことが原因かと思います。お風呂に入る前に眠ってしまうことも2度ありました。10年ほど前から膀胱炎を繰り返していたこともあり、「またか・・・」という感覚もありますが、土曜日の夜中の発症は、結構辛いものがあ [続きを読む]
  • 餃子しかないだろ。
  • 引っ越すことになりました。結婚してから、すでに2度の引っ越しを経験しています。夫も私も住んだことのない土地です。以前住んでいた人に話を聞いてみたり、情報を調べてみては、一喜一憂です。大丈夫だと思うこともあれば、無理だと落ち込むこともある、不安定な日々です。今の場所に住み始めてから知り合った人たちと、一旦お別れです。ここに来る前は不安で泣いていたのに、今度は寂しくて泣きたくなるんて不思議ですね。今は [続きを読む]
  • さらりと自己紹介。
  • 私は機能不全家族で育ち、過剰適応の優等生を経て、心身症、過敏性腸症候群になり、高校の留年が決まり、通信制高校、大検を受け、同級生と一緒に卒業し、それと同時に、国公立大学法学部へ進学し、卒業後、某メーカーへ入社し、数年働いて、お見合いの後、結婚し今に至ります。原因不明の難聴と、物心がついた頃からの爪噛み、小学校高学年から始まった抜毛症(睫毛、眉毛)もありました。他人は私と違う。軽やかに生きていけるの [続きを読む]
  • アホの話に付き合うほどのヒマはない。
  • 突然ですが・・・こんなこと、ないですか??買い物をしたくて、ちょっと遠出して大きなショッピングモールに行ったのに、何店舗か見ても、ピンとくるものがなくて、どんどん迷い始めて、気分が暗くなって、飲み物だけ飲んで帰っちゃうとき。今日の私は、それでした。ジューススタンドで、しぼりたてのイチゴジュースを飲んでリセットしたけれど、ダメでした。春の洋服を見ても、アクセサリーを見ても、ワクワクしなくて・・・せっ [続きを読む]
  • 自分の生き方すら自分で決められない頼りない私がいるだけ。
  • 今日は1日気分が低空飛行で、ルーティーンの家事をして、勉強をして、午後は少し絵を塗って、食材を買いに行き、料理をしただけでした。こうやって文字にしたら、それなりに活動しているのかもしれません。でも、働いていたころと比べてどうなんだろうと考えて、落ち込むこともあります。20代前半の頃と今の生活を比べたら、今の方が好きなのです。そう考えたら、今の生活に満足してもいいのかもしれません。でも、それがなかなか [続きを読む]
  • 夫の助けになってくれているアイテム。
  • 以前も、石の話をした時に少し書きましたが…お堅い仕事をしているわりに、私の夫は柔軟なところがあります。目に見えないものも、受け入れる姿勢がある人です。男性の中では珍しいと思います。私はそういう世界観が大好きなので、いろいろなものを試してきたのですが…その中で夫が率先して使っているものがありますので紹介します。今朝「あれ、作っといて」と言われたので、用意してきました。メモリーオイルです。これは、お仕 [続きを読む]
  • 夫が当直の日は実家へ。
  • 最近、帰省の機会が増えて、今日も実家で過ごしています。それなりの距離があるので、お金も時間もかかり、ためらう気持ちもなくはないのです…電車の遅延で、計画どおりにいかないときもあるし、たった数時間の帰省でいろいろな気持ちを味わいます。お土産を選ぶのも結構迷うし…。だいたい一泊して朝の電車で帰るので、滞在は短いのです。でも、気合を入れて家を出ると、帰省してよかったなぁと思うことが多いです。電車の中で集 [続きを読む]
  • 心屋さん、武道館!
  • 心屋仁之助さんの武道館イベントが開催されたようです。私は参加しませんでしたが、ちょっと気になっていました。実は、1度講演会に行ったことがあります。もうだいぶ前なのですが・・・私はあまりテレビを見ないので、心屋さんが芸能人の相談に乗っていらっしゃる姿を見たことがありませんでした。ただ、なんとなく聞いたことはあるという程度で・・・でも、興味があったので、いつか本を読んでみたいなとは思っていました。ある [続きを読む]
  • 激務な夫との新婚生活。
  • 結婚して間もない頃、夫は泊まりの仕事が多くて、突然の呼び出しに対応することもあった。休みの予定だった日の朝に呼ばれて、そのまま夜中までいない日もあった。今思えば、私はギリギリの精神状態だった。結婚して知らない土地へ来て、ずっと一人で、圧倒的な時間を過ごしていた。知らない方言、知らないお店、知らない人、知らない道、頼りない私だけがいた。私を知っている人がいないということを気楽に思うより、居場所がない [続きを読む]
  • 差出人不明
  • 数日前、夕飯を終えて、夫とDVDを観ていたところ、ピロピロン?と聞きなれない着信音が鳴りまして…何だろう?と思って確認したらショートメールでした。アドレス帳に入れていない人からのもの。メッセージは…「久しぶりです。お元気ですか?」私はアドレスをリセットしたことがあって、ここ最近連絡を取っている人のものしか入っていないのです。誰なのか分からない。そもそもいたずらかもしれない。隣にいた夫に相談したところ [続きを読む]
  • したいことをすることは、罪悪感との闘い。
  • 多分、ずっと前から、どうしたら他者を傷つけずに生きていけるか考えていた。それは私自身がとても傷つきやすいから。同じようなことを人にしたくないと思っていたのだけれど、それが傲慢だったと気づく。私が恐れていたのは、人に嫌われることだったのだと思う。自分のことを傷つける人を嫌い、避けていたから。人にそうされるのがこわかった。人を傷つけたくないとは思っていない。人を傷つけるようなことをする、そんな人間だと [続きを読む]
  • 八方除けのお祓いと、パワーストーンの不思議。
  • 2月3日の節分まで、あと少し。来年の星回りを確認し、神社にて八方除けのお祓いをしていただきました。神職の方が知り合いにいて、その方が毎年、石をプレゼントしてくださるのです。「お土産にどうぞ」というような粋な計らいというか、お楽しみのような感覚です。くじを引くようにして、自分で選びます。10数種類ほどのパワーストーンが入れられた箱に手を入れて引くのです。今年は夫が仕事のため一緒に行けなかったので、代理で [続きを読む]
  • メールフォームを設置のお知らせと、受験生へのエール。
  • こんにちは。今日は、水瓶座の新月です。今日から、来月6日までの期間限定で、メールフォームを設置しました。お気軽にどうぞ。センター試験が終わり、国公立の二次試験まであと少しですね。受験生の皆さんが、実力以上の力を発揮できますように。行きたい大学に行けることはとっても素敵なことです。でも、第一志望に行けなくても人生終わったりはしません。道はいくらでもあります。どこへ行きたいかを見つめることができていた [続きを読む]
  • 「人を殺すような人」
  • たまたまつけたテレビでやっていた映画を観ていた。『臨場』という作品。検死官の話だったのだけれど、ある若い男が無差別に人を刺し殺したが、心神喪失のため、罪に問われないというのが物語の始まりだった。フィクションのようで、フィクションでもない。SFのような非現実ではない。こんな事件がない年は、なかったのではないか。このブログにも書いたけれど、新聞に日々載るニュースもなんとなく似ている思う。その出来事との距 [続きを読む]
  • 湯田温泉 松田屋へ行ってきました 
  • 山口県の湯田温泉 松田屋へ行ってきました。これまで、どこへ出かけてどんなお宿に泊まったかを全く記録してこなかったので、できるだけ残していこうと思います。山口県のホテルも何箇所か行きましたが、先日日露首脳会談が行われた、大谷山荘が今のところ一番好きかもしれません。もうすぐ星野リゾートも参入するようなので、楽しみにしています。今回の松田屋さんでは・・・特別室に宿泊しました。ゆっくりくつろげる空間でした [続きを読む]
  • 風邪ひいた。
  • ここ数日、あまり食欲がなくて、眠れず…今朝は頭痛と鼻水でダウンしています。幸い、一緒にいてくれる人がいて、本当に助かっています。ありがたや。体調が悪いと、将来の可能性も考えられないくらい落ち込んで、あれも無理、これも無理って思いがちです。こんなに体が弱いのに…って。でも、ただの軽い風邪なんですよね。治ったら、また気持ちも明るくなると思います。OS1のゼリータイプ、起き上がらなくても飲めるので、とって [続きを読む]
  • ただ、悩みたかっただけなのかもしれない。
  • ベッドに入ればすぐに眠りに落ちる・・・というタイプではない。一時期は本当に致命的に眠れなくて、日中虚ろな状態だったこともある。その頃、眠れなくなるようなことが何かあったかというと、思い出せないけれど・・・眠れないこともある。「どこででも眠れる」という特技が羨ましい。今も、温泉旅館の一室で、眠れずにブログを書いている。眠れないのは昨日が満月だったせいもあるかもしれないけれど、ここ数日で、夫の仕事環境 [続きを読む]
  • 帯状疱疹の経過・・・
  • 2016年から2017年になりました。もう節分の豆が売られ始めて、すっかりお正月モードは終了ですね。先日、少し書きましたが、私は帯状疱疹で苦しむ年末年始となりました・・・今はネットで自分の症状を調べることができますが、私の場合は、少し経過が違い、診断までに少し時間がかかりハラハラしました。(過敏性大腸症候群で学生時代に悩んだ時も、虫垂炎と間違われて、手術一歩手前だったなぁ・・・)私に起きた異変②診断までの [続きを読む]
  • 年末年始、帰省からの帯状疱疹。
  • あけましておめでとうございます。新年、いかがお過ごしでしょうか??私は、痛みと不安の中で、紅白歌合戦をちらちらと観ていました。RADWIMPSと乃木坂46と宇多田ヒカルのみ、観ましたよ。年末は、夫の同窓会のため、ホテルに滞在していたのだけれど、夜、入浴後に休んでいたところ、肩から首にかけて違和感があり、コブのような腫れがいくつもできていまして・・・最初はただのコリかと思っていたのですが、数日のうちに腫れは頭 [続きを読む]
  • 年末年始の実家滞在!
  • 大晦日。ホテルに宿泊中です。昨日は夫とともに実家へ行き、昼食を一緒にとりました。今年は父が手術を受けたため、声が小さくなっているのが少々ショックでした。私が歳をとれば、親も歳をとる。当然のことなのですが・・・久しぶりに会った時に、小さくなっていく親に寂しさを感じるのは、誰も同じなのでしょうか。弟のお嫁さんとも話をしていたのですが、しっかりした人という印象です。とにかく強いのです。ただ、最初からお嫁 [続きを読む]