サイジンシャスタッフ さん プロフィール

  •  
サイジンシャスタッフさん: 応援するぜFC岐阜!
ハンドル名サイジンシャスタッフ さん
ブログタイトル応援するぜFC岐阜!
ブログURLhttps://ameblo.jp/saijinsha/
サイト紹介文サッカー素人が送る、FC岐阜見たまま感じたままブログ!サッカー戦略・戦術がマトハズレなのはお許しを。
自由文岐阜の人材紹介会社、サイジンシャで仕事しています。主に転職・再就職のお手伝いです。FPのスタッフブログもあります。

会社は岐阜市の観光名所の川原町にあり、また近くには長良川の鵜飼や金華山もあるので、ぜひお立ち寄り下さい。岐阜市や川原町のみなさんが昔の賑わいを取り戻そうと頑張っておられますので、私たちもがんばります。

我が愛するFC岐阜も、いつかはJ1に昇格して岐阜を盛り上げてほしいな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 363日(平均1.0回/週) - 参加 2016/09/21 08:57

サイジンシャスタッフ さんのブログ記事

  • FC岐阜 17年アウェイ山口戦
  • 最後に難波さんが決めてくれました!やった! 前半途中、相手選手にレッドカードが切られ、山口は10人に。山口は降格争いに巻き込まれ、苦しんでいますので、最終ラインに5人、その前にも選手が何人も並ぶ、守りの姿勢。致し方ありませんが、それでも相手は完全に勝ちを捨てておらずチャンスと見れば攻め上がるシーンがあったので、岐阜に全くチャンスがないわけではないかも、と観戦していて思いました。岐阜の選手は何度もゴ [続きを読む]
  • FC岐阜 17年アウェイ水戸戦
  • DAZNで水戸戦を観戦しました。 DAZNの「見逃し配信」なるものがあるんですが、以前この「見逃し配信」を して、アウェイのゲームを見ようとしたところ、いきなりゴールシーンが!見逃し配信は「ハイライト」と「フルタイム」があって、私の視聴環境のデフォルトでは「ハイライト」になっていました。(デバイスなどの環境で異なるかもしれませんが)じっくり腰を据えて見ようとしていたところ、わずか数分のハイライトで試 [続きを読む]
  • FC岐阜 17年ホーム愛媛戦
  • スタジアムにはいつものようにギリギリに到着、選手が赤い10周年の記念ユニを着ているのを見て、先日の讃岐戦の少々ふがいない試合を思い出してしまいましたが、やってくれました!アウェイの千葉戦に続いて2連勝となりました。讃岐戦でのシュートを撃とうとしない選手たちにイライラしたんですが、この日は積極的。開始15分の風間さんのシュートは結構難しい角度だったと思いますが、見事に決まりました。素人の私が言うの [続きを読む]
  • FC岐阜 17年ホーム讃岐戦
  • 悔しい想いをした方が多かったのではないでしょうか。今年一番出来が悪かった試合と感じました。 中盤でボールを保持し相手陣内に少しずつ切り込んでいくのは、いつものとおり。ただ、相手陣内に入ってからはシュートに持ち込んだりセンタリングに対応してゴールに向かうシーンが見られなかった。FWの選手もヒールパスなどで工夫はあったと思うのですが、本来はシュートしてほしいシチュエーションもあったと思います。またサイ [続きを読む]
  • FC岐阜 17年ホーム岡山戦
  • 所用でDAZNで観戦しました。1点を早々に失点したものの、後半86分に同点に追いつき、引き分けで試合を終えることができました。得点シーンは風間さんが粘ってサイドの大本さんにパスを供給、大本さんのクロスに庄司さんが合わせたもの。大本さんと古橋さんのサイド攻撃は、有効だとは思うものの、真ん中に人がいないシーンが多かったですが、この日は庄司さんが前に詰めていましたね。サイド攻撃は正面に折り返すオプショ [続きを読む]
  • FC岐阜 17年アウェイ長崎戦
  • DAZNに入ったものの、所用もあってアウェイの試合は見なかったりしていたのですが、昨日はリアルタイムで観戦。みなきゃ良かった・・・PKの2本で負けてしまいました。・・・レフェリーに注文をつけたところで、意味がないことは承知しているのですが・・・非常に後味が悪いゲームとなってしまいました。ただ、長崎は1ケタ順位にあり自動昇格だって届く位置におり、一方我らがFC岐阜は昨年の降格争いからようやく1つ上 [続きを読む]
  • FC岐阜 17年ホーム群馬戦
  • 7月最後の日曜日、2−0の快勝でした! 所用で後半からの観戦。(ハーフタイムチケットはたいへん助かりますよ!)下位で勝利を渇望する群馬は後半はじめ、FC岐阜陣内に攻め込みますが、田森さん阿部さんはじめ守備陣が奮戦してくれて、嬉しい無失点で終わることができました。きわどいシーンもありましたが・・・暑い中集中力を切らさず守り切ったという実感があるのではないでしょうか。 それと、庄司さんがいない中攻撃の質 [続きを読む]
  • FC岐阜 17年ホーム町田戦
  • アウェイで勝利した町田とのホームゲーム。都合が悪くてスタジアムに行けず、ダゾーンで観戦。うーん、残念な負け方でした。やはり研究されているのでしょうか。いつものようにボール支配率は高いのですが、前半はシュート一本。シュートを撃てるシーンとそれ以外を分けた時に、我らのFC岐阜はシュート撃てない時間のためにボールを持っていることが多いことになります。大木さんの戦略は、攻撃される時間を減らすためにボールを [続きを読む]
  • FC岐阜 17年ホーム京都戦
  • 待ちに待った勝利です!前回ホームの千葉戦は、打ち合いに持ち込まれた末、敢え無くノックアウトされたような感覚でしたが、今回は自分たちの戦い方にこだわったように見えました。特に2点目は、決めたのは大本さんだったですが、素早いパスが繋がったチームとしての得点でした。素晴らしいシーンを見せてくれました。ここ数試合は、縦への長めのパスが多かったんですが、京都戦は相手陣内でパスを繋ぐことができて、シーズン当 [続きを読む]
  • FC岐阜 17年ホーム千葉戦
  • 4−6と乱打戦となってしまいました。打撃戦に負けるとボクシングならダメージが残るんですが・・・大丈夫ですかね?。 打ち合いは、ひょっとして千葉は狙っていたんではないでしょうか。サイドバックの選手が攻撃に参加しながらパスを回し、ボールを保持してチャンスを狙うのがウチの今年のスタイルですが、千葉はかなりFC岐阜自陣に入り込みプレッシャーをかけていました。一旦ボールを奪われてうちのサイドの裏に球を出され [続きを読む]
  • FC岐阜 17年ホーム山形戦
  • 岐阜市民デーのため、免許証を見せたらタダで入場できました。お客さんも多く、1万1千人越え! 初めて来た方も多かったと思いますが、勝ってイイカッコしたかったですねぇ。また来たいというお客さん増えてくれたでしょうか・・・ さて、ゲームは先制点を取ったものの、追いつかれての引き分け。サッカーの引き分けは、追いつくか追いつかれるかで、印象がずいぶん変わるのですが、後半は山形の対策が功を奏してか、ずい [続きを読む]
  • FC岐阜 17年ホーム長崎戦
  • 少々審判の判定に疑問が多かったのか、スタジアムが騒然となったことはありましたが、ゲームは熱かった!結果としては引き分けでしたが、見ている側としてはスペクタクルな試合だったと思います。先行され2点差をつけられたのですが、1点を返し、突き放されながらまた1点をもぎ取り、更に追加点を取られ、また1点差に詰め寄り、最後ドタンバで追いつく・・・終了間際の田森さんのオーバーヘッドシュートが決まった時は、胸が [続きを読む]
  • FC岐阜 17年ホーム熊本戦
  • 水曜日の19時試合開始、やはり平日は立ち寄りにくいのか、お客さんは3500人程度で少なかったです。ただ、負けはしたものの、後半終了間際のドトウの攻めは見応えありました。風間さんのヘッドや古橋さんの最後のシュートは入っていてもおかしくなかったです。サッカーの試合は1点を取ることの難しさを痛感させられることが多いですが、難しいからこそ、対戦相手との真剣なせめぎ合いが私たちを高揚させるんでしょうね。何 [続きを読む]
  • FC岐阜 17年ホーム大分戦
  • 連戦の疲れでしょうか、選手の体がだいぶ重そうでした。大分の選手も同じ条件のはずですが、岐阜の選手の方がキレがなかったように感じました。まだまだ選手の層が薄いという判断なんでしょうかね、スタメンやベンチの選手もいつもと同じです。サッカー選手にとって、中3日ってかなりしんどそうですが・・・それと、大分の選手はボールを保持した選手にプレスをかけてくるものの、無理に取りに行くようなことはせず、パスコース [続きを読む]
  • FC岐阜 17年ホーム金沢戦
  • 白山ダービーと銘打って行われた隣県対決、1点を守りきり貴重な3点をもぎ取りました。前半は金沢のプレスに戸惑ったのか、いつものパスサッカーがうまくできず、ヒヤヒヤするシーンがかなりありました。金沢のサポーターも決定力の不足を嘆いているのではないでしょうか。金沢の監督も「非常に良いゲームができた」と評していて、あと一歩が足りないだけなんだ、と選手のプレイに自信を持っているようです。一方で、大木さんは [続きを読む]
  • FC岐阜 17年ホーム讃岐戦
  • DAZNで観戦。いやぁ、良いゲームを見せて頂けました。開始早々、セットプレーで得点。セットプレーの練習は相当されているのでしょうか、バリエーションが豊富になっているのかな、と感じさせました。ショートコーナーでゴール前に放り込む球筋を変えながら、相手守備陣を混乱させ、古橋さんがこぼれ球を押し込んで一点目! まだまだ引き出しがあるんでは、と思わせるセットプレーでした。こうしたシーンを見るとセットプレーで [続きを読む]
  • FC岐阜 17年ホーム水戸戦
  • 生憎の雨にも関わらず4,000人を超えるお客さんが観戦されました。長良川スタジアムは屋根ある部分が少なく、到着した時は殆どのお客さんが屋根の下にいるように見えたのですが、結構入りましたね。天気が良ければ、この倍は来てくれたでしょうか。 ただ、芝生は相変らず水はけが悪いようで、スタッフの方が大きなローラーやモップを使って溜まった雨水をかきだしてました。(スタッフの皆様:ありがとうございます)前半 [続きを読む]
  • FC岐阜 17年アウェイ町田戦
  • Jリーグ放映で新規参入があったDAZNをお試しで加入、町田戦をインターネット経由で観戦しました。DAZNって結構止まるので、少々ストレスがたまります。契約を延長するかどうか、ちょっと迷っています。 さて、待ちに待った今シーズン初勝利となりました。立ち上がりはドタバタしてチャンスを作られたものの、しばらくするとチームは落ち着き、いつものパスサッカーでボールを支配します。私のような素人は、ボールを「持って [続きを読む]
  • FC岐阜 17年ホーム横浜戦
  • FC岐阜の試合を見始めて、恐らく最多の11,000人のお客さんが詰めかけました。やった、久しぶりの1万越えです。陽気が良かっただけでなく、「今年は変わった」と評判になったのでは、と思います。違うかな? さて、試合は残念ながら1−2で負けてしまいました。うーん、悔しいです。パスがポンポン回って相手陣内に入り込んでいくんですが、シュートが打てないので、得点に結びつかないですね。クロスで中に入れることもで [続きを読む]
  • FC岐阜 17年ホーム松本戦
  • 隣県の松本のサポーターが大挙して長良川のやってきてくれました。松本のゴール裏はお客さんの密度が濃かったですね。興業的にはありがたいことです。 さて、試合は大木さんが進めるポゼッションサッカーを展開するFC岐阜に対し、松本さんはちょっとずつかもしれませんが、ほころびを作るようなサッカーのような気がしました。例えば左右のライン近くにいる岐阜の選手にはプレッシャーをかけ、たまらず中に戻すFC岐阜のボー [続きを読む]
  • FC岐阜 17年アウェイ名古屋戦
  • せっかくの名岐ダービー、豊田スタジアムでの名古屋との戦いなので、嫌がる妻と子供を連れて観戦。子供は「岐阜で観ると思っていたから行くと言ったのに」とダダこね出すも、無理やり車に押し込んで連行、豊田まで行きました。豊田スタジアムは2度目ですが、やっぱり素晴らしいですね。ピッチを囲むように観客席が設置され、とても見やすいです。岐阜側のゴール裏に座ったんですが、反対の名古屋サポータが陣取るゴール裏は赤一 [続きを読む]
  • FC岐阜 17年ホーム山口戦
  • 自営で仕事していますと、日曜日でもなんだかんだとあって、あわててスタジアムに行くのが昨年からの常ですが、到着すると試合が始まっていて、点を取られていた、とか到着後すぐ失点、といったシーンが昨年多かったです。今年も、開幕のキックオフに数分遅れて、観戦席に着こうとすると、途端にチームはドタバタしながら失点。ありゃ、この悪い癖は今年もか・・・と少々がっくりしたスタートでした。 ところが、前半も2失 [続きを読む]
  • FC岐阜 17年開幕前その2
  • J2の開幕まであと2週間となりました。だんだんと陽もあたたかくなり、待望のシーズン到来です。あまり詳しくみていないのですが、大木さんの選手起用は、ラモスさんや吉田さんとだいぶ違うのかな、と感じます。入れ替わりがあったポジションはメンバーが変わることを予想できるのですが、DFは阿部さんや田代さん鈴木潤さんら昨年出番が多かった選手がテストマッチでは出ていないようですね。DFは体を張って相手選手を食い止 [続きを読む]
  • FC岐阜 17年開幕前
  • 早いもので2017年も2月になりました。いよいよシーズン到来ですね。2月26日のホームでの開幕試合、楽しみです。名古屋との一戦もわくわくします。ところで、チーム編成はもう終わったのでしょうか?FWが難波さんお一人では、ちょっと心もとないような・・・背番号9が空いているので、ここに点取り屋がはまってほしいです。 まだまだチームはスタートしたばかりですが、FCソウルとの練習試合も1失点に抑え、守備は充 [続きを読む]
  • FC岐阜 17年新体制の発表
  • FC岐阜新体制の記者会見が行われました。NHKでちらっと報道されたのを見ただけですが、失礼ながら、新監督の大木さんってサッカー少年がそのまま大人になられたような方ですね。ピュアな気持ちで純粋にチームを強くしたいとの想いが伝わるような方です。プロのチーム運営には、お金だとかスポンサーだとか古いしきたりだとか、きっと私が知らない世界があると想像しますので、純真さだけではなんともならないところがあるでしょう [続きを読む]