江間 隼人 さん プロフィール

  •  
江間 隼人さん: ネットビジネスで手堅い副業
ハンドル名江間 隼人 さん
ブログタイトルネットビジネスで手堅い副業
ブログURLhttps://ema-support.shopinfo.jp/
サイト紹介文副業で毎月5〜20万円を稼ぐ方法を地方で7年間稼ぎ続けている現役プレーヤーの私が伝授します。
自由文完全歩合制の保険の営業マンだった私が 突然発症した「脳腫瘍」のため失業 退院後に必死の思いで習得した ネットビジネス それがカメラ転売とセミナー業 現役で稼ぎ続けている僕が 嘘や詐欺ばかりのこの業界で   普通の人が手堅く収入を増やす事 をまじめに応援するサイトです!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 324日(平均1.9回/週) - 参加 2016/09/21 17:21

江間 隼人 さんのブログ記事

  • 不動産投資はハイリスク?
  • 日本の不動産市場は東京オリンピック前の2017年8月現在ではかなりの売り手市場です  流行も手伝って不動産投資のためマンションを購入することを考えている人は少なくありません。  もちろん、自己資金だけでマンションを購入することは難しいですから、ローンを組むことになります。  ローンには不動産投資専用のものがあるわけではありません。 ※事業用融資はあります不動産を担保としたローンですから、通常 [続きを読む]
  • 会社員のマンション投資術
  • 今では会社員、公務員ができる投資の代表格となったマンション投資ですが 日本でマンションが一般的な不動産投資の対象となったのは最近のことです。  もちろん、アメリカなどではずっと前から不動産投資が行われてきました。 マンションが不動産投資として、活発に取引されるようになった背景は、初期資金がほとんど必要ないことです。 サラリーマンでも不動産投資をすることができます。新築マンション物件を探す [続きを読む]
  • 現代の不動産投資とは・・
  •  不動産投資と聞くと、土地ころがしをイメージするかもしれません。 簡単にいえば土地を安く購入して、地価が上がった時に売却して利益を得ることです。  しかし、バブルの時期なら、そのような不動産投資もありましたが、現代の不動産投資は違います。  不動産投資の対象はマンションやアパートです。 マンションを購入して、家賃収入を得ます。これが投資の見返りです。  仮にマンション購入のためにローンを [続きを読む]
  • 不動産投資の恐ろしいリスク
  • ここ近年は会社員、公務員の副業として不動産投資マンションの購入が注目されています。  これを簡単に言えば、賃貸マンションを購入して、人に貸して家賃収入で利益を上げることです。  そもそもマンションを売却して利益を得ることは 容易ではありません。 建設から年数が経つにしたがって、資産価値は減少してしまうからです。  そこで節税効果と賃貸収入でキャッシュフローにしますまず、不動産投資マンショ [続きを読む]
  • マンション投資・・・
  • 不動産投資とはその名の通り不動産を利用して利益を得る投資法です。 最近は賃貸マンションへの投資相談や投資事例が多くなっています。 ただし、不動産であるマンションを自分で建てて、管理していくのではありません。 新築の場合は不動産投資用マンションを専門的に取り扱っている企業が、マンション建設費用を集めて賃貸管理もしてくれます。  不動産投資をする人は資金を提供するだけです。  不動産投資信託と [続きを読む]
  • 【暗号通貨勉強会&マイニング事業セミナー】
  • 7月の最新セミナーをお知らせさせて頂きます! 6月に開催し大好評だった仮想通貨勉強会を7月も開催させて頂きます。 今回も仮想通貨界では知らない人はいない第一人者「幸治 宏門 氏」による仮想通貨セミナーとなっております。今後の仮想通貨の業界についてや、そもそも仮想通貨って?というところから、今話題の仮想通貨の知識が1日で深まるセミナーとなっております。 ・仮想通貨をもっと理解したい!・マイニングで [続きを読む]
  • 仮想通貨の第一人者を呼びました(^.^)
  • ※いよいよ明日開催※【浜松セミナーに幸治氏登場!】 ビットクラブを日本で普及した主要メンバーの幸治氏に、13日の浜松セミナーにお越し頂ける事になりました。 ビットクラブのロス社長だけでなく、 「ビットコイン・ジーザス(救世主)」 として世界的に著名な投資家ロジャー・バー氏や、ナカモトサトシの正体と言われる起業家クレイグ・スティーブン・ライト氏とも親交が深い方です。 [続きを読む]
  • 【ビットコインで資産形成 !?】
  •   最近は東京や浜松でセミナーを共催していました!  おかげさまで毎回満席でして・・・  講師のレベルがそれぞれ業界のトップですので東京では当然満席ですが  浜松でも情報を取りに来る人たちがたくさんいた事にびっくりしました  内容としては最近話題の仮想通貨だったり 現役の○○がこっそり仲間内で実践している100万円からの資産形成方法  違うジャンルのセミナーですが  期間を決めて入れ物を変え [続きを読む]
  • 『名古屋・浜松 限定ビットコイン講座』
  • 最先端の情報は東京から大阪に行って福岡、名古屋で使い古されてわが浜松へ   今まで歯がゆい思いをしてきましたのでなんと 先行で名古屋開催・浜松開催 企画しました!!  5月はこれで最後6月は開催しないかもしれません  今年は「仮想通貨元年」 とも言われ歴史的な1年になります。  人類史上に残る革命的な年になるでしょう。  通貨の歴史的な進化です。  2年前 [続きを読む]
  • 通貨の定義から見るリップル
  • 以前の記事で通貨であるために必要な条件は(1)数に限りがあること(2)社会的に価値を認められている(3)信用があるということを書きました。今回はこの条件をリップルに当てはめてみます。(1)数に限りがあるリップルの上限は1000億枚です。ビットコインは採掘と呼ばれる方法によって生み出されていますが、リップルは既に上限の1000億枚が存在しています。また、リップルコインで取引が行われる度にご [続きを読む]
  • 【奇跡!浜松でビットコインセミナー開催決定!!】
  • ※とまらないBitcoin ビットコイン        3年前は「詐欺師」と言われましたが。。。    現在Bitcoinセミナーのオファーが止まらないです。                「未常識が常識になる時期」に大きなチャンスが潜んでいます。      携帯電話もそうインターネットビジネスもそう           「なぜ今Bitcoinなのか!?」            初心者向 [続きを読む]
  • お金を稼ぐのは悪いこと?(1)
  • 「労働以外でお金を稼ぐ」この行為に対して「悪い」、「汚い」というイメージを持つ人がどうやら多いみたいです。なぜこのようなイメージがついているのでしょう?私個人が思うに「お金を稼ぐ目的で人を騙す、犯罪を犯す人が多い」からだと思います。これが原因で「労働以外でお金を稼ぐ=そういう人は他人を騙している、悪いことをしている」という図式になってしまっているのではないでしょうか?たしかにそういった詐 [続きを読む]
  • 今日は名古屋開催です!
  • 【なぜ今Bitcoinなのか!?】     現在Bitcoinの投資ビジネスを本格的にやっていますが実は仮想通貨ビジネスは2年以上前から参画しています。        「なぜ今、仮想通貨なのか!?」        もうこれは情報があふれているのでみなさん知っていると思いますが、今年は「仮想通貨元年」とも言われ歴史的な1年になります。    「金融の技術革命」ですね。      人類史上に残る革命的な年 [続きを読む]
  • 電子通貨が生き残るには
  • 近年、ビットコイン、リップル以外にも様々な電子通貨が作られてきました。しかし、その中には価値が暴落し、価値が無くなってしまうものもあり、電子通貨に対して不安を煽る原因となっています。ユーザーがいなければ電子通貨は生き残ることはできません。そのユーザーを増やすためには、「ユーザーの不安を取り除くこと」です。そして、ユーザーの不安は「価値が無くなってしまうこと」なので、生き残れる電子通貨とい [続きを読む]
  • 電子通貨は金(ゴールド)に似ている
  • こちらの記事で電子通貨のメリットの一つに「国から独立しているため国の情勢によって価値が増減することがない」ということを書きました。国の情勢によってお金の価値が増減することの例として代表的なものが「ハイパーインフレ」です。国の戦争や不況等で「紙幣」を大量に刷ったことでその紙幣の価値が無くなってしまうことです。国に属していない、かつ、価値があるものであれば上記のリスクを回避することができます [続きを読む]
  • デジタル通貨と電子マネーの違い
  • 実態の無いお金というと「電子マネー」を思い浮かべる方が多いと思います。身の回りの電子マネーとしてはSuica,manaca,WAONといったものが挙げられます。これらのカードにはデジタルデータが入っているわけで、実際の現金が入っているわけではありません。デジタルデータのお金というと電子マネーとデジタル通貨は何が違うのでしょうか?それは、「国家から独立した通貨かそうでないか」ということです。電子マネー・・ [続きを読む]
  • リップルの使い方具体例
  • 前回の記事でリップルとはお金のやり取りの記録を行うものであることを書きました。例えばどんな使い方があるのでしょうか?やりとりの例を今回書いていきます。登場人物:A、B、C、Dの4人。A、B、Cは同じ国に住んでいて、Dだけ住んでいる国が違います。関係性A、B、Cの3人は友人で金銭の貸し借りをする仲です。DはCと友人ですが、AとBを知りません。今、AはBから1万円借りているとします。そして、 [続きを読む]
  • 通貨の定義
  • 最近ビットコインやリップルに関する犯罪のニュースが相次いでいるので再び電子通貨に関して書いていこうと思います。今回の記事ではそもそも通貨として成り立たせるために必要と考えられている条件を書いていこうと思います。(1)数に限りがあるこれはお金の価値を守るために必要な条件です。数に限りがあるため希少性が生まれ、価値が生まれます。数に限りが無い(安易に増刷してしまう)とインフレが起こり、価値が [続きを読む]
  • ビットコインのメリットとデメリット
  • 前回の記事でビットコインが作られた歴史から、ビットコインがどのようなものか書きました。ではビットコインにはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか?■メリット・通貨の両替が不要外国に行くと日本でいえば「円」を「ドル」や「元」等別の通貨に替える必要があります。しかも、円の価値は日々変動するためドルを円に戻した時等両替するだけで損してしまう可能性もあります。また、両替に手数料もかかり [続きを読む]
  • リップルとは
  • テーマ: リップルについてリップルは電子上で取引、決済を行うことのできるシステムです。 ■リップルの創業者は?リップルの創業者はChris Larsen(E-LOANやProsperの創業者)や開発者のJed McCaleb(ビットコイン交換業者の創業者)の率いるOpenCoinが開発しました。 ■リップルの上限1000億リップルが上限です。上限まで流通した後は新たなリップルは作られません。  ■リップルはお金の現物が動いてい [続きを読む]
  • 通貨の定義から見るビットコイン
  • 以前の記事で通貨であるために必要な条件は(1)数に限りがあること(2)社会的に価値を認められている(3)信用があるということを書きました。今回はこの条件をビットコインに当てはめてみます。(1)数に限りがあるビットコインは採掘と呼ばれる方法によって生み出されています。ビットコインの上限は約2100万枚で、2040年には全て採掘されると言われています。(2)社会的に価値が認められているビット [続きを読む]
  • 東京で資産構築方法を教えます
  • こんにちは江間です物販と起業コンサルは継続していますが最近では資産運用の話も多くさせていただいています  今週も東京で何人かの方と面談します  面談希望される方はいますか?現時点では24日(月)のAM 10:00からもしくはPM 15:00 と 17:00 を空けています 私が出来る資産構築と運用のアドバイスをします  参加条件は・資金として最低でも100万円以上ある方・事前アンケートに答えられる方以上です   [続きを読む]