淀屋橋アキ さん プロフィール

  •  
淀屋橋アキさん: お受験、始めました。
ハンドル名淀屋橋アキ さん
ブログタイトルお受験、始めました。
ブログURLhttp://blog.yodoya.net/aki_yodoya/
サイト紹介文関西方面の小学校受験全般ネタや合格記、2017年春から始まる私立小生活などを書き綴ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 298日(平均1.9回/週) - 参加 2016/09/21 11:56

淀屋橋アキ さんのブログ記事

  • 説明会必須アイテム一覧
  • 夏休みに突入し、ここ関西エリアでは説明会やプレテスト、公開イベントが数多く開催されています。 特にこの時期は入試説明会を開催する学校が多いのではないでしょうか。 この蒸し暑い時期に濃紺のワンピースに黒いハイヒールは辛いと… Continue reading → [続きを読む]
  • 「特に準備は必要ありません」の真意とは!?
  • 説明会などに行くと、校長先生はよくこんなことを仰います。「特に準備は必要ありません」「子どもらしい子どもが合格できます」とはいったものの、実際には幼児教室や家庭でしっかり準備したお子さんばかりが合格しています。では何故、校長先生は「特に準備は必要ありません」と仰るのでしょうか?校長先生は嘘を言っているのでしょうか?それとも単なる社交辞令でしょうか?答えはNO。校長先生は、ありのままの事実だけを伝えて [続きを読む]
  • 漢字のお勉強についてのお話
  • 娘は自分の名前の漢字を読むことはできても書くことができませんが、何故か曜日だけは漢字で書けるという不思議。あと「じかきうた」がきっかけで一部の漢字の読み書きができるようになりました。で、「じかきうた」って何?「シャキーン!」という番組の歌ですが、森の中の山小屋に住んでみたくなる美しい情景とバイオリンのメロディに合わせた語りかけるような歌声が魅力。川の流れや山、川の周りに集まる虫たちを漢字で表現して [続きを読む]
  • 続・お受験を甘く見てはいけない。
  • これからお話する内容は今から2年ほど前に当時通っていた幼児教室の先生から実際に聞いた話です。娘が当時、年中さんだった頃の6月中旬・・・通っていた幼児教室に2名の年長女児が入会してきました。2名の女児は同じ幼稚園に通う仲良し同士で、志望校は共に関西エリアに古くからある某中堅校。2名とも入会前まで一切準備なしだったそうです。この時期になると駆け込み入会されるご家庭が散見されますが、志望校はいずれも当該の某 [続きを読む]
  • 【関西エリア限定!】学費ランキング
  • ・・・というものを作ってみますた。暇人とか言わないでチョンマゲ☆このランキング一覧を作成するにあたり、一部私立小(名前は出せませぬ)と下記の私立小はランキングから除外してます。信愛女学院小学校共学化及び校名変更により学費変動の可能性が高いため。ちなみにヌヴェール香里とアサンプション国際も共学化及び校名変更の際に学費が変動しています。近江兄弟社小学校2018年度以降、募集停止のため。募集再開の見込みなき場合 [続きを読む]
  • 夏のヘアケア対策に大島椿はいかが?
  • まもなく夏本番。考査を控えるお母様にとって濃紺のスーツが辛い季節ではないでしょうか。かくいう私も昨年の猛暑真っ只中にあの濃紺のスーツを着て説明会や模擬面接や模擬試験に行きましたが、倒れそうなくらい暑かったですね。特に私は暑がりな上に汗っかきなので一回着用する毎にクリーニングに出してましたっけ。でもね、この暑くて倒れそうな夏も後に思い出の夏に変わるはずです!ところで・・・私にとって夏は少し憂鬱な季節 [続きを読む]
  • 小一から塾は時期尚早か!?
  • 度々、このブログで学研教室に通っていることをネタにしていますが・・・実は、その学研教室から塾に鞍替えすることを検討中なのであります。思えば学研教室に通いだしたのが昨年11月頃。娘が卒業した幼児教室の先生から「家庭学習はこれからも継続してください」と再三言われ続けたことが通い始めたきっかけでしたが、その教室が大当たり。何しろ先生は小受経験者。その上、娘の資質をじっくり見極めた上で得意な単元はどんどん進 [続きを読む]
  • 考査前の夏休みはどうすごす?〜我が家の場合〜
  • 昨年の夏は娘にとってはまさに正念場でした。講習会に次ぐ講習会に個別指導、模擬テストに模擬面接と毎日が過密スケジュールでしたが、夏休みが明ける頃には娘は大きく伸びました。あのハードな夏をよくぞ頑張ってくれました!娘よ、あんたはエライ!!そんなハードな夏と入学考査からまもなく一年・・・こうして思い出話のように振り返ることができるなんて昨年では考えられませんでした。どんなにしんどくても辛くても最後まで頑 [続きを読む]
  • 梅雨の日にAIGLEはいかが?
  • ここ関西は先々週頃から梅雨入りになりましたが、今週あたりからそろそろ傘の出番が増えてきそうなカンジです。そういや先週の雨の日にコンバースを履いてエライ目に遭いましたっけw昔々トコパシフィックで購入したラバーシューズがありますが、オープントゥーなので雨の日には不向きなんですよね。これが。そろそろ雨の日用シューズが欲しいなぁ・・・なんて思っていたらこんなのを発見したので早速購入しました。ちなみに色はネ [続きを読む]
  • 【リブログ】ブログは考査のあとで・・・【再録】
  • WordPressにアメブロ並のリブログ機能があるってご存じでした、奥様?ブログは考査のあとで・・・WordPressにリブログ機能があることを知らなかったなんてどんだけ情弱なんだかwてなわけで、どさくさにまぎれて過去のエントリーをちょこちょこ修正してみますた。・・・で、ここからが今回の趣旨何を偉そうにと思われるかも知れませんが、僭越ならが警鐘を鳴らすという意味でこのエントリーをリブログしました。人様のことをあれこ [続きを読む]
  • 楽しみがまたひとつ増えた!・・・というお話
  • ・・・お受験に全く無関係なエントリーでございます。許してチョンマゲ☆以前からちょくちょくこのブログで秋野さと様について書かせていただいてます。コチラとかコチラね。秋野様の一ファンに過ぎない市井のブロガーがなにを偉そうに書いているのかと思われるかも知れませんが、どうかその点はお許し下さい。以前から秋野様のTwitterを時々拝見させて頂いてましたが、いつの間にかブログとpixivが復活している(!)しかも嬉しいこと [続きを読む]
  • 夏の講習会って受講したほうがいいの?
  • ここ京阪神では年々、考査の日程が前倒しとなっている状態です。京阪神の私立小では、例年9月下旬から10月上旬に考査を実施していましたが、一昨年ごろから少しずつ考査の日程が前倒しとなりつつあります。昨年・・・つまり娘が受験した年は8月下旬から10月上旬に考査が行われ、今年は更に前倒しの8月中旬から9月下旬に考査が行われます。こうして考査の日程が前倒しとなっている背景には洛南小が少なからず影響しているのではない [続きを読む]
  • 全国小学生統一テスト
  • ・・・なるものを娘が受けてきました。国語・算数各15分でしたが、国語も算数も共に後半から苦戦したみたいです。算数の場合はカードゲームの点数を出すものやら複雑な問いかけのものが多く、国語は長文解読がメインとなってましたので難航しただろうと思いますが、それでもよく頑張ったと思います。帰宅後、問題を見せてもらいましたが確かに後半から突然難しくなっているので苦戦しただろうとは思いますが、それでもこのテストを [続きを読む]
  • お受験地獄
  • ・・・という漫画をkindleで読みましたので、ネタばれレビューと感想文めいたことを書いてみようかと。「なにレディコミにムキになってんのw」とか言わないでチョンマゲ☆あらすじをざっくりまとめると・・・主人公は幼稚園年長の一人息子を持つ主婦・圭子。息子が通う幼稚園は、お受験に無縁な普通の幼稚園(多分、私立園)。姑にお受験を強く押し切られ、当初はやむを得ず応じたものの次第にお受験にのめり込むようになります。すっ [続きを読む]
  • お受験スーツって本当に必要!?
  • このエントリーの続編ということで。↓お受験スタイルについて考える前回のエントリーではお葬式や結婚式にドレスコードがあるようにお受験にもドレスコードがある「濃紺かつ無地であること」「膝が隠れるスカート丈であること」「シンプルなデザインであること」などの暗黙のルールがある母親が個性を主張してはイケマセン!お受験スーツを買うならお受験をよく知るショップで買いましょうざっくりまとめて上記のようなことを書き [続きを読む]
  • また黒岩仁太郎を描いてみました。
  • また性懲りもなく黒岩仁太郎のイラストを描いてみました。今度は「ちちゆれ同盟」の旗をバックにお奉行バージョンってことで。実は着物を描くのがとっても苦手なので資料やお手本が欠かせません。鉄拳寺堂勝というアンドロイドを遠隔操作していたのですが、赤い手袋がコントローラーになっていて、黒岩仁太郎と同じ動作をするという仕組みです・・・が、これの元ネタって「ジャンボーグA」だよね。で、何故にお奉行バージョンなの [続きを読む]
  • 久々のお絵かきは黒岩仁太郎。
  • 自分の身辺がようやく落ち着いたので久々にペンタブの練習をしてみました。saiを最後に起動したのっていつだっけな・・・。・・・と、出来栄えはさておき、それでもやっぱりお絵かきは楽しいね。以前から娘に「黒岩仁太郎を描いてほしい」とせがまれていたのですが、ようやく完成。下書きだけは一か月前に描いてたんだけど、ペン入れと色塗りにたどりつくまでどんだけ時間がかかっているのかと。ちなみに作業の流れは次のとおり。 [続きを読む]
  • 「熱意のお手紙」に何の効力もありませんよ。
  • 昨年夏、日本学習図書主催の模擬試験に参加させて頂いた時のこと。模擬試験中に行われた保護者説明会が実に興味深い内容で、その中でも特に印象に残っているのが「推薦状」や「熱意のお手紙」についてでした。日本学習図書の担当者様によると、「推薦状」や「熱意のお手紙」には何の効果もないとのことで、実例として洛南小のケースについてお話されてました。洛南小には毎回、「推薦状」やら「熱意のお手紙」やらが大量に届くそう [続きを読む]
  • 先取り学習は悪い事なのか?
  • 私国立小に通うお子さんの多くは、既に何らかの形で先取り学習をしているのではないかと思います。既に通塾されているお子さん既にZ会やピグマリオンに取り組んでいるお子さん幼稚園の頃から既に市販のドリルを使って先取り学習をしているご家庭幼稚園の頃から既に公文や学研教室に通っているお子さん(←それ、うちだわw)etc本当に様々です。一部の学校では「先取り学習はさせないでください」と通達しているところもあるようで [続きを読む]
  • 群れも度が過ぎるとみっともないよ・・・という話。
  • ここしばらく、この手のネタが続いて面目ありません。この手のネガティブなネタもそろそろどこかで打ち止めにせないかんね。いや、ホント。・・・さて前回のエントリーで私は「群れママ」をこき下ろすネタを書きました。いい年こいた経産婦BBAママさんが、生活感溢れるビジュアルを省みず女子学生のノリで、常に群れるのは如何なものでしょう。いつでもどこでも仲良しグループで群れて許されるのはせいぜい高校生か女子大生まで。 [続きを読む]
  • 聖母なんていやしねぇ
  • 前回に続き、今回もネガティブなネタになってスンマセンです。先日、学校生活が始まって初めての懇談会がありました。役員も滞りなく決まり、何の問題もなく懇談会は無事終了したというのに、同伴した夫に文句をたれまくる私w何が気に入らないって、クラスの半数近くの保護者たちが群れママの巣窟状態だってこと。鰯の如く群れるあの母親たちを見ると反吐が出そうだぜwそれでも救いはあって、残りの半数は付かず離れずの単独行動をとっ [続きを読む]
  • 間もなく入学式
  • 間もなく入学式を控える我が娘ですが・・・毎日のように制服を着る練習をしているものの、部分的に雑なのはご愛敬ってことでw「そのうち慣れるでしょう」と呑気にしている割には学校生活にハラハラしたり授業についていけるのかと心配しているので、呑気なのか心配性なのか。一方で当の娘は入学式や学校生活を楽しみにしているので、何事も楽しみなのが一番!娘のことなのできっと大丈夫でしょう。そう思うことにします。思い起こ [続きを読む]
  • 進学できないのはだれのせい!?
  • こんな事件があったなんてね・・・。しかも、わりと最近の事件みたいです。学校側が明らかに「成績にかかわらず全員を内部進学させます」と説明していたにもかかわらず内部進学させなかったのならともかく、そうじゃないんですよね?私の理解が間違っていなければ、「一定の基準を満たしている」ことが内部進学の前提条件だと思ってます。だって、無条件で内部進学させると学校の水準が下がる恐れがあるでしょうし、真面目に努力し [続きを読む]
  • これからの学習についてのお話
  • 入学式まであともう少しとなったわけですが・・・「楽しみ」「期待」「不安」「心配」の感情がいろいろと入り混じった状態だったりしますが、制服を着る練習を楽しそうにしている娘を見て、ここはひとつ娘を信じてドッシリ構えるしかないと思えるようになりました。何だかんだで乗り切ることでしょう。うん、きっとそうだ。さて・・・昨年11月から入学に向けての家庭学習を始め、現在は学研の「頭脳開発」シリーズを使った学習に取 [続きを読む]