時の流れのままに折る さん プロフィール

  •  
時の流れのままに折るさん: 手作りのやさしさ
ハンドル名時の流れのままに折る さん
ブログタイトル手作りのやさしさ
ブログURLhttp://origami.kakuren-bo.com/
サイト紹介文折り紙でユニットから手裏剣まで、折ることに挑戦し続けます。 脳トレとこれからの残りの人生のために。
自由文介護センターに折り紙教室があり、そこに教えに通っています。
5年くらい前から趣味として始めた折り紙が、ボランティアとしてセンターから依頼があり、20名の皆さんと折っております。
指先を使って脳トレになっております。
出来上がった時の達成感に、喜びがあり、私にもできるんだという力強い言葉が飛び交う教室を目指して、9か月になります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 210日(平均1.1回/週) - 参加 2016/09/21 15:32

時の流れのままに折る さんのブログ記事

  • サイコロに書きました。
  • サイコロに、いろはを書き込みました。言葉遊びに使います。葉書サイズに雲のくを書きました。文字の大きさを変えて折れそうな和紙にコピーし、鶴や着物をおりますと楽しいです。和紙のコピーは難しいですが私だけの折り紙になるので、ささやかながら幸せを戴いております。 [続きを読む]
  • 切り紙
  • 折り紙を花の形になるように折り小さく、まる、三角、四角に切りました、大きさはいろいろ変えます8まい作り、ひろげて花を咲かせてのりで繋げました色紙はちぎり絵の桜です。可愛いさくらはほあーんと柔らかくふくらみを感じます。綿菓子のように引き寄せられます平和な世界が永く続きますように桜にお願いしました。 [続きを読む]
  • 私が書いた文字を
  • 毛筆で書きました文字を折り紙にとりいれたくて1センチのサイズに散りばめてコピーしました。蕾を創作しました桜色にしたかったのですが、コピー機の調子が悪く残念です。好きな文字など書いて折るのも至福の時間ですね。和紙にもコピーして柔らかい感じを折りたいと思います。 [続きを読む]
  • 待ちに待った春でーす。桜のちぎり絵に花柄の折り紙15センチと7.5センチそれぞれ、6枚のユニットです。春の香りは花から幸せを頂きます。折り紙からも香ります。可愛い絵柄に出会うと次々に折りたい物が生まれてきます技術はなくても思いは形になると信じています。 [続きを読む]
  • 鯉のぼり
  • お友達からの幸せメールがありました。初孫の誕生です。無事に生まれてきました。小さい命を抱きしめてママになった娘をみています。有り難う良かったとにかく母子共に元気で、ほっ としましたと話しておりました。お祝いには、折り紙の作品を頂きたいと嬉しいお言葉、早速、男の子なので鯉のぼりを折りました。他にくすだまや吊し飾りなど6品を送りました。大変喜んでいただきました。折り紙の温かい感じはふるさとを思い出 [続きを読む]
  • 今年の干支トリです 鶏を折りましたトリたちの会話、これから起きるであろうチャンスはトリ逃がさないようにしようと思います。お母さんをトリ囲んで食べて、寝て、歌って大きくなろうと兄弟で誓いあいました。焼き鳥より高く飛んで賞トリレースに出場するのが今年の夢です [続きを読む]
  • バラとチューリップ
  • バラは花だけ茎はなく、短時間でおりました。チューリップもこの折り方は疲れなくおれる形です和紙や透明なポリ塩化ビニルなどでおりますと高級感な花が出来上がります。和紙は少し高めですが、表情に柔らかさがうまれます。カキツバタや百合、紫陽花、菊や椿なども花びらが柔らかく仕上がりますので贈り物にも悦ばれます。まだまだ、折り方を勉強し愉快な物を折りたいと思いました。 [続きを読む]
  • 連凧ふう
  • 凧上げのとき鶴の羽がついた凧があると楽しいだろうなと思い折ってみました。連凧みたいに空にあがると嬉しいです。想像するとミニ連凧が上がりますとモンスター・タコタコドラゴンになり暴れながら舞うでしょう。龍のように高く舞う鶴の凧に挑戦してくださる方ぜひ宜しくお願い致します。 [続きを読む]
  • 着物2
  • ハンカチで折りました。着物のて゛一番は振り袖だと思います。花嫁衣装の白無垢、留め袖、紬などプロの方が折ったものをテレビでみたことがあります感動しました。励みになります。 (ここから息子)「で」の濁点を、全角記号で打つところが母クオリティですね。私が想像する斜め上のことを、いとも簡単にやってくれるのが、さすがというところでしょうか。たぶん「着物のて゛一番は」の、「の」はいらないですね。「着物で一番好き [続きを読む]
  • 着物
  • 着物を折りました15×15センチです。ハンカチなども和柄のものを探して額にすると、なかなか見映えのする作品になります。アイロンをかけながら線を大事におるとしっかり収まります。次回は和のハンカチ を探して着物を折りたいと思います。 (ここから息子)「ケータイで投稿してみたよ」と、言ってたので確認したところ、案の定タイトルが入っていませんでした。ですので、タイトルは私がつけました。それと、変なところ [続きを読む]
  • 金平糖
  • 15×15cmで30枚で折りました。金平糖は星のお菓子です。カラフルな金平糖は甘いフルーティな味がしますよね。空の星もキラキラ色しておいしそう。これを見た方、どんな色の金平糖を食べたいと思いますか?一言、頂けると希望する色で折ろうと思います。いかがでしょうか?(ここから息子)母はコメントが一つもないことを、残念に思っているようで「どうしたらコメントしてくれるんだろう。みんな何も思わないのかな?」と、言 [続きを読む]
  • リース
  • 三角形のユニットを35枚使いました。 (ここから息子)上記の内容は、母のケータイからモブログの機能を使って投稿しました。今後、本文が上で画像が下にある場合、モブログでの投稿だと思ってください。また、ケータイの操作が思わしくないため、意味不明な文章(誤字脱字)があったりするかもしれませんが、生温かい目で見守ってやってください。(ここまで息子) [続きを読む]
  • かまくらとドラゴン
  • 15×15cmでかまくらを折りました。そこにドラゴンの親子を折って、入ってもらいました。(ここから息子)お察しの通り、ドラゴンの折り紙は私が折ったものです。ドラゴンの折り方は以下の動画を参考にしました。今までは折り図とか展開図だけを頼りに折ってたんですが、最近は動画が増えてオリガミスタには嬉しい時代になりましたね。(ここまで息子) [続きを読む]
  • カゴ
  • 手持ちを付けて、15×15cmの折り紙で折りました。アメなど入れて、かわいく持ち歩いてままごとみたいに遊んでみたくなりました。(ここから息子)母が上記の文章を喋ってるときに、「ああ、アメとか入れとけばよかった」と後悔していました。前にも、「そろばん」を投稿しているときに、「831円に動かしておいて、野菜にしておけばよかった」と後悔していました。写真を撮るときに、どんな文章にするか考えない証拠だと思いま [続きを読む]
  • 八角形の箱
  • お友達の誕生日に、この箱にハンカチとカードを入れてプレゼントしました。とても喜んでいただきました。もう一人の方には、アメをたくさん入れて、プレゼントしました。次は何を折ろうか、絵柄を選んでる時が、とても心が穏やかになります。浅草で大好きな絵柄と出会ったときは、うれしくて100枚買いました。(ここから息子)母は折り方がわからない時、まずは私に折らせてみて、それを元にして折ることが多いです。この箱も、私が [続きを読む]
  • 夕顔
  • 白い和紙で夜に咲く夕顔に蛍が遊びに来た所を折り、色紙にしました。蛍の光に和紙を丸く剥ぎました。つるの緑の和紙も、糊で巻き、やわらさを出しました。かわいい蛍は、今年は見れなかったので、折り紙で思い出づくりしました。 [続きを読む]