taka さん プロフィール

  •  
takaさん: 世界に羽ばたけ‼Jリーグ&エスパルス
ハンドル名taka さん
ブログタイトル世界に羽ばたけ‼Jリーグ&エスパルス
ブログURLhttp://espalife.muragon.com/
サイト紹介文Jリーグと清水エスパルスを応援するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 151日(平均5.3回/週) - 参加 2016/09/21 20:20

taka さんのブログ記事

  • やっときたぞ〜、シーズンチケット!
  • ◇takaの感想 やっと来ましたよ、シーズンチケット! 嫁の分とで2セットです。 これが無ければ、アイスタに行っても、 中には入れませんからね。 もう、来週なんですよ〜、楽しみです。 今猛烈に仕事が忙しく、 全然休みが取れてませんが、 来週は何があっても応援に行きます! そうそう、まだユニフォームの連絡が来ませんね。 ぼちぼち、手元に届いてる方もいるようですが。 自分の去年のユニはあまり着たくない [続きを読む]
  • 清水金子、初の開幕スタメンへ意欲 大前移籍で自覚
  • 清水金子、初の開幕スタメンへ意欲 大前移籍で自覚  清水FW金子翔太(21)が、開幕スタメンへ猛アピールを続ける。15日、清水三保グラウンドで行われた練習に参加。11対11のミニゲームではFW鄭大世(32)と2トップを組み、金子の右クロスから鄭がヘディングシュートを放つなど好連係を見せた。  昨季は22試合に出場。前線からの積極的な守備で、チームのJ1復帰に大きく貢献した。放ったシュートは10 [続きを読む]
  • J1清水、ブラジル人DFフレイレ獲得 背番号44
  • J1清水、ブラジル人DFフレイレ獲得 背番号44  J1清水は14日、ブラジル人DFレアンドロ・フレイレ(27)=ポルトガル1部チャベス=を完全移籍で獲得したと発表した。背番号はチャベス時代と同じ44。  フレイレは闘志あふれるプレーが持ち味。「負けず嫌いで諦めないのが自分の性格。その姿勢があれば簡単に負けない」と意気込む。以前から希望していた日本でのプレーが実現。清水の印象について「素晴らしい [続きを読む]
  • 中堅の奮起に期待 監督、主将決めかねる
  • 静岡新聞朝刊より引用 中堅の奮起に期待 監督、主将決めかねる 清水は鹿児島市での2次キャンプを打ち上げた。雪が降った最終日は、グラウンドに出ず宿舎の敷地内でジョギングやストレッチを行い、1本締めで終えた。 12日間のキャンプ中の実戦3試合は2勝1敗。主力組が出場した時間帯は負けなしで1失点と組織的守備に手応えをつかんだ。小林監督は「昨年と比べれば、不安材料は少ない。チームのスタイルがはっきりした」 [続きを読む]
  • ダ・ゾーン特需による強化配分金の全容が明らかに
  • J1優勝で3年15.5億円を支給! ダ・ゾーン特需による強化配分金の全容が明らかに リーグ賞金と合わせて優勝チームには翌年13億円が入ることに。  Jリーグは2月9日、「強化配分金」を新設し、今季の優勝チームには翌年からの3年間で計15.5億円を支給することを発表した。  英・動画配信大手のパフォーム・グループと10年間で約2100億円の契約を結んだJリーグ。その資金を元手に、「強化配分金」の設置 [続きを読む]
  • 攻撃に新オプション J1清水・鹿児島キャンプ
  • 攻撃に新オプション J1清水・鹿児島キャンプ  清水の攻撃に新たなオプションが完成した。右サイドバックの新人飯田が、実戦練習で右サイドハーフの村田との連係から突破。ピンポイントのクロスを鄭大世の頭に合わせた。  スピードを武器とする両選手は、ともに野洲高(滋賀)出身。「学んできたことが同じなので感覚も似ていて(連係の)イメージが湧きやすい。お客さんが喜ぶプレーを見せたい」と村田。得点が欲しい場面 [続きを読む]
  • <静岡市予算案>エスパルス応援 アウェー戦PV実施へ
  •  <静岡市予算案>エスパルス応援 アウェー戦PV実施へ  静岡市は2017年度、サッカーJ1復帰を果たした清水エスパルスの応援事業を強化する。JR東静岡駅北口広場と清水駅東口広場で、アウェー戦のパブリックビューイング(PV)を計5回ほど実施する計画。市内に本拠地を置く唯一のプロサッカーチームを応援する市民意識の醸成を狙う。6日発表の17年度当初予算案に経費1千万円を計上した。  PVは5月以降の休 [続きを読む]
  • 9日松本戦にフレイレ出場
  • (2/7静岡新聞より引用) 9日松本戦にフレイレ出場 清水のキャンプに帯同している新外国人候補のDF フレイレが6日、全体練習に合流した。ブラジル人らしい技術の高さを持ち、正確なシュートやサイドチェンジの長いパスを披露した。 小林監督はキャンプ中最後の練習試合となる9日のJ2 松本戦について「出場してもらう方向」と話すフレイレも「コンパクトでスピーディーな日本のサッカーに早く慣れるため早く試合に出 [続きを読む]
  • 守備陣は自信をもっていいと思います。
  • 【清水】主力固めた柏に快勝、強力3トップ封じ守備も上々 ◆練習試合 清水3(0―0、1―0、2―1、0―0)1柏(4日、指宿いわさきホテル=40分×4本)  J1清水は4日、鹿児島・指宿市内で昨季J1年間8位の柏と練習試合(40分×4本)を行い、3―1で快勝した。主力組が出場した1、2本目は1―0で、2本目の11分にFW鄭大世(32)が実戦3戦連発となる決勝弾を決めた。守備陣も集中を切らさず、相手 [続きを読む]
  • 攻守それぞれに個性を発揮し、柏に勝利
  • 【キャンプレポート】2月4日(土)「監督コメント」             (2017年2月4日オフィシャルより引用) 小林伸二監督 (柏は)前の選手のスケールが違う。あれがJ1なんだと思う。序盤の5分くらいで点を取られたら、バラバラと崩れていたと思う。だが、(昨日の)練習で(ボールの)取りどころを決めてやるだけで、連動してやれていた。 自分たちがイージーミスをすると、2〜3分間くらいボールを奪え [続きを読む]
  • ついに来たか、フレイレ!
  • ブラジル人DFフレイレが練習 清水入りが有力なブラジル人DFレアンドロ・フレイレ(27)が3日から練習に参加した。ブラジルから来日したばかりで全体練習に加わらなかったが、所属していたポルトガル1部チャベスのリーグ戦は1月下旬まで出場していた。 187cmのフレイレは「ずっと日本でプレーしたいと思っていた。このチャンスを生かしたい。自分は負けず嫌いで勝ち点3を獲得するために集中力を切らさない」と意欲 [続きを読む]
  • 京都とのTM 助っ人さん達、大丈夫?
  • 【キャンプレポート】2月1日(水)「監督コメント」 小林伸二監督 素晴らしいリズムで点が取れたこともあり、内容としても良いところはあった。ただ2本目が少し緩んだのと、守備が甘くなったところ、そして3本目はシステムやメンバーのところで思うように上手くいかない部分があったとことは課題。 初めてのJリーグチームとの実戦ということで、(ボールを回すだけではなく)ゴールに向かうプレーに変えることを試したかっ [続きを読む]
  • 金子、テセと連携 2トップへアピール
  • 金子ネタの記事をまとめてみました。 ■2/1静岡新聞朝刊より  練習の最後に行った清水の紅白戦。鄭大世と2トップを組んだ金子が躍動した。下がり目の位置から鄭大世にパスを出し、ゴール前に飛び出して白崎の左クロスを右足で合わせた。「いい準備と予測をしながら走った」。小林監督は、飛躍を期待する若手が連携の中心となって生まれた得点に満足そうだった。 「鄭大世さんがボールを収めてくれるので、自分は狭い中央の [続きを読む]
  • J1清水、鹿児島キャンプ入り 目標は戦術の共通理解
  • ■1/31静岡新聞朝刊より J1清水、鹿児島キャンプ入り 戦術の共通理解目標  J1清水は30日、鹿児島で2次キャンプを開始した。1次の沖縄は体力づくりが中心だったが、小林監督は鹿児島では戦術の共通理解を目標に掲げる。  夕方から始まった初日。ナイター照明の中、体幹トレーニングや走り込み、8対8のゲーム形式などで1時間半密度の濃い練習を行った。  今季はJ1に定着できるチームづくりを目指す小林 [続きを読む]
  • 清水村田2発 小林監督も称賛「出来がとてもいい」
  • 引き続き、ホンダFCとのTMネタを。 清水村田2発 小林監督も称賛「出来がとてもいい」  J1に復帰する清水は27日、清水三保グラウンドで今年初となる練習試合(30分×3本)を行い、JFLのホンダFCに3−1で勝利した。選手の集中力を高めるために完全非公開で行われ、小林伸二監督(56)は「いい入りができていた。ボールが自然と回るようになってきた。ボールを運んで展開する意識ができている」と振り返った [続きを読む]
  • 鄭大世がチーム1号!村田も躍動2発で今季“白星発進”
  • ??1/28静岡新聞朝刊より引用 J1清水は27日、三保グラウンドでホンダFC(JFL)と非公式で今季初の練習試合(30分×3本)を行った。昨季からの積み上げを目指すチームは、ボール支配率を高めたダイレクトプレーや攻守の切り替えの速さなど戦術の浸透度が高く、3-1だった。 先制点は開始9分。六平のパスを鄭大世が左足で決めた。「開幕前に得点出来ないと重圧になる。最初に決められてよかった」。昨季J2得 [続きを読む]
  • 三保のハイタワー・立田、空中制圧だ!高卒新人が定位置狙う
  • 【清水】“三保のハイタワー”189センチ・立田、空中制圧だ!高卒新人が定位置狙う    清水エスパルスは25日、三保で今季初めてとなる2部練習を行った。ユースから昇格したDF立田悠悟(18)は、今季の所属選手では最も高い189センチの長身を生かして、レギュラーに定着する覚悟を示した。チームは27日に今季初の対外試合となるホンダFC戦(非公開)を控えており、“三保のハイタワー”が空中戦で存在感を示す [続きを読む]
  • レアンドロ・フレイレ本人が明言!「日本の清水に行く」
  • レアンドロ・フレイレ本人が明言!「日本の清水に行く」シャービスへの別れの挨拶も 『maisfutebol』 2-0の勝利にフル出場で貢献したナシオナル戦後、シャービスのブラジル人CBレアンドロ・フレイレがインタビューに応じ、日本の清水エスパルスへの移籍を明言した。また、半年間を過ごしたシャービスへの別れともとれる言葉を残した。 「常にポジティブな結果を残せるよう、シーズンを通じてチームとして取り組 [続きを読む]