lea さん プロフィール

  •  
leaさん: 夫47歳膵臓癌。家族皆で上を向いていこう。
ハンドル名lea さん
ブログタイトル夫47歳膵臓癌。家族皆で上を向いていこう。
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/chouchou-kosach/
サイト紹介文夫が膵臓癌になりました。 毎日を穏やかに笑って過ごしたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 331日(平均2.6回/週) - 参加 2016/09/21 21:05

lea さんのブログ記事

  • KM-CART
  • KM-CART、今朝から始まりました私が病院に着いた時はもう始まっていて、袋の中身は衝撃的に真っ赤血性の腹水だったようです。肝臓かどこかから血が染み出しているのだろうと。その後採血をすると、Hbなどが月曜の数値より下がっていて7.0…。絶対値でも低いし、この数日の下り幅も大きい。少し歩いただけでげっそりなのは、このせいかもしれないとのことですちょっと前から、骨髄抑制から白血球は戻っていても、赤血球やHbなどか戻 [続きを読む]
  • ケトンの女神が微笑んでくれない
  • 昨日の地元病院での診察栄養療法を受けていたDr.(外科医)のところです。がんセンターからの紹介状も行って、一応主治医になってくれたわけです・Dr.はまず一目で腹水のことを気にしてくれて(相当ぽんぽこりんなので当然かな)エコーを。腹腔に水は溜まっているが腸は空っぽ?だかで、腸に悪さはしてないから水を抜けば楽になるだろうと、翌々日(明日)にKM-CARTのための入院の手配をしてくれました。こちらとしては願ったりで [続きを読む]
  • おやつはパフェ
  • サボリーマン甘太朗を家族で観てたら、皆どうーーしても桃のパフェが食べたくなりちょうどいただいた桃があったので、作ってみることにしましたラカント入れて泡立てた生クリーム低糖質のマドレーヌカロリーゼロの桃寒天ゼリー子供達には、シリアルとカステラも追加甘味大好きな娘も、フルーツ王子な息子も、大騒ぎで自分のグラスに盛り付けて果物大好き夫も、幸せそう〜に食べてくれました栄養療法のDr.的には乳製品禁だし、桃も [続きを読む]
  • ゆっくり。
  • 退院後ゆっくり過ごしています家の中は、24時間空調完備です。夫、昨日からは家の中の移動用に使っていた歩行器を卒業、自由に歩けるようになりました。まだふらつくので、最低限しか歩けませんお昼ご飯を温めたり運んだりも、まだ厳しいので、あまり長時間1人で置いておくこともできません今日は私の不在時に冷凍便で食品が届き、頑張って冷凍庫に入れてくれたようですがしゃがんで立ち上がるのに力を使い果たして午後はぐったり [続きを読む]
  • 退院!
  • 無事に帰りました!我が家のリクライニングチェア、通称「王様の椅子」(過去ブログ2016.10.17ご参照ください。リンクの貼り方わからない…)夫は普段から日中はここで過ごすことが多いです。以前からあったお腹の張りが和らぐリクライニングの姿勢がとれます今回、テーブルの位置を変え、向きを変えれば食事も王様の椅子のまま食べられるようにしました同じテーブルに向かいながら、一休みしつつ食べることができます反対側を向け [続きを読む]
  • 明日は退院
  • 今日は朝かなり頑張って家中掃除。常日頃、行き届いてないから苦労する…やっと掃除が一段落した頃、ケアマネさんと、福祉用具屋さんが、ベッド柵、トイレの手すり、ポータブルトイレ、歩行器を持ってきてくれましたトイレの手すりは、家のトイレと合わず。明日別のものと、突っ張り棒的な縦の手すりを持ってきてくれるとのこと。こちらの方が、座る立つの動作だけでなく、トイレの出入りも使えるから良いかも、とのことですそして [続きを読む]
  • 退院に向けて
  • ここ数日の夫は、痛みがかなり和らいで、身体の機能も日に日に回復して来ました月曜に、やっと立てるようになり、Dr.との話し合いもあって金曜退院を目標にしてから、1日単位の目標設定をし、めきめきがんばっています今日は、歩行器で歩けましたこの後手を借りてトイレにチャレンジ、明日は1人でトイレに行ける予定。座ってご飯を食べ、病棟一周くらいは歩く予定。治療は終わった今、退院を阻んでいるのは夫の「廃用症候群」のみ [続きを読む]
  • やりたいことは。
  • 東京はいつの間にか雨昨日からいやーな感じでお腹がはってます。腹水増えたかも…。アーサーオイルを飲んだりマッサージに使ったりしてますが、なかなか目立った効果はなく点滴は昨日でおしまいになりました。熱中症の「治療」が終わったことになります。治療が終われば、早々に退院となるのかな夫は立てて歩けなきゃ帰れないでしょ、というけれど。痛みが強くてまだベッドサイドに座るのがやっと。座ってもお腹の張りが強くて数分 [続きを読む]
  • 鬼リハビリ、鬼栄養療法
  • 亀の歩みで回復中の夫現在の症状は、血液検査の細かいところはきいてませんが、腎機能は正常値のようです。全身の痛みはかなり軽減され、体幹に近い所はほぼ無痛。薬指小指の指先は辛いようで特に足は触れただけでも痛がります体力・筋力の低下も著しいです結局、がんで手の施しようがない状況ということで、積極的な治療はしないということは要するに、ここで諦めたくなければ自力で這い上がってこなくてはいけないわけで体力筋力 [続きを読む]
  • 低血圧も脱水のせい?
  • くどいようですが熱中症への経緯です。思い当たる方がいたら対策を取ってもらいたくて夫、今回の輸液のみの治療で血圧も正常値になりました。術後1年以上ずっと低かったのに、ここへきて正常値になるって…。これも脱水の症状だったということでしょうか塩分足りない系の脱水は、低血圧が起こるみたいですね。原因にあがるのは下痢。このタイプの脱水は喉の渇きは起こらないとかということは、そもそも術後ずっと下痢気味で軽い脱 [続きを読む]
  • 少しずつ少しずつ
  • 週末から、薄紙を剥ぐように改善してきています。土日は見た感じもあまり変わらずやきもきしていましたが、月曜には、はっきりと改善の兆しが見え始め、血液検査でも腎機能は正常値まで戻りましたまずは腎不全がどこまで戻るか、という話をされていて、先生の予想よりも早く回復したようで本当に良かった。で、輸液のみで改善したということはやはり熱中症だったのではないかと。尿も便も出るようになり、心電図のモニターも外れ、 [続きを読む]
  • 突然の悪化、再入院
  • 一昨日、退院日の夜から低血圧症状が出た夫。昨日から突然、とにかく全身が痛いと、ベッドからの起き上がりなどに介助が必要なほど辛い状況になっていました。喉も痛いと食事が取れなくて、なんとかお茶やドリンクを少し飲む程度。1日様子を見ても治まらず何かおかしいと、夜間にがんセンターに連絡したり、でも片道一時間かけての受診なんて、私が見ても無理そうな状態で。もうこのまま車で15分の地元の病院に転院でもいいかなと [続きを読む]
  • 退院日で誕生日
  • 今日は、病気になってから2回目の夫の誕生日です治験コーディネーターさんが「誕生日はお家で祝わなくちゃ!」と退院日を前倒して調整してくれて、今日帰ってきました最終の検査結果が全て出ていなかったのですが、次の外来の時に聞くということで。といっても今日は私は仕事が休めず、夫の弟が休んで車で迎えに行ってくれるというのでお願いしました。お昼に戻ってきたのですが、義母も用事で出かけるため、お昼ご飯の用意ができ [続きを読む]
  • 入院日誌6 治験終了
  • 今日は退院前の最終評価ということで、朝から絶食の上CT他の検査ざんまいの夫でしたが。結論から言うと。今回の新薬は、夫には効果なし。と言うことで効いていたら続けさせてもらえるはずでしたが、ここで治験は終了ということになりました。一年くらい続けている人もいるとのことだったので、淡く期待はしてたんですがね。それにしても。入院中は、どんな内容でも、Dr.は夫1人にしか話してくれないので(手の空いた時間だと面会時 [続きを読む]
  • 三連休
  • 三連休いかがお過ごしでしたか夫は、二泊の外泊予定が、直前に師長から病棟間で足並みが揃わなくなるからやめてくれと言われたそうな。なんのこっちゃです。進行癌のQOLをなんだと思ってるー。とゴネてやれと言ってみたのですが、私と違って(笑)温厚な夫は、土曜に一泊のち日曜は大人しく病院に戻り、月曜はまた家に帰ってきて家では、いつも通りまったりと過ごしつつ、息子の誕生日が近いので、プレゼントを買いに行ったり(お [続きを読む]
  • 入院日誌5 緩やかに。
  • 夫は今週も相変わらずの外出三昧です下痢はひどいみたいですが、げっそり感はあまりなく、会いに行ってもそこそこ元気そうで院内レストランでご飯を食べながらおしゃべりをしている時。夫が、そういえば、血液検査の結果、アルブミンがまたじり下がりしてると体重は変わらずですが、油摂取も思うようにならない入院生活、カロリー不足は仕方ないかもとは思いつつ聞いていたら、夫はさらりと、先生に腹水かもと言われたと。そういえ [続きを読む]
  • 入院日誌4
  • 入院3週目も、お互い仕事行ったりしながら、特に変わらず過ごし、土日は外泊で帰ってきました帰って来たと言っても特に何かするわけではなく慣れたベッドで寝る、楽な椅子でくつろぎながら子供達とボードゲームをする、慣れた味のものを食べる、お風呂にゆっくりつかる、など、リラックスして過ごし、日曜の6時半ごろ、戻りました来週もがんばったら再来週は退院と、子供達の夏休み、そして夫と息子の誕生日です現在の症状副作用は [続きを読む]
  • 入院日誌3
  • 現在の症状抗ガン剤の副作用として、下痢と肌荒れ。(下痢のせいで体重1kg減。下痢止め服用)腹膜の痛みが少し。相変わらず低血圧。少し良くなって、80-50台くらい。夫の腹膜転移、播種ではなく固いしこり。手で触れられるほど、皮膚に近い。これって放射線適応なのかな。今まで選択肢にないと思っていた放射線ですが、痛みも出てるし、緩和的にありなのか、ちょっと調べてみようかな。何かご存知の方いましたら、教えてくださいち [続きを読む]
  • 入院日誌2
  • 今週は、夫はほぼ毎日外出してました目的は出社と、補助療法と、昼を外食にしてのエネルギー補給私が行ったのは火木だけ。洗濯物や食べ物運びやらの職務を果たした後は一緒に外食ランチし、会社に行く夫と別れて帰るという感じでした体調も、血圧は相変わらず低いですが、そこそこ元気です新薬は毎日飲んでいて、副作用で下痢があるようですがそして今日、夫は外泊許可をもらい家に帰っています簡単なお昼ごはんでも喜んでくれて。 [続きを読む]
  • 膵臓癌カフェ行ってきました。
  • 今日は膵臓癌カフェ、私だけ初参加してきましたブロガーさんや、他の方と会えて嬉しかったです初めて知る情報を教えてくださった方、同じ栄養療法のDr.にかかってる方、同じような悩みを話し合える方、たくさんの方と出会うことができ。なにより皆で闘ってる、1人じゃないと思えて、とても勇気付けられましたハマリョウさん、木下さんに感謝ですさて、夫はというと、血圧があまりに低くて、今日の外出は、直前まで許可がでるかわか [続きを読む]
  • 入院日誌
  • 入院初日(月)学校休んだ娘と行きました。頻回食をしている夫、着いて早々おやつをパクパク食べてると、検査があるため絶食だったのにと言われ…笑時間をずらして夕方に生検。その前に心電図。2日目(火)、私は仕事。夕方に治験の説明があるだけだそうで、外出などしてたみたいです。食事が少ないと、毎食ぼやきメール3日目(水)、やはり私は仕事。新薬を服用開始。監禁されて、頻繁に採血されるんだとか。やっぱりぼやきメール [続きを読む]
  • 娘もがんばってる
  • 入院前夜、日曜日の夜のこと。一旦ベッドに行った娘が起きてきて、ぎゅーとくっついてきてしくしく泣いています「あのね、〇〇ね、ストレスかプレッシャーか、色々考えたら寝れなくなっちゃってパパやママが本当に〇〇のこと好きなのかなあとか鍵のこととか(言いつけを守らないで不注意で鍵をなくし、昼間に叱られました)学校のこととか学校つまんない。なんで行かなきゃいけないの。休み時間に中にいたいのに、外に出なくちゃい [続きを読む]
  • 父の日
  • 父の日は、子供達が飾り付けをしてカードを書いてささやかに皆でお揃い靴下で密かに楽しんだり晩御飯は、夫の好きなコロッケにしました。じゃがいもの代わりにキドニービーンズをマッシュしたものを使ってみました。なかなか美味しかったですさて明日から入院なので、食材を買い込んできましたよ。左4つはおつまみ系缶詰。お値段高めなので普段は買いませんが。(下2つは115円だからかなり安いほうかも)上のはさんま缶。EPA強化し [続きを読む]
  • ケトン食外来3回目。
  • 月1での栄養療法の外来も3回目ケトン値は変わらず1000程度ですが、Dr.からは上等だとお褒めいただきました。ただし、「そろそろストレスたまってきました?」とストレスの指標は尿酸値だそうで、これがだいぶ上がってるとか。そして、ストレスが高い?尿酸値高い?と、ケトン食しても効果出ないんだそうです。楽しんだもの勝ちって、精神論だけではないようです楽しく低糖スイーツ食べるにあたって、ココナツミルクの固形部分を生 [続きを読む]
  • CT撮りました
  • 今週は、治験前の検査の一環で、1ヶ月ぶりのCTでした今回もわたしは仕事で同行できず。肝心な時に一緒にいられない葛藤で、自分の方も悶々としている近頃ですが、それはまた今度にして。結果は、肝臓のが少し大きくなっているとのこと。血液検査など数値的になにか現れているわけではありませんし、想定内とはいえ。やはりショックです。今やってる補助療法とケトン食では抑えきれないということですからね。ケトン食はまだまだ不 [続きを読む]