ぽんマメ さん プロフィール

  •  
ぽんマメさん: ぽんぽんとマメちゃん
ハンドル名ぽんマメ さん
ブログタイトルぽんぽんとマメちゃん
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/ponmame319/
サイト紹介文14週で破水し流産を経験。1年後の同じ日に早産で出産しました。子宮内膜症、子宮腺筋症もちです。
自由文2015年3月に14週で破水し後期流産を経験しました。
1年後の同じ日に34週の早産でしたが無事に出産しました。 切迫早産で2カ月の入院を経ての出産でした。

これまでの事と今の気持ちを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 156日(平均0.9回/週) - 参加 2016/09/21 21:35

ぽんマメ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • はじめての妊娠[21] 腹痛からの破水
  • 家に帰って来てから、少し風邪気味っぽい感じがしたので、お風呂に入らず早めに眠る事にしました。布団に入ってから、何だか腹痛を感じ、いつもよりお腹が硬い感じがしました。前にもらった張り止めを飲んだ方が良いのか迷いましたが、張っている感覚が分からなかったので、何でもないのに飲むのも怖くて飲めずにいました。その後も、どんどんお腹は痛くなります…。「これは盲腸なんじゃないか」と、本気で思いました。でも、我慢 [続きを読む]
  • お久しぶりです。最近のこと
  • 2月も終わりが見えてきた本当に毎日があっという間に過ぎていきますマメちゃん、3月で1歳になります本当にあっという間の1年です??そして、同じ日にぽんぽんも2歳になります去年のぽんぽんの初めての誕生日は私が切迫早産で長期入院中で、色々とトラブル続きのバタバタ真っ只中でした。主人の両親にケーキを買って来てもらう事をお願いしていましたが、その日に産気づき出産ぽんぽんの初めての誕生日は、ゆっくりお祝いする [続きを読む]
  • はじめての妊娠[20] 退職
  • そして、月曜日。私は退職の日を迎えました。挨拶だけして帰る予定でした。行きはお礼のお菓子があるのでタクシーでしたが、帰りは電車で帰ろうと思っていました。そこで、私はずっと付けられずにいた【マタニティマーク】を付けていこうと思い、カバンに付けて行きました。妊娠初期から色々とトラブル続きで、ぽんぽんを失ってしまう恐怖から、妊娠を喜び過ぎてはいけないと思い、付けられずにいたのです。初めてカバンに付けて、 [続きを読む]
  • はじめての妊娠[19] 夜間の受診
  • 病院に着くと、当直の先生は他院から来ている見慣れない先生でした。内診の結果、特に問題ないとの事。ぽんぽんも元気にしてくれていました本当に本当に安心したのを覚えています。もし、また出血した時の為に飲む出血止めの薬と万が一お腹が張ったと感じた時に飲む張り止めを頓服として貰いました。お腹が張るっていう感覚がこの時は分からず、【痛くなったら飲むのかな?】と思っていました。その後、土日は出血もお腹の痛みもな [続きを読む]
  • はじめての妊娠[18] 出血の2日前
  • 出血した夜の2日前。その日も私は病院へ行ってました。引き継ぎ資料を作る為に朝から職場へ向かっていた電車の中。何か水っぽいものが出る感覚が…。【破水…?】という心配がよぎりました。しかし、その時は少量で、1度きりだったので様子を見る事にしました。その日は、主人が半日勤務だったので、私も午前で仕事を切り上げて、待ち合わせる予定でした。主人の顔を見た時、朝の不安を思い出し相談しました。主人の後押しで、病 [続きを読む]
  • ひと休み
  • ぽんぽんを妊娠した時の事を、勢い良く書いてきましたが少し休憩書きながら、当時の事を色々と思い出しました。ぽんぽんがお腹にいたのは短い時間だったけど、本当に濃い時間だったと改めて思います。今日は散歩に行き、ぽんぽんにプリンを買って帰りましたぽんぽん、食べたかな??また、時間を見付けて更新していきます。よろしくお願いします(^^) [続きを読む]
  • はじめての妊娠[17] 出血
  • 3月の金曜日。仕事の引き継ぎの資料も完成し、安心していました。次の月曜日には退職だ??退職したら、マタニティクラスに行ってみよう(^^)平日も暇になるから、マタニティヨガも行ってみようかな〜♪♪と、この先のマタニティ生活をウキウキしながら考えていました。もうすぐ戌の日だったので、両家を誘ってお詣りにいく予定もたてていました。私は、この先もぽんぽんとの生活が続く、そう思しました。だから、仕事も辞めて、身 [続きを読む]
  • はじめての妊娠[16] 仕事
  • 妊娠前から、仕事は一度退職しようと考えていたのですが、妊娠してから体調も落ち着かず転院などでバタバタしていたので、上司と相談し、予定より早く退職する事になりました。退職する日まで、引き継ぎの資料を作る為に無理なく出社する事を提案してくれた上司には感謝していますマイペースに出社し、自分の納得がいく形で引き継ぎの資料も完成し、あとは最終日に挨拶に行くだけとなりました。この仕事の最終日が、あまりにもタイ [続きを読む]
  • はじめての妊娠[15] 新しい病院で2回目の検診
  • 検診前もポリープの影響で少量の出血が見られたりしました。検診時に相談すると、ポリープは切除してしまう派としない派の半々くらいに意見が分かれるとの事。そこからの感染も心配だし、出血していると不安にもなると思うので切除してしまいましょう??というのが、先生の意見でした。私もトイレに行く度に出血していないのか心配し続けるのは辛かったのと、何より今の先生を信じようと思っていたので切除する事にしました。切除 [続きを読む]
  • はじめての妊娠[14] 楽しい時間
  • 妊娠が分かった日から不安な事が多すぎて、私たち夫婦は喜びの気持ちをグッと抑えていました。そして、妊娠・出産の話題は避けていました。しかし、病院が決まった事で少し安心し、少しずつですが、ぽんぽんが産まれた後の生活について話をする様になりました。どこにぽんぽんを寝かせるか…布団に入った後にベビーベッドの配置を考えたり購入するのをやめていた、マタニティの雑誌を買ってみたりその雑誌に載っていた通信販売で妊 [続きを読む]
  • はじめての妊娠[13] 新しい病院へ
  • 先生に紹介されたのは、個人病院でしたが医師が数名いる大規模な産婦人科でした。今回も主人は同伴してくれました??本当に心強く、ありがたかったです今回の病院も診てくれなくて、結局は公立病院に戻るのじゃないか…そんな不安の中で診察室に入りました。先生は紹介状を読んだ上で、うちで診ますよ??と力強く言って下さいました。確かに、子宮腺筋症のリスクはある。でも、この位なら大丈夫??誰だって少なからずリスクはあ [続きを読む]
  • はじめての妊娠[12] 転院前の病院へ
  • 転院前の病院へ主人と一緒に行き、先生に紹介された病院では、子宮腺筋症の件で断られ公立病院に転院した事。公立病院では、子宮は大きくならない可能性が大きいと言われた事。公立病院の先生と、やっていく自信がない事。…泣きながら話しましま。先生は、頷きながら、私の話をゆっくり聞いて下さいました。そして、「ごめんね」と言ったのです。自分が紹介した病院が診ないと言うとは思わなかった。公立病院の先生は知っているけ [続きを読む]
  • はじめての妊娠[11] 相談
  • 私は、次の検診がとても憂鬱になっていました。転院先の先生は、不安要素を冷静に話すだけでした。自分の病気については、現実として受け止めなければならいのは分かっていたし、自分の中で覚悟もしていました。だけど、不安要素はあるけど、この先生の元なら頑張れそう!やっていける!そんな気持ちが全く湧かなかったのです。先生からも、一緒にやっていきましょう!という感じが全く感じられませんでした。私は、この先の長い妊 [続きを読む]
  • はじめての妊娠[10] 帰り道
  • 旦那さんと一緒に病院の近くのショッピングモールに寄って帰りました。2人とも不安も落ち込みもあったはずなのに、普通にご飯を食べて、マザーズバッグにもなりそうな大きなバッグを買って…何もなかった様に帰りました。家に着いた後、抑えていた気持ちが出てしまいました私は、「悔しい」と泣きました。私の病気のせいで、お腹の中のぽんぽんを無事に産んであげられないかも知れない…。この先の不安が膨らみました。私は、無事 [続きを読む]
  • はじめての妊娠[9] 再び転院②
  • 診察室に戻ると、先生も助産師さんも看護師さんも、みんな無言…。1分ほど誰も何も話さないので、何かあったのではないかとドキドキしました。先生が話し出し、赤ちゃんは順調です、ポリープは切除しない方針でいきます、子宮腺筋症の影響で赤ちゃんが大きくならない可能性も十分考えられます。また、来週来て下さい…との説明がありました。先生は表情を変えず、淡々と話す方でした。転院する前に診てもらっていた先生は、話しや [続きを読む]
  • はじめての妊娠[8] 再び転院①
  • 転院先は公立の大きな総合病院。最速の予約をして、旦那さんと一緒に行ってみました。これまでの個人病院とは違い、【病院】という雰囲気がすごくて、とても緊張したのを覚えています予約時間よりもだいぶ待たされたのですが、緊張のあまり喉が渇いて・渇いて、ペットボトルのお茶をガブガブやっと呼ばれると、そこには先生、助産師さん、看護師さんの3人がいました。皆さん、言葉少なく、まずは内診へ。内診中も全く説明がないの [続きを読む]
  • はじめての妊娠[7] 転院と母子手帳
  • 転院の前に区役所で母子手帳をもらいました転院のドキドキもありましたが、母子手帳をもらえた喜びを今でも覚えています。転移先は自宅近くの病院でした。ここで出産か〜と思っていましたそんな呑気な気持ちは一瞬で不安へと変わりました。先生は、私と同じ病気(子宮腺筋症)の人が、この病院で出産して大出血をして子宮も摘出したから、うちでは診れない??もっと、大きな病院に転院して下さい。…と、受診するなり仰りました。 [続きを読む]
  • はじめての妊娠[6] 心拍確認と出血
  • 2回目の受診で無事に心拍を確認する事が出来ました。エコーでピコピコ動く心臓がとっても可愛くてこの頃から茶色のおりものが見られる様になりました。それは、昔に出血した後だから心配しなくても大丈夫と言われており、ハラハラしながらも様子を見ていました。ある日、まだ職場の方に報告していない事もあり、仕事で少し体を動かした後、これまでとは違う鮮血が微量でていました。とても不安になり、仕事帰りに受診したところ、 [続きを読む]
  • はじめての妊娠[5] 受診
  • 数日後、受診すると間違えなく妊娠していました(^^)まだ、心拍は確認できず、また改めて受診する事になりました。先生からも早めに妊娠できて良かったね?と言って頂き、本当に嬉しかったのを覚えています。妊娠する前から、かなりの心配性の私。周りに流産を経験している方が何人かいたので、色々と不安は膨らみましたが、どこかで【この子には絶対会える!】という思いがありました。 [続きを読む]
  • はじめての妊娠[4] 妊娠検査薬
  • 排卵検査薬を使ってみましたが、自分の病気の事も考えると、今回で妊娠できるとは全く思っていませんでした。しかし、生理が遅れ…もしかしたら…という思いが芽生え始めました。買ってみた妊娠検査薬をドキドキしながら使ってみると、すぐにはっきりと【陽性】の線が出てきました自分のお腹に新しい命が芽生えている!喜びとドキドキと責任感と…何とも言えない不思議な気持ちになりました。そして、旦那と笑顔でハイタッチ(^^)♪ [続きを読む]
  • はじめての妊娠[3] 排卵検査薬を始める
  • 私の妊活がスタートしました初めての妊活、婦人科の病気…。この時は、長期戦を覚悟していました排卵検査薬も初めて使ってみました説明書を読んで、この辺りから使い始めたら良いのかと思い始めましたが…それが大ハズレ何日やっても、全く反応せず。でも、途中で止めるのももったいない…。排卵検査薬を使い切って購入するを数回繰り返しました。お値段も結構高くて痛い出費でしたそんなある日、やっと排卵検査薬に反応が出ました [続きを読む]
  • 過去の記事 …