たわめ さん プロフィール

  •  
たわめさん: 北欧大好き、働くお母さん(育児休暇中)
ハンドル名たわめ さん
ブログタイトル北欧大好き、働くお母さん(育児休暇中)
ブログURLhttp://tawame.main.jp/
サイト紹介文育児マンガやフィンランドのマリメッコ、イッタラの事、ハンドメイドを中心に記事を書いていきます。
自由文美術系の学校を卒業して、8年間フルタイムで1日12時間以上しんどいながらも楽しく働いていましたが妊娠をきに、のんびり生活をしています。6月に出産し、したかった色々なことにチャレンジ中です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 293日(平均1.0回/週) - 参加 2016/09/21 23:01

たわめ さんのブログ記事

  • 1歳になりました。
  • はやいものでもう1歳!1歳の誕生日はちょっと特別★スタジオ写真を撮りに行こうかまよったけれど、一番いい表情を撮影できるのはやっぱり慣れ親しんだお家かな。と思い、母ははりきってみました。部屋のインテリアをどけ、100均で素材を購入して、自宅スタジオをつくりました!華やかにしたかったので、シルバーの風船や数字の風船はネットでゲットです! [続きを読む]
  • 育児日記はモレスキン
  • 育児日記の画材はどうしようかまだ迷っています。ただ、ゆっくり腰をすえて描く時間なんてありません。娘が昼寝から起きたらそこで数時間ストップなんてこと日常茶飯事。「作業をじゃまされた」とも思いたくないし、それでイライラするのも違うと思う。そしたら、やぱり手軽にどこでも描けるのがいいな。近くの公園のベンチや実家に帰った時、ちょっとお茶に出かけた時にでも描きたいと思う。そんな考えから、描く用紙はモレンスキ [続きを読む]
  • 人生の最高の贈り物はなんですか?
  • それは親からの愛情です。幸せな人ほどこれに気がつかないんですよね。物心ついたときから、いつもそばに誰かがいて困った時には手をかしてくれる。そして悲しい時には、よりそって一緒に悩んでくれ、楽しい事や面白いことを話して笑顔にしあえる。それは、普通のことでみんなそうだと思っているから。中学校の卒業式ぐらになると、親にありがとうや感謝をし始める。20歳になると親との関わりもまた深くなっていく。働き出した頃に [続きを読む]
  • ロールストランドのお皿deポトフ
  • ロールストランドの「スウェディッシュグレース」は淡い色合いと繊細な模様のデザインです。模様のモチーフは麦の穂といわれています。プリントされているのではなく、凹凸で表現されているので光の加減で見せてくれる表情も違い楽しませてくれます。 色も数色ありますがどれも淡い感じの乙女カラー。全色欲しくなるので買うのに迷ってしまいます。私はローズ(ピンク系)とアイスブルー(水色)とメドウグリーン(黄緑)の3色をフ [続きを読む]
  • 蚤の市 その2(2015フィンランド旅物語4)
  • 午前中いっぱい蚤の市を楽しみました。持っていったカートがパンパン。服や物にあまり興味のないダンナもあれこれ見て楽しんでくれたのはよかった。マリメッコのボーダーTやジャンパーなど、かなりお得に購入してました。蚤の市の見方としては、まずは、ザザーと周り、いいお店をみつけて飛びつく。1周まわったら、チェックしておいたお店へ戻る。じゃなきゃ、日本人のライバル達に先をこされちゃいます!やっぱり日本で人気な物 [続きを読む]
  • ブルーベリー摘み(2015フィンランド物語14)
  • プンカハリュにはいくつものハイキングコースがあります。距離がちがったり、周囲の雰囲気が違ったりと選ぶポイントはいくつかあると思います。設定されているのは1コースから8コースまでありますが、組み合わせて長くしたり、ショートカットで歩いたりと自分たちですきなようにアレンジもできました。私たちが歩いたのは1コースに近い感じです。なぜ「1コース」にしたかと言うと・・・湖沿いを歩きたかったというのが1番の理 [続きを読む]
  • プンカハリュって?(2015フィンランド物語13)
  • フィンランドといえば、森と湖の国。そんな、いかにもフィンランドっていう風景が見られる場所のひとつ、それがプンカハリュ。「プンカハリュ」〜「レトレッティ」間のハイキングコースは最高です。左右を湖に囲われており、「フィンランドの天橋立」のような感じ。もちろん天橋立よりも、規模は大きく充実したハイキングを楽しめるようになっています。さて、そんな素敵な場所なんですが日本語での情報が少ない・・・。出発前に色 [続きを読む]
  • 本日のおやつ、ARABIA食器を使って
  • 昨日、友達が遊びにきてくれました。おやつに「らふれ〜ずん」の「半熟チーズ」など、いっぱいいただき、今日もありがたくいただきます。しっとり、口あたりがいいのでペロッとたべちゃいます。ちなみに、チョコ味もあって、こちらは濃厚。珈琲にあう感じです。今日はプレーン味なのでリプトンの紅茶と一緒に。「らふれ〜ずん」は小さな店舗ですが北摂では?吹田では?有名です。江坂駅、吹田駅、豊津駅、千里山駅前にあり、ちょっ [続きを読む]
  • サヴォンリンナ(2015フィンランド旅物語10)
  • 森と湖にかこまれた町Savonlinna(サヴォンリンナ)に到着!オラヴィ城という、湖に浮かぶお城が有名です。ドラクエのお城のモデルにもなっているとか。着いたのは夕方でしたが、夏のフィンランドは日の入りが遅くまだまだ遊べる感じ。マーケットやおしゃれなカフェテラスもいっぱいあって、にぎやか!ヨットハーバー?みたいな場所もありました。このお城、夏は有名なオペラフェスタがあるらしい。ちょうど1週間前に終わったみた [続きを読む]
  • レンタカーを借りる(2015フィンランド旅物語5)
  • レンタカーを借りて、湖水地方に行きたいな。そんなアイデアが思いついても、考えることは沢山。どうやって借りる?運転できる?道わかる?(ナビついてるの?あっても読めないよね)保険とかはどうするの?高速どうやってのるん?ガソリンスタンドどんなん?あんまり、情報もないな・・・などなど考えることはいっぱい。 ヘルシンキでレンタカーを借りれる場所はいくつかありました。24時間借りたり返却できるのは、空港らし [続きを読む]
  • 豆皿で離乳食
  • 離乳食開始はりんご。先日、関西蚤の市へ行ってきました。6時に起きて準備して9時のオープン前に並ぼうと思っていたもののやっぱりそーうまくはいかず到着したのは9時半。豆皿市の会場に着いたときには、すでに売り切れのお皿も多数。一番お目当てにしていたミヤマリカさんのお皿をゲットできて嬉しかったな。色々と見ているうちに、あれもこれもとほしくなって買っちゃった。豆皿って醤油入れるぐらいしか思いつかなかったけれど [続きを読む]
  • 育児日記はモレスキン
  • 育児日記の画材はどうしようかまだ迷っています。ただ、ゆっくり腰をすえて描く時間なんてありません。娘が昼寝から起きたらそこで数時間ストップなんてこと日常茶飯事。「作業をじゃまされた」とも思いたくないし、それでイライラするのも違うと思う。そしたら、やぱり手軽にどこでも描けるのがいいな。近くの公園のベンチや実家に帰った時、ちょっとお茶に出かけた時にでも描きたいと思う。そんな考えから、描く用紙はモレンスキ [続きを読む]
  • 人生の最高の贈り物はなんですか?
  • それは親からの愛情です。幸せな人ほどこれに気がつかないんですよね。物心ついたときから、いつもそばに誰かがいて困った時には手をかしてくれる。そして悲しい時には、よりそって一緒に悩んでくれ、楽しい事や面白いことを話して笑顔にしあえる。それは、普通のことでみんなそうだと思っているから。中学校の卒業式ぐらになると、親にありがとうや感謝をし始める。20歳になると親との関わりもまた深くなっていく。働き出した頃に [続きを読む]
  • 本日のおやつ、ルスカの食器を使って
  • 今日のおやつはシュガードーナツ。揚げてふわっともっちりと、お砂糖が甘くてブラック珈琲によくあう。そして今日のお皿はARABIAのRuskaのお皿。ずっしっと重く、茶色い焼き菓子にも合うこっくりとした色。スーパーで3個130円で買ったドーナツをより美味しく見せてくれるのが、ルスカマジック。 数あるARABIA食器の中でも、毎日必ず使うのがこのお皿。理由は使いやすい大きさと、頑丈さ。ちょっと雑に扱ったぐらいではへこたれない [続きを読む]
  • ブルーベリー摘み(2015フィンランド物語14)
  • プンカハリュにはいくつものハイキングコースがあります。距離がちがったり、周囲の雰囲気が違ったりと選ぶポイントはいくつかあると思います。設定されているのは1コースから8コースまでありますが、組み合わせて長くしたり、ショートカットで歩いたりと自分たちですきなようにアレンジもできました。私たちが歩いたのは1コースに近い感じです。なぜ「1コース」にしたかと言うと・・・湖沿いを歩きたかったというのが1番の理 [続きを読む]
  • ロールストランドのお皿deポトフ
  • ロールストランドの「スウェディッシュグレース」は淡い色合いと繊細な模様のデザインです。模様のモチーフは麦の穂といわれています。プリントされているのではなく、凹凸で表現されているので光の加減で見せてくれる表情も違い楽しませてくれます。 色も数色ありますがどれも淡い感じの乙女カラー。全色欲しくなるので買うのに迷ってしまいます。私はローズ(ピンク系)とアイスブルー(水色)とメドウグリーン(黄緑)の3 [続きを読む]
  • プンカハリュって?(2015フィンランド物語13)
  • フィンランドといえば、森と湖の国。そんな、いかにもフィンランドっていう風景が見られる場所のひとつ、それがプンカハリュ。「プンカハリュ」〜「レトレッティ」間のハイキングコースは最高です。左右を湖に囲われており、「フィンランドの天橋立」のような感じ。もちろん天橋立よりも、規模は大きく充実したハイキングを楽しめるようになっています。さて、そんな素敵な場所なんですが日本語での情報が少ない・・・。出発前に色 [続きを読む]
  • 本日のおやつ、ARABIA食器を使って
  • 昨日、友達が遊びにきてくれました。おやつに「らふれ〜ずん」の「半熟チーズ」など、いっぱいいただき、今日もありがたくいただきます。しっとり、口あたりがいいのでペロッとたべちゃいます。ちなみに、チョコ味もあって、こちらは濃厚。珈琲にあう感じです。今日はプレーン味なのでリプトンの紅茶と一緒に。「らふれ〜ずん」は小さな店舗ですが北摂では?吹田では?有名です。江坂駅、吹田駅、豊津駅、千里山駅前にあり、ちょっ [続きを読む]
  • 育児日記はどう描く??
  • このブログは「フィンランド」「日常生活」「育児日記」の三本立ての予定でしたが・・・フィンランドの事しかまだ記事にできていません。育児日記は下書きがたくさん貯まっていく一方です。育児日記はどうやって描けばいいのかな???絵を何で描こうか思案しすぎて、いっこうに進まない(笑)誰かいいアドバイスありませんか??注意※あまり絵が上手ではありません。得意でもありません(笑)でも、絵日記したいんです!考え事① [続きを読む]