africaj さん プロフィール

  •  
africajさん: グルグルつばめ食堂
ハンドル名africaj さん
ブログタイトルグルグルつばめ食堂
ブログURLhttp://gurutsuba.exblog.jp/
サイト紹介文都会の端っこ・山の始まりの手作りな暮らし。畑のこと、日々のパン、お料理、発酵の実験、子育てのこと。
自由文長いスペイン生活から戻ってきました。パパは週末ハンター、私はお料理が大好きで、畑と手作りベーコンやパンを焼いたり、季節の手仕事、保存食やお漬物を楽しんでいます。この秋からチーズも研究しようと思ってます。
息子は「自分のスタイル」で勉強したい子で、全日制を辞めて通信制に転校したところです。
家族みんなそれぞれに楽しんでるし、共同生活を楽しんでいます。
どうぞよろしくお願いします♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供325回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2016/09/22 01:35

africaj さんのブログ記事

  • ベランダ秋野菜の赤ちゃんたち
  • 今朝、お米屋さんがとうとう新米を届けてくれました?ここのお米屋のおじさん、愛想なくて仲良くなるまで怖かったのですが、おじさんセレクトのお米は美味しいのでひるまず買っていたら、やっと仲良くなれて笑顔が見られるようになりました。ホっw我が家は地元の丹波篠山のお米。おじさんセレクトは晩稲なので、いつも新米の出が遅いのですが、篠山で直にJAで買えるお米よりずっと美味しい。おじさんのアンテナで直買いし... [続きを読む]
  • 渋皮煮作ってます♪ 
  • 栗が出回り始めましたね♪去年は栗が少なくて、渋皮煮の実験途中で栗が終了しちゃったので、一年後の私に「考察」を書き残して置いたのです。ここ数年スーパーで買って渋皮煮を作ってはできの悪いもの(固いとか渋皮が厚いとか)が混ざる率が高かったので、今年は産直市場に行って買ってきましたよー♪大きい栗は宮崎産(400g550円)だったので、小ぶり地もの450g500円)と2種類買ってみま... [続きを読む]
  • く、悔しい・・・。
  • 料理の話をと思いつつ、またも水彩画の話。毎日ちょっとずつ描いてます。どんぐりはこうなりました。枯れ葉、描いててわくわく♪やっぱり色味が綺麗。カリグラフィー書いてて、あ〜絵に掛かるって迷って上に書いちゃって凹。そうかダメなんだ。絵を台無しにしてしまった(滝涙)なにごとも勉強です。描き直したけれどもう二度と同じ風にできませんでした。一期一会です。など... [続きを読む]
  • 色を探しに。
  • 今朝も早起きしてウォーキングに行ってきましたよ。せっかくだから描く題材を探しながら歩いてきました♪あ、これは萩・・・ですよね?木の実が色んな色でなっていて、可愛かったです。ここらへんに、ねずみもち(女貞子)の木があって、秋には不老の丸薬作ろうと思ってたのに見当たらない〜(キョロキョロ)代わりにこんな実がなってました。これはなんだろーか?さて、山はまだ... [続きを読む]
  • 描く。
  • まだまだ水彩画の日々♪早起きして、庭にあったヘクソカズラをスケッチしてから、水彩にしてみたけれど、あれっ、白い花びらってどうやって描くんだろー?(汗)ところで、ヘクソカズラの花を恐る恐る嗅いでみました。甘くて良い匂いなんですねえ(驚)名前が凄すぎて敬遠してましたが、いつから「へ&クソ」臭に変わるのかしら?あーしようこうしてみようって一日考えてたので、夜に試し... [続きを読む]
  • 透明な水彩絵の具。
  • 透明水彩絵の具は、高校に入学した時に配られたのですが、美術の先生は最後まで使い方を教えてくれませんでした。「不透明水彩絵の具よりも、重ねた色がきれいに出ます」と説明されただけ。色がとても綺麗で、持ってるだけで中学の時よりも大人になった気がして、使い方もわからないのに宝物で、その後何十年もスペインでも大事に持っていたのですが、先日見てみたら固まっていてダメになってました(涙)結局使い方知らな... [続きを読む]
  • 雨上がりのお散歩
  • 今週は詰め込みすぎましたwスケジュール表に分刻みでやること書いて、殺人的スケジュールでこなしていきます。それでも昔ほど体力がなくなったのを感じます。気力の源は体力だなとつくづく。年明けにも同じ気持ちになって、週2回の裏山散歩!を思ったのに、寒いからもうちょっとしてから〜ってうちに、暑くなって歩けなくなって、結局前半は両手で足りるほどしか歩けてません。スケジュール表を新たにしたと同時に、懲りず... [続きを読む]
  • 陶芸体験してきました☆
  • 近場の陶芸美術館が釜を持っていて一般開放しているのを知っていたのですが、なかなか行けずに7年経ってました(汗)いつでも行けると思うと侮っちゃうのかなあ?田舎に移住を現実的に考えてようやく・・・ここにいるうちに是非って、腰を上げましたwこれは型に添わせて作る器。あら、これは簡単だしキレイにできるものですねえ。麻布で少し表面にニュアンスを付けて、2つ作りました。本当はこの大きさの器... [続きを読む]
  • とっておきポモドーロ と 鉢植え用の土作り
  • 昨日届いたサンマルツァーノは昨晩3時間かけて水煮瓶詰め8個になりました。1kg800円。自分で育てるよりお金かかるけれど、高くはないですよね。よりたかさんのWSを受けるようになって、農業繋がりが広がって有り難いですっ♪せっかくのトマトなので今晩は贅沢に使って我が家のスペシャル・ポモドーロに。トマトも贅沢使いですが、昨日種を搾った時に出たトマトの、種を漉した水気を弱火(50度〜60度... [続きを読む]
  • 夏のナスとひき肉のカレー と 本読むスピード
  • 今年は貸し農園をやめて、マンションのテラス菜園を試したので、トマトが「冬用水煮」として保存できるまで収穫できなかったのが、すごく残念でした。畑仕事を始めた理由が、採れたてのとうもろこしを食べてみたいってのと、山ほどトマトを収穫したいの2つで、かなり満たされてきた3年間だったので、初心を忘れていましたwやっぱりトマトが山ほど穫れないと、夏の醍醐味が半減しちゃう!!来年は、植えられるスペースの7... [続きを読む]
  • 9月のテラス栽培の様子 と トケイソウのアレロパシー
  • 9月に入って少し涼しくなると、夏の暑さに参っていた野菜たちもまたなりはじめましたよ♪植木鉢で四角豆はどのくらい育つかなと思ったら、案外とこじんまりながら蔓を伸ばし、たくさん実をつけてくれてます。四角豆の天ぷらがとにかく好きなのだけど、あまり市場で見かけないので、こうして育てられて嬉しいです。この四方にあるヒラヒラが天ぷらだとカリッカリに、本体はお豆なのでインゲンのように二... [続きを読む]
  • 今年も、手帖を新しくする9月 
  • 今日から9月。去年から始めた小さな習慣、9月始まりの手帖。今年もシリーズの新しいものを買ったので、今日から使います。やっぱりいい。なにがいいって、9月って、4月の次に「新しいことを始めたくなる月」だと思うから。新年で、あれしようこれしようって思って、4月にちょっと微調整してw9月、一年の折り返し地点でもう一度振り返って、やりたいことやっておきたいことを考える感じです。... [続きを読む]
  • 夏休み最後の日 と ピアスの留め具
  • 8月最後の日。昨晩から涼しくなって、窓を開け放ってすやすや。朝も気持ちよかった〜♪そのまま、まだクーラー無しで過ごせてます。室温27.8度、いつもとそれほど変わらないのに湿度がないとクーラーなく過ごせる。本当はこれが「知っている夏」だった気がしますが、ここ数年「天候異変」が続いて忘れてましたwこんな日本の夏、戻ってきてほしいなあ。息子と2人で昨夜の残り物ランチ。トルコ料理の干した... [続きを読む]
  • 使える度Fランク認定受けたそうなw
  • 広島から帰宅した日、息子は早朝7時からシフトで映画館のバイトに行ってました。朝7時から映画館が開いてるのか!?と驚いたら、準備時間入ってて、映画は9時から始まるのですって。7時に間に合うように、彼は5時前に起きて5時50分に家を出とります。頑張ってます。先日記事に書いた交通費問題も、ある日「僕は遠いので交通費がかかるのですが、バイトの日以外に用事がある時の交通費は出ないんで... [続きを読む]
  • この夢は叶う?
  • 先日、京都のCOTOHAさんで買った風蘭。花が咲いたのが嬉しくて。住みたい場所を決めると、その農村での暮らしのイメージが膨らんで。最初に買った「風蘭』です。気が早いwたぶん場所が見つからない間ずっとずっと押さえてきた気持ちが、どんどん溢れてきちゃってて。先日、相談に行ったのですがしかし現実はちょっと厳しい事も知りました。農村移住希望者は今増え続けているのですって... [続きを読む]
  • お水の大切さ と マカダミアナッツの夜
  • 丁寧にとる出汁、美味しい食材、料理の技の前に、shinさんにとって一番の要だったのが、「お水」。「生水」。一時間半かけて山の中に汲みに行く、この水が「味の源」だと言っていました。岡山の畑のWSでも、野菜を育てるのに「地下水」の役割りを学ぶのですが、植木鉢で野菜を育てる時は「水道水」がネックだという話でした。塩素だけの問題じゃなく、微量元素の少なさが、「土を肥やす」のではなく、... [続きを読む]
  • 悠然いしおか「お出汁の教室」 2
  • さてさて、お食事の始まりです。食前に喉を潤す小さな冷製。これはお出汁ではないですが、とても面白いとりあわせ。鱧の骨の出汁に塩だけの煮凝り。そこに魔法のスープ。トマト水を注いだもの。ほんの少しの塩だけで、旨味は十分でいて口に残らず、お腹だけを空かせてくれました。私も夏の収穫トマトを水煮にする時に、種と芯を取った後ざるに揚げておくと自然に汁が溜まるので、集... [続きを読む]
  • 悠然いしおか「お出汁の教室」 1
  • 日本中を「インスタ映え」と「時短料理」と「なんちゃって料理」が席巻する。本物風なものモノで完全に「本物」が埋もれてしまう前に、今まだ手の届くうちに学んでおきたくて。行ってまいりました。悠然いしおかの料理人shinさん直々の「お出汁の料理教室」。すべてを惜しげもなく披露してくれる4時間でした。本日は、「お出汁の引き方」から始まり、その「展開の仕方」、そして「お出汁で作ったお料理を食べ... [続きを読む]
  • 9年ぶりのキャンプ。
  • 9月に、なんと!高齢者大学の壇上で80名を前に異文化についての講義をするのです。壇上で講義ってのは初めてなので、その準備でテンパっておりました(汗)春先からわかっていた仕事なのに、後回し後回しですっかり8月最後に泡を食う夏休みの宿題状態。blog更新とか、格好の逃げ場でw更新終わってからやろ〜もう眠いから明日〜を続けていたらお尻に火がついてた(ぎょえー)先方にデータを送るリミットまで... [続きを読む]
  • 遺伝?!
  • 息子が帰ってきました。またなんかしっかりしたな。世間一般からすると変わり者でネコを愛する独り者の作家を生業とする、我が姉に息子はすごく懐いているのです。趣味も似てる(戦闘機と戦車と江戸と近代日本史)話をしてる二人を見てると、ほとんど「友達同士か!」って感じで。しかし姉は世捨て人のようなのに、妙に律儀なところがあって怒りっぽい面もある。「Kちゃんとママって、ここまで違うかってほど性格違う... [続きを読む]
  • 収穫したトマトをお料理♪
  • 植木鉢菜園がすごいことになってるんです。アラブのオクラがもうちょっとで2mいっちゃいます。収穫が〜手が届かない(汗)牛の心臓トマトもどんどん赤くなってくれてます♪このトマト、ほんとにかぼちゃみたいにヒダが深くって面白い形っ。ふふふ、マンションのベランダだから、物干し竿の合間をかいくぐっての収穫なんですwいっぱい採れたからなにしようかなって思っていたら、イタリアに住む友... [続きを読む]