africaj さん プロフィール

  •  
africajさん: グルグルつばめ食堂
ハンドル名africaj さん
ブログタイトルグルグルつばめ食堂
ブログURLhttp://gurutsuba.exblog.jp/
サイト紹介文都会の端っこ・山の始まりの手作りな暮らし。畑のこと、日々のパン、お料理、発酵の実験、子育てのこと。
自由文長いスペイン生活から戻ってきました。パパは週末ハンター、私はお料理が大好きで、畑と手作りベーコンやパンを焼いたり、季節の手仕事、保存食やお漬物を楽しんでいます。この秋からチーズも研究しようと思ってます。
息子は「自分のスタイル」で勉強したい子で、全日制を辞めて通信制に転校したところです。
家族みんなそれぞれに楽しんでるし、共同生活を楽しんでいます。
どうぞよろしくお願いします♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供204回 / 217日(平均6.6回/週) - 参加 2016/09/22 01:35

africaj さんのブログ記事

  • タイ後の皮膚科 と 筍尽くし
  • タイで私にしては頑張って日焼け止めを塗って、皮膚科からもらった薬を飲み、夜にはメラニン色素を抑える薬をつけて過ごし、それでもやっぱり日焼けしたわけですがw帰国して、バンガローの鏡と違い割れてない曇ってない鏡でよく見たら、皮膚科に行く前の振り出しに戻ってる感じ?「美白」とは一線を画し、私の目標は「これ以上にならない」だから、ちゃんとクリアだわん?とほっとする(←自分に甘いw)皮膚科... [続きを読む]
  • カラスノエンドウが可愛い♪春のサラダ。
  • 先日行ったフレンチのお店で、とても印象深かったひと皿。サヨリのお刺身が隠れているのですが、野草やエディブルフラワーを、宝箱を物色するようにひと葉ひと葉味わっていくのが楽しかったひと皿でした。サヨリのお刺身、色々細工しやすいお刺身だなあと思います。締まったさっぱりした身がサーモンと対照的だったし。野草をいっぱい摘んできて、いつか作ってみようと思ってスケッチwカラスノエンドウ、... [続きを読む]
  • 桜の葉を塩漬けに。
  • 桜の葉で塩漬けを作ることにしました。作るのは初めてです。新緑の今の葉がちょうど美味しそうではないですかw鹿肉を料理するのに桜の葉の塩漬けを使うことにしたからですが。本日の収穫をパチリっw先日、黒キャベツが塔立ってきたと書いたら、蕾摘むと長持ちするよーって。記事を書くと、教えてくれる人たちがいるのでせっせと書くwありがとう?家の前の桜の木はソメイヨシノ。道明寺と一緒... [続きを読む]
  • ジビエ番外編スタート と 週末のひとコマ
  • 昨日は猟仲間とバーベキューだったパパ。「お土産あるからねー」って予告で覚悟してましたが、遅くに持ち込まれた塊たち。12月に獲った猪だそうです。3kgの塊。戦いは終わったと思っていたので、久しぶりに見ると怯みます(汗)しっかし、なんと美味しそうな部位。ゴールデンウイークはパパは仕事だし、息子はいないし、ソーセージ作ってみようかなあと思うんですが、色々調べたり取り寄せたりせねば... [続きを読む]
  • 映画「人生フルーツ」 と 菜園スタート。
  • 昨日は「人生フルーツ」を観てきました。タイへ行く前に見たいと思いつつ、帰国する頃はもう終わってるだろうと諦めてたら異例のロングラン。本を方々の友人から薦められ気になってはいたのですが、手にとるに至らず。チラシの素敵なお顔にぐんと興味が誘われました。息子が独り立ちした後、二人でほぼ自給自足で暮らしたいと思っている私達へ水先案内をしてくれるような映画。数十年で食料や資源問題が深刻化す... [続きを読む]
  • 息子頑張りはじめw と 新生姜出はじめ!
  • 今日、息子がまた東京に旅立ちました。一年間の大学プロジェクトは一旦卒業したので、今後、参加の時に金銭面サポートがあるとしたら基本的に「それが自分にどれだけ必要かというレポートが認められた者のみ」になるとのこと。今回はレポートが認められなかったらしく、私に「出してくれる?」って。なんで?高校の授業料とか最低限ちゃんと出してるし、あとは出す気ないよん。大学のプロジェクトは素晴らしい... [続きを読む]
  • トマトが美味しくなる温度 と スペシャル・ポモドーロ
  • 自慢じゃないが私の作るポモドーロは美味しいです(自慢ですねw)何度食べても飽きない美味しさで、いくらでもサラサラ入るから我が家で「お茶漬けパスタ」と呼ばれ、好感度で長年不動の地位を築いとります(爆)材料がシンプルすぎて、どうしてなにが美味しくする理由かを説明できないのでそばで作ってみせる以外伝えようがなかったのですが、見つけました!トマトを調理する温度です。昨日の記事にも書き... [続きを読む]
  • 乾燥ズッキーニのグラタン と 新じゃがのオイル蒸し焼き
  • 乾燥ズッキーニ。このまま食べても、すごく甘いの。さすがかぼちゃの仲間です。でも、かぼちゃより甘すぎず野菜感あって頼もしいヤツ。ヒタヒタの水で戻しても、生のズッキーニと違って歯ごたえがあります。干し椎茸がしっかりしてるのと同じ感じ。ズッキーニ自体も美味しいのですが、戻した水がとびきり旨味たっぷりです。大荒れ天気の昨日みたいな日はオーブン料理が作りたくて、これでグラタンっ♪... [続きを読む]
  • 湧き水のチカラ。
  • 今朝、春一番のいちごの花が咲いていました♪育てはじめて3世代目のいちごから甘くなるとか。楽しみです?帰国した翌日からパパはお仕事だったし、私も目の回るような忙しさで湧き水を数日くみにいけませんでした。飲まず食わずで冷蔵庫で待っていたサワードウのなちゃにご飯をあげるのに、小麦粉と浄水の置き水をあげて元気を復活させたものがこちら。細かい泡がいっぱい出る感じ。... [続きを読む]
  • 豆を鞘から取り出す楽しさ?
  • うすい豆の季節がやってきましたね。豆を鞘から出すお仕事は子どもにやらせる最初のほうのお手伝い。鞘を開けた時、ぎっしり詰まってるのを見るとわくわくします。子供の頃、本当によくお手伝いを楽しみました。まだ明るいうちの夕方にせっせと鞘から取り出していると、部屋の明るさがシンクロするからか、その頃の光景、70年代の風景が何故か蘇ってくるのです。さながらマッチ売りの少女がマッチをかざすみた... [続きを読む]
  • 氷のかけらが溶けたのかな?
  • タイで持て余すほどヒマな時間を過ごして家族それぞれに変化が生まれたことは書きましたが、絵を描き始めたとは言え、パパののんびり、息子の朗らかに笑うようになったというような変化は私にはないなあと思ってました。でもね、ここ数日の自分を見ていると、たぶん私にも大きな変化があったようです。それは、息子との関係。15年前へタイムスリップしたことが良かったのか、ヒマがニュートラルに戻してくれた... [続きを読む]
  • クレソンみっけー♪
  • ヨモギの季節になったら、ヨモギの見分け方を教えてって頼まれてた友人に声かけたら、クレソンが生えてる所があると言うので、一緒に野草摘みに行ってきました♪ちょぼちょぼっと生えてるのを見つけて、摘もうとしたら、あっちあっちって指さされて・・・うわーほとんどクレソン畑w若い葉は辛味が少ないのでサラダに。大きな葉っぱは辛味もすごいのですが、スペインに居た頃、大きく育って辛... [続きを読む]
  • 黒キャベツ と さくらの花
  • ただいまー!昨日の夕方帰ってきました!久しぶりのお風呂の温かさ気持ちよさに涙してしまいましたwにゃんずはすこぶる元気でしたが、もいちゃんに忘れられてましたー!寝るときにはベッドに潜り込みにきて、本日から平常運転でしたが。ほっ。そして、お庭で黒キャベツがなななんと!すごい大っきくなってました〜っ(驚)冬に食べるイメージが強かったので10月末に種まきしたら、... [続きを読む]
  • 抜け出して香港。
  • 安い乗り継ぎチケットなので、香港経由。待ち時間19時間wその間に抜け出して、北京ダックと飲茶して、泊まって朝粥食べて搭乗ゲートに戻って来ました〜?昔来たのは中国返還前の香港。みんなは初めて。ブレードランナーか攻殻機動隊の舞台設定になりそうな、不思議感たっぷりの雑多極まりない場所すごい!ロシア亡命前にスノーデン君がCIAの目を逃れて香港に潜伏できたのもわかるっ!汚い道、猛烈な市場と綺... [続きを読む]
  • 屋台菓子・サクーサイムー
  • プーケットの、ロビンソンと言う百貨店で食材を探していたら、作り立てデモンストレーションで売ってた水菓子。うすーくクレープの様に広げてタピオカ粉の皮を蓋して蒸し上げ、そこにくるみ餡に似た甘じょっぱいナッツ餡をヒダヒダさせながらくるむ手さばきが鮮やかで。味はわからないながら思わず3人で魅入ってよだれ垂らしw買って来たのでした。開けてよく見たらさらに不思議。お菓子と思うのに、揚げニンニクと、青唐... [続きを読む]
  • ネコと老人に聞け と 現代まであと少しw
  • 昨日は、ピーピー島でシュノーケリングする所なくなっちゃってツアー半日申し込んだけれど、午前中どうしましょ?どこか気持ちいいcafeでゆっくりしたいな〜ってことで。こんな時は避暑に来てる老人の溜まってるところを探すw表通りを外れ、若者のいなくなるあたり、一角に…ほらあったw朝はマンゴーシェイク飲んで、綺麗な海見てぼーっ。探すの面倒なのでお昼もここで?ネコと老人は静かで気... [続きを読む]
  • ピーピー島にて。
  • プーケットに戻る途中の島、ピーピー島の方がランタ島よりも有名なところです。デカプリオの映画「ザ・ビーチ」の舞台になったのだとか(見てないけど)ここも15年前に立ち寄ったのです。前にも書きましたが、私は海が苦手だったんです。海風ベタベタするし、入ると冷たいし。でも、温泉のようなぬるいタイの海は全然嫌じゃなかったので、体温と差があるのが苦手だっただけみたい。泊まったそばのビーチから泳いですぐに... [続きを読む]
  • またね、ランタ島。
  • タイの南、ランタ島。プーケットから、ピーピー島を経由する高速艇で3時間くらいかな。橋で繋がっててバスでも来られるらしい。これがアンちゃん。やっぱり似てるタイの竹中直人(笑)人懐っこくていっつも英語でオヤジギャグ言ってみんなを笑わせてる。日本語も通じるような通じないようなくらいで、通じますwかおるさん、昔バンドをやっててボーカルだったらしい、いい声の持ち主。舞台セッ... [続きを読む]
  • 明日サヨナラ。
  • 南国京都化で遊んでは…ゆらゆらして、の〜んびりくんに戻ったパパ。日本でハンモック吊るしたら今のパパのままで居てくれるかなあ。息子のロフトからの眺め。気持ちよ過ぎますね?この眺めを名残惜しんで今日はロフトから降りてこないかもwこのマスクにゃんこ、気がつくとバンガローに入ってきて隅で寝ててカワイイ奴でした。クマンバチくらいで、黄色がすごく綺麗なタイの蜂。朝になると砂浜に... [続きを読む]
  • ずーっと居て見えて来たもの。
  • ずーっとスケッチブックを持ち歩いてます。暇を持て余すって、別のスイッチが入るんですね。カイちゃん今度は彫ってあげよて、せっせと描いたりwカイちゃんはちょっと寂しげな目にふてくされ口。そしてナスビ体型w切れ尻尾。家族ができておしゃべりが楽しくすっかり絵を描かなくなったら、描けなくなってて。今また描いてて楽しいが戻って来たのが、嬉しいな〜。パパは優しい人ですが、... [続きを読む]
  • イサーン料理・ラープの作り方
  • アヒルの粗みじん切り(鳥でも豚でもOK)イサーン料理の特徴で、このラープでとても重要なのがこの、もち米をよく炒って砕いたもの。食べると香ばしさとガリガリした食感を加えるのが面白いです。しかしガリガリがかなり硬いんで、まだそれを美味しい範疇に感じられない私ですがwおこげを揚げたものを砕いて入れたいところだなあ。ショウガ、コブミカンの葉っぱ千切り、レモン... [続きを読む]
  • もいちゃん完成〜?
  • 顔がやっともいちゃんになった…と思う。耳の中は折れちゃわないように、日本で仕上げることにして。もいちゃんの目が想像以上に大っきかったwえ、コレ、わたちですかにゃ? [続きを読む]
  • 縄文時代みたいです
  • 15年前にタイムスリップしたつもりが、ここったらバンガローが増えてて縄文時代まで遡りすぎちゃった気分w庭木が南国っぽい。昼顔かと思いきやラッパ型じゃなく星形。バッタなんだけど、1cmもない!知ってる世界と大きさだったり形だったりちょっとずつ違うのが面白いです??壁は、剥いだ木の皮を籠作りのように編んで。屋根は水辺に生えるジャーックっ... [続きを読む]
  • イサーン料理・ソムタムの作り方
  • 昨日はソムタムを習いましたっ?すり鉢に似てるけど、こちらのはトントン突く潰し鉢。野菜はニンニク、唐辛子、青いパパイヤの千切り、彩りに人参ときゅうりを少し千切り。ささげは生でこっちは食べます。2cm長さにポキポキ折って。トマト乱切りで少し。大事なのは、まずはピーナツ。しっかり炒って皮をむいて使うこと。まずは、ニンニク薄切りにして潰したら、唐辛子潰す。本場... [続きを読む]